TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

カテゴリ「2 熊本」の31件の記事 Feed

2017年6月17日 (土)

上色見熊野座神社 阿蘇ドラ2



さてさて、6月の阿蘇ドラ2 いっくよ~っ(^O^)/



免の石望見所から降りて またまた赤牛 

カミさん助手席カメラですww 食べたいのかなぁ (;´∀`)

1




K28からR265へ 根子岳が見えてきました


2





R265沿い 月廻り公園  営業は続けられているようです(^-^)



3_2





そしてタイトル通り、宿題物件その2 

上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)です


何年も前から「行ってみたいリスト」wに掲載されていて

前を何度も通っているのですが、なぜかタイミングが合わず宿題のまま残されていました 


「駐車場はないけど、土曜日だから神社前の郵便局に止められるかな・・」

と、思っていると・・・・「駐車場」の新しめの看板発見!



郵便局から100mくらい先のところに駐車場ができていました



4



今や高森殿の杉や白川水源、免の石と並んで南阿蘇のパワースポットとして有名になって 駐車場も必要になったのでしょうね こういう動きはありがたいです


5




狛犬くん


6




この表情 きてます・・・ww

7




灯篭の並ぶ参道を上っていきます


8



この景色が大きな魅力

10




杉と灯篭 似合います


11





12





13





14





しばらく上ると 二の鳥居が見えてきました

15





その足元に さざれいわ


16




この岩は鬼八法師が穿戸岩を蹴破った時に落ちてきた石のようです


17


もう読めなくなっているのも 味かも



18




社殿まで もうひと頑張り

19




ご本殿に到着 ここまでゆっくり歩いて15分くらいでした



20


ご祭神は 伊邪那岐命、伊邪那美命、石君大将軍


石君大将軍は健磐龍命(たけいわたつのみこと)


健磐龍命は阿蘇大明神という名前も持つ 阿蘇の神様です


21




社殿の左わきに 竹製の杖 一本お借上げ~w

22




こちらが社殿奥のご本殿 おだやかな佇まいです

23




周りは杉木立なのですが その中で目をひく一本の木


232



公孫樹のようですが 樹皮がこんなにごつごつしたのは見たことありません


ちょっと南国っぽいw





さ、ここからさらに上 穿戸岩(ほげといわ)まで行ってみよう!!



写真では伝わりにくいのですが ここの傾斜けっこうあります


24





25



ん、足元に真新しい加工された材木

26




どうも穿戸岩までの道を整備されているようです

27



以前は中央にも道が整備されていたようですが、すっかり崩れてしまっています


右手に新しいなだらかな遊歩道が作られていましたよ

29




でも、せっかくなので道なき道を中央突破ww


30




31




えっちら おっちらww

32




はいっ!南阿蘇のパワースポット 穿戸岩です


33




鬼八(きはち)神話 


家来の鬼八法師は 健磐龍命が阿蘇の北外輪山の的石に弓を射るたびに 


矢を取りに行っていました 


99本目までは拾って持って行きました


でも疲れてしまい、100本目の矢を足の指に挟んで投げ返し


その矢が健磐龍命の足に当たってしまいました 


34




健磐龍命は怒って 鬼八法師を追い回しました



35



追われた鬼八法師が逃げるときに 蹴破ったのがこの穿戸岩です


36



あちこち逃げ回った鬼八法師は最後には討たれてしまいます


そして「阿蘇谷に霜を降らし、この恨みを晴らしてやる」と言い残して


なくなりました 



37



神話の世界って すごく人間的です





38




帰りはなだらかな歩道で降りましたw

39



この歩道のおかげもあるかな


人生の先輩たちもたくさん上られていました(*'▽')


阿蘇ドラ3へつづくw




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村








参道の杉木立にて


住人の姿は見当たりませんでした


9

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ

2017年6月11日 (日)

扇坂 俵山展望所~免の石望見所 阿蘇ドラ1



九州も梅雨入りしちゃいましたね


梅雨入り前、阿蘇ドラしてきました UP遅くて・・・(;^ω^)


この日も「オデかけ!」が決まったのは前日の夜 なので大急ぎでプラン(一応)作成



1



今回は阿蘇の復旧ロードと宿題物件巡りです


益城熊本空港ICを降りて、K36 208 28と東に向かいます


2


情報によると俵山トンネルに続いて 俵山峠旧道も復旧したとのこと


最初の目的地は俵山峠旧道と展望所です



順調にK28を東へ進んでいると、西原郵便局のあたりで

「南阿蘇右折」の看板

えっ、これってケニーロードにつながる迂回路だよね


直進はできないので指示通りに右折して少し行くと 新たな迂回路

3



少し走ると再びK28につながりました 萌の里の少し手前でした



4



K28はまだ全線開通しているわけではなく

迂回路を作って俵山トンネルへつないでいるようです


桑鶴大橋(かな?)その横を青い舗装がまぶしい道を進んでいきます


5




ナビを見ながらさらに進んでいくと ここは既に俵山峠の旧道でした



6



迂回路として旧道も拡幅工事がされたようです


7



最初の目的地 扇坂展望所に到着


風力発電の風車は 何基も羽が下ろされていました


8



展望所への道も立ち入り禁止になっていました


9



ここからの夕陽、とても綺麗だったんですよね


10




風車が回る姿を また見たいと思います


11




拡幅された旧道をさらに進んで 途中右のわき道を上ってオデを止めます


12




新たな迂回路は上の写真手前の分岐から 急坂を降りけっこうなRでトンネルにつながっていました


13



ここからは以前の旧道 路面は変わりないですが


草刈りなど整備はされていました

15



分岐から2.5kmほどで 俵山展望所の駐車場に到着

16



車も10台くらい止まっていました 俵山登山が目的のみなさんのようです

17





18





19



俵山展望園地


20



コンクリ製の東屋

jimyさん、本読んでるかな?って思っちゃいましたww


21



3年半ぶりの景色

23



壮大さは変わらないけど 山には地震の跡がたくさん見られました


22





24




25




26




28



旧道を南阿蘇に向けて下っていきます

29



ここも絶景ロード (*'▽')

30



通行量も少ないので のんびり降りて行きました


31






白い花はハナウド? たくさん咲いてました


32



322



旧道を降りると再びK28へ



南阿蘇はどこからでもこんな壮大な景色が望めます



33



ここから宿題w物件 その1


K28から久木野駐在所から山へ向かって3.5km


34




免の石望見所です


35




鳥の小塚公園という名前がついています


36


免の石は 岸壁に挟まれて宙に浮いているように見える不思議な光景から、南阿蘇の新しいパワースポット 観光資源として話題になっていました


でも残念ながら昨年の地震で落下してしまったんです 


案内所のような建物には、当時のライトアップ写真がありましたよ


37_2




38



まだ新しい鳥居をくぐると杉木立の中を やさしい傾斜の道が続いています

39




ミニ米塚みたいです

40



免の石はどこにあったのかな 探してみると・・・


41




免の石は 写真中央鍵穴のような岩の割れ目にあったようです

42




43



石が落ちてしまったのは残念ですが 南阿蘇村ではトレッキングツアーは続けて開催しているようです 結構ハードな道のようです



景色も風も 素敵でした (*'▽')

44



その2へ続く


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村


今回のドライブ 赤牛たくさん会えました (^.^)

45

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

2017年4月25日 (火)

チェントミリアへ行こう 3!! 地鶏w&サーキット疾走編



こんばんは!


チェントミリア2017 「オデかけ!」版ww 最終回いっくよ~ぉ (^O^)/


1



杖立温泉でチェントミリアと鯉のぼりを楽しんだ後、次の目的地へ!


2


R212から東へ ちょいとオデを停めて

3


下城(しもんじょう)の大銀杏です  葉がない時期はちょっと淋しいかな


また、秋にね~っ(^O^)/




4



ここから名前の知らない道wwを通って、日田スカイファームロードへ



12




いつもの快走路!!


13


そして、お昼ご飯は



はい、奇特な皆様はもうお気づきかもwwww



マイ定番



5



R387 麻生釣の「樂樂」さん!!「オデかけ!」登場もう何回目?www




6




2頭のワンちゃんがお出迎え 左がアカくん 右がジャックくんです


7horz



この2頭、狩猟犬です  ご主人といっしょに狩りに出ているそうです!!!



麦に狩りは・・・・・・・


Img_3250002

いや・・・・・・呼んでないし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・wwww



9



季節の山菜がたくさん  タラの芽もありましたよ(^.^)


10




で、いつもの鉄板  地鶏の炭火焼&ご飯とみそ汁 一人計 1350円です



11

お店のおくさんにも覚えていただいたようでwww


シイタケの南蛮漬けもサービスしていただきました )^o^(




次の予定があるけど


けっこう、のんびりしてしまって、のんびりついでの~んびりでっぱ~つ




R387から 「ファームロードわいた」へ


14


「ファームロードわいた」はR442 黒川温泉近くにつながります


ここの桜、枝垂れてました~(^O^)/


15

それにしてもオデのAピラーは見づらいです(+_+)




R442の絶景ロード

16



久住交差点 K30を北へ  こちらの道は初めてでした




そして!


17



オートポリスSPA直入コースです



18

私、サーキットに来るのは初めてです


ここでチェントミリアのサーキット走行が行われます


着いた頃はスタートから時間がたっていたので、大丈夫かなぁと思っていましたが

なんとか走行に間に合いました(^_^;)




お~っ\(◎o◎)/!


このバラエティ豊かな景色!!


19



「チキチキマシン猛レース」みたいですwww



20



2000GTにロータスヨーロッパ!


21




22



ここでしたかったのが 初めてのww流し撮り


23



ロケハンする余裕もなくとりあえず金網越しに撮ってみます


24





25



作戦名はもちろん「数打ちゃ当たるかもしれない作戦」


26



なかなか当たらないのです・・・・これが・・・・・^_^;


27





28



29




30



301




31




32




33



ホオジロくんも観戦www

34



次の走行が始まりました  クラス別に行っているようです


35

前にいるミニはオフィシャルのペースカーです



車好きにはたまらない光景です(^O^)/

36



セブン三兄弟? 絵になりますよねぇ


37




金網が被らない所をなんとか見つけて 再びチャレンジ



ペースカーが離れた後、スピードが上がってきますよ!


38


ランボルギーニムルシエラゴ

39


写真じゃ伝わらないけど、音も凄かったんです (^O^)

392



では、パラパラっと  ちなみにカメラはD7200 レンズはキットの55~300mmです


40





41




42




43



44



45



後ろに積んだトランクがおしゃれなんですよねぇ


452




46




47




48




49



初めてのサーキット撮影 楽しかったです(^O^)/


50


この後、チェントの皆さんは長湯温泉のスタンプポイントへ

少しだけいっしょに走りましたよ(^.^)



さ、帰路につきましょう


帰りはK669 阿蘇くじゅう公園線へ




51


いい道だぁ


52




途中におしゃれなホテルも!ゆっくり泊まりたくなりますよね



53


もう5時を過ぎていたけど、三愛で休憩




ここで、もうちょっとだけ撮りに行きました


54



シザーハンズのお店前  セブンの方の視線も植え木の方へ


55


カメラを構えていると


クラクション鳴らしたり 手を振ってくれたりしましたよ~


552




そのわけは・・・・・・・!!!


56


チェントの皆さんは、次の日阿蘇を回って山鹿へ



どうぞ良い旅を~っ(^O^)/





チェントミリア2017 「オデかけ!」版 三部作しゅうりょ~(^_-)-☆



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^.^)

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村







この後、またまたファームロードを通って帰宅しました

スカイファームロードひたの亀石峠  コーヒーハウスができてました\(◎o◎)/!

ゆうさん知ってました?

57_2




阿蘇五岳はかすんで見えなかったけど、菜の花がきれいでした (^.^)

58

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

2017年4月23日 (日)

チェントミリアへ行こう 2!! 杖立温泉 カミさんカメラ編



こんばんは!


1


チェントミリアかみつえ 2017 三部作wwwの二作目 いっくよ~(^O^)/


って・・・・・・・・ツバメの写真??



ここは日田の元?一品街  今はセブンになってるけど


ツバメのマンション状態です


2

ここからR212を南へ


R212も地震のため、しばらく通行できなかったけど

今は全面開通しています



チェントのスタンプポイント 杖立温泉


前回に引き続き、同じ場所ですが 今回はカミさん撮影 百式(RX100)編ですww


3



昨年の由布院ドライブあたりからかな


カミさんも、百式持って街中をウロチョロするようになりました


で、今回カミさん撮影300枚超\(◎o◎)/!



まとめてほうしゅつ~っwww



4_2




鯉のぼり祭り真っただ中の杖立温泉


風がない時は、めざしの大群状態ですww


5


チェントの車がやってきましたよ



ちなみに右側の茶色い小屋も温泉です


6


さてさて、ここからチェントミリア参加のヒストリックカー、スーパーカーたちの


名車カタログ状態になりますwww


車名はチェントのパンフレットから、後ろの数字は製造年です



鯉のぼりにの揺れ方も見ていただくとうれしいです(^O^)





ポルシェ356B カブリオレ 1962

7_2




ロータスエランSr1 1963

8





アルファロメオ ジュリア スパイダー 1962

9_2




ジャガーXK120クーペ 1952


10





ホンダS800 1969
               

11_2




トライアンフ TR4 1965


12_2






オースチン ヒーレーMKⅡ 1967

13_2





ジャガーXK120 1954

14_2




ポルシェ356A コンバーチブルD 1958


15_2



トライアンフTR4 1962

17





トヨタスポーツ800 1965  いわゆる「ヨタハチ」っていう車ですね

18




アルファロメオ スパイダー ベローチェ 1969

19




ロータス エラン スプリント 1971


20



トヨタ2000GT 1969

21





ランチャ フルビア クーペ1.6HF  1969


22




アルファロメオ ジュリア クーペ 1973

23





アルピーヌルノーA110  1974


24


ニッサンチェリー X-1Rラリー  1974

25




ロータスヨーロッパ  1972

26





ダットサンフェアレディ2000  1968

27




アルファロメオ スパイダー ベローチェ  1992

28



BMW Z3   1998


29




マクラーレン650S    ですよね

30


ポルシェ911カレラ  1989


31




フェラーリ308GTS  1979

32




ルノー5 ターボⅡ  1985

33



ケータハム スーパーセブン

34



モーガンロードスター  2007


35


アルファロメオ ジュリアスパイダー  1962  

36



フォードGT  2006

37


ホンダS600  1965

38



ポルシェ911 カレラ  1987

39



ニッサンGTR  2017

40


ケータハムスーパーセブン  2010

41_2



BMWZ3デュッセンバイエルンマイスター  1999

42


ケータハム スーパーセブン

43



ランボルギーニ ムルシエラゴ

44_2



トライアンフTR3A  1958

45


ポルシェ911 カレラ  1989


46



MG-B  1979

47_2




ふぅ~ 73台中 40台カバーしますたww


う~ん、ここまで一か所にいて粘るのはカミさんの才能だなぁwwww



48



チェントミリア 杖立温泉鯉のぼり編 しゅうりょう~ww


続く・・・・・・





ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^O^)/


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へにほんブログ村


最後は疾走編ww

Photo

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

2017年4月19日 (水)

チェントミリアへ行こう!!杖立温泉 鯉のぼり編


チェントミリアかみつえ

平成13年から、毎年春先にかみつえ、阿蘇、九重エリアで開催されている

ヒストリックカー、スーパーカーが集う非競争型のイベントです

集まるだけじゃなくて、このエリアを2日間ドライブするのも特徴かな



それが、昨年は熊本大分地震のため中止となりました


今年は復興への願いも新たに 開催されました




さ、2年ぶりのチェントミリア撮影に でっぱ~つ(^O^)/


九州自動車道を南下



サイドミラーにRed Bullのイベントカーが見えました ちっちゃいって・・・・・www


1003




日田ICからR212をさらに南へ


満開を過ぎて、優しい色になった桜・・・・・この時期の桜もいいですね


2004



2年前は日田の豆田町で見たので、今回は場所をかえるよ



はい、こちら杖立温泉です

3005


1800年以上の歴史をもつ、雰囲気のいい温泉地です




こちらでは有名な鯉のぼり祭りの真っ最中


4006




2年ぶりのチェントの旗 げっと!!    

5007


中央奥の大きな建物はホテルひぜんやさん、


建物の中に熊本と大分の県境があります\(◎o◎)/!


6008


温泉の中央を流れる杖立川にかかる 沈下橋



チェントミリアの車たちはこの橋を渡って、チェックポイントに来ます


最初はマーシャルカーがやってきましたよ(^.^)


7009




続いてこちらに最初の姿を見せたのは

8010

オースチンA35 1958年製   


ボンネットがベルトで留められているのもいい感じ(^.^)

9011


ヘッドライトのアミアミも ワイパーも可愛いですよね



そして、後ろ姿も  (^.^)


10012



続いてオースチンヒーレースプライト 1959年製  

11013


このファンキーなフロントエクステリアにこちらも思わずにっこり (^O^)

12014


ジャガーXK120クーペ 1952年製

13015



では、鯉のぼりと川とヒストリックカーの写真をパラパラっとww


14016




15017





16018




17019




18020




19021







21023




23025




29031




20022








ゼッケン0番のマーシャルカー ASTON MARTIN DB11


22024

5,2リッターV型12気筒ツインターボ 608ps 700Nm

最高速度322km/h 0-100km/h3.9秒    だって・・・・・・!!!!!






参加車ではないけど、この雰囲気にぴったりのくまモンカー!!

24026


次々に沈下橋を渡って、チェントの車たちがやってきます

25027


ちょっと場所を変えて



うちのオデも写ってますwww

26028





27029



チェントミリアの魅力の一つは、ヒストリックカーだけじゃなくてスーパースポーツカークラスもあることです


28030


ケータハムスーパーセブン

30032


ランボルギーニ ムルシエラゴ   

31033




32034




33035

みなさん、車大好きなんですねぇ(^_-)-☆     続く・・・・・・・・




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^O^)/


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村





風が吹くと 鯉のぼりたちがいっせいに泳ぎ始めます

34036



続いてチェントミリア カミさん撮影編ってのが・・・・・ある?・・・・www



2016年9月14日 (水)

阿蘇をぐるっと


えっ、もう彼岸花が咲き始めてる・・・・・


8月の記事が、まだたまってるぞ~ ^_^;



と、いうわけで まだまだ夏真っ盛りのころの「オデかけ!」



今回の目的はタイトル通り、阿蘇ぐるっと一周



震災前、熊本市内から阿蘇への主要道路だったR57も少し走ってみました


M1



道路も山肌も、大きな傷跡がまだまだ残っていました 改めて震災の大きさを感じます


M2


益城熊本空港の下を通って、




俵山バイパスも俵山峠も復興中、南からのアプローチはグリーンロードです


M3


元々の名前は阿蘇南部広域農道グリーンロード南阿蘇


M4



2015年10月に バイクのロードレース世界選手権元チャンピオン、ケニー・ロバーツがお気に入りになったことから、その名を冠した道路になったそうです。

M5


阿蘇にはこんな気持ちの良い道がたくさんあるんですよねぇ



南阿蘇村が見えてきました

M6



グリーンロードを走って 久木野村久石の交差点を西へ



南阿蘇 道の駅 「あそ望の郷くぬぎ 」に到着


M7


平日だったけど、バイクも車もたくさんでした!

M8



mont-bell  ここjimyさんが会員になったって言ってたなぁ

M9



正面の建物を抜けると・・・


かなばあちゃん!はじめましてww

M11


ここからの景色も絶景です!

M112



おっ!ドッグランもあるんだ(^O^)  麦はお留守番だけどww

M12



物産館で、カミさん野菜を爆買いwww


M13



続いて 高森で残していたww物件のひとつ 高森湧水トンネルに立ち寄りました

M14


公園入口あたりの水は淀んでたけど、近づくにつれて澄んだきれいな水になってきました

M141

入り口で大人300円お支払い、トンネルから涼しい空気が流れてきましたよ~(´∀`~)

M15

湧水トンネル公園は高森駅の南側、歩いて10分の ところにあります。旧国鉄高森線と高千穂線を結ぶ工事が昭和48年12月から着手されましたが、昭和50年2月、突然トンネル工事で大量の出水に見舞わ れ、その後も度重なる出水事故が発生して中断となり、その結果、今は高森町の貴重な水源地となっています。 トンネルの長さは2,055メートル。常時、毎分32トンの湧水量があります。  ~高森町観光サイトより



トンネル内には地域のみなさん手作りの飾りがたくさん!

M16



キャラクターのオブジェも楽しい(^O^)

M17


中でもお気に入りはコチラ! リトルミィー

M172



奥の方には噴水ウォーターパール これおもしろかったです

M18



目の前で水滴が止まったり、上下に動いたりするように見えます

M19




M20



こちらが一番奥の湧水ポイント 

M21



石積みからの水勢がいい感じw

M22




南阿蘇鉄道高森線も中松~高森間で一部運行再開されたのは嬉しいニュースです

M23



続いてこちらも広々とした景観の 月廻り公園

M24



「新くまもと百景」の投票で一位になった場所なのですが


震災の影響で、土産店は閉じられたまま  温泉や食堂は一部営業しているようです

話によると、施設全体を売却の方向とか・・・

M26



藁のくまモンも淋しい姿になっていました

M27




M28



久しぶりに箱石峠を通って

M29




M30




M31



震災の爪後は ここでも見られますが 道は変わらず快走路でした!

M32



そして阿蘇神社へ 震災後 ようやく来れました

M33



実際に見ると、やはり・・・・


M34



長い支援が必要だと改めて実感しました

M35


でも門前町は人もずいぶん戻ってきているようです



ここからは帰路ですが、ここまで来たらこちらにも

M36


大観峰 いつもの入り口の駐車場


最近JALのCMで嵐が宣伝してるので、観光客UPするでしょうね!

M37



K40から小石原経由で帰宅しました

M38



この日の走行距離427kmでした!



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村




今年のヒゴタイはこちらww

M39

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村



nob3さんのブログ 「バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。」から転載です

南小国町観光協会さんが写真3件を追加しました。

\シェア頂けると幸いです/

ついに!阿蘇山上、草千里への道である、「阿蘇登山道」が開通です!!

予定では9月16日10時に開通
7時~19時、片側交互通行です

ようやく、阿蘇市側から阿蘇山上広場へ行けるようになりました!

※通行止めが解除されるのは、阿蘇市黒川(坊中)~阿蘇山上広場(東登山道)です
※雨量が通行止めの規制基準値(連続雨量140mm)に達した場合には全面通行止めになるみたいです

ご尽力頂いた皆様、本当にありがとうございます!
おかげさまで、少しずつですが、確実に、前に進めています。

心より感謝です!

秋の阿蘇へ、元気になりつつある阿蘇へ。
遊びに来ていただけると幸いです

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ9D65MBJ9DTIPE02F.html

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、山、自然、屋外、水画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、山、屋外、自然自動代替テキストはありません。

2016年5月10日 (火)

阿蘇 九重へドライブ 2



阿蘇 九重へ 続きです



レストラン北山から大観峰を通って東へ




K45ミルクロード途中の国造神社への道は通行止めになっていました


Dscak18



そしてK11やまなみハイウェイへ K11はエルパティオ牧場まででその先は通行止めです

(5月5日時点)



エルパティオ牧場からミルクロード 産山への直線の道

Dscak19



うぶやま牧場 以前ふつうの休日に来た時よりも車は少なめでした


Dscak20




ここから13kmほど、扇棚田と山吹水源をめざします


とちゅうの道で、こんな様子も何ケ所かありました


Dscak21




道路に入った亀裂でできた段差に土を撒いて応急的にならしているようです




Dscak22

産山はあちこちに名所を示す看板が立ってます


Dscak23




産山 扇棚田 水を入れている最中、田植えの準備が進んでいましたよ


Dscak242




ここからさらに300mほどの山吹水源へ


Dscak25

駐車場では役場関係の方が水源からホースで水を引いていました



さ、水源まで560m 緑の中をD7200片手に散策です


Dscak26

 

Dscak27


ここにはありそうだなぁ・・・と思っていると・・・やっぱりありました!マムシ草!!



Dscak28_2



なんでマムシ草かというと、花の形ではなくて茎の部分の模様がマムシに似ているとのこと

             
秋にはトウモロコシ状の実をつけます

            

Dscak29



ねじ曲がってるの・・・好きです(^.^)


Dscak31



水源に近づいてきました


Dscak32



水源の水は、とても透き通っていました 



(でも写真ではわかりにくいですが水面には無数の羽虫が・・・これも自然ですww)


Dscak34



Dscak33


こちらの湧水に地震の影響はなかったようです


Dscak35



もどりついでに扇棚田でオデも入れて一枚ww 


Dscak36



この後、九重方面に向かいました



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村



なかなか一度にUPは難しくて(^^ゞ・・・・次はこちらへ


Dscak402

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

2016年5月 8日 (日)

阿蘇 九重へドライブ 1




ここは日田、元気の駅


Dscak1


日田天領水のお茶で水分補給!


Dscak2


ここからファームロードを通って 亀石峠で景色休憩

震災後、初めて阿蘇五岳を望みます



Dscak3



R387に乗り換えて 小国からR212へ


自衛隊の支援車両と多くすれちがいました


そして、マゼノミステリーロードへ

Dscak4




K12阿蘇スカイラインと交差する所 



レストラン北山さんに午前11時に到着 


営業されているか下調べなしに行ったけど一安心
                 

子どもたちもお店のお手伝いをしてました(^.^)


Dscak5




こちらへ来たなら、有名な阿蘇赤牛の倍喰丼(ばいくどん) ドライバーだけど(^^ゞ



Dscak6



いつもは時間がかかるらしいけど、早い時刻のせいか10分もかからずに

出していただきました (^.^)



天気が良かったので(空はちょっと白かったけどw)、外でいただきましょ!


ごはんも景色もごちそうです!!


Dscak7




美味し~くいただいた後、こちらの展望台へ


Dscak8

Dscak88


天空の展望台って感じかな(^.^)


Dscak9




Dscak10



キスミレも元気に咲いていました


Dscak12




ここから阿蘇スカイラインを東に向かいます
             


この道、何度通っても気持ちいいです(^_-)-☆


Dscak13


久しぶりに大観峰 入ってすぐの駐車場から



Dscak14


根子岳は少し形が変わったとのこと


Dscak15



駐車場の方にはバイクもたくさん!


この数がふだんのGWと比べて多いのか少ないのかわかりませんが、


この写真の左手にもずらりと並んでいました。


Dscak16



やっぱり阿蘇はいいなぁ(^_-)-☆



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村




この後 東へ向かいました その2へ続く



Dscak24





2015年11月 3日 (火)

神無月ドライブ2 紅葉 黄葉


出発の遅い半日ドライブですが、いろいろ写真を整理していると、


やっぱりその2までいっちゃます(^_^;)

 

 

来た道を戻って、こちらも四季彩ロード沿い 「あいのせ茶屋」さん



Dsc_7307093




こちらの「あまがたに渓谷」はきれいに色づいていました。
  

             

Dsc_7305091


                     

Dsc_7309095



                

紅葉に黄葉
          


 

Dsc_7313099



Dsc_7314100

                 


絵になるお二人。

Dsc_7317103



Dsc_7315101







中庭も凝った造り





いぢめる?



Dsc_7332118

                     

いぢめないよぉ


Dsc_7327113




Dsc_7331117



黒い小さな魚たちが、泳いでいました(^^)

Dsc_7333119


庭園も素敵でした(^○^)



あいのせ茶屋さん、ありがとうございました!!


Dsc_7336122



そして、本日最後の目的地へ






ススキの道を通って

Dsc09389242
 



四季彩ロードから宝泉寺温泉に抜けます。



Dsc09391243




いつものR387から、ファームロード経由で


Dsc09392244



こちらは熊本県小国町「下城(しもんじょう)の大イチョウ」です。


Dsc_7337123


ちょうどよい色づきの頃に来れました。


見事な枝ぶり

Dsc_7340126_2





最近よく見る、藁のくまモン!でもその横に・・・・・!

 

Dsc_7338124

            
テッド・・・・!!


Dsc_7339125

いやぁ、くまモンより、よくできてるなぁ(^○^)

                            

小さな子どもが「あ~っ!テッドだぁ!!!!」って喜んでたけど・・・・


彼がどんなこと喋っているのかを知ると・・・・・大丈夫かっ??泣くぞっ!!!

 


話題はもどって大イチョウ。

 

Dsc_7371157


下城の大イチョウは樹齢1000年以上、樹高25m、幹周り12m、国指定天然記念物です。

Dsc_7346132


緑の葉も残っているので、まだ楽しめそうです。夜間ライトアップもされているようです。



Dsc_7355141



でも、イチョウの黄葉といえば・・・・そう銀杏(ぎんなん)!


頭上への落下と匂いは覚悟しましょうwww



Dsc_7368154





そして、駐車場から下を覗くと、下城の滝。

Dsc_7376162



落差30m、十分な水量、迫力ありました。

 

Dsc_7387173


以前は下へ続く遊歩道があったようですが、


案内板によると現在は通行不能になっています。ちょっと残念。



でも大イチョウに滝、一粒で二度おいしいww物件でした!


 

この後はR212からR210、R211小石原経由で帰宅。


神無月ドライブ終了~!!


走行距離290km、燃費13.6km/Lでした!

                        


オデにはかすかに銀杏の香りが漂っていました・・・・ww

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチっ ☟ としていただくとばっさ喜びます!!

にほんブログ村



             


九重町に生息している妖精「ミヤちゃん」、登山途中に出会うと幸せが訪れるそうです!

                   
登山してるんだ!!!

 

Dsc_7216005

 

2015年8月30日 (日)

葉月ドライブ6  産山村 de いきあたりばったり



ヒゴタイ公園でも長居してしまったので、もう2時を回ってました。



Img_2822006



お腹もずいぶん空いてしまって(^_^;)

今日はお昼ごパンではなくて、HAL家の掟に従い食事処を探しましょう。


フラワーズヴァレーをスルーしてしまったのでここからは「いきあたりばったりwww」

 

何処にしようかな!と紆余曲折(笑)しながら、辿りついたのはコチラ!

 

Dsc08137170
              


青空に風車が映えます。

 
                                              

駐車場の向こう側には、「廃」な物件も。



Dsc08139172

 

広々とした芝生広場に、アスレチックあったり、レンタル自転車があったり、ヤギがいたり、一日中楽しめそうな場所で、家族連れの人たちがたくさんでした。


風車下の建物では、バター作りやヨーグルト作りが予約で体験できるそうです。

 

 

 

こちらのレストラン、ビーフシチューが人気のようですが、ちょっとシチューという天候ではないので

 

 

 

はい、赤牛を使ったハンバーグ定食(それにしてもハンバーグ好きだなぁ・・・)1050円だったかな。



Dsc08144177

 
              
                           

つれあいさんは同じく赤牛を使った、牛丼セット 850円。


 

Dsc08143176

                      
ふつうの牛丼と見た目は変わらないんだけど、
                        

横からつまんでみたら(笑)お肉がほくほくで街で食べる牛丼とは一味違ってめちゃ美味しかったです)^o^(

 

                               

ガラス張りのレストランからは、草原の景色が楽しめます。

                                

ひとつちょいと草原の景色には違和感を感じる建物もありますが・・・。 






さ、お腹も落ち着いた所で、もうちょい遊びましょう。

 

でも、この辺はなーんにも予習していなかったので・・・・扇田が有名だけどこの季節は・・・・

 

レストランで見た観光案内で池山水源に向かうことにします。

 

 



K40を北に向かう途中・・・!県道よりも低い所にそそられる神社発見!!

 

 

Dsc_5771

 

いったん通り過ぎたのですが、「やっぱよろう!」、Uターン!!


 

駐車場はないけどちょうどオデがすっぽり入るくらいのスペースに停められました。


車はこれが一番気を遣います。 

 

Dsc_5772001


平川阿蘇神社


Dsc_5774003



御祭神  健磐龍命(たけいわたつのみこと)

       比咩神(ひめがみ)                               

 

健磐龍命は日本神話に登場します。



神武天皇の孫で、阿蘇に田畑を作るために、外輪山を蹴破った豪快な神様です。

 

その時、転んでしまって「立てぬ」と言ったことが、「立野」の由来になったとか・・・




                              
比咩神は、ここでは健磐龍命の奥様のようです。

 

 

Dsc_5775004

元は健磐龍命の孫が生まれた時に、産湯を沸かした石の平竃(ひらかま)を祀っていたので「平竃神社」「石神大明神」と呼ばれていたそうで。それが時を経ていつの頃からか平川阿蘇神社とされたそうで、勧請年は不明とのこと。

また、産湯を沸かしたことがこの産山の地名の起源と言い伝えられています。

                        

                    by 案内板 and ときどき Wiki ( ..)φメモメモ

 

Dsc_5778007

 



ご本殿向かって左手の杉は大きな大きな瘤をつけています。

 

Dsc_5780009

質素な感じの御本殿

 

Dsc_5781010

 

 

Dsc_5794023

  



Dsc_5790019

 
                    

樹齢800年を超えるとされる御神木。

Dsc_5789018

 

Dsc08149182



Dsc_5792021





見事な枝ぶり、思わず素敵な神社、巨木に出逢えました(^.^)




そして最後の目的地へ




この付近は、道路沿いにたくさん看板が出ているので、運転しやすいです。




池山水源に到着。

 

 

Dsc_5802001




つれあいさんは売店でソフトクリーム。閉店間際で買えました)^o^(  




Dsc_5803


この時刻になると、セミの声も涼しげに聞こえてくるのが不思議です。

 

Dsc_5804003

水源へのアプローチも、きれいに整備されています。

 

Dsc_5806005


現地案内板より


「池山水源は九重火山に降った雨が山麓に湧き出した湧泉で、水温は年間を通して13.5℃、毎分30トンという豊富な湧水を誇る」

 

Dsc_5807006

 



「環境省の”名水百選”のひとつ。この湧水は玉来川を経て大野川に流れ込み、別府湾へと注いでいる。」

 

Dsc_5808007

 

 

ということは、ここの湧水が沈堕の滝へつながっているんですねぇ・・・。

 


                         
「地元では古くから生活用水や農業用水として利用されており、1985年から飲料の原水として用いられている。」


 

Dsc_5809008



                              

ポスターで見た小さな堰堤は中ほど草に覆われていました。

Dsc5811





!! この水の透明度 !!



Dsc08157190




Dsc_5820019




Dsc_5821020




Dsc_5832031


 

Dsc_5838037

 

 


ここが湧水口のひとつ、波紋ができています。




Dsc_5840039




Dsc_5857056





水がきれいだと、空気まできれいに澄んでる感じがしました。

 

産山村、素敵な場所がまだまだたくさんあるようなので、また来たいですねぇ。

 
                      

 

さて、「家に帰りつくまでがドライブですよ!」~(あたりまえか(^_^;))の

 

金言に従い、安全運転で帰るよ!


 

やまなみハイウェイから

 

Dsc08160193

大分のK40



Dsc08168201




帰り道も楽しんで(^.^)




Dsc08175208

 


四季彩ロードからR210を日田まで進んで、高速へ。

 

走行距離425km 燃費13.2kmでした。

 


 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~





ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/  
     
                                                

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村






久大本線を右に左に見ながら走るR210(玖珠~日田)が最近お気に入りです。

                          

Dsc08198231