TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

カテゴリ「4 佐賀」の7件の記事 Feed

2017年10月 2日 (月)

唐津・呼子ドライブ3 加部島~湊の立神岩


10月になりましたねぇ 今年も残り3か月(^-^)


唐津・呼子ドライブ3です



波戸岬からこちらも近く 「しあわせの橋」呼子大橋を渡って 加部島へ



1002


唐津うわばエリアには4つの「しあわせの橋」があります


浜野浦の棚田からこちらまで2つ渡っているはずなのですが 


その二つはわからずスルーしてましたw





加部島に渡って 風の見える丘公園から呼子大橋を望みます



2004


この加部島は佐用姫が 新羅へ出兵する大伴狭手彦を追って


鏡山からここまで追いかけ



この地で七日七晩泣きはらした末に 石になってしまった 

という伝説が残っています




21003

加部島の田島神社に佐用姫を祀った佐用姫神社があります
(鏡山にもありました)


今回は行けませんでしたが まぁいつか


ちなみに田島神社のご祭神は宗像三女神のようです







きれいに整備された展望所へ


3005



南側 呼子市街地方面


4006



東側 こちらは七ツ釜の土器崎でしょうか 絶景です


5007

ん? この辺りには風車があったはずだけど 記憶にも写真にもないぞ 


どこでしたっけ(;'∀')





続いて島の北端に向かいます


畑の中の一本道路 お見事です



7009



加部島の北端 杉ノ原牧場です



8010


一本道路のつきあたりを左折して向かうのですが 道 狭いです


駐車場はこちらに4~5台分




91011





9012



ここからも車道が続いてますが 幅が狭く 先の様子がわからなかったので 



歩いてさらに北端へ いい景色です(*´▽`*)

10013



灯台へつづく道もあるけど 東屋のあるあたりで満足(^^;)




11014


Google mapで行き止まりの所には 10台くらいの駐車場と


トイレや管理所がありました




Google mapではこの先 道がないのですが 

なんとか行けそう オデを取りに戻りました 


来た道は対向車がまだ来そうだったので 反時計回りの道にしました



そして下のような農道を通って なんとか一本道路に戻れました(^^)



12015


とっても景色がいいのですが 通行にはご注意を! 





では、本日最後の物件 


R204を東に向かいます その道の途中で 出会えました



13016


きれいな海岸線の岬に ちょっと異形な岩



湊の立神岩です


14017




唐津市湊地区に入って 立神岩へ



15018



看板の下には たくさんの羅漢像


16019


こちらは 立神岩の景勝地というより・・・・・




サーファーさんたちのスポットでした



17020


ちょいと調べてみると ここ立神岩の海岸は 


「九州サーフィン発祥の地」なんだそうです




18021

駐車場に加えて 無料のトイレ・シャワー施設ってすごい!




駐車場から立神岩までのアプローチはわずか


道沿いには なぜかサボテンがお出迎え


19022




20023




21024




はい、立神岩です



22026



マグマが冷却してできた 玄武岩の柱状節理上の岩が


思い思いの方向に 自由に伸びています



221025


夫婦岩とも言われていますが


23027



どれとどれが 夫婦なのかはわかりませんでした(;'∀')


24028




一番高い岩の上に鳥が・・・


26029


トビも


27030



一番高い岩の上に カラスがとまってました


28031


町と違って こうやって見ると画になります


29032





30033




いやぁ 迫力ありました (^-^) 


31034


唐津・呼子ドライブ 終了~


海沿いのいい物件ぞろいでした(^-^)



ご覧いただきありがとうございました~(@^^)/~~~



ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村 





呼子大橋と甘夏ソフト


6008


※はたして 百式は・・・・・・未だ保留中です


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

2017年9月24日 (日)

唐津・呼子ドライブ2 浜野浦棚田~波戸岬



はい、その2です!


からつバーガー 岩野店さんでスペシャルバーガーをいただいた後、



1

K23からK254と西へ向かいます


このあたりは東松浦半島だけど「唐津うわばエリア」とも言われています


海岸はリアス式で いい感じの海岸スポットがたくさん 


今回はそんな海岸スポット巡りです



12


R204につきあたって左に折れて少し行くと



浜野浦の棚田です


2


この方向は西なので、夕陽きれいでしょうね



3


で、こちらは恋人の聖地になっていました


4


夏井ヶ浜はまゆう公園にはよく行くけど



こちらのほうが派手でした


5



ん、もしかしてハートの石も・・・


さがしちゃいましたwww


6






62



土手には彼岸花が少しずつ咲きはじめていました



7


満開になって棚田を縁取るとまたきれいでしょうね



8




9



さ、次はR204を半島の北に向かいます



102


途中、たくさんの風力発電のプロペラ発見!


海沿いに風力発電は珍しくはないけど やたらと大きいので


思わず寄り道


103

ん~、大きさはあまり伝わりませんねw

ところでここはどこでしょう?? だ~れもいませんでしたww



さ、R204にもどって 次の目的地


波戸岬です 


浜野浦の棚田から12kmくらい 

今日の物件は移動距離が短いのです

波戸岬の駐車場は無料と300円の2種類あって

サザエのつぼ焼き売店の無料駐車場になんとか止められました



まぁ~るい形の海水浴場

10


ここから右奥に向けて広い草原が広がっています(写真がない・・)


12_2


草原を超えると


こちらも恋人の聖地ですw


「波戸岬はハート岬」・・・・なのだそうです


このオブジェはおもしろかったなぁ


13


ちなみに300円の駐車場に止めると、ここまで車で来ることができるようです


お昼を過ぎていたころだったので たくさんの人たちが記念撮影されてました





こんなところでま~ったり・・・でも、この日は暑すぎましたww

14


さて、こちらの目的の一つ 玄海海中展望塔です


15


大人1人550円お支払い


玄海海中展望塔は 昭和49年完成


陸地からは86mの桟橋でつながってます



16



桟橋からも近くの島がよく見えます


17




172



展望塔は下りと上りが別階段になってます

上からえさをまくこともできます

18


見られる魚の解説が手書きなのもよかったなぁ


19


塔の中は冷房が利いていてひんやり


円筒型の展望所では、24個の小窓が並んでいて 360度いろんな魚が見られました


21




時々、波にさらわれて魚が一斉に動くので こちらが動いているみたいに錯覚しますww


20


生簀の中にいるみたいですww


22





23




西の端の波戸岬まで 再び散策


25



24



岬神社の 小さな鳥居


26


小さな神社 


27


岩場の鳥居の周りは ちょっと残念でした


28




そして 波戸岬灯台


31


昭和24年 初点灯 平成2年改築


高さ13m



29





30


灯台カード カードもデジタルになりました


32


遠くから見ると 外壁は白く見えますが


全部タイル張りなんですねぇ



33


さ、日差しをよけながら行きたいけど、この道は進みたいな

34



こちらが玄海原発方面 ご存知のように 今は稼働休止中です


35


ぐるっと回って 海水浴場に戻ってきましたよ


36



この突き出した桟橋はなんに使うのでしょう?



37


タイヤがついているので船の接岸用?


海水浴の飛び込み用??


38


からつバーガーから、それほど時間はたっていないのですが

ここは食べなきゃ!


サザエのつぼ焼き小屋で サザエと




39


当然wwイカ焼き!!

40


ちょっと甘めのたれで 美味しかったですよ!!




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村




最後の物件はこちらから
  

41

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

2017年9月20日 (水)

唐津・呼子ドライブ1 鏡山~からつバーガー


台風一過の18日


三連休最後の日に お隣の県へ「オデかけ!」




福岡都市高速を西へ


1004


「オデかけ!」記事は190件ほどあるのですが



ブログ左バナーのカテゴリ佐賀は・・・4件・・・・(^^;)



2006


今日は唐津・呼子周辺の宿題w物件巡りです




こちらから西九州道へスイッチです  


21005

この道のおかげで 唐津ずいぶん近くなってます




出発から1時間半ほどで、最初の物件に到着


唐津には何度も来ているのですが(オデかけ!前)、



ずっと塩漬けだったww 
鏡山です



3007


R202 唐津赤水交差点を左折するとすぐに上の大きな鳥居が現れます




4008


16カーブのくねくねを4kmほど上ると 鏡山の広い駐車場に着きます



さっ、うろちょろするよ~っ!!と車を降りた矢先


ハプニング\(◎o◎)/!



「がしゃんっ!!」・・・・聞きなれない音・・・・・・



カミさん、膝にのせていた百式を見事にw地面に落下 (''ω'')



ありゃぁ~りゃぁ~ 電源入れるとレンズは出てくる・・・


液晶もだいじょぶ でも・・・シャッターを押すと・・・・・


画像・・・・・まっちろ・・・・・・(;'∀')







う~ん・・・・・まっ しかたないっす (;´∀`)


ちょっと残念だけど、今日一日は楽しまなきゃねぇ(^-^)


※百式のその後は後日・・・・・ww




若干落ち込むカミさんと 鏡山うろちょろするよ~!




ここは初めて来たけど、立派な庭園 躑躅や桜の名所でもあるそうです


5009





6010


もう彼岸花のシーズンですね


7011



8012



西側の鏡山展望台へ


9013



右には さよひめ茶屋


10014




立派なつくりの展望台です


11015

こちらには 展望台 茶屋 テレビ塔のほかに


大きなモニュメントがあります




12016


松浦佐用姫伝説

537年、新羅に出征するためこの地を訪れた大伴狭手彦と佐用姫は恋仲となったが、ついに出征のため別れる日が訪れた。佐用姫は鏡山の頂上から領巾(ひれ)を振りながら舟を見送っていたが、別離に耐えられなくなり舟を追って呼子まで行き、加部島で七日七晩泣きはらした末に石になってしまった、という言い伝えがある

                     Wikiより  ( ..)φメモメモ


13017




展望台からの絶景!!!


いやぁ!これはお見事!!



14018


写真中央には 唐津城が・・・・見えないかww


15019


ちょっとアップして


16020


それにしても虹の松原の厚みって すごいです!


17021



高いところから定番のミニチュアモード


18022




19023


展望台にある広場 佐用姫舞台というそうです 


イベントもしてるようです


20024


もどって 駐車場のすぐ横にある 鏡山神社へ


21025


ご朱印はされていませんでした


22026





手水所の龍って 似てるけど 少し違いますよね




23027





24028



碑の前の狛犬くんたちがキュートです 



26029



もうひとつの展望台 駐車場から東の 「ひれふり展望台」へ


こちらは佐用姫が着物のひれをふって見送ったことからついた名前です


鏡山は別名「ひれふり山」ともいうそうです




展望は鏡山展望台のほうがありますが、平石積み状の塀がいい感じでした


27030

ここにはほどよい広場があって バズーカを立てた人生の先輩が・・・



もしかして・・・と思って、話しかけてみると


やはり「ハチクマの渡り」狙いの方でした!


「台風で止まっていたから、今日は凄いよ!」とおっしゃってました



思いがけず 鷹柱にも出会えました(^-^)



28031

※この時のレンズは16-85なので・・・・・(^^;)





神社や寺院や広場もあるし 全部は巡れませんでした



いい物件でした 



29032






30033


心地よい凸凹の登山道を降りて 唐津バイパス R202を再び西へ



バイパスは瀬田原三叉路で右折してR204に 呼子方面に向かいます



さらに 唐房入口交差点を直進してK23へ




次の物件は ご当地バーガーで有名な「からつバーガー 岩野店」さん


十年ぶりくらいの再訪 まだあってよかっぱww




31034

トレードマークの「からつバーガーバス」には屋根がかけてあります

このバスは動かないので 腐食を防ぐために必要ですよね





そして からつバーガーと言えば 虹ノ松原店さんが有名ですが 


人も多くて待ち時間も




32035


岩野店さんは、状況によりますが

この日の 待ち時間は ほとんどバーガー調理時間、

5分もしないでいただけましたw



33036


スペシャルバーガー2つ、車まで持ってきていただきました!



「からつバーガー」ですが 袋にはなぜか「からつのハンバーガー」ww

デザインも昭和ですwww 


なによりアツアツだよ(^-^)




34037


で、このボリューム!


パティに厚めのチーズ ハム たまご レタス!


ソースは ソース&ケチャップ系の懐かしい味




35038


ロケーションは良いとは言えませんが 味は変わらず一級品です!



すんごく美味しかったです(^_-)-☆




その2へつづく・・・・今回 その3まで行きそうです(^-^)


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^_-)-☆



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村





次はメジャーなこちらへ!


36039

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

2015年7月28日 (火)

水面に光る鯉たち 佐賀 御船山楽園

 

久しぶりに「オデかけ!」

九州自動車道、鳥栖JCは珍しいクローバー型。ここを起点に4方向に分かれています。
                     

今日はサガンクロス橋を渡って、長崎・佐賀方面へ。

 

Dsc07826028



今回の目的地は1カ所だけ。
                           

佐賀、武雄市の御船山楽園です。
                 

    

Dsc_5246001




御船山は神功皇后(ここでも登場!)が新羅からの帰りに「御船」をつないだことから、その名前がつけられたそうです。

 

210mの標高ですが、形もちょっと個性的なので遠くからでもよくわかりますよね。



Dsc_5247001



御船山楽園は春にはツツジ、秋には紅葉で賑わう名所です。

で、夏には「納涼竹あかり」で、園内に5000個の竹灯篭が飾られています。

 

そして、今年はチームラボによる

「小船と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Mifuneyama Rakuen Pond」

が開催されています。
   
                  

2015sma

                                ※御船山楽園HPより
                                                


水面にプロジェクションマッピングをするのは世界初の試みのようです



いや、それにしてもすごい人出(^_^;)





19:30の開門と同時に御茶屋に向かいます。

 

Dsc_5248001

水面に映すために池はわざと掃除しないでいるとのこと。夏場、これから大丈夫??




20:00から1回目の上演



静かな音楽といっしょに、小船がゆっくりと水面をすべります。

Dsc07830032

 

そのまわりを映像の鯉たちがセンサーに反応して泳いで行きます。

Dsc07831033

やがて鯉たちは色彩の尾を引いて・・・

Dsc07837039


なんとも幻想的な風景が広がりました。


でも・・・写真はぶれぶれ   暗い所は難しいなぁ(*_*;

 

続いて、「竹あかり」を見に園内を散策。

Dsc07848041



Dsc07856048

 

5000個の竹灯篭はもちろん電飾ではなくて、ひとつひとつ蝋燭が入れられていました。
 

Dsc07860052

 


                     
柔らかい光です(^.^)



Dsc_5262010


 

Dsc_5270017



水面ドローイングはこの日、8:00から20分おきに、9:40まで計6回催されていました。

始めの頃は人が多いので、ゆっくり見たいときは9:00過ぎの時間帯がいいかな。

 

園内を散策するときは足元がけっこう暗いので小さな懐中電灯があった方が安心です。

 

それと虫よけスプレーも、必携です(笑)!!
       


                                                

御船山楽園さんのHPはこちら!!

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチっとしていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村


 

御茶屋の対岸から
                      

Dsc_5285a020a

 

2015年2月 7日 (土)

睦月ドライブ1 多良岳オレンジ海道~雲仙多良シーライン

昨年、初めて「総集編」なるものを作ってみて、改めて思っていたのですが、

 

西の方へ1回も行っていませんでした。

 

ま、具体的に言うと佐賀と長崎方面なのですが。

 


そこで今回「自由だ~っ!」の日に、西へドライブ!!




・・・・と、意気込んでみたものの、当日の朝はダラダラとしてしまって9時過ぎに出発(^_^;)



 

鳥栖JCTを長崎方面へ

 

途中多久西PAで休憩  ここから見えたのは

Img_2529

八幡岳のアンテナ群  いろんなスタイルがあっておもしろい




Img_2530

 

 

武雄北方ICからR498へ

鹿島バイパスに入り祐徳稲荷神社を少し過ぎたところで

最初の目的ロード多良岳オレンジ海道へ!!

 Dsc07937

 

多良岳オレンジ海道はR207の山側を走り、佐賀県鹿島から太良へとつなぐ17kmの広域農道です。

これが素晴らしい快走路(^O^)/!!

 

Dsc07940



けっこうなアップダウンを繰り返します。思わずスピードが・・おさえておさえて(^_^;)


ミカン山とミカン山をたくさんの橋がつないでいます。

                         

この橋がカーブしていたり、傾斜であったり走っていて飽きません(^.^)

スカイラインのような開放感!!

Dsc06616

 


交差点もあるのですが、オレンジ海道の方が優先になっているのでほぼノンストップでゆったりと走れます。

 

鹿島側の入り口から3kmほどで、「海道しるべ(みちしるべ)」という産業活性化施設があるのでちょっとブレイク。


 

ここから有明海がパノラマで望めました。

 

Dsc06613

 

この施設は、物産館と言うよりも地域の方々の農業活性化のための施設のようでした。



Dsc06615

 

あっという間に17kmを走って、長崎県に入るとオレンジ海道は多良岳レインボーロードになります。

こちらも快走路ですが、路面は少し古くなった感じです。




                          
レインボーロードは諫早市長田まで続くのですが、

 

途中で降りて諫早湾干拓堤防道路へ。

 

Dsc07957_2

諫早湾干拓事業でできた潮受堤防上に作られ、一応農道になるようです。
                           

名前も「堤防道路」 「雲仙多良シーライン」 別名「ギロチンロード」様々です。



約7kmの堤防道路の中央より少し諫早側、上り車線側に駐車場があります。

(下の写真は、駐車場から歩道橋を渡った所です) 

Dsc_3506

 


歩道橋からの景色は!!

 

諫早方面

海の色が違うんですよね・・・。
 

Dsc_3509


反対側は島原方面



Dsc_3498




事業の概要が書かれた立派な説明板がありましたが、現在の様子を考えると・・・・??
  

                         

Dsc_3516



堤防道路を渡って、ここから島原ドライブです(^O^)/

                  

Dsc07962_2


 
その2へつづく!!

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチッ ↓ としていただけるととても励みになります

             コメントもお気軽にどうぞ(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村     ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

 

海道しるべで売っていた、「アスパラおやつ棒」 なかなかイケました!!

Dsc06708

 

2013年6月17日 (月)

見帰りの滝 あじさい祭り2013 佐賀県相知町

6月16日。梅雨の合間の、貴重な晴れ(暑いほど)の休日。

 

佐賀県唐津市相知町(おうちまちhouse←ひらがなにするとなんかかわいい)

『見帰りの滝 あじさい祭り』に「オデかけ!」です。

 

 

福岡都市高速で荒津大橋を渡り、

 



巨人戦のあるヤフオクドームの横をホークスの勝利を祈りながら通り、

 

Dsc01709


西九州道から、かもめロード、再び西九州道で唐津方面に向かいます。

 

Dsc01715


(以前とほとんど同じですが、今回は画像があるぞ(^_^)/!!)

 

 

唐津ICで降りて、K40で約10km、快走路を走っていたのですが、

 

 

駐車場手前から600mほどの渋滞((+_+))

 

 

一瞬引き返すことも考えましたが、他に目的もなかったので、並んでみましょう。

 

 

40分くらい並んで、ようやく駐車場に着きました。(・。・;駐車代はただです)

 

 

沿道にはさっそく、数々のあじさい。それに負けないほどの人出。観光バスも来ています。

 

 

Dsc01718


大人の頭ほどの大きさ(他に例えようがないんかい!)のあじさい。

 

ほどよく水を含んでポンポンしてます。

 

 

Dsc01719


美化協力金で1人200円お支払い。

 

ここからは、シャトルバス(無料)で見帰りの滝に向かいます。

 

周りには出店もあり、にぎやかです。(トイレはちょっと・・・sadでした。人が多いからかな

 

 

上りのシャトルバス乗り場には、少々行列ができても、次々にバスがやってくるので、

 

そう待たされることはありません。バスも立派です。

 

(バスは一応上り専用ですが、下るのがきつい方は声をかけてもらえればOKだそうです。気配りがうれしいですね)

 

 

Dsc01721


結構な上り坂ですが、ものの5分ほどで「あじさい橋」に到着です。

 

 

Dsc01723


ここは渓谷になっていて、眺めも素晴らしいですよ。

 

あじさい橋から下流を望むと、

 

Dsc01730


その合間にあじさいが、咲きほこっています。

 

Dsc01725


そして、見帰りの滝。落差約100m、立派です!日本の滝百選にも選ばれています。

 

 

Dsc01744


Dsc01738_2


滝の近くにはたくさんの人々、

 

Dsc01736

 

Dsc01756


しぶきが気持ち良いです!!!

 

Img_0973

 

Img_0974_5

 

そばでは不動明王が見守っています。

 

Img_0964


あじさいと滝だけがコラボした画像を撮ろうとしても、この人出では難しいですね。

 

いっそ、にぎやかな画像のほうがいいのかな。

 

 

さて、滝も満喫したところで、下りは遊歩道を通って下りていきます。

 

遊歩道の脇には、たくさんのあじさいが見頃です。

 

Dsc01765Dsc01768


獲物を狙って蜘蛛も潜んでいます。

 

Dsc01769Dsc01773_2

遊歩道には、ところどころに休憩所、見どころがあって、

 

のんびり立ち止まりながら下っていけました。

雨の後はぬかるみが多そうですのでご注意を。

 

Img_0995Dsc01782

 

Img_0998Img_1005


遊歩道を出たところの、都荘で見かけたピラミッドアジサイ!!初めて見ました!!不思議な形です。

 

Dsc01779Dsc01781


さらに下ってシャトルバスの発着場の向かいの、整備された河川沿いは、

 

Img_1018


Dsc01783


ちょうど見頃でした!(赤がとてもきれいでした)

 

 

滞在時間約2時間。暑かったけれど、ゆったり過ごせました(^O^)/!!!

 

 

ここは範囲が広いので、あじさいは場所によって満開だったり、少し過ぎてたり、これからだったり。

 

 

あじさい祭りは6月30日までですが、今週が見頃かな。

でもシーズンオフ(わたし得意!!)に訪れても十分に楽しめるスポットです(^O^)/

 

 

 

長文(長ブログ)ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

シャトルバス発着場向かいのほたる橋に巨大生物(@_@;)

 

 

その仲間多数!!じぇじぇじぇ!!!!

Img_1010_2

よろしければ ↓ ポチっとお願いします(^○^)

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

2013年4月22日 (月)

佐賀へ 駒鳴駅~武雄~祐徳稲荷神社

4月某日 今日は佐賀方面へ「オデかけ!」です。

福岡都市高速で荒津大橋を渡り、福岡ドーム

(今はヤフオクドームですが、私はいまだにこっちのほうが親しみがあります)

の横を通り、西九州道から、4月1日から無料開放された

浜玉道路(かもめロード)で唐津方面に向かいます。

料金所の建物は取り壊し中でした。

このへんの画像がないのは初心者ならでは・・・・(T_T)。ごかんべんを<(_ _)>。

今日はボートもなかったので唐津の降り口もスムーズでした。

R203からK38の快走路を走って

さて、最初の目的地は

Photo

森田芳光監督の遺作になってしまった「僕達train急行 A列

車で行こう」のロケ地となったJR筑肥線の駒鳴駅です。

Dsc00915

のんびりほのぼのとした作品で、

一度行ってみたいなぁと思っていました。

駅の周りには民家が4軒あるだけで、ほんとに静かです。

Wikiによると、1日の平均乗降者数は24人(2005年度)

とありました。

(乗った人が帰ってきたとすると実質1日12人?!何に例えるといいかわからない

数字です(@_@;)。)JR 凄し!!

Dsc00925

10分ほどで1両編成のディーゼル車がやっ

きました。

Dsc00926_3


1日の本数を考えるとラッキーです!

Dsc00938_4

Dsc00933_2


見切れてますが・・・

Dsc00936_3

Dsc00945_3


鉄分を補給したところで、次へ出発!

K38を南下して、R498にのって、川古の大楠を目指し

ます。

見事です!!!

Dsc00949

ここは公園になっていて、お茶屋さんもありました。

ゆっくり寛げそうです。

Dsc00950

幹の一部は小さな祠になっていました。


Img_0514

駐車場には、ここの主でしょうか(笑)

Img_0510

さてさて、お昼も近付いてきたので、こちらも一度行ってみ

たかった武雄の餃子会館へ!!

話題のもしもしラーメンとホワイト餃子をおいしく頂き

ました。

でも・・・ここも画像がない・・・(T_T)

私的には福津の山八ぎょうざのほうがあってるかな)^o^(

本日の目的地はあとひとつ、祐徳稲荷神社です。

R498からR207に乗りついで到着です。

Dsc00956


手前の駐車場に止めて、門前町を歩きます。桜の時期

はきっときれいだったでしょう。でも、なんかさびしい感

じ・・・。

人影もまばらで、お土産物屋さんの店先には、やたらと

パーティーグッズが目立ちました。

ご本殿のすぐ前にも駐車場があって、そちらに止める

方が多いので、こちらは人が少ないのかな。

さぁ到着です。

立派な楼門にはさすがご当地、有田焼の随神様がおられ

した。

Dsc00965

Dsc00964_5

この高い所が、ご本殿になっています。迫力!

Dsc00966


Dsc00967

ご本殿からは外苑東山つつじ苑が望めます。

Dsc00972_2

奥の院へ続く鳥居の参道です。

Dsc00978

 ヘタレな私はここまでで、満足しておきましょう。($・・)/~~~

楼門前です。ミニチュアで撮ると赤が鮮やかな感じです。

Img_0530

Dsc00973_2


しゃくなげも見ごろでした。
Dsc00956

Dsc00990

そして、ご朱印をいただいて

Img_0634_6


本日のミッション終了!

武雄北方から高速に乗って、無事帰還!!

ご覧いただいて、ありがとうございました。

本日の走行距離、260kmでした。

よろしければ ↓ ポチっとお願いします(^○^)

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村