TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

カテゴリ「3 大分」の43件の記事 Feed

2015年11月 1日 (日)

神無月ドライブ1 九重のメジャースポットへ


久しぶりにドライブです(ホントにww)。




時刻はもうお昼前なんだけど・・・



日田へ「醤油買い」の口実で「オデかけ!」




高速に乗るのも2カ月ぶりです。

 

Dsc09337192


でも走っていると、日田では物足りなくなって、大分道 九重ICまで。

              

四季彩ロードを通って、


Dsc09339194


Dsc09342197


もうお昼もとっくに過ぎているので、まずはこちら!



四季彩ロード沿いにある、町田バーネット牧場。

 

Dsc09346201



今までは通り過ぎるだけだったけど、今日はこちらの豊後牛が急に食べたくなって!!



はい、豊後牛のサイコロステーキセットとモモ肉セットを思い切って注文!!
 

                               

Dsc09351206


セットなのでご飯やサラダ等がついてきます。

Dsc09353208


さっ、焼くよ~っ!!
        

           

Dsc09359213



モモ肉はさっぱりと、サイコロステーキはジュワッという感じで美味)^o^(

(もうここからは、食べるのに夢中で気がつくと写真はなし・・・ww)



「オデかけ!」史上(笑)もっとも高額なランチになりました(^_^;)



さっ、今晩はお茶漬け、明日からはセブンプレミアム SHOYU NOODLEだっ!

(これ安い上に、おいしんだ!)




敷地内にふれあい牧場があるので寄ってみました。

Dsc09366220

おっ!ほんもののヤギダー(笑)


ヤギの瞳孔って、長方形なんだr('Д'n)

                       

Dsc09367221



親子?柄がそっくり  小さな方は子ヤギだったので鳴き声がかわいかったよ

Dsc09377231



ちょいと覗いてみた小屋には・・・・!!!!


Dsc09373227


ナニこれ??ハロウィンの仮装??


たてがみやしっぽにがび~っしり!!こわごわ見てみるとオナモミ(ひっつきぼう)でした。


なぜこうなった?(・◇・。)?


                    

Dsc09365219

 




さて、食の欲も満たされた所で、次に向かいます。


Dsc09381234

四季彩ロードからの九重連山の眺めも素敵です(^O^)/




そして、メジャースポット、九重(ここのえ)“夢”大吊橋です。


Dsc_7212001

九重“夢”大吊橋は、2006年に完成した、全長390mの歩行者専用吊橋です。

                     

歩行者専用といっても、もちろん観光用に作られた橋です。

Dsc_7287075


完成当初は開業24日間で年間目標の30万人を達成したという、

人気がすごいのか、需要予測がすごいのかよくわからない勢いで、

すごい人出だったそうです。



私自身は8年ぶり、3回目の訪問。

ブログにもUPしてなかったし、久しぶりに寄ってみたくなりました。

通行料は大人500円、中学生以下200円です。






さぁ、空中散歩に出かけましょう!

 

Dsc_7222011


九酔渓方面、紅葉の色づきはもう一歩かな。


 

日本の滝百選、震動の滝。左が雌滝、右奥が雄滝です。


Dsc_7244032


雌滝



Dsc_7223012




橋の上から見下ろすと・・・

Dsc_7229018


雌滝をアップで

               

Dsc_7237025



幅1.5mの歩道の中央ラインは、すけすけ構造。

 

Dsc_7238026


85mmにズームして撮ったせいか、そんなに高く感じませんが、


ここ、・・・・水面からの高さ173mですΣΣ(゚д゚lll)




渡りきった北方側の展望台から


とても立派な橋だけど、やっぱりけっこう縦にも横にも揺れを感じます。


 

 

Dsc_7267055


歩道はこんな感じ。ワイヤーの向こうに九重連山。

Dsc_7276064



Dsc_7298084

 


最近陽が沈むのが早いけど、もう少し行けそう!

 

と、いうことで、やっぱりその2へ続きますww




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

ポチっ ☟ としていただくとばっさ喜びます!!


にほんブログ村



 

ホークス優勝おめでとう!!麦も身を乗り出して、喜びを表しています!!!!

 

Dsc09323t006


・・・って、スリッパでつってます・・・・(^○^)

 

2015年8月25日 (火)

葉月ドライブ4 北部奥豊後グリーンロードから清滝へ


青空がきれいな日、またまた大分方面へ「オデかけ!」

 

最近、大分では雨に降られてばかりだったけど久しぶりの晴天!!

 

 

湯布院ICを降りてすぐ、道の駅ゆふいんで休憩。

由布岳もきれいだけど、今日はそちらには行かないんだな。

 

この時点で午前10時半くらい、人もたくさん(のように写っていませんが)



                

Dsc07968002

 

今日はブログでお世話になってる、

 

「バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。」のnob3さんのブログで知った物件に行くよ。


                         
その後は、いきあたりばったり!という「計画」です(^_^;)

 

 

 

 

                               

奥の臨時駐車場では、コペンのイベントがあってました。色とりどり(^.^)




Dsc07969003




ここからR210を湯平方面に南下します。



途中三差路を「竹田・長者原」K537へ右折。

          
                

1kmも行かない所で、今度は庄内方面へ左折します。看板も出ています。



Dsc07975009




波打つ直線道路と、その向うの橋のアーチがいい感じ(^.^)




Dsc07978012







道端にピンクの花を見つけて、思わず停車。

                                              

彼岸花系かな?葉がなくて茎と花だけなのも似ていました。


Dsc07988022


                        
※調べてみると、「夏水仙」 「リコリス スクアミゲラ」という名前でした。

 





アップダウンの快走路が続きます。
 

                          

Dsc07993027



 

                     
道なりに進むと再びR210につながるので、ここを右折。

 

少し進んで、庄内町役場前交差点を再び右折してK621。

 

さらに2kmほどの三差路を「久住・直入」方面に左折します。

 

Dsc07996001

 


看板は特になかったようだけど、ツーリングマップルによれば(ドライバーですが)、


「大野川上流広域農道・奥豊後グリーンロード」とありました。 


「奥豊後グリーンロード」は以前、竹田の南を走ったけど、今回の道とは離れています。
           

この辺りの広域農道の総称になっているようです。 (って前も書いていました!)

  
その時のグリーンロードの記事はコチラ!
                           



なので、こちらは北部奥豊後グリーンロードとしました。 

 
             

Dsc07999033

 

                    

などと考えながら、再び出発!

 

道はほどよく、くねくねしながら少しずつ高度を上げていきます。

 

            

天気がいいのでダッシュボードが見事に写り込んでますな・・・(^_^;)

 

Dsc08003037




Dsc08005039

 

信号がない道って、最高っ(^O^)/ 

 


途中には整備された展望所もありましたよ。

 

Dsc_5636004


Dsc08007041




そして、道の駅ゆふいんから1時間ほどで、目的地、清滝入口に到着。


                           

Dsc08067100

                

「トイレ1996」 ・・・ 「HAL64」・・・ナンバリングが似てる(笑)

Dsc08065001





そして、案内板には
 
                

Dsc08066099

「清滝へのお誘い」

「この地球は随分みすぼらしくなったけれど、まだまだ私たちを恍惚と粉砕してくれる「異物」がたくさん残っているものです。この清滝も、まさにその異物のひとつ。水量の多さを競うものではなく、文字通り、岩から漉し出た岩清水が細雪のように優雅に、ゆっくりと滝壺に降り注いでいるのです。

 そこに源を発する谷側には周辺の広葉樹林が解放した緑の水も合流して、まさに"生命の還流”を体感させてくれます。」

 

「遺物」ではなく、意図して「異物」・・・

 

こんな案内板、見たことないなぁ、詩人だなぁ ː̗̀(☉,☉)ː̖́.







ここにも駐車場があるのですが、さらに1.2km奥まで、オデで行きます。

 

道はこんな感じ。途中、離合ポイントがあります。

 

・・・ということは、離合できない所もあるということ。

 

Dsc08012046




車で行けるいちばん奥まで到着。車なら5~6台くらい停められるかな。


 

        
とりあえず、誰もいません。


                      

Dsc08017051





清滝入口のゲート。




Dsc08024058

 


ここの説明板の文章も素敵でした(^.^)



Dsc_5638006

 


               

緑の中、こんな小道を進んでいきます。



Dsc_5640008

                       

道のあちこちで見かけた「緑のトウモロコシ」??

 

Dsc_5641001

 

 

どっかで見たなぁ、・・・・そうだ!「マムシ草」の実だっ!!








巨石の脇や




Dsc_5646014





苔むした岩の脇を通って

 

Dsc_5648016



                            
歩くこと7~8分?
                       

                             

見えてきました!!!

Dsc_5649017




!!!!!!!!!

Dsc_5650018





!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Dsc_5651019






!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Dsc_5713081







清滝です。





Dsc_5675043

 

 

やさしい水の流れです。

 


 

Dsc_5696064







では、さらに清滝の写真を!



Dsc_5667035





Dsc08028062







Dsc_5685053





Dsc_5681049







Dsc_5693061







Dsc_5657001







Dsc_5717085







Dsc08026060






Dsc_5702070

 



紅葉の時期には、また綺麗になるでしょうね!!
                     



nob3さん、素敵な物件ありがとうございました(^O^)

 


nob3さんの清滝の記事はコチラ!
 

 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/  

                                       

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村





 

青い空と白い雲と木々の緑は、ドライブの一番のごちそうです)^o^(

Dsc08054087


その5へ続きます!


2015年8月13日 (木)

葉月ドライブ3 伐株山~慈恩の滝


雨の豊後森機関庫見学の後、



Dsc07903027



雨も小降りになって、西の空も少し明るくなってきました。



相変わらず雷鳴は東の方から聞こえるのですが、とりあえず次も行けそう!!



               
これって、ふだんの行いがいいのやら悪いのやら・・・・両方かな(^_^;)



ということで、こちらも2年半ぶりくらい、山に登りましょう(もちろんオデで)

                       
                 

Dsc07912001



玖珠町の象徴的な山、伐株山(きりかぶやま)です。


山頂への道は、こんな感じ。 

 

Dsc07913002

 


これは山頂への東側の道なのですが、西側の方が登りやすいかも。





はい、山頂近くの駐車場では、いつものように・・・・

 

こちらはパラグライダーのフライト場所として有名なのですが、



さすがにこの日は貸し切りでした(^.^)




Img_2816035




もうコスモスが咲いていました。




Img_2783005




遊歩道のわきにも、コスモスが育っていました。



秋にはコスモスロードになりそうです。




Img_2785006





広々とした園地に、鎖の長いブランコと、ロープウェイ

 

              

Img_2788008





山頂から・・・雨上がりの靄がかかって、いい感じ(^.^)




Img_2790010



ちょっと雲海状態!




Img_2793013




Img_2796016





通称「ハイジのブランコ」はリニューアルされて今様になっていました。

                 

安全面を考慮されたとはいえ、ちょっと淋しい感じも。



 

Img_2813033





Img_2805025





伐株山を降りて、R210を日田に向けて帰路の途中


杉河内駅近く、慈恩の滝にもお立ち寄り!

 

Dsc07915022



最近は「七つ星」、「或る列車」がここでスピードを緩めることでも注目されていますよね。

数年前に来た時と違って、R210の両側に駐車場が整備されています。、

周辺はさらに工事中でした。


今日は止めやすそうな線路側の駐車場に寄って、少しだけ歩きます。



Dsc07919026



               

滝も魅力なのですが、この曲がった柱状節理もいい感じ(^.^)

 

Dsc07918025



                   
R210の下をくぐって、慈恩の滝に近づきます。

Dsc07920027




慈恩の滝は二段の滝です。



 

Dsc07925032



                
そして、熊本の鍋ヶ滝のように、滝の裏を通れる裏見の滝です。


そういえば、どちらか回りにすれば縁起がいいらしいと・・・

 

どっちだったかな?と思っていると・・・きちんと掲示がありました。

 

Dsc07928035


じゃ、素直に時計回りで(^.^)

Dsc07932039


近づくほど、滝の飛沫が!!
          
                               

Dsc07934041

                

しっかりどしゃ降り。
      

         

Dsc07937044


鍵穴のような穴ぽこに、いったん退避、いやほんと・・・・

Dsc07939046



自分から行ったとはいえ、ほとんど罰ゲーム状態です(笑)

Dsc07940047


Dsc07941048


Dsc07944tt052



RX100をシャツの下に隠しながら、無事に一周。


縁起が良いこと起こるよね!

Dsc07945053


アニメチックなシェンロンがお出迎え


        
            

Dsc07946054




では、正面から。

 

だ~れもいないので、ゆっくり三脚を広げて、D5200でいろいろ弄って


 

Dsc_5453013



Dsc_5449009





Dsc_5448t011


 

Dsc_5474009




           

                                     
この後、日田まで快適なR210を通って、小石原経由でのんびり帰宅。


 

走行距離267km、燃費12.8km/L


 

ドライブも撮影も楽しめた、葉月ドライブ1,2,3でしたっ!!!





ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/
                          

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村






WBを電球にしてみました(^.^)

Dsc_5451011

2015年8月 8日 (土)

葉月ドライブ2 耶馬渓から豊後森駅へ



アオバズクの後は、



Dsc_5416003
              


「オデかけ!」以前に行った場所を巡る、おさらい(笑)ドライブです。


まずは行橋から南下して、R212を通って耶馬渓に向かいます。

 


青の洞門、対岸のレストハウス駐車場から。う~ん!いい青空!!

 

今日は車内でお昼ごパンです(笑)。耶馬渓は今回通過ポイントです。

                              
                   

Dsc_5421001


                         
この写真を見て思ったのですが、この岩、顔に見えるよね(笑)

              

Dsc_5421t001
               


耶馬渓中学校の交差点からK28玖珠方面へ


                       
耶馬渓ダムの噴水は今日も元気に水を撹拌させていました。

Dsc_5424002


水上スキーもやってるんだ

Dsc_5433t001


K28のくねくね道をさらに進んで


                       

休憩所だったけど、閉店されてました。
                        

立派な展望台があるけど、ここからの景色はいまいちだからかな。


 

Dsc_5436004



                    
このトンネルはなかなかいい雰囲気です。


                      

Dsc_5438005





で、玖珠の町に向かっていると・・・・・・・










まさかの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










またぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・┐(´ー`)┌









 

Dsc07876007


 

雷も鳴って、はんぱない降り方。

 

 

ここんとこ大分に行くとけっこうな確率で雨降るんですよねぇ、ヽ`个o(・_・。)`ヽ、`ヽ、

 

 

バイク乗りのみなさん、大分で白オデを見かけたときはカッパのご用意を(爆)

 

 

 



                 

さて、それでも目的地に向かうのですが、その目の前で・・・・・

             

Dsc07877001

 



あらららら、まさかの踏切通行止め(*_*;

おまけに工事関係者以外立入禁止の看板も((+_+))


 

                       
                  

まぁ駅に行って聞いてみましょう。

 



駅のすぐ横の駐車場は2時間無料になっていたので、そちらに駐車。

Dsc07879003




暖簾がかかった駅って、初めて見ました。




Dsc07880004




全体が茶色を基調に塗装されています。自販機もロッカーも。


調度品も駅の待合室という雰囲気じゃなくて、ギャラリーみたいです。

 

Dsc07882006




Dsc07883007

 

でも、この雰囲気・・・・どこかで・・・・・と思って調べて見ると、                            

水戸岡鋭次氏のデザインでした。


                          
七つ星の運航に合わせて、駅舎もリニューアルされたそうです。



Dsc07884008


                       
さて、駅員さんに、機関庫前の踏切、工事中みたいだけど見学できますか?

                                                            

と、尋ねたところ全然大丈夫ですよ!とのこと。
    

                               

それにしてもこんな雨の中、来てる人は私一人(笑)



Dsc07878002



今回のおめあてはこちら。

豊後森機関庫に蒸気機関車がやってきました。


                   

Dsc07886010

 


ニュースなどでも取り上げられていましたが、志免町で解体廃棄寸前になっていたもの(かなり傷んでた様子)を玖珠町が無償で譲り受けたものです。

 

その後、直方で有志「汽車倶楽部」さんの方々によって修復され、6月にこちらに設置されました。

それにしてもピッカピカ!!

 

 

Dsc07887011


SL29612は国鉄9600形蒸気機関車、1919年製(wikiでは1918年)

初めて部品まで純国産の蒸気機関車です。

 

では、29612の写真をどうぞ!
                                

Dsc07888012




Dsc07889013




Dsc07890014

                              

Dsc07892016




Dsc07893017

転車台はSLに続く方向に向けられていました。
                       


                         

Dsc07895019




Dsc07899023




Dsc07900024

 


あの状態がこんなになるなんて・・・・

 

いやぁ「汽車倶楽部」さん、凄しっ!!




水戸岡鋭次さんは、駅舎だけじゃなくて、町づくりのデザインにも関わられるとのこと。

 

こちらは「豊後森機関庫公園」としてさらに整備中。

 

ここにも水戸岡さんのカラーが表れるのでしょうね。



機関庫にSL、ピッタリですね(^O^)/

 

Dsc07907031



                        

雨の中だけど、機関車独り占めでした(^.^)
 

Dsc07910034m




 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村

 

 

跨線橋もリニューアルされていました。

こげ茶色もいいけど、昔の赤い跨線橋も懐かしいです。


 

Img_2778038




まだまだつづくよ




2015年6月24日 (水)

水無月ドライブ4 雨ニモマケズ滝巡り


「その2」くらいでまとめようと思っていたのですが、はい「その4」です(笑)




ところでこの日の「オデかけ!」はつれあいさんと二人連れ。

娘は仕事、息子は勉強(のはず)。

 


で、ここまで3カ所巡ったのですが、そのうちつれあいさんの参加は普光寺のみ(笑)




Dsc07599090

                   

鶴原のメンヒルと若宮井路ではオデの車内で爆睡中(爆)

 

Dsc07580072Dsc07648137

 

                     

そんなつれあいさんがばっちり目を覚ます物件!!!

 

それは・・・・・・・・・・・・・・・

 








 



 

 

 

 

お昼御飯ですφ_(*゚▽゚*)_ψ

 

Dsc07655143



ちょっと遅めになったけど、掟に従い、こちらはR502沿い、道の駅原尻の滝のレストラン。

とり天定食 さっくさくのとり天たっぷりに、ご飯、味噌汁、小鉢が4つもついて

880円な~り~



Dsc07656144

けっこうな量だったけど、しっかりいただきました(^人^)

今回、岡城址も予定していたのですが、雨のため予定変更。

 

再訪になるけど、つれあいさんは初めてなので、こちらに寄りました。

 

あいにくの雨だけど、雨なら水量も・・・・・!!!!

 

 

Img_2627155


予想通り!!前回来た時より水量が半端なく多く、凄い迫力!!


滝壺のあたりは飛沫で白くなっています。
                     

Img_2631159


ぼよんぼよん揺れる吊橋も、傘をさして、右手にはSX50HS。
                            

こんな時、片手操作ができるコンデジは便利です。
                            

       

Img_2636164


正面から見る原尻の滝

Img_2641169




写真ではあまり伝わらないんだけど、けっこうな高さなのです。



Img_2638166


Img_2651179

 

Img_2659186






はい、ここまできたらもう一件

 

リベンジ物件は室町時代に雪舟も訪れ、描いたという沈堕の滝。

(当時は大変だっただろうなぁ)

 

何がリベンジかと言うと、昨年1月、沈堕の滝は堰堤の工事のため水がなかったのです。

Dsc03621



水のない沈堕の滝の記事はこちら!

 
                                 

これはこれでよかったのですが、やはり水が流れている所も見たいですよねぇ。


 


ということでこの日の沈堕の滝!

 

 

 

Img_2663190

今度は水多すぎだって(笑)  逆に岩肌はほとんど見えません(^_^;)

                 

音も凄いんです(@_@;)






堰堤上部はなだらかな造りで、白水ダムにも似ています。



Img_2673199

 
              
                   

Img_2664191



では、飛沫が飛んできそうな写真を

Img_2666193



Img_2668195


Img_2670196


無事、リベンジできました(^O^)/

Img_2685211



写真手前の、水力発電所の遺構も見所ですよ!!




                                         

R502~R442とつないで帰路につくと、いつの間にか雨も上がり・・・・

                  


涅槃像が雲をかぶっています

 

Dsc_4986027



木々から白い霧が立ちのぼる素敵な景色に出会えました(^O^)
            

                

Dsc_4990031



                 
あっ、オデ!!
         
    

Dsc_4993034


 

この後、ぜーんぶ下道を通って、「水無月ドライブ」無事終了~っ!!


走行距離430km、燃費12.7kmでした。



               

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ポチっ↓としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村



 

三愛で禄太郎さん、ゆうさんおすすめのこちらをげっと!美味いっ!!

Dsc07661148

2015年6月21日 (日)

水無月ドライブ3 若宮井路 笹無田石拱橋


では、その3!今回開き直って一カ所ずつ??




普光寺を出てR57を少し市街地がわへ


Dsc07624113



若宮井路 笹無田石拱橋 


こちらの橋は1917年製!石造り二連アーチ、長さ59m、幅4m、農業用の水路です。

 

Dsc07639128




Dsc07641001tDsc07640129_2

 

この辺りには石橋の水路がいくつもあるのですが

 

こちらの見どころは、なんと言っても、すぐ横をJR豊肥本線が通っていること。



                      
二つの橋は笹無田川を跨いで、そして鉄道の上をさらに小さな水路が跨いでいます。 


 

Dsc07627116

 

脇道を少し登ると、線路も見えてきました。
  

                         

Dsc07629118


               
そして、さらにこんな道を登って、
                

Dsc07630119


農繁期なので水路には勢いよく水が流れていました。笹舟作って流したくなります(^O^)

Dsc07631120


Dsc07637126




                       

そうそう、このアングル!大分むぎ焼酎二階堂のCMにも使われていた場所です。

 


YouTube: 大分むぎ焼酎二階堂CM「未知の力」編

 



 

Dsc07635124_2


 

ちょいとアングルを変えて

Dsc07633122

 



鉄橋の橋脚も円錐形の石造り
        
   

              

Dsc07636125


ここで準備しておいた豊後竹田駅の時刻表を見てみると、15分ほどで下りの列車が通りそう!



でも、豊肥線の下りってどっちから来るんだ???




わかんないまま雨の中、左手で傘をさして右手に百式(RX100)を連写モードにして、ひたすら待機(笑)




音だけが頼りなんだけど、すぐ横のR57のトンネルを通るトラックの音が紛らわしいことww








まだぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















まぁだぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












                                        




で、とつぜん!!







グオン  グオン  グオン  グオン  グオン  グオン  グオン

 






キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

 

 

Dsc07647136

 

でもシャッタースピード遅かった~(笑) 



Dsc07649138




Dsc07651140



いえいえ、それでも満足なのでした(^O^)/


 

豊肥線の下りは、大分方面行きでした(笑)




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




ポチっ↓としていただくと、よく喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村



雨の中だけど、まだまだ行くよ!

Img_2633161

 

水無月ドライブ2 紫陽花と岩窟と磨崖仏

ずいぶん間が開いてしまいましたが、大分への「水無月ドライブ2」です。

 

 

 

この時期に竹田市周辺をもう一度訪問したいなぁ、と思わせたのはこちらの物件。

 

Dsc07589081

 

駐車場から、長閑な坂を降りて行きます。

Dsc07592083



苔むし具合が、また半端ないです。(最近こういう物件が多いなぁ。)

          

Dsc07593084


Dsc07594085



苔を見ているうちに、はい、到着。


豊後大野市普光寺です。

Dsc07595086

 

「鎌倉時代におこったとされる普光寺は普光山筑紫尾寺と呼ばれていました。しかし江戸時代初期に『筑紫尾』が『畜生』に聞こえるので、『筑紫尾』を山号として普光寺と名前が改められました。」

 


磨崖仏と岩窟と紫陽花の景色がいきなり広がります。


Dsc07596087


Dsc07601092


磨崖仏も岩窟も魅力を感じていたのですが、やはり紫陽花の咲くこの時期に行きたかったのです(^O^)

Dsc07605095



Dsc07604094_2


ますます雨が強くなってきました(T_T) 

 

D5200は懐にしまって(笑)、傘をさして百式(RX100)で片手撮影。

                           

Dsc07609099
                    

 


約800年前につくられたとされる、全国でも最大級の磨崖仏の下を通ります。


中央が不動明王。右が矜羯羅童子(こんがらどうじ)、左が制多迦童子(せいたかどうじ)。

Dsc07611r001

 


本来、不動明王は怖い顔をしているのですが、風雨の中で角がとれたのか、みんな優しそうな表情になっています。



岩窟は音楽ホールです。

この壁がこの辺りの地質が阿蘇の噴火でできた凝灰岩だとわかります。

Dsc07617106_2



左手に急な階段もありますが、右手の舞台下に登りやすい階段があります。

Dsc07616105

ステージからの景色

 

Dsc_4959001

Dsc_4970012

                      

広々としたステージは、岩窟が屋根代わりになって、ちょうどよい雨宿り。



天井にはこんなものも

Dsc_4962004
                       

すでに廃墟になっているようです。




日によっては電子ピアノで自動演奏されているそうですが、今日はお休み。

Dsc07615104

Dsc07614103

Dsc_4981022


広々したステージから見る、磨崖仏
             

Dsc_4979020




そして、奥には懸造りの護摩堂

 

Dsc_4963005



この雰囲気、いいですよねぇ。



Dsc_4965007

                          

護摩堂の奥の壁には多聞天の磨崖仏

Dsc_4966008




Dsc_4967009


水無月ドライブ3へ 続く

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ポチっ↓としていただくと、はげみになります(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村


 



ちょっとペースあげなきゃ!

Dsc07620109

 

2015年6月15日 (月)

水無月ドライブ1 大分 鶴原のメンヒル~岩瀬天神社

梅雨の時期だけど、曇りの予報なので水無月ドライブに出発!



大分道玖珠SA
                          

Dsc07544038

そういえば前回ここで休憩した時は、その後確か雨に・・・・・・☂



九重ICから四季彩ロードへ

 

Dsc07546040

久しぶりに牧ノ戸峠を越えて、三愛からR442へ


あざみ台でも、空はまっちろ。
                

  

Dsc07549043

                                       
でも、今日は爽快な空でなくてもよい物件を巡るので、曇りであれば大丈夫(^。^)

 



というわけで、今回は大分県竹田市周辺に「オデかけ!」


竹田市へは昨年1月以来です。


 

R442から竹田市の三差路を右折、R57を南下します。



 

4.5kmほど、「松本公民館先」を右折して、こんな場所。

 

Dsc07551045




Dsc07553046

 

最初の訪問地は柱立神社、「鶴原のメンヒル」という巨石のある神社です。

  

Dsc07555048



南側の鳥居をくぐって、なだらかな坂を登ると



Dsc07556049

 


小さな神楽殿が




Dsc07558051

 



その左手に、二柱の巨石(メンヒル)  見事です




Dsc07574066

 

Dsc07580072


                     


 

二つの説明板 ・・・手抜きとも言う(^_^;)

Dsc07559052


Dsc07560053_2

 

 

 



あるサイトさんによれば、この二基の巨石の隙間は「夏至日没、冬至日の出ライン」を形成しているとのこと。




Dsc07568061



阿蘇溶岩の自然石で、看板には残食とありますが、この配置は人の手によるものと感じました。



なんとも神秘的な佇まいです。



Dsc07572064


北側  こちらから見るとまた印象が違います。

より人工的な感じがします。



Dsc07571063


巨石に寄り添うように、神楽殿と御本殿。

Dsc07566059

 

Dsc07576068

 

 

境内には他にも巨石が



Dsc07573065






北側の横たわる巨石



Dsc07577069






登って来た道とは別に、東側には古くからの参道の急な階段があります。

こちらが元々の参道だったのでしょう。

 

Dsc07562055

Dsc07579071




Dsc07581073
                      

扁額の文字は読み取れません。

 

Dsc07582074


神社のご由来はわからなかったのですが、

古からの謎といっしょに時間が止まっているような素敵な神社でした。

 

 

Dsc07567060



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村



 

オデを停めた近くに岩瀬天神社というお社があります。


小山のふもと、中央に白いものが見えますよね。

Img_2625153


雨が落ちだしてきたので、SX50HSのズームで

Img_2622150


ここまで見れました\(◎o◎)/!・・・・・・・って、また手抜きじゃん(^_^;)

Img_2626154

 

 

2015年4月25日 (土)

卯月ドライブ2  マイ定番コースへ 小国~ミルクロード~九重



                  

日田豆田町で「チェント・ミリアかみつえ」を楽しんだ後は、

                       

Dsc_4192

          
 


日田醤油さんの「これ一本」を買って、マイ定番コースへ。


 

スカイファームロードひたを走ります。


Dsc08049

                  

亀石峠で、一枚!
    


                                                             
            
                                  

Dsc08051



ライダーさんたちにとってもいい季節のようです。


                 

Dsc08065



ファームロードからR387へ。



HAL家の掟その1  

家族で「オデかけ!」するときは、きちんと「昼食」をとるべし(笑)




                             
で、マイ定番、「樂樂」さん。ブログ登場たぶん3回目(^。^)



Dsc08072


                                  

もちろん、地鶏のモモ焼き鉄板仕様(笑)+ご飯+味噌汁=1350円



Dsc08074


地鶏ももちろん、シイタケも絶品なんだなぁ。お米もおいしいです!!
                          

ここで地鶏を食べてからは、新しいお店を探す必要性を感じないのです)^o^(


勉強している(はずの!)息子にも1パックお持ち帰り。

(結局、私の肴になったのですがww)

                    
                   

                         
店内の中心にある囲炉裏の自在鉤は、よく見ると鹿の角でした!!

 

Dsc08078

                        
こちらの若い大将は猟師さんです。


Dsc08083


Dsc07001



樂樂さんの 最初の記事はコチラ!

 




では、次の目的地へ!


小国を通って、

 

Dsc08088



R212から、マゼノミステリーロードへ

Dsc08094


「押戸石の丘」。つれあいさんと娘は初めての訪問です。

Dsc08115

うちのナビにはな~んにも映りません



Dsc08117

 


ダートを進んで駐車場。お天気はちょっと残念。
                               

Dsc07025

車の中で「一人200円だからね。」と言っていたのですが、

 

つれあいさんは現地に着くなり、「わたしはいい!」・・・・「??」

 

どうやら、ここ ↓ が目的地でこの中に見るのに200円かかると思っていたようです(^_^;)
  
       
     

            
                             

Dsc07021

 
                
こちらは「草泊まり」。40年ほど前まで、畜産農家の採草作業の時に泊まり込むために造られていたものを再現しています。
           

おひとり様一泊500円で泊まれるそうです・・・・・・・・・・・誰かお泊りレポあげないかな(^_^;)

Dsc07019




娘は「ニッポンのストーンヘンジやぁ!」と関西弁で感動していました(笑)

 

Dsc07003


Dsc07005




Dsc07017



曇りでも、ここからの景色は素敵です!

Dsc07008





続いてマゼノミステリーロードを南下して、K339へ。

かぶと岩展望台から約3km進んだところ、超有名なラピュタの道。

 

私、初めてです。

 

Dsc07029


                          
超有名になるほどの場所、さすがに絶景でした。


Dsc07033


                                                         

ライダーさんたちの間では「たいようさんの道」と呼ばれているようです。


 

Dsc07045

 

公的な駐車場はないのに、たくさんの人人人。

                        
ネット、口コミの力って改めて凄いと思いました。


ここから来た道を戻って、K45ミルクロードからK11やまなみハイウェイへと快走路三昧!



とうもろこしはシーズンオフなので、いつものシザーハンズのお店は閉店中。



でも・・・・・、お店の向こうまで、シザーハンズの植え木がパワーアップしていました

\(◎o◎)/!



Dsc07051




瀬の本、三愛でひと休み
     
      
                                                                 

HAL家の掟その2  

家族で「オデかけ!」するときは、きちんと「おやつ」をとるべし(笑)




売店で「クレミア」なるソフトクリームを見つけて、娘興奮気味!!
                             

どうやらかなり有名なソフトクリームのようです。
                                   

Dsc07057



ひとつ破格の(?)500円(@_@;)!!草泊まりで一泊できるぞっ!!!
                                   

味は・・・・・・・あま~~~~~~~~~~~~っっいっ!!!!!!!!!!!


おいしいけど、私にはちょっと甘すぎかな。ま、この一回で。

Dsc07055



                                 

さぁ九重を通って帰ろう、と思って三愛の交差点で信号待ちをしていると・・・・!!!

Dsc07058



再びチェント・ミリアのご一行さまに遭遇!!


チェント・ミリアは豆田町の後、杖立温泉、直入町SPAサーキット、九重南登山口等を周って、宿泊先の阿蘇のホテルに向かう途中のようでした。

考えてなかったけど、ラッキー!!再び撮影会(^O^)/

 

Dsc07059




Dsc07060


                     

Dsc07063

 



                                          
このあともマイ定番コース、K40から四季彩ロード、九重ICから帰路に着きました。





ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチっと応援いただけるとうれしいです

  ↓               ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村





Dsc07064

2015年4月20日 (月)

卯月ドライブ1 チェント・ミリアかみつえ at 大分豆田町


「オデかけ!」をご覧の奇特な皆様

ブログ始めて2年になりました~っ!!(pq´∀`)┌ii┐(´∀`pq)

いつもご訪問いただきありがとうございます!



                                   

18日、つれあいさんと娘と春ドライブ。

(舞鶴公園といっしょの組み合わせ。息子は受験生のため自粛・・・・

でも親は遊びに行くのだ~っww!!・・・・なんて親だっannoy こんな親だ~っhappy01www)
 
            
                         

     

まずは日田豆田町へ醤油買いも兼ねて、「チェント・ミリアかみつえ」を見に行きました。


 

Dsc_4132




チェント・ミリアかみつえ

この大会は、日田市上津江町の「オートポリスサーキット」を拠点に、大分、熊本と県境を超えた地域をスタンプラリー形式で走る公道レースとして始められ、世界の名車や国産のクラシックカーが一堂に集い、交通規則を厳守した新たなモータースポーツとして、また、車を通じた人との出会いや地域との交流を目的して、開催されるイベントでございます。

                                   チェント・ミリア パンフレットより抜粋

 

この大会、今回で15回目を迎えるようですが・・・ちーとも知りませんでした(・_・;)

 

 

豆田町は最初のスタンプポイント。

最初の一台が入ってきました!!沿道のみなさん旗を振ってお出迎え(^。^)
                     

Dsc_4133





Dsc_4136



Dsc_4140




Dsc_4139

                           

次々とヒストリックカーたちが豆田町に入ってきました(^。^)




Dsc_4146



いや、もう笑顔になるしかないでしょう(笑)

            

Dsc_4153



 

Dsc_4154



「かわいい」と「かっこいい」がコラボしてます。

Dsc_4161




ここで、娘のスマホ画像を拝借    ・・・・     負けた・・・・(T_T)




Dsc_3831



ちなみに背景は草野本家です

Dsc_3849


                      

ミニモーク!この車、バブルの頃、一時本気で買おうと思ったことがありましたwww




Dsc_3856ii


 

ずいぶん手を入れられているのがわかりますよね。


Dsc_4190



反対側からツーリングの皆様ご一行、旗ふったよ~

Dsc_4172


知ってる!「サーキットの狼」ロータスヨーロッパ!!

Dsc_4178

小学生の頃、スーパーカー消しゴム流行ったんだよねぇ(笑)





                       

同じ角度が続くので、一本東側の道路へ移動。




エクストラクラス、ユーノスロードスターのお姉さんは、
                   

思いっきり手を振ってくれましたぁ(^O^)/ 楽しんでねぇ~!!

 

Dsc_4197

もうひとつスーパースポーツカークラスというのもあって、


ランボルギーニムルシエラゴ
             
            

Dsc_4200


マクラーレン650S (もちろんパンフレットを見ながら書いていますwww)

Dsc_4203


アウディR8   この車は「ブラーレーサー」でプレイしたぞっ!!

                          

Dsc_4199

                          
場所変えても、アングル変わってないやんっ(笑)

 
 

「チェント・ミリアかみつえ」は手作り感いっぱいの動く名車博物館でした。


来年も行きたくなりました
(^O^)/

                                      

情報をいただいたヤフブロの☆ビジョーネ159☆さん、ありがとうございました!

 



                             

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ポチっと応援いただけるとうれしいです

  ↓               ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ 

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村

 


駐車場で見つけた白いタンポポ 最近、近場で白はあまり見かけないんですよねぇ。

Dsc_4214