TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

カテゴリ「3 大分」の40件の記事 Feed

2016年10月18日 (火)

ゆふいんdeうろちょろ2 大杵社(おおごうしゃ)


岩下コレクションを後にして もう一件



K11沿い、ゆふ斎場の所を山側に曲がると、道はぐっと狭くなります


オデッセイ1台 なんとか通れる道を少しだけ上ってこちら!

大杵社(おおごうしゃ)です


車2台分くらいの駐車場があります


O0



久しぶりの巨木物件です


見ての通り、まわりは鬱蒼とした森で 


夏場には虫除けスプレー必携物件ですww



O1_2




こんな雰囲気 好きです(^.^)    



O2




O3




鳥居をくぐった所にある 狛犬くんがなんとも魅力的でした!


こちらが左側の「吽」 ほとんど角柱状です

O4




こちらが右側 「阿」 たしかに歯をむいているようにも見えます
             

O5


歴史はわからなかったけど、江戸時代くらいでしょうか?


こんな狛犬くんいいですよねぇ(^.^)


       

そのすぐ上に、ふつうの狛犬くん  こちらも顔が大きくて 手足が短くて


かわいい感じww

O6




ご祭神は神武天皇東征の際、道案内をした椎根津彦命(しいねつびこのみこと)


案内板によれば、創立は弥生後期とのこと ということは紀元後から200年くらい?

創立1800年???\(◎o◎)/!


ちなみに大杵社の「ごう」の文字は本来は「のぎへん」のようですが


PCには文字がないので「きへん」にしています

O7




さてさて お目当てはこちらの大杉です


O8

大杵社の大杉

根元周囲13.3m 樹高38m 推定樹齢1000年以上


ふつうのカメラの画角では、収まりきれない大きさです  風格があります


O9


社殿には鬼がわらがずらっとならんでます

O10


社殿の右側から回り込んでご本殿

O102



こちらには2千年ぶりに発芽させたという 縄文樫

O103

まだまだ頼りない大きさですが、元気に成長してほしいですよねぇ

2千年も種子のまま眠ってたんだから   (杭に囲まれた細い樹木です)


O104



さて、その奥に、また2本の大杉


O11


そのひとつの杉は南側に大きく枝を伸ばしていました


O12



思わずパワーをいただきますww


O13




神社の雰囲気も 大杉も 素敵な神社でした!


O14



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村




その3 街歩きと由布岳 につづきます

Dsc03965034_2

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

                      

2016年10月15日 (土)

ゆふいん de うろちょろ1 岩下コレクション


                
まだ、暑かったころのオデかけ!です (^^ゞ


今回はかみさんの要望で、ゆふいん 街歩き!


I00


・・・・の予定でしたが、11時前に着くも、駐車場難民になりました(^_^;)


ゆふいん、人はすっかり戻っていますねぇ(^.^)


なので、プランB(笑)に変更! かみさんをコンビニで降ろして別行動

かみさんは百式を持って、街歩きへでっぱつ!



私はK216を、湯布院IC方面へ戻って

岩下コレクションさんへ 2年ぶりの再訪!


I1


岩下コレクションさんは4月の地震で、展示物が倒れ、大きな被害が出て、しばらく休業されていました。再開されたら、また行ってみたいと思っていたのです。

I2


入場料は600円、チケットは有効期限なしの特別会員証になっていて、次回からは半額で入場することができます。


さ、館内へ! 1階は昭和歴史館です


I3



あちこちに下のお知らせが貼ってありました

I32


でも、変わらず楽しめましたよ



ピップエレキバンの会長さん、樹木 希林さんとのCMおもしろかったよねぇww

I4



オロナインのおばちゃん、なつかしいなぁ(^.^)


I5




I51



マツダ キャロル このころの車ってかわいいし個性がありました

I52




力道山って、やっぱり凄かったんですねぇ

I6




エルビス、自由すぎっwww   ちなみに後ろはジェット戦闘機だよね・・・(・。・;

I7



これ、並べ直すの大変だったでしょうねぇ

I8




このじいちゃんばあちゃん、よく覚えてます!元気で良かったぁww


I9



おっV3!!

I10





なんともいえない懐かしい気持ちになるんです

I11






I12





2階は岩下コレクションさんのメイン、「世界のモーターサイクル歴史館」になっています

I13




I14



世界に一台しかない「ドゥカティ アポロ」 は転倒を免れたそうです


I15



これ 図鑑でみたことありますww 山高帽子の紳士が乗ってたんだよね

I16




I162



コレクションはさらに こんなものまでww

I17



長崎刑務所 監獄のドア

I18



高倉健さんのコーナーもありました


I19




イギリス王妃だったダイアナさんのご実家スペンサー家にあったステンドクラスも無事でした


I20



再開されてなによりでした(^O^)



2年前のオデかけ!記事はコチラ!



岩下コレクションさんのHPはコチラ!

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


ポチっ ↓ としていただくとうれしいです(^.^)

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村




2016年5月11日 (水)

阿蘇 九重へドライブ 3



阿蘇 九重 その3です



産山 扇棚田からメジャーな くじゅう花公園に向かいました


GW前半には、風評もあって来園者数が少なかったようですが
                  

この日(5日)は、駐車場もいっぱいでにぎわっていました(^.^)


Dscak37




ステージでは仮面が早変わりするマジックショー


TVで見たことあるけど、ライブはいいな(^.^)


Dscak38



ネモフィラも見ごろ

Dscak39


               
そして今、いちばんの推しがこちら 


20万株のリビングストーンデージー


Dscak40


花公園の方の手植えだそうです


Dscak41

それにしても20万株って! どんだけ~\(◎o◎)/  


九重連山とのコラボがまたいいですね(^O^)

Dscak42


チューリップは、終わり頃

Dscak43




ポピー畑も家族連れがたくさん(^.^)


Dscak45


GWのにぎわいを感じる場所でした(^O^)/




ここからR442を瀬の本へ


あざみ台から瀬の本まで、3か所が片側通行になっていましたが


そうストレスは感じずに走れました




瀬の本から再び阿蘇方面に少し進んでいつものシザーハンズのお店



Dscak46


味来(みらい)コーンをお土産に! こちらに来たら我が家の定番です(^.^)


おくさんに尋ねると、この辺ではあまり大きな揺れはなかったと言われてました





さ、ここからいつもなら八丁原から四季彩ロード・・・となるのですが


この日はもうちょっと走りたいなぁ と思って牧ノ戸峠へ



はい! ブルーベリーソフト 最近ソロでも甘いの食べてるぞ(^v^)


Dscak47



長者原を通って、やまなみハイウェイを始点の水分峠まで・・・(^_^;)


こちらからR210を東に向かって



道の駅ゆふいんで、またまた休憩ww


Dscak472



由布岳を望みながら 地鶏コロッケ 


Dsc02129207


地鶏の味はわからなかったけどwww  美味しかった )^o^(  

(また食べとんかいっ!)

この日、大分道は湯布院止まりだったので、高速降り口では渋滞もあったようです

人は戻ってきてるのかな



次の目的地は塚原高原 


R210を湯布院方面に向かっていると、ビンテージバイクをはじめ

多種多様な収集をされている岩下コレクションさんの駐車場はロープが張ってありました。

どうしたのかなぁ?とその時はそのまま通り過ぎたのですが、

後日ググってみると・・・


今回の地震でコレクションに大きな被害が出ているとのことでした


詳細が岩下コレクションさんのFace BookにUPされていましたのでHPと共に
リンクを張っておきます


岩下コレクション Face Book


岩下コレクション HP


再開されたら行かなきゃ





K216 湯布院交差点を北へ K617へスイッチ


大分自動車道の下を通って K616で塚原温泉へ


Dscak48


共同浴場や家族風呂もある物件です


Dscak49_2


火口見学は大人200円な~り~



ここまで来て、さらに足に乳酸がたまりそうな坂道をのぼります(笑)


Dscak50


山肌からも噴煙が吹き出ていました


Dscak51



こちらが火口


Dscak53





阿蘇のミニチュアって感じかな


Dscak54


周りの木々は、硫黄のせいか他の火口と同じように立ち枯れていました 



Dscak55


                         
塚原温泉から大分道を望む


Dscak56


車のない大分道


この時点では通行止めだったのですが、現在は復旧しています(^O^)/


この後、東九州道から家路に着きました


今回の走行距離430km 燃費13.1km/ L  でした




今回、のほほんとドライブしたのですが


車中ではラジオでNHK第1をつけっぱなしでした

ドライブ中も小国と阿蘇スカイラインで震度3の余震がありました

走行中で、体感はなかったのですが

余震が継続していることを意識しておくことは大切だと思いました



被災された皆様の日常が早く回復することを願っています







              
がんばれ熊本 大分  がんばろう九州!!



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村


                    

次回は麦日記!


Dsc_1354

2016年5月 8日 (日)

阿蘇 九重へドライブ 1




ここは日田、元気の駅


Dscak1


日田天領水のお茶で水分補給!


Dscak2


ここからファームロードを通って 亀石峠で景色休憩

震災後、初めて阿蘇五岳を望みます



Dscak3



R387に乗り換えて 小国からR212へ


自衛隊の支援車両と多くすれちがいました


そして、マゼノミステリーロードへ

Dscak4




K12阿蘇スカイラインと交差する所 



レストラン北山さんに午前11時に到着 


営業されているか下調べなしに行ったけど一安心
                 

子どもたちもお店のお手伝いをしてました(^.^)


Dscak5




こちらへ来たなら、有名な阿蘇赤牛の倍喰丼(ばいくどん) ドライバーだけど(^^ゞ



Dscak6



いつもは時間がかかるらしいけど、早い時刻のせいか10分もかからずに

出していただきました (^.^)



天気が良かったので(空はちょっと白かったけどw)、外でいただきましょ!


ごはんも景色もごちそうです!!


Dscak7




美味し~くいただいた後、こちらの展望台へ


Dscak8

Dscak88


天空の展望台って感じかな(^.^)


Dscak9




Dscak10



キスミレも元気に咲いていました


Dscak12




ここから阿蘇スカイラインを東に向かいます
             


この道、何度通っても気持ちいいです(^_-)-☆


Dscak13


久しぶりに大観峰 入ってすぐの駐車場から



Dscak14


根子岳は少し形が変わったとのこと


Dscak15



駐車場の方にはバイクもたくさん!


この数がふだんのGWと比べて多いのか少ないのかわかりませんが、


この写真の左手にもずらりと並んでいました。


Dscak16



やっぱり阿蘇はいいなぁ(^_-)-☆



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村




この後 東へ向かいました その2へ続く



Dscak24





2016年3月 9日 (水)

天領日田へ はきもの資料館 足駄や

大分県日田は江戸時代、幕府の天領だった場所



豆田町は当時の栄えた街並みを残すまちづくりをしています



2~3月は町をあげて「ひなまつり」のシーズン



Dsc_8783001


いつもの通りに人もいっぱい!

はい、今回もしょう油買いを名目にやってきました(*^_^*)



豆田町のお店にはウィンドウに大小それぞれお雛様が飾られています


               

でも、メインに考えていた草野本家さんは写真NG(+_+)とのこと



あっさりあきらめて、(このあたりブロガーになっちゃてるなぁwwww)

帰ろうとしたのですが、ちょいと目にとまったのがこちら




Dsc01428052


「天領日田はきもの資料館 足駄や(あしたや)」さん



何度も前は通っているのですが入ったことはありませんでした。




1階はふつうにはきもののお店になっているのですが、




入口すぐにこんな物件、



Dsc_8785001



「ご自由に撮影してください。」の言葉がうれしいですね



このすぐ隣にあるのですが、とても納まりそうにないので2階から



階段を上ると、忍者がお出迎え



Dsc_8787005




そして2階から見た日本一の杉下駄  見事!!



Dsc_8798016m




2階は広々とした「はきもの資料館」 おもしろいはきものや年代物の道具がたくさん!


Dsc_8805023



ちなみに入場無料です  ※訪問当時です。現在はご確認ください<(_ _)>



Dsc_8791009



はきものの数々


これ、どんなシチュエーションで使うのでしょう??
 
                  

Dsc_8793011_2



下駄スケート

Dsc_8794012

こんな感じで滑ってたんだ

Dsc_8795013

立派な下駄神社 


Dsc_8797015




Dsc_8800018



これだけでも見ごたえがあったのですが、

さらに特別展「廣瀬淡窓」和紙人形展が目を引きました



「江戸時代、日本最大級の私塾「咸宜園」を作った広瀬淡窓に関するお話を、1体1体丁寧に作りこまれた和紙の人形でご覧いただけます。」(足駄やさんHPより)



Dsc_8808026

作り込みの細かさが素敵でした



Dsc_8811029


Dsc_8812030
 
                

箪笥の作り込みもすごいのですが、中を伺うにゃんこ先生もいい感じ(^.^)



Dsc_8812tt001



♪天井裏から愛をこめてぇ~



Dsc_8821039


Dsc_8824042



Dsc_8813031


                    
和紙の人形がとても生き生きしてるんですよね



Dsc_8816034


Dsc_8820001




Dsc_8819037



和紙人形展、ほんわか楽しめました~(^O^)/






※天領日田はきもの資料館 足駄やさん情報

[営業時間] AM10:00-PM17:00 不定休
[所在地] 〒877-0005 大分県日田市豆田町3-11
[TEL] 0973-28-6064 [FAX] 0973-28-6068



日田醤油さん「これ一本」を買って、食事へ



みくま飯店さんでひた焼きそば

Dsc01430053



午後5時まではラーメンスープがサービスで付いてきます

これがあっさりとしておいしいんだ)^o^(



Dsc01432054


Dsc01433055


軽く焦げるくらい焼いた麺ともやしとネギが


パキパキポリポリ、この食感がいいんですよねぇ!!


Dsc01435057


ごちそうさまでした!!




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ランキングに参加しています、ポチっとおねがいしま~す!

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村





豆田町にあるおしゃれなCAFE、以前行ったことがあるお店なのですが

その名前が・・・・・・・・・・・気がつきませんでした(^_^;)

Dsc_8784001



Dsc_0002002

2016年3月 6日 (日)

半日ドライブwwで九重へ



久しぶりに県外へドライブ!!



Dsc_8833001




それもお昼を過ぎてから・・・・・(^_^;)


我が家は予定の立たない家なので、「オデかけ!は突然にwww」


それにしても4カ月も県外に出てないって、めずらしいなぁ。



九州道九重IC降りて、R387を南へ



いつもの猟師さんのお店「樂樂」さん 


Dsc01350066




下の写真は慣れない方には、ちょいとショッキングかも・・・



鹿の角や鳥のはく製が飾られています 全部売り物だそうです  


うちには・・・・スペースないなww

Dsc01346062


猟師さんでも珍しい赤ヤマドリのはく製 「火の鳥」と呼ばれているそうです


Dsc01357073


来るたびにどこか変わっているのもおもしろい所です
                


注文は地鶏の炭火焼 モモ肉1枚半とシイタケ2枚

鉄板で頼むのは鉄板www

でも、地鶏が塩コショウの味付けから、シイタケと同じたれにつけるようになったのかな



Dsc01373088_2



これで950円、食べ応えありますよ(^_-)


ごはんが進む進む!



Dsc01374089


               
この時点で3時過ぎ・・・・・天気もなかなかだし、せめて1か所行きたいな、ということで



R387を少しもどって、大分郷土料理のお店「わいたの庄」さんの交差点からK680へ



けっこうな林道でしたww 3けた県道ですから



Dsc01379093



あっ、カメラは助手席の長男です


オデの車窓から・・・・



Dsc01388102


Dsc01391104


K40から泉水グリーンロードへ


九重の山並みが見えてきました



Dsc01403001



目的地は 長者原ビジターセンター裏に広がる タデ原湿原です



Dsc_8725007



標高1000m付近に形成された中間湿原としては国内最大級の広さです



2005年には「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」としてラムサール条約に登録されました



正面奥は硫黄山 今も活動を続けている活火山です



Dsc_8726008




タデ原湿原は1.5kmに渡って、木道が作られています



Dsc_8727009


何か所もベンチがあって景色が楽しめます(^.^)



Dsc_8728010
              

ここに寝っ転がったよ~



Dsc_8733015


木道は湿原をぐるっと回る散策路になっています

Dsc_8744026



この日の午後は暖かかったのですが、木道の下を覗いてみると


Dsc_8745027


さすがに1000mの高地です



暖かくなると緑の湿原になって、花もきれいそう 
                

夏にはヒゴタイも咲くようです



Dsc_8747029

写真をとりながら、30分ほどかけての~んびり散策できました



こちらを流れる川は筑後川の源流になっています



Dsc_8767049


登山道入り口には、ガイド犬「平治号」の銅像


Dsc_8776058



くじゅう登山道をすべて覚え、濃霧や吹雪で立ち往生した人たちを誘導したそうです


その平治号が見上げる先に


Dsc_8775057



                

本日の走行距離307km  燃費は13.5km/Lでした。


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ランキングに参加しています、ポチっとおねがいしま~す!

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村




Dsc_0009009


平治号の話を聞かせてあげようかね・・・・・・・・・・・・・(^_^;)


今日で麦が家族になって半年になりました! 

2015年11月 3日 (火)

神無月ドライブ2 紅葉 黄葉


出発の遅い半日ドライブですが、いろいろ写真を整理していると、


やっぱりその2までいっちゃます(^_^;)

 

 

来た道を戻って、こちらも四季彩ロード沿い 「あいのせ茶屋」さん



Dsc_7307093




こちらの「あまがたに渓谷」はきれいに色づいていました。
  

             

Dsc_7305091


                     

Dsc_7309095



                

紅葉に黄葉
          


 

Dsc_7313099



Dsc_7314100

                 


絵になるお二人。

Dsc_7317103



Dsc_7315101







中庭も凝った造り





いぢめる?



Dsc_7332118

                     

いぢめないよぉ


Dsc_7327113




Dsc_7331117



黒い小さな魚たちが、泳いでいました(^^)

Dsc_7333119


庭園も素敵でした(^○^)



あいのせ茶屋さん、ありがとうございました!!


Dsc_7336122



そして、本日最後の目的地へ






ススキの道を通って

Dsc09389242
 



四季彩ロードから宝泉寺温泉に抜けます。



Dsc09391243




いつものR387から、ファームロード経由で


Dsc09392244



こちらは熊本県小国町「下城(しもんじょう)の大イチョウ」です。


Dsc_7337123


ちょうどよい色づきの頃に来れました。


見事な枝ぶり

Dsc_7340126_2





最近よく見る、藁のくまモン!でもその横に・・・・・!

 

Dsc_7338124

            
テッド・・・・!!


Dsc_7339125

いやぁ、くまモンより、よくできてるなぁ(^○^)

                            

小さな子どもが「あ~っ!テッドだぁ!!!!」って喜んでたけど・・・・


彼がどんなこと喋っているのかを知ると・・・・・大丈夫かっ??泣くぞっ!!!

 


話題はもどって大イチョウ。

 

Dsc_7371157


下城の大イチョウは樹齢1000年以上、樹高25m、幹周り12m、国指定天然記念物です。

Dsc_7346132


緑の葉も残っているので、まだ楽しめそうです。夜間ライトアップもされているようです。



Dsc_7355141



でも、イチョウの黄葉といえば・・・・そう銀杏(ぎんなん)!


頭上への落下と匂いは覚悟しましょうwww



Dsc_7368154





そして、駐車場から下を覗くと、下城の滝。

Dsc_7376162



落差30m、十分な水量、迫力ありました。

 

Dsc_7387173


以前は下へ続く遊歩道があったようですが、


案内板によると現在は通行不能になっています。ちょっと残念。



でも大イチョウに滝、一粒で二度おいしいww物件でした!


 

この後はR212からR210、R211小石原経由で帰宅。


神無月ドライブ終了~!!


走行距離290km、燃費13.6km/Lでした!

                        


オデにはかすかに銀杏の香りが漂っていました・・・・ww

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチっ ☟ としていただくとばっさ喜びます!!

にほんブログ村



             


九重町に生息している妖精「ミヤちゃん」、登山途中に出会うと幸せが訪れるそうです!

                   
登山してるんだ!!!

 

Dsc_7216005

 

2015年11月 1日 (日)

神無月ドライブ1 九重のメジャースポットへ


久しぶりにドライブです(ホントにww)。




時刻はもうお昼前なんだけど・・・



日田へ「醤油買い」の口実で「オデかけ!」




高速に乗るのも2カ月ぶりです。

 

Dsc09337192


でも走っていると、日田では物足りなくなって、大分道 九重ICまで。

              

四季彩ロードを通って、


Dsc09339194


Dsc09342197


もうお昼もとっくに過ぎているので、まずはこちら!



四季彩ロード沿いにある、町田バーネット牧場。

 

Dsc09346201



今までは通り過ぎるだけだったけど、今日はこちらの豊後牛が急に食べたくなって!!



はい、豊後牛のサイコロステーキセットとモモ肉セットを思い切って注文!!
 

                               

Dsc09351206


セットなのでご飯やサラダ等がついてきます。

Dsc09353208


さっ、焼くよ~っ!!
        

           

Dsc09359213



モモ肉はさっぱりと、サイコロステーキはジュワッという感じで美味)^o^(

(もうここからは、食べるのに夢中で気がつくと写真はなし・・・ww)



「オデかけ!」史上(笑)もっとも高額なランチになりました(^_^;)



さっ、今晩はお茶漬け、明日からはセブンプレミアム SHOYU NOODLEだっ!

(これ安い上に、おいしんだ!)




敷地内にふれあい牧場があるので寄ってみました。

Dsc09366220

おっ!ほんもののヤギダー(笑)


ヤギの瞳孔って、長方形なんだr('Д'n)

                       

Dsc09367221



親子?柄がそっくり  小さな方は子ヤギだったので鳴き声がかわいかったよ

Dsc09377231



ちょいと覗いてみた小屋には・・・・!!!!


Dsc09373227


ナニこれ??ハロウィンの仮装??


たてがみやしっぽにがび~っしり!!こわごわ見てみるとオナモミ(ひっつきぼう)でした。


なぜこうなった?(・◇・。)?


                    

Dsc09365219

 




さて、食の欲も満たされた所で、次に向かいます。


Dsc09381234

四季彩ロードからの九重連山の眺めも素敵です(^O^)/




そして、メジャースポット、九重(ここのえ)“夢”大吊橋です。


Dsc_7212001

九重“夢”大吊橋は、2006年に完成した、全長390mの歩行者専用吊橋です。

                     

歩行者専用といっても、もちろん観光用に作られた橋です。

Dsc_7287075


完成当初は開業24日間で年間目標の30万人を達成したという、

人気がすごいのか、需要予測がすごいのかよくわからない勢いで、

すごい人出だったそうです。



私自身は8年ぶり、3回目の訪問。

ブログにもUPしてなかったし、久しぶりに寄ってみたくなりました。

通行料は大人500円、中学生以下200円です。






さぁ、空中散歩に出かけましょう!

 

Dsc_7222011


九酔渓方面、紅葉の色づきはもう一歩かな。


 

日本の滝百選、震動の滝。左が雌滝、右奥が雄滝です。


Dsc_7244032


雌滝



Dsc_7223012




橋の上から見下ろすと・・・

Dsc_7229018


雌滝をアップで

               

Dsc_7237025



幅1.5mの歩道の中央ラインは、すけすけ構造。

 

Dsc_7238026


85mmにズームして撮ったせいか、そんなに高く感じませんが、


ここ、・・・・水面からの高さ173mですΣΣ(゚д゚lll)




渡りきった北方側の展望台から


とても立派な橋だけど、やっぱりけっこう縦にも横にも揺れを感じます。


 

 

Dsc_7267055


歩道はこんな感じ。ワイヤーの向こうに九重連山。

Dsc_7276064



Dsc_7298084

 


最近陽が沈むのが早いけど、もう少し行けそう!

 

と、いうことで、やっぱりその2へ続きますww




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

ポチっ ☟ としていただくとばっさ喜びます!!


にほんブログ村



 

ホークス優勝おめでとう!!麦も身を乗り出して、喜びを表しています!!!!

 

Dsc09323t006


・・・って、スリッパでつってます・・・・(^○^)

 

2015年8月25日 (火)

葉月ドライブ4 北部奥豊後グリーンロードから清滝へ


青空がきれいな日、またまた大分方面へ「オデかけ!」

 

最近、大分では雨に降られてばかりだったけど久しぶりの晴天!!

 

 

湯布院ICを降りてすぐ、道の駅ゆふいんで休憩。

由布岳もきれいだけど、今日はそちらには行かないんだな。

 

この時点で午前10時半くらい、人もたくさん(のように写っていませんが)



                

Dsc07968002

 

今日はブログでお世話になってる、

 

「バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。」のnob3さんのブログで知った物件に行くよ。


                         
その後は、いきあたりばったり!という「計画」です(^_^;)

 

 

 

 

                               

奥の臨時駐車場では、コペンのイベントがあってました。色とりどり(^.^)




Dsc07969003




ここからR210を湯平方面に南下します。



途中三差路を「竹田・長者原」K537へ右折。

          
                

1kmも行かない所で、今度は庄内方面へ左折します。看板も出ています。



Dsc07975009




波打つ直線道路と、その向うの橋のアーチがいい感じ(^.^)




Dsc07978012







道端にピンクの花を見つけて、思わず停車。

                                              

彼岸花系かな?葉がなくて茎と花だけなのも似ていました。


Dsc07988022


                        
※調べてみると、「夏水仙」 「リコリス スクアミゲラ」という名前でした。

 





アップダウンの快走路が続きます。
 

                          

Dsc07993027



 

                     
道なりに進むと再びR210につながるので、ここを右折。

 

少し進んで、庄内町役場前交差点を再び右折してK621。

 

さらに2kmほどの三差路を「久住・直入」方面に左折します。

 

Dsc07996001

 


看板は特になかったようだけど、ツーリングマップルによれば(ドライバーですが)、


「大野川上流広域農道・奥豊後グリーンロード」とありました。 


「奥豊後グリーンロード」は以前、竹田の南を走ったけど、今回の道とは離れています。
           

この辺りの広域農道の総称になっているようです。 (って前も書いていました!)

  
その時のグリーンロードの記事はコチラ!
                           



なので、こちらは北部奥豊後グリーンロードとしました。 

 
             

Dsc07999033

 

                    

などと考えながら、再び出発!

 

道はほどよく、くねくねしながら少しずつ高度を上げていきます。

 

            

天気がいいのでダッシュボードが見事に写り込んでますな・・・(^_^;)

 

Dsc08003037




Dsc08005039

 

信号がない道って、最高っ(^O^)/ 

 


途中には整備された展望所もありましたよ。

 

Dsc_5636004


Dsc08007041




そして、道の駅ゆふいんから1時間ほどで、目的地、清滝入口に到着。


                           

Dsc08067100

                

「トイレ1996」 ・・・ 「HAL64」・・・ナンバリングが似てる(笑)

Dsc08065001





そして、案内板には
 
                

Dsc08066099

「清滝へのお誘い」

「この地球は随分みすぼらしくなったけれど、まだまだ私たちを恍惚と粉砕してくれる「異物」がたくさん残っているものです。この清滝も、まさにその異物のひとつ。水量の多さを競うものではなく、文字通り、岩から漉し出た岩清水が細雪のように優雅に、ゆっくりと滝壺に降り注いでいるのです。

 そこに源を発する谷側には周辺の広葉樹林が解放した緑の水も合流して、まさに"生命の還流”を体感させてくれます。」

 

「遺物」ではなく、意図して「異物」・・・

 

こんな案内板、見たことないなぁ、詩人だなぁ ː̗̀(☉,☉)ː̖́.







ここにも駐車場があるのですが、さらに1.2km奥まで、オデで行きます。

 

道はこんな感じ。途中、離合ポイントがあります。

 

・・・ということは、離合できない所もあるということ。

 

Dsc08012046




車で行けるいちばん奥まで到着。車なら5~6台くらい停められるかな。


 

        
とりあえず、誰もいません。


                      

Dsc08017051





清滝入口のゲート。




Dsc08024058

 


ここの説明板の文章も素敵でした(^.^)



Dsc_5638006

 


               

緑の中、こんな小道を進んでいきます。



Dsc_5640008

                       

道のあちこちで見かけた「緑のトウモロコシ」??

 

Dsc_5641001

 

 

どっかで見たなぁ、・・・・そうだ!「マムシ草」の実だっ!!








巨石の脇や




Dsc_5646014





苔むした岩の脇を通って

 

Dsc_5648016



                            
歩くこと7~8分?
                       

                             

見えてきました!!!

Dsc_5649017




!!!!!!!!!

Dsc_5650018





!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Dsc_5651019






!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Dsc_5713081







清滝です。





Dsc_5675043

 

 

やさしい水の流れです。

 


 

Dsc_5696064







では、さらに清滝の写真を!



Dsc_5667035





Dsc08028062







Dsc_5685053





Dsc_5681049







Dsc_5693061







Dsc_5657001







Dsc_5717085







Dsc08026060






Dsc_5702070

 



紅葉の時期には、また綺麗になるでしょうね!!
                     



nob3さん、素敵な物件ありがとうございました(^O^)

 


nob3さんの清滝の記事はコチラ!
 

 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/  

                                       

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村





 

青い空と白い雲と木々の緑は、ドライブの一番のごちそうです)^o^(

Dsc08054087


その5へ続きます!


2015年8月13日 (木)

葉月ドライブ3 伐株山~慈恩の滝


雨の豊後森機関庫見学の後、



Dsc07903027



雨も小降りになって、西の空も少し明るくなってきました。



相変わらず雷鳴は東の方から聞こえるのですが、とりあえず次も行けそう!!



               
これって、ふだんの行いがいいのやら悪いのやら・・・・両方かな(^_^;)



ということで、こちらも2年半ぶりくらい、山に登りましょう(もちろんオデで)

                       
                 

Dsc07912001



玖珠町の象徴的な山、伐株山(きりかぶやま)です。


山頂への道は、こんな感じ。 

 

Dsc07913002

 


これは山頂への東側の道なのですが、西側の方が登りやすいかも。





はい、山頂近くの駐車場では、いつものように・・・・

 

こちらはパラグライダーのフライト場所として有名なのですが、



さすがにこの日は貸し切りでした(^.^)




Img_2816035




もうコスモスが咲いていました。




Img_2783005




遊歩道のわきにも、コスモスが育っていました。



秋にはコスモスロードになりそうです。




Img_2785006





広々とした園地に、鎖の長いブランコと、ロープウェイ

 

              

Img_2788008





山頂から・・・雨上がりの靄がかかって、いい感じ(^.^)




Img_2790010



ちょっと雲海状態!




Img_2793013




Img_2796016





通称「ハイジのブランコ」はリニューアルされて今様になっていました。

                 

安全面を考慮されたとはいえ、ちょっと淋しい感じも。



 

Img_2813033





Img_2805025





伐株山を降りて、R210を日田に向けて帰路の途中


杉河内駅近く、慈恩の滝にもお立ち寄り!

 

Dsc07915022



最近は「七つ星」、「或る列車」がここでスピードを緩めることでも注目されていますよね。

数年前に来た時と違って、R210の両側に駐車場が整備されています。、

周辺はさらに工事中でした。


今日は止めやすそうな線路側の駐車場に寄って、少しだけ歩きます。



Dsc07919026



               

滝も魅力なのですが、この曲がった柱状節理もいい感じ(^.^)

 

Dsc07918025



                   
R210の下をくぐって、慈恩の滝に近づきます。

Dsc07920027




慈恩の滝は二段の滝です。



 

Dsc07925032



                
そして、熊本の鍋ヶ滝のように、滝の裏を通れる裏見の滝です。


そういえば、どちらか回りにすれば縁起がいいらしいと・・・

 

どっちだったかな?と思っていると・・・きちんと掲示がありました。

 

Dsc07928035


じゃ、素直に時計回りで(^.^)

Dsc07932039


近づくほど、滝の飛沫が!!
          
                               

Dsc07934041

                

しっかりどしゃ降り。
      

         

Dsc07937044


鍵穴のような穴ぽこに、いったん退避、いやほんと・・・・

Dsc07939046



自分から行ったとはいえ、ほとんど罰ゲーム状態です(笑)

Dsc07940047


Dsc07941048


Dsc07944tt052



RX100をシャツの下に隠しながら、無事に一周。


縁起が良いこと起こるよね!

Dsc07945053


アニメチックなシェンロンがお出迎え


        
            

Dsc07946054




では、正面から。

 

だ~れもいないので、ゆっくり三脚を広げて、D5200でいろいろ弄って


 

Dsc_5453013



Dsc_5449009





Dsc_5448t011


 

Dsc_5474009




           

                                     
この後、日田まで快適なR210を通って、小石原経由でのんびり帰宅。


 

走行距離267km、燃費12.8km/L


 

ドライブも撮影も楽しめた、葉月ドライブ1,2,3でしたっ!!!





ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/
                          

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村






WBを電球にしてみました(^.^)

Dsc_5451011