TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

カテゴリ「8 山口」の5件の記事 Feed

2015年2月20日 (金)

天気がいいので角島へ

 

2月なのに、めちゃいいお天気sun 

                
また某国でAPECが始まったのか(笑)、と思うほど空も真っ青(^O^)/

  
                       

いいお天気がもっと実感できる場所行きたいな・・・・ということで今回は角島ドライブ!!

 
                         

角島は「オデかけ!」にちらっと登場したことはあるけど、

ドライブ記事にするのは初めてです。

 

 

高速を下関ICで降りて、K34からK40を進みます。
                                       

降りてすぐのK34は信号の多い市街地ですが、途中からは快走路へ変わります。

 

1

 

途中の内日ダムも寄ってみたいけれど、今日はスルー。



K40沿い、響灘・厚島展望公園

2



                                
豊浦の町と島々が一望できるスポットです。



3



アニメから抜け出たような青い龍のオブジェ。

 

川棚温泉には青龍伝説があるので、それにちなんでいるのでしょうね。



地面に直に置いてあるけど・・・(・_・;)   ミニシェンロンですな(笑)
                      

4



K40からR191へ

小串で、ゆうさんおすすめの松永軒で遅めの昼食!

 

ここ、魚介類も新鮮で安いんです。また、メニューには焼肉も)^o^(

5



うにも食べたかったけど、気分はイカ丼!!
                                

イカ丼定食、これで800円な~り~!!イカとご飯が半々な感じ、美味でしたぁ~)^o^(
  
                              

6




続いて角島に向けて、北浦街道を北上。


北浦街道はここからしばらく下のような海岸線を通ります。

海側に歩道もないので、爽快に海の真横を走ります。

7





角島大橋ちょいと手前からのショット。 海青いよねぇ(^.^)



8


                         

何度渡っても爽快な角橋大橋



9



島の西端、角島灯台へ
          
          

10


んでは、角島灯台情報!


高さ29.62m、水面からの高さは44.66m 

1876年に初点灯

灯塔は総御影石造りで、日本に2基しかない無塗装の灯台の一つ。
                         

「灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計による最後の灯台で、日本海では初めての洋式灯台。レンズは日本でも5箇所しかない特大のフレネルレンズで、第1等灯台に指定されている・・・・・・by もちろんWikiより( ..)φメモメモ


「無塗装」なので「灯台」というより「搭」みたい・・・これもドラクエの世界かな(笑)

Dsc_3648

                                    
登るためには受付で200円お支払い。

                       

内部は105段の螺旋階段。この日は人も多かったので、すれ違うのがやっとの幅です。

11



                           

Dsc_3646



階段の最後がこちらの急角度の階段



13



頂上からの景色(^O^)/


夢崎波の公園、イギリス風の左右対称な造りの庭園と青い海

                                                

14



「オデをさがせっ!」  ※駐車場代300円です。

15



東を望むと



17



灯台職員の宿舎だった退息所。雰囲気のある建物は灯台記念館になっています。

なかなかおもしろいですよ。

Dsc_3647
こちらも灯台に登る時に支払った200円でそのまま入ることができます。



                       
 

ちょっと風があって寒いけど、夢崎波の公園散歩(^。^)
                

Dsc_3658



公園の不思議な棒のオブジェの隙間から

18




鳥居に額はないけれど、石積みの祠に竜神さまが祀られていました。



19



スイセンの咲き具合はまばら、これから?終わった??

21





ぐるりと散歩をした後で駐車場内の「美人海女のお店」へ。


有名人や元横綱や某政治家の方々も訪れているようです。
                                   

22



美人海女さんのイカ焼き、マヨネーズとしょうゆと一味をつけて食べるとおいしいんだな
                        

これで一本200円な~り~、安いでしょ!今日はイカずくしみたい(笑)
                             

23



灯台から少し戻って、大浜キャンプ場付近。


教会と海と青空
                       

24



26


               
 

27




ここにはバンガローや、炊事棟、シャワー等施設も充実しています。


Dsc_3678


野外ステージも

28



夏には凄いにぎわいでしょうね。
                       
(7~8年前の夏に来た時はお昼の時間帯だったので、角島大橋からしおかぜコバルトブルービーチまで1時間以上かかりました(+o+)、それ以来、シーズンには行ったことがありません。早朝ならいいのかな?)

                                 

さっ、帰路につきましょう。
                   

29



陽が落ちてきたので、海はコバルトブルーから濃いめのブルーに、これもいい感じ(^.^)

30



今のオデでも撮りたいんだけど、絶景スポットは、車がいっぱいなのでお見送り。




道の駅「北浦街道ほうほく」からの角島大橋。

31


トイレからも見えるのには驚きました(笑)


                                  



帰路もR191、二見浦の夫婦岩にもお立ち寄り。
                                 

二見浦の地名と夫婦岩はセットなのでしょうか?全国各地にありますよね。

Dsc_3711


         

駐車場ではありませんが、山側に停められるスペースがあります。

                               

32



毎年1月2日に注連縄張りが行われているそうです。


「山口 二見浦夫婦岩 注連縄」で検索するとその様子が見られるので、興味のある方はぜひ!迫力ありますよ!!




真新しい注連縄と、男岩の上の小さな鳥居

33


 

34


              

青空の元、のんびりドライブでした(^。^)




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチッ ↓ としていただけるととても励みになります

             コメントもお気軽にどうぞ(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村     ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!





ステンドグラスは帽子をかぶった女の子

Dsc_3673

 

2015年1月 9日 (金)

初オデ!は下関 de うろちょろ


「オデかけ!」をご覧の奇特(?)な皆様!!

あけましておめでとうございます。 

     
     

     

2015年も、早や9日。
      
                                                                                 

今年も残すところ、あと356日になりました!!・・・・・(・∀・)/



と、昨年もこんな感じで始まったなぁ・・・・(進歩なしwww)

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

今年の初「オデかけ!」は下関、
                        

eddyさんのブログで知ったカキ小屋へ !
                               

Dsc06398_2

 
  
  

・・・・・ところが・・・・・・・・・・



Dsc06395

まっ、こんなこともあるでしょう、宿題宿題ww




海沿いを走って、関門橋が見えてきます。



Dsc06403



めちゃメジャー


Dsc06406

つれあいさんが行ったことがないと言っていたので、久しぶりに唐戸市場です。


店内では大きなふくのオブジェがお出迎え


Dsc06407


唐戸市場は卸売市場と小売市場と直売所がいっしょになっています。
                  

休日には凄い人出で新鮮な魚介類がその場でも楽しめます。


でもお正月明けのウィークデーということもあって、営業しているのはお土産屋さんくらい。

 

Dsc06411


まっ、それでも雰囲気は楽しみました(^_^)/


Dsc06408



昨年は大分や福岡のあちこちに立っていたのは官兵衛さんののぼりですが

ここには「花燃ゆ」の文さんののぼりがありました。

やっぱり大河ドラマって、ご当地は盛り上がりますよね(^。^)

                           

Dsc06413



お隣のカモンワーフへ行って


Dsc06432




Dsc_3394



こちらのお店へ

Dsc06429


天刺定食


Dsc06419


お刺身もプリップリしていました(^。^)


Dsc06421



お腹も満たされた所で次の訪問地へ!
                       

って言っても目の前にあるんですけどね(^_^;)。




亀山八幡宮


Dsc06433


ご存知の方も多いと思いますが、鳥居の額の山の字のところに・・・


Dsc_3359

なにやら挟まっています(゜o゜)

もうちょっとアップにしてみると・・・(゚◇゚;)

Dsc_3366

これ、昭和30年ごろに野球少年が投げた軟球が偶然はさまったそうです。


軟球は風雨にさらされて、

なんだか羊の毛のような外観(ん!ひつじ年ww)になっています(笑)

60年間はさまったままっていうのもすごいですね!

(そのままにしている神社も太っ腹!!)


Dsc06445



末社 おかめ明神


Dsc06436

の~んびり亀さん

Dsc06439


置物はちょっとこわい・・・というか恍惚というか・・・
            

  
                         

Dsc_3368

 

ハトはかわい・・・・(・_・;)・・・やっぱりちょっとこわいwwww

Dsc_3370



こちらでは八幡宮とおかめ明神の御朱印をいただきました。


Dsc06441



世界最大のふくの銅像もあります。


(全国的には「ふぐ」ですが、下関や北九州では「ふく」と言います。「福」につながるからと言われています。諸説あるようですが。)




続いて歩いて5分くらいで、次の目的地に到着!



安徳天皇を祀った赤間神宮。

写真の水天門は龍宮城みたい!(行ったことないけどww)

Dsc06447



Dsc06455
 
           

下関は源氏と平氏の最後の戦いがあった場所。

「耳なし芳一」の舞台にもなった場所です。

Dsc06451

左手には平家一門を祀った塚もありました。




まだまだ行くのだ!!


長府の城下町エリア
                           

功山寺 1320年建立の仏殿(国宝)

Dsc06479

Dsc06481

                               

唐用の造りが雰囲気があります。

Dsc06482

※全然関係ないのですが上の写真を上下にスクロールすると

目の錯覚の実験みたいになります(◎_◎;)?


高杉晋作はこの地で挙兵しました。(きっと大河ドラマにも出るんじゃないかな)

Dsc_3412



中には入らなかったけど、同じ敷地にある下関長府博物館。

Dsc06489



笑山寺 山門横の樹

Dsc06494

  

ここでタイムアップ。

このエリアには初めて来たけど、見どころいっぱいみたいです(^_^)/



帰りに壇ノ浦PAで「ふくコロッケ!」

 

Dsc06498



ゆ~ったりとした「オデかけ!」でした(^。^)



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチッ ↓ としていただけるととても励みになります

             コメントもお気軽にどうぞ(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村  ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

 

この階段を通る人を無条件に尊敬します。

Dsc_3420


!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

Dsc06503

 

                          
ついでに海男さんの店休日のお知らせ(笑)

Dsc06395t

2014年7月28日 (月)

下関へドライブ  みもすそ川公園~火の山



めずらしく、こんな時間帯に関門海峡を渡って下関へ「オデかけ!」



Dsc07838



下関ICを降りて、左車線の「下関市街地」へ進みます。K57にのると100mほどで「壇ノ浦」方面への左車線を降り、椋野町1丁目交差点をまたまた左折。そしてR9と出合うみもすそ川交差点を右折するとすぐに最初の目的地「みもすそ川公園」に到着です。

ICから2kmほどなのですが、文字にするとけっこうややこしい(笑)。
で、ルートラボ。

                     

 

 

 

※ちなみに帰りは椋野町1丁目交差点で高架をくぐってすぐに右折すると、下関ICや関門トンネル方面に向かいます。ここらへん迷いやすいですのでご注意を。(私も迷いました。)



公園向かいの関門トンネル人道入口に駐車。無料の駐車場ですが、休日にはけっこう満車になるようです。

                           

Dsc_1331




関門海峡に面したこちらの公園。


関門橋を下から望むロケーションも抜群!!



Dsc_1333

 


そして、中央に写っているのが!




Dsc_1336


牛若丸こと、源義経像と平知盛像。

 

Dsc_1338


ここは源氏と平氏の最後の戦いとなった、壇ノ浦古戦場跡なのです。

上の像は2005年のNHK大河ドラマ「義経」を記念して放送直前の2004年12月に設置されたそうです。


それにしても、義経像かっこよすぎない?知盛はめちゃ怪力になってる??

義経はタッキーだったので納得。知盛は??阿部寛さんでした。 

タッキーや松坂慶子さん、小泉孝太郎さん、出演者の手形のレリーフも。

 

 Dsc_1342



中越さんだけ画像で紹介するのは、個人的趣味です(笑)。

必殺仕事人2014にも出てたし(笑笑)

 

    

平氏が奉じていた安徳帝御入水之処碑。安徳天皇、このとき数えで8才・・・・

満6才4カ月・・・合掌

           
                     

Dsc_1340


ここから1kmほどの所に、安徳天皇を祀り、耳なし芳一の木像等も安置されている、赤間神宮があります。一緒に巡るのもよいと思います。

 

そして、幕末の四国艦隊下関砲撃事件のきっかけとなった加農(カノン)砲のレプリカ。

                                     

Dsc_1348

 

Dsc05096
    

こちらも同時代の長州青銅砲のレプリカ。

 

Dsc05098

大変な時代だったのに、装飾がされているのには驚きました。



Dsc05099

 


そろそろ暗くなってきたので、来た道を少し戻って、火の山パークウェイのくねくね道を登って火の山公園へ。それにしても「火の山」って名前インパクトあります。

 

展望台2階にある、「ふくの関 火の山店」さんにオーダーストップ5分前、

 

7:55に到着_(゚ー^*)_セーフ!
   

 

私は「ふく天丼」。あげたてさくさくほくほくσ(´~`*)でした。

 

Dsc05109

 

つれあいさんは、「武蔵どんぶり」。ふくの蒲焼きに牛サイコロステーキがのっています。

なので二刀流??

Dsc05111

 

観光地のレストランって、あんまり期待はしていなかったのですが(失礼)

いやいや、「ふくの関」さん、めっちゃ美味しかったです(人´∀、`〃)。o

2つとも税込み1300円な~り~。

 

こちらは、客席が1時間で360°周るようにできています。団体さんが帰った後でお客は私たちだけだったので、停めていただきました(ちょっと落ち着かないかな)。


 

 

ここからも夜景がきれいに見えますが、なんせ夏っ!!!!明るい室内っ!!!!!

当然、窓の外にはきれいな夜景と・・・・・!!

 

 

食事を終えて、3階の展望室へ。 

室内の照明を抑えているので、2階よりもくっきり関門橋が見えました。
                

Dsc05113

 

この展望室、夜景もきれいだけど顔出しパネルもすごい。では3連発で(笑)!

 

みもすそ川公園の像といっしょの構図。

Dsc05114
                               

巌流島もこのすぐ近くなんですよね。

Dsc05116
       

そして幕末。

                     

Dsc05117


山口下関って、歴史上の大きな出来事がたくさんありますね。どれも大河ドラマになってるし!

顔出しフリークの方は是非(笑)!!

 

では、関門海峡の夜景写真。

 

Dsc_1356

Dsc_1385

Dsc_1357

 

Dsc_1386

 

夜景を撮るって、まだまだ難しいです!!!

 

Dsc_1388


夜だったので行けませんでしたが、火の山公園には砲台跡など戦争遺跡もきちんと整備されています。それは、またの機会に。




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

時間とお暇のある方はバナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


 「オデかけ!」の翻訳記事が増えました!記事は「京都広隆寺、蚕ノ社三本足鳥居」でした。

今度は英語ですが・・・やっぱりよくわかりません(笑)でも「Extra edition3」ってかっこいい(爆)!

Tri1

 

jimyさん、nob3さんのブログも英訳すると??

ま、翻訳サイトってけっこうアバウトですから(笑)

 

Photo

 

2014年7月 6日 (日)

山口へドライブ その2 長門市 龍宮の潮吹き~楊貴妃の里

川棚クスの森、恩徳寺の結びイブキを巡った後は、

 

Dsc_1211Dsc05034

角島はスルーして、長門市津黄(つおう)へ。

 

R191北浦街道を東に向かいます。

長門市古市からK66へ。

K66は途中から時々1車線になりました。

 

よくわからないまま、山の中の交差点。

 

右へ行けば千畳敷。左へ行けば東後畑の棚田。

今回は棚田を選択!

 

Dsc_1246

 

ここから漁火が見えると、またいい雰囲気になるそうです。

 

Dsc_1250

 

 

またくねくね道を進んで着いたのがコチラ!

龍宮の潮吹き




Dsc_1251

 

Dsc05045


           

元ノ隈稲成神社。

  

            

Dsc_1253

「稲荷」ではなく「稲成」と書くのは全国で2社だけだそうです\(◎o◎)/!

 

Dsc_1252_tri

そして、この鳥居の裏側には、




Dsc_1254




ほら、こんなところに賽銭箱(^○^)




Dsc_1254_tri

 

日本一入れにくい賽銭箱ということで、TVの「ナニコレ珍百景」に登場したそうです。

 

 鳥居の階段をくぐって、龍宮の潮吹きへ。

 

Dsc_1255

 

Dsc_1259

 鳥居の間にマツバギク

 
   

Dsc05049

 

鳥居を抜けて振り返ると、緑と赤とツーショット(?)の景色(笑)!

Dsc_1271




海側は一転、寂寥とした感じ・・・

 

Dsc_1263

 


岬の端からは、魅力的な岩場が!!

                

 

Dsc_1269


波のある日には、30mほどの飛沫があがることから、龍宮の潮吹きと呼ばれるそうです。

この日は思いっきり凪でした(笑)




でも、海はきれい!!!!



Dsc_1264

柵ひとつない、完全自己責任ワールド(((( ;゚д゚)))アワワワワ!!!



Dsc_1267_2

Dsc_1272

Dsc_1273




ここで食事をとりたかったのですが、お店は残念ながら本日休業の札(+o+)

 

続いてクネクネ道のK66を西へ。K375に出たときにはホッとしました(^.^)

 

K375は信号のない快走路!!

     

              

向かったのは「楊貴妃の里」

入口の売店には兵馬俑??

            

Dsc05050




楊貴妃の享年38にちなんで、3.8mの楊貴妃像。

38mがそのうちできないかな(笑)

 

Dsc05052

 

 

ここには、「傾国の美女」と言われる唐の楊貴妃のお墓(?)があります。

言い伝えによると、難を逃れてここにたどり着いたとか・・・・。

 

そういえば、川棚クスの森の近くには「小野小町」のお墓もあったなぁ。

世界三大美女のうち二人のお墓があるなんて、山口凄しっ(笑)!!!!!

 

 

Dsc05051

こちら二尊院は「子宝・安産・縁結び」の御利益があるそうですよ(^.^)

 

 

 

さて、ここから帰路に。   

せっかくなので、やっぱり角島にも寄りたくて、同じR191を戻りました。

 

角島の浜はすでに海水浴のお客さんでいっぱいでした。

   

Dsc05069

       
        

北浦街道



Dsc05072

 

この日の走行距離340km。  

         

久しぶりに青い空に出会えたドライブでした(^O^)/

   

Dsc05074

 


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

バナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

にほんブログ村

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!


楊貴妃の里、駐車場で発見!

葉はシダっぽかったのですが。

これ、なんの花でしょう??????

 

Dsc05058

2014年7月 2日 (水)

山口へドライブ その1 川棚クスの森~恩徳寺の結びイブキ


関東や九州南部、四国では大変な大雨があったと聞きます(お見舞い申し上げます)が、

九州北部の今年の梅雨は、しとしと降る日はあっても、まとまった雨はない模様。


※追記

 と書いた、翌日の7月3日、九州北部も記録的な大雨になりました。

 お見舞い申し上げます。

 

でも、PM2.5はあいかわらず(+o+)、

ええかげんにせぇよ~っ(#`皿´)<!!と思わず叫んでしまいますっ!!!!

 

気を取り直して(笑)  

この日は山口北部へドライブ!

関門橋を渡って久しぶりの本州上陸!!

                              

Dsc05012

 

小月ICからR491、K35へスイッチ。

 

夏ミカン色のガードレールと、明るい茶色の石州瓦が見えると「山口だなぁ」と思います。 




Dsc05024

K35のとちゅうで、小さなプール発見!

 

Dsc05021

                 

地区の町民プールでした。

これから子どもたちも、ここで楽しむのでしょうね(^○^)

                

そして、ここの地域放送のスピーカーが何気にすごい!

              

Dsc05027_tri

    

6発のスピーカーが、360度響き渡るように設置されています。

                       

この辺りもの~んびりとした農村の風景です(^.^)

Dsc05020



さらにK35を進んで、はじめの目的地は豊浦町、川棚クスの森。

Dsc_1221


整備された駐車場から緩やかな階段を登っていくと(もう見えてるんですが)、




Dsc_1213

樹齢1000年のクスがお出迎え。

1本なのに森のようになっています。樹勢がすごい。




Dsc_1219

枝張り東西58m、南北53m(@_@;)とのこと。




Dsc_1220

 

 種田山頭火の歌碑。

 

「大樟の 枝から枝へ 青あらし」

 

Dsc_1218

 
    

陽ざしもあって蒸し暑い日でしたが、大樟の木陰に入るとひんやりと感じ、気持ちよかったです(^.^)
   

 

Dsc_1216

 


では、次の目的地へ。

K35からK262、K260、そしてR191北浦街道を北上します。

 

ぜ~んぶ片側1車線、信号のほとんどない大好きな!!快走路。

北浦街道の海岸線は何度走っても気持ちがいいです(^O^)/

 

特牛(こっとい)の町を北に少し進んだこちら。

 

Dsc_1223
                 

ここを左折。(といっても、狭い道で、ご当地には駐車場もないので、R191沿いのちょっと手前の空き地?にオデを停め<(_ _)>ました。)



少し歩くと



Dsc_1224

おめあては恩徳寺の結びイブキです。




Dsc_1226

            

国指定の天然記念物




Dsc_1228

枝張り5.5mと、けして大きな樹ではないのですが、

 

Dsc_1233




枝の元の幹は・・・・・・(@_@;)




Dsc05036

 

Dsc_1237

         

いったい何がどうしたの???という絡まりぐあい!!!

 

Dsc05033



            
好き勝手に曲がりくねって、絡まり合っています(笑)



Dsc05031

藤の樹の曲がり具合もたいがいですが、こちらも何がどうなっているのやら?????

 

Dsc05041

Dsc_1241



どこをどう撮ればこのややこしさが伝わるでしょう???      

 

Dsc_1230


「いやぁ、樹ってほんとにいいものですねぇ」(水野晴夫さん風に!)




Dsc_1232

 

恩徳寺さんからはのどかな漁港の風景も見られました。

 

Dsc_1245



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

バナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

にほんブログ村

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!





なぜか貝塚も曲がってました(゜o゜)



Dsc_1238

やっぱ「オデかけ!」には紫陽花(^O^)/
    

Dsc_1244

その2では、もう少し北へ向かいます!!