TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

カテゴリ「大きな樹」の17件の記事 Feed

2016年10月18日 (火)

ゆふいんdeうろちょろ2 大杵社(おおごうしゃ)


岩下コレクションを後にして もう一件



K11沿い、ゆふ斎場の所を山側に曲がると、道はぐっと狭くなります


オデッセイ1台 なんとか通れる道を少しだけ上ってこちら!

大杵社(おおごうしゃ)です


車2台分くらいの駐車場があります


O0



久しぶりの巨木物件です


見ての通り、まわりは鬱蒼とした森で 


夏場には虫除けスプレー必携物件ですww



O1_2




こんな雰囲気 好きです(^.^)    



O2




O3




鳥居をくぐった所にある 狛犬くんがなんとも魅力的でした!


こちらが左側の「吽」 ほとんど角柱状です

O4




こちらが右側 「阿」 たしかに歯をむいているようにも見えます
             

O5


歴史はわからなかったけど、江戸時代くらいでしょうか?


こんな狛犬くんいいですよねぇ(^.^)


       

そのすぐ上に、ふつうの狛犬くん  こちらも顔が大きくて 手足が短くて


かわいい感じww

O6




ご祭神は神武天皇東征の際、道案内をした椎根津彦命(しいねつびこのみこと)


案内板によれば、創立は弥生後期とのこと ということは紀元後から200年くらい?

創立1800年???\(◎o◎)/!


ちなみに大杵社の「ごう」の文字は本来は「のぎへん」のようですが


PCには文字がないので「きへん」にしています

O7




さてさて お目当てはこちらの大杉です


O8

大杵社の大杉

根元周囲13.3m 樹高38m 推定樹齢1000年以上


ふつうのカメラの画角では、収まりきれない大きさです  風格があります


O9


社殿には鬼がわらがずらっとならんでます

O10


社殿の右側から回り込んでご本殿

O102



こちらには2千年ぶりに発芽させたという 縄文樫

O103

まだまだ頼りない大きさですが、元気に成長してほしいですよねぇ

2千年も種子のまま眠ってたんだから   (杭に囲まれた細い樹木です)


O104



さて、その奥に、また2本の大杉


O11


そのひとつの杉は南側に大きく枝を伸ばしていました


O12



思わずパワーをいただきますww


O13




神社の雰囲気も 大杉も 素敵な神社でした!


O14



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村




その3 街歩きと由布岳 につづきます

Dsc03965034_2

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

                      

2015年11月 3日 (火)

神無月ドライブ2 紅葉 黄葉


出発の遅い半日ドライブですが、いろいろ写真を整理していると、


やっぱりその2までいっちゃます(^_^;)

 

 

来た道を戻って、こちらも四季彩ロード沿い 「あいのせ茶屋」さん



Dsc_7307093




こちらの「あまがたに渓谷」はきれいに色づいていました。
  

             

Dsc_7305091


                     

Dsc_7309095



                

紅葉に黄葉
          


 

Dsc_7313099



Dsc_7314100

                 


絵になるお二人。

Dsc_7317103



Dsc_7315101







中庭も凝った造り





いぢめる?



Dsc_7332118

                     

いぢめないよぉ


Dsc_7327113




Dsc_7331117



黒い小さな魚たちが、泳いでいました(^^)

Dsc_7333119


庭園も素敵でした(^○^)



あいのせ茶屋さん、ありがとうございました!!


Dsc_7336122



そして、本日最後の目的地へ






ススキの道を通って

Dsc09389242
 



四季彩ロードから宝泉寺温泉に抜けます。



Dsc09391243




いつものR387から、ファームロード経由で


Dsc09392244



こちらは熊本県小国町「下城(しもんじょう)の大イチョウ」です。


Dsc_7337123


ちょうどよい色づきの頃に来れました。


見事な枝ぶり

Dsc_7340126_2





最近よく見る、藁のくまモン!でもその横に・・・・・!

 

Dsc_7338124

            
テッド・・・・!!


Dsc_7339125

いやぁ、くまモンより、よくできてるなぁ(^○^)

                            

小さな子どもが「あ~っ!テッドだぁ!!!!」って喜んでたけど・・・・


彼がどんなこと喋っているのかを知ると・・・・・大丈夫かっ??泣くぞっ!!!

 


話題はもどって大イチョウ。

 

Dsc_7371157


下城の大イチョウは樹齢1000年以上、樹高25m、幹周り12m、国指定天然記念物です。

Dsc_7346132


緑の葉も残っているので、まだ楽しめそうです。夜間ライトアップもされているようです。



Dsc_7355141



でも、イチョウの黄葉といえば・・・・そう銀杏(ぎんなん)!


頭上への落下と匂いは覚悟しましょうwww



Dsc_7368154





そして、駐車場から下を覗くと、下城の滝。

Dsc_7376162



落差30m、十分な水量、迫力ありました。

 

Dsc_7387173


以前は下へ続く遊歩道があったようですが、


案内板によると現在は通行不能になっています。ちょっと残念。



でも大イチョウに滝、一粒で二度おいしいww物件でした!


 

この後はR212からR210、R211小石原経由で帰宅。


神無月ドライブ終了~!!


走行距離290km、燃費13.6km/Lでした!

                        


オデにはかすかに銀杏の香りが漂っていました・・・・ww

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチっ ☟ としていただくとばっさ喜びます!!

にほんブログ村



             


九重町に生息している妖精「ミヤちゃん」、登山途中に出会うと幸せが訪れるそうです!

                   
登山してるんだ!!!

 

Dsc_7216005

 

2014年10月 4日 (土)

秋空ドライブ その2 熊本 竹の熊の大ケヤキ~押戸石の丘

 


八丁原地熱発電所で「ひとり社会科見学」を済ませた後は、

 

K11を通って、瀬の本へ。



Dsc07903



三愛からR442に乗り換えて、熊本南小国方面へ向かいます。

黒川温泉は横目に見ながら、いつもスルー。

なんかもったいない気もしますが、いつものこと(笑)。

 

途中でK40にスイッチして、今回の巨木物件。

 

竹の熊の大ケヤキに会いに行きます。




Dsc_2346




「オデかけ!」で、気を使うのが駐車スペース。マイナー物件なら、なおさらです。


今回もどうかなぁと、思って訪問したわけですが、なんとすぐ近くの民家の方がご自分の庭を、「空いているときは、どうぞ。」という趣旨の看板を出してくださっていました。その心遣いに感激!そして感謝!!


ちょうど見学を終えた方が車を出すところだったので、入れ替わりに停めることができました。 



そして・・・・・・・出会えました(^O^)


Dsc_2322
 


樹齢1000年以上といわれる、竹の熊の大ケヤキです。

根元の周囲約15、8m、幹周り約11、7m、樹高約33m。(説明板より)

でもこの看板も昭和63年のものなので、もうちょっと成長しているかな?
                                        

Dsc_2326

 


国指定の天然記念物になったのが昭和10年というのも、その頃からこの制度があったんだと感心してしまいます。

 

戦後の台風で折れてしまった大枝にはトタンがかぶせられていました。

 

Dsc_2340




また、昭和の初めには伐採を巡って裁判まで行われたとのこと。

 

地元の方々のお気持ちが、大ケヤキを残してくれたのですね。




Dsc_2338



巨木パワーをいただいた後は、コンビニでパワー充填(笑)。

 

続いてjimyさんのおススメ物件。押戸石の丘へ向かいます






押戸石の丘へはR212を阿蘇方面に進みます。

南小国町から約6kmほどでマゼノミステリーロードへ右折します(押戸石の丘の看板あります)。

 

快走路マゼノミステリーロードを約2km進み、再び看板。ここを左折。

 

看板には約2kmの表示。そして、途中からこんな道!未舗装路も久しぶりです。

 

 Dsc07906

 

離合ポイントがあるということは、離合できない部分もあるということ。 

 



押戸石の丘へのルートはこちらしかないそうです。

 

さて、いつもより長く感じる2kmをゆっくり走って、砂利敷きの駐車場へ。


ひとり200円の環境保全金をお支払い。

 

 

Dsc_2352




丘への道はウッドチップが敷かれていて、膝にやさしい感じです。




Dsc_2354


少し歩くと、丘の上に石群が見えてきました。
               
   

Dsc_2357



はさみ石(はさんだ角度から写していませんでした(T_T))
                               

Dsc_2359

Dsc05868




祭壇石

パンフレットには「この祭壇石から、大分県の渡神岳と宗像大社を結んだ直線を『水の道』と呼びます。」とあります。宗像大社、ここでも登場(^O^)。




Dsc05875

 

   

Dsc05874




シンボル的な押戸石。注連縄はかかっていませんでした。

                     

Dsc05873





石群も素敵だったのですが、ここでのおすすめは何と言ってもこの景色!!!!!!

 

 

Dsc_2369




360°広がる絶景。




パノラマはちっちゃくなってしまいます。




Dsc05870


ならば!とミニチュアモードで。




Dsc05879




Dsc05880





この開放感は素敵です!!!!

 

Dsc05884

 

Dsc_2386

 



通ってきた道。




Dsc_2375



 

Dsc_2380




Dsc_2385



以前は知る人ぞ知るスポットだったそうです。


jimyさん、良い物件をありがとうございました。


丘から下りてくると、ようやくまた青空が見えました。

 

Dsc05896


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると励みになります。

(にほんブログ村HP九州風景写真が別窓で開きます)

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!!

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ にほんブログ村





秋空ドライブ、次回で完結!・・・・予定(笑)

Dsc05922

2014年9月26日 (金)

楠と綾杉と毘沙門天~岡垣町 高倉神社


気持ちのよい青空の元、K300を通ってちょいと「オデかけ!」




PMのない空




Dsc05640



遠賀郡岡垣町の高倉神社へ向かいます。

 

 

 

 


入口の鳥居は3カ所あります。




こちらは、岡垣中央公民館、吉木小から一直線に南下した所です。




Dsc_2041



鳥居をくぐると、すぐ左手には藤棚。


                         
その隣には、厳島神社の摂社があります。

厳島神社も御祭神は宗像三女神なんですよね。

 

Dsc_2043


                   
 
境内は緑で満たされています。


Dsc05672



                          

緑の中、相撲場の屋根の向こうに見える、杉の木がいい感じ。

 

 

Dsc_2046



          

この境内だけで、5本の楠が福岡県の天然記念物に指定されています。




Dsc05643

 

Dsc05667


 

Dsc05644




汐入川からの鳥居。

 

Dsc05642

 



歴史を感じさせる狛犬くん


Dsc_2044Dsc_2045

 

階段下から見上げたご本殿。

こちらの右手には新しい社務所が建築中です。

Dsc05709



Dsc05708





高倉神社の御祭神は 天照皇大神 大倉主命 莵夫羅媛命です。




日本書紀にも、仲哀天皇熊襲征伐の際の記述がある古社です。


 

Dsc05707

Dsc05705




御神紋



杉をイメージしてるのでしょうか



Dsc05706




Dsc05651


ご本殿左手にある高倉神社の御神木、綾杉。




Dsc05656




社伝では、神功皇后が三韓征伐の際に、自ら植えられたとのこと。

   

樹齢700年となっていますが、上記の通りだと1800年?

 

Dsc05652

 


戦国時代と昭和に、2度の火災により、幹中央部は焼けて空洞になっていますが、そこには石積みがされていました。


今でも樹勢を保っている生命力に驚かされます。




さらに左手に進むと、赤い鳥居

Dsc_2056

 

ここの上には

 

Dsc_2057

銅製毘沙門天立像

製作は室町時代後期1496年とのこと。

 

足元には邪鬼

Dsc_2058_3


外に置いていていいの?




Dsc05664




こちらにはお稲荷様がありました。

 

神社横を流れる汐入川。金山と孔大寺山から流れてきているようです。

 

Dsc_2048

 

この太鼓橋、ちょっとぎしぎしいいます。

 

神社南側の駐車場から。すぐ先は果樹園になっています。

Dsc05711

 

ここを少し行ったK291沿いに、もうひとつ鳥居がありました。

 

Dsc05712

侵入禁止になっているのですが、奥には3基の台座のようなものがありました。

 

Dsc05714


今度宮司さんに尋ねてみましょう。




すっかり秋の景色です(^O^)/




Dsc05716




たくさんの緑の中、見どころもたくさんの居心地のよい神社ですよ。



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます)

励みになります。ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!!

 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村

 

いい雰囲気のお店。でもこの日は休業日でした。

Dsc_2040

2014年8月17日 (日)

夏のドライブその7 熊本 高森殿の杉



さてさて、「オデかけ!」をご覧の奇特な(?)皆様!!

いつもありがとうございます(*^_^*)


一泊二日の「現実逃避ドライブ」(書くたびにタイトル変わってね???)も「その7」!

                                  

いよいよ(だらだらと)最終回(笑)!!おつきあいよろしくお願いします<(_ _)>

 

 

日向岬馬ヶ背からのほほんドライブで、約100km。

熊本高森町に到着。

 

そしてR265沿い、高森町村山交差点のすぐそばの細い道を山側に入ります。

入口に小さな看板がありますが、ちょっとわかりにくいです。

 

そこから800mほど進んだ所。車が2~3台縦列で停められるスペースがあります。

 

Dsc_1784

高森殿の杉です。


 

Dsc_1786


こちらは牧場の敷地内にあり、ご厚意で開放されているそうです。



足元には消毒用のマットが置いてあり、この柵は必ず鎖をかけてくださいとのことです。

 

Dsc_1785

 

まっすぐに道を登りますが、ここは牧場!!

 

牛さんたちの落し物には要注意です(笑)いや・・マジで!!!


Dsc_1788

 

ごはん中の牛さんの横を通って




Dsc05462



こんな景色を楽しみながら、



Dsc_1789

 

 

そろそろ少し疲れたかなという距離(※注 疲労感には個人差があります)で左手に標柱が立っています。

その森を踏み入って行くと・・・・・・・・・!!!!!!!!

 

 

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


 
                      

Dsc_1804




Dsc_1791

左が雄杉で右が雌杉



 

雄杉は枝がいったん着地して根をつけ、さらに伸ばしています。

 

Dsc_1792
                    

                  


WEBやTVでもよく紹介されて、見たことがあったのですが、やっぱり実際に見るとその空気感が違います。

               

                                                            

Dsc_1802


雌杉は根元から4本の幹がまっすぐに伸びています。




Dsc_1799



向うの雄杉の枝が、手前の雌杉の幹を貫通しているように見えるのは、角度のせい?


Dsc05456_t



Dsc_1790




ドライブの神様は、一泊二日「どうにかなぁ~るさ~♫ドライブ」(また変わってるって!)の最後に、こんな素敵な巨木と出会わせてくださいました(^-^)

 

 

ちょうど、来た道を引き返しているときに再び雨、ヽ`┐(¨*)

 




お昼御飯はこちら

 

Dsc05464

 

 

このあとは、R265からミルクロード、やまなみでいつものトウモロコシ。

                     

三愛でガソリン補給。(ここまで補給してないっていうのも、けっこうすごいかも)

 

黒川~わいた、ひたファームロード~小石原経由で、のんびり走って無事帰着(^-^)







これにて 「麦わぁらぁ帽子はぁ~ もう消ぃえぇたぁ~♫ドライブ」(しつこいっ!!!!)

終了~~~~~っ!!!!!!!!


走行距離2日で697km、

燃費はエアコン入れてたのに13.6km/L\(◎o◎)/!でした。


 

 



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます)

すっごく励みになります!!ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!     

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

上色見にも、宿題のこってます(^O^)/

Dsc05463

2014年8月15日 (金)

夏のドライブその5 天岩戸神社~七本杉

やっぱり、ここまで引っ張ってしまった・・・・・

ということで元気に その5ヽ(oゝv・o)ノ

 

                               

はい、有名なこちらのオブジェ。

 

Dsc_1732


手力雄命の像。

         

          

天岩戸神社です。




2年ほど前に、知り合いがおめでただったので、こちらで安産祈願のお守りをいただいてその方にお渡ししました。無事に元気な赤ちゃんが産まれたので、そのお礼参りです。

(と、いい人をアピール(笑)!)




             

Dsc05363

     

                    

そして、こちらも。




天安河原です。





Dsc05369




天照大神が岩戸に隠れられた時、八百万の神様たちが岩戸から出すための計画を話し合うために集まったという場所です。




Dsc05374




 

                          

岩戸川は水の流れは多かったけど、澄み切って川底まで見えました。




                                

Dsc05378



と、いうわけで・・・・・・本日はこれにてっ!!!!






















 

























って・・・・・・終わらないのです(^O^)/




はじめにお伺いしたのは、天岩戸神社西本宮。

      
                  

天岩戸神社には川をはさんだ向かい側に東本宮があります。

 

西本宮から歩いても4~5分です(いや、ちゃんとオデで移動したんだけどね!)




Dsc05382

 

Dsc_1763

 

 

また、階段を登ります。




でも・・・・・、この階段・・・・・・・登り始めの一連が・・・・・・・・・!!!!!




Dsc_1764




見事に柱状に配列されています!!




Dsc_1776




岩を切り出してあるのですが、ちょっと不思議な感じです。

 

さらに登って、・・・・・こちらも巨木(^○^)

 

Dsc_1767

Dsc05386




厳かな雰囲気のご本殿




Dsc_1771

Dsc05388




この奥にはご神水があります。

 


さらに遊歩道を少し奥に進むと。




Dsc05392





七本杉です。東本宮の御神木です。




九本に見えるけど、左の二本は一本と数えるのでしょう。




Dsc05396


 

江戸時代に植えられ、根元はすべてつながっているらしいとのこと。

 

そして、なによりもこちらは天岩戸神社のご神体の天岩戸の上にあるのです。

 

Dsc_1775



この後、雨の中、R218を通って延岡まで行ってしまいました!!

                 

一泊二日、「掟破りのごほうびドライブ」一日目終了~っ!!

おつきあいありがとうございます!!









ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

  

                                           

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます)

すっごく励みになります!!ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!    

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

いつもお世話になってます(^O^)/

 

Dsc05402

 





夜ごはんは・・・・・お子様メニュ~ ...((((ノ*~~∀~~)ノ

 

Dsc05415

2014年8月13日 (水)

夏のドライブその4 高千穂 槵觸(くしふる)神社~天真名井

 

その4に突入!おつきあいありがとうございます<(_ _)>

 

椎葉村の2つの巨木を満喫した後、R265をもどって、馬見原の交差点からR218につないで高千穂を目指します。

 

今回、高千穂で目的にしたのが、こちら槵觸(くしふる)神社です。

まず読めません、そして書けません(笑)

にほんブログ村でもタイトルは正しくは表示されないようですが、まっそれはそれで(笑)

                                         

場所は高千穂の街中、町立図書館の向かいにあります。

 

Dsc05320




今日はとても緑に包まれます(^○^)

      

Dsc_1711




手水場横の巨木。




特に名前はついていないようですが、WEB上で見たこの景色に会いたかったのです!!



Dsc05323

Dsc05325




ご由来も年季が入っています。




もともと、社殿ではなく、山そのものが神としてあがめられていたんですね。




Dsc_1713




土俵の横にも(土俵自体、神社以外ではあまり見かけなくなったような気がします)杉並木。

 

こちらも巨木です。

 

Dsc05327

Dsc_1716






槵觸神社、ご本殿。


 

Dsc05330

Dsc_1720





彫り物も立派です。





Dsc05337




木鼻




Dsc05340

                         


神社の造りの巧みさには、いつも見惚れてしまいます・+(*゜∀゜*)+・。


 

                                                                             

続いて、手水場の横の道を下って行った所に、もうひとつの目的地があります。




Dsc05347

 

                             
下ること5分ほどで到着。




天真名井(あまのまない)です。所によっては「あめのまない」と言われることもあります。


 

Dsc05359


 

大きなケヤキの根元からは、ご神水が湧き出ています。




古事記や日本書紀で少し違うのですが、天照大神がスサノオノミコトととの誓約のときに、天照大神が十拳剣(とつかのつるぎ)を3つに折って、天真名井の水で濯ぎ噛み砕き、吹き出した息の霧から三女神が生まれました。  
 

 

Dsc_1727




それが宗像三女神

田心姫神(たごりひめのかみ)

湍津姫神(たぎつひめのかみ) 

市杵嶋姫神(いちきしまひめのかみ)なのです。



Dsc05355



筑前大島をはじめ「天真名井」や、こちらを祀った神社は各地にあるようなのですが、高千穂の「天真名井」に一度訪れてみたかったのです(^○^)

 

 

Dsc05353

 

 



こちらのケヤキも樹齢1300年とのことでした\(◎o◎)/!

 

巨木三昧(*^_^*)/

 



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

  

                                           

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます)

励みになります。ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村



                              

この日の最後の訪問地はこちらになりました!!(まだ行くんかいっ!!!!)

 

Dsc_1779

2014年8月12日 (火)

夏のドライブその3 宮崎椎葉村 八村杉~大久保のヒノキ


馬見原バーガーでお腹を満たした後は、R265を南下します。

 

実は二十数年前、R265を通って椎葉~西米良~小林と抜けたことがあったのですが・・・・、


もう来ることはないだろうと思っていました(笑)。

でも、今はこの国見トンネルができて、ずいぶん通りやすくなっていました。

                                 

Dsc05256




トンネルの向かって左側の道は通行止めになっていましたが、右側には、酷道国見峠への道が・・・、まだ通行可能のようです。




Dsc05257

 

 

快適な国見トンネルを抜けて、4~5km走った所でR265らしくなってきました(笑)。




Dsc07875

                        

道が細くなって3kmほどで、十根川集落への入口があります。

ここを左折。

  
                        

Dsc07877
           

                                                    

やっぱり「オデかけ!」にこんな道ははずせません!!(T_T)

                 

Dsc07879

                      
         

 

    

集落への入り口から約1kmで、りっぱな駐車場に到着!!



Dsc05262




こちらの右手に看板があったので「十根川神社参道」を歩きます。

                                  

※神社のすぐ横にも、舗装されていませんが2~3台停められるスペースがありました。 底の低い車はつらそうですが・・・。

Dsc_1666


 



素朴な木製の鳥居が見えてきます。




Dsc05264




鳥居をくぐった先はいったん、草に隠れて道が消えていました。

  
                                  

ちょこっとかきわけて、こんな道を登って

      
                        

Dsc_1672




十根川神社に到着です!




Dsc05269




この手前にも大きな杉があるのですが、八村杉はご本殿の左にありました。
                
      

上の写真ではご本殿に重なっています。



では、こちら!




Dsc05280


 

Dsc05271




高さ54m\(◎o◎)/!

どうやら先では、二つに分かれているようです。



高さもすごいのですが、杉でここまで幹周りが大きいのは初めてです!!!




Dsc05281




この十根川地区は山村集落として、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。




石垣の景色



Dsc05285

Dsc_1668





続いて、こちらから大久保集落に向かいます。

                            
         

さらに山の方に進むこと2kmちょっと。道の途中には小さな看板も出ています。

    

ここでも道は、ご想像の通りです(笑)。




ここがポイント!(下の写真は帰りに撮ったものです)

Dsc05302

                    

どうやら右手に、専用駐車場が整備されているようです!                                     

 

Dsc05303



 

で、その右手は・・・・




Dsc05306

                     

むむむっ!!!オデで大丈夫???

     

思わず降りて、先を登って確かめましたが大丈夫そう(^O^)

 

無事到着!!

 

Dsc05288

    

民家の横のこんな道を通って





Dsc05289

                 

    

こんな景色を見ながら(下に見えるのは十根川の集落のようです)

                          

 

Dsc_1680


石垣の横を通って




Dsc_1681




こんなの撮りながら(早よ行かんかいっ!!!)

※歩いて2~3分くらいです(笑)

    

                           

Dsc_1683





はいっ、出会えました~っ!!(^O^)/

大久保のヒノキです!!

 

Dsc05296

Dsc_1690




                                      

こちらも圧巻です。ほれぼれ~っ(*^_^*)




 

Dsc05300

 

枝というよりも幹が千手観音のように伸びています。

 

Dsc05293

 

 

周りの杉は伐採されて、こちらだけが残されて整備され、根の保護のため幹周辺は立ち入り禁止になっていました。

 

いやぁ、満喫しました!!

 

Dsc_1703





おめあての椎葉の2本の巨木、コンプリートです(笑)!!





ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

  

                                           

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます)

励みになります。ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

R265で吊橋発見!!

Dsc05307


まだまだ、続きますっ*p'v`q!!!

2014年8月10日 (日)

夏のドライブその1 熊本 幣立神宮

夏のドライブは、なんと「オデかけ!」掟破りの(なんの掟やねん?)一泊二日!!純粋ドライブでは十数年ぶり!!!

 

日帰りではちょっとつらいかなと思っていたコースに、いろいろトッピングをして行ってきました。

 

基本は「中九州の巨木巡り」ドライブです。

 

いつも日帰りドライブでも記事は「その3」くらいまでいってしまうのですが、今回はどこまでいくのやら!?!?!

                  

おつきあいいただければ幸いです(笑)。

 

 

では、しゅっぱ~つ(^O^)/

 

Dsc07857

 


九州自動車道を南下し、御船ICで降りる予定でしたが、その少し手前に嘉島JCができていました。こちらから、R443、445とつないで上益城郡山都町を目指します。




嘉島JCから約50km。

 

                       

最初の目的地は、幣立神宮。

                

 

Dsc05188

すでにWEB上にも、たくさんの記事がUPされている有名な神社です。

 

けっこう蒸し暑い日だったのですが、鳥居をくぐって階段を10段ほど登ると、すっと空気がひんやりとしたものになりました。

                       

スピリチュアルなことはよくわかりませんが、この空気感は実感できました。




Dsc05190




狛犬くんたち

     


    

Dsc_1617

 

 

表情がやさしげです。




Dsc_1618




ご由緒はいつものように、看板で(^_^.)!

 

Dsc05191

 



参拝

Dsc_1626


 

                      


ご本殿横の天神木「高千穂」。




Dsc05192_2





なんとも不思議な御神木です。





Dsc_1621

 

 

ご本殿左側のこちらを下ります。

 

Dsc_1629

Dsc_1632




手つかずの樹木につつまれます。

 

Dsc05198


 

杉の枝が同じ方向に伸びているのも、不思議な姿です。

 

Dsc_1640



ここまででも、目を見張るような木がたくさん。

 

 



しばらく降りて行くと、ふっと開けた場所。

稲が青々としています。

Dsc05203





東御手洗池




こちらは昔から八大竜王が鎮まる池で、北辰妙見の大神が祀られているそうです。

Dsc05204




東水神宮

 

Dsc05205




こちらから水が湧き出して(岩清水?)東御手洗池を満たしています。

 

Dsc05208



前にいらっしゃったご夫妻は、この先の竹の筒から小さなペットボトルに水を入れられていました。




Dsc05206

 

水はとてもひんやりと澄み切っていました。

  

東水神宮の横の道を登ってもどります。

こちらは坂道なので階段より膝にやさしい作りです!!

 

Dsc05210

    

すると・・・・・・・!




Dsc_1650

 


名前を記した看板はありませんでしたが、とても魅せられる木でした。

 

    

さらに、ご本殿を降りてすぐの鳥居を左に(3枚目の写真を右に)行くと

 

五百枝杉(いおえすぎ)がありました。

五百枝裏杉は東御手洗池への道の途中にあります。

Dsc_1658

Dsc05223




圧巻です!!




Dsc_1660

 

まだまだ紹介しきれない素敵な木がたくさんあります。   

 

                                                     
スピリチュアルな話題が多い幣立神宮ですが、なによりも私にとっては豊かな緑と巨木に出会えた居心地のよい場所でした(^O^)/

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

  

                                           

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます)

励みになります。ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


みんな和やかな顔をされています(^○^)

Dsc_1627

 

2014年7月 2日 (水)

山口へドライブ その1 川棚クスの森~恩徳寺の結びイブキ


関東や九州南部、四国では大変な大雨があったと聞きます(お見舞い申し上げます)が、

九州北部の今年の梅雨は、しとしと降る日はあっても、まとまった雨はない模様。


※追記

 と書いた、翌日の7月3日、九州北部も記録的な大雨になりました。

 お見舞い申し上げます。

 

でも、PM2.5はあいかわらず(+o+)、

ええかげんにせぇよ~っ(#`皿´)<!!と思わず叫んでしまいますっ!!!!

 

気を取り直して(笑)  

この日は山口北部へドライブ!

関門橋を渡って久しぶりの本州上陸!!

                              

Dsc05012

 

小月ICからR491、K35へスイッチ。

 

夏ミカン色のガードレールと、明るい茶色の石州瓦が見えると「山口だなぁ」と思います。 




Dsc05024

K35のとちゅうで、小さなプール発見!

 

Dsc05021

                 

地区の町民プールでした。

これから子どもたちも、ここで楽しむのでしょうね(^○^)

                

そして、ここの地域放送のスピーカーが何気にすごい!

              

Dsc05027_tri

    

6発のスピーカーが、360度響き渡るように設置されています。

                       

この辺りもの~んびりとした農村の風景です(^.^)

Dsc05020



さらにK35を進んで、はじめの目的地は豊浦町、川棚クスの森。

Dsc_1221


整備された駐車場から緩やかな階段を登っていくと(もう見えてるんですが)、




Dsc_1213

樹齢1000年のクスがお出迎え。

1本なのに森のようになっています。樹勢がすごい。




Dsc_1219

枝張り東西58m、南北53m(@_@;)とのこと。




Dsc_1220

 

 種田山頭火の歌碑。

 

「大樟の 枝から枝へ 青あらし」

 

Dsc_1218

 
    

陽ざしもあって蒸し暑い日でしたが、大樟の木陰に入るとひんやりと感じ、気持ちよかったです(^.^)
   

 

Dsc_1216

 


では、次の目的地へ。

K35からK262、K260、そしてR191北浦街道を北上します。

 

ぜ~んぶ片側1車線、信号のほとんどない大好きな!!快走路。

北浦街道の海岸線は何度走っても気持ちがいいです(^O^)/

 

特牛(こっとい)の町を北に少し進んだこちら。

 

Dsc_1223
                 

ここを左折。(といっても、狭い道で、ご当地には駐車場もないので、R191沿いのちょっと手前の空き地?にオデを停め<(_ _)>ました。)



少し歩くと



Dsc_1224

おめあては恩徳寺の結びイブキです。




Dsc_1226

            

国指定の天然記念物




Dsc_1228

枝張り5.5mと、けして大きな樹ではないのですが、

 

Dsc_1233




枝の元の幹は・・・・・・(@_@;)




Dsc05036

 

Dsc_1237

         

いったい何がどうしたの???という絡まりぐあい!!!

 

Dsc05033



            
好き勝手に曲がりくねって、絡まり合っています(笑)



Dsc05031

藤の樹の曲がり具合もたいがいですが、こちらも何がどうなっているのやら?????

 

Dsc05041

Dsc_1241



どこをどう撮ればこのややこしさが伝わるでしょう???      

 

Dsc_1230


「いやぁ、樹ってほんとにいいものですねぇ」(水野晴夫さん風に!)




Dsc_1232

 

恩徳寺さんからはのどかな漁港の風景も見られました。

 

Dsc_1245



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

バナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

にほんブログ村

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!





なぜか貝塚も曲がってました(゜o゜)



Dsc_1238

やっぱ「オデかけ!」には紫陽花(^O^)/
    

Dsc_1244

その2では、もう少し北へ向かいます!!