TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

カテゴリ「9 遠いとこ」の17件の記事 Feed

2014年3月17日 (月)

京都広隆寺~三本足鳥居 蚕ノ社~オデかけ!番外編3




アーカイブ 1年たてば 最新記事!!!


  

最近遠出ができていないので・・・・・・




「そうだ京都行ったんだ!」

   

 

と、いうことで、以前「オデかけ!番外編」としていた記事の続編です<(_ _)>


 



さてさて、前回はこの嵐山鉄道、通称嵐電(らんでん)で終わっていました。



 

Dsc00358
  

 で、この嵐電嵐山駅から、太秦広隆寺へ。

国宝第1号、「弥勒菩薩半跏思惟像」が安置されています。


 

何とも言えない柔らかな微笑みに魅かれます。

 

教科書で見られた方も多いのでは、と思います。

 

   

Dsc00370 

   
   


ちょうど梅の季節。




Dsc00362 

こちらが霊宝殿。




Dsc00365 

 


この扉の向こう側に、弥勒菩薩像は他の仏像と共に安置されています。




Dsc00364


   

霊宝殿の中は、もちろん撮影禁止です。

 

3回目の訪問ですが、今回も薄暗い、でも落ち着いた照明の中で弥勒菩薩像に出会うと、何とも言えない満たされた穏やかな気持ちになりました。

    

たまたま人がいなくて、真正面から対面できたときは、吸い込まれるようです。



   

時間の流れがとてもゆっくりです。

   
 



    

    

門前にあった「十善戒」、十の善き戒め・・・・・・・・・・・・ハイ、心にとどめますm(__)m

 

Dsc00367

   

 こちらの広隆寺さんのすぐ裏には、東映太秦映画村があります。

 

「必殺!」シリーズファンのHALですが、今回はスルー(T_T)/~~~





大覚寺で満足しましたから(^◇^)

   

  




  

 

ここから、再び嵐電にのって、一駅先「蚕ノ社(かいこのやしろ)」に向かいます。

一駅ですが料金は200円(*_*;





      

ここでのおめあては「木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)」。



「通称木嶋神社(このしまじんじゃ)。また、本殿東側に織物の始祖を祀る蚕養(こかい)神社があることから蚕の社(かいこのやしろ)の通称が広く知られている。」

「この神社がある嵯峨野一帯はかって朝鮮半島を経由して渡来した秦氏が製陶、養蚕、織物などの技術を持ち込んだ。蚕が祀られているのもそれゆえである。」

 

(Wikiからのコピペ・・・・・コピペ!・・・・・問題にならないかな・・・・・・・(笑))




Dsc00373




全国的にも珍しい三本足の鳥居・三柱鳥居があるのです。

 

 


この左奥、さくに囲まれた向こうに、

 

Dsc00381
 

 

見えてきました!



   

  

Dsc00382

 

Dsc00383

  


   
何とも言えない神聖な感じがします・・・。





Dsc00379





以前はここから、湧水が出て「元糺の池」(もとただすのいけ)を満たしていたようですが、今は枯渇してしまっているとのことです。





     

こちらが「元糺の池」。三柱鳥居からすぐにつながっています。

 

   

Dsc00376

 

この石積みも厳かな感じです。




水が張った姿も見たかったです。

 




Dsc00378

 


三柱鳥居はWikiでは四例紹介されていますが、三柱の起源は不明。

 

今の鳥居は、1831年に再建されたもので、以前は木造だったそうです。

 

 

そして、今でも「京都三鳥居」として大切にされていることがわかりました(^.^)

    

   

Dsc00386



 

京都の前記事はコチラ。(別窓で開きます)

「必殺シリーズの聖地」京都 大覚寺大沢池 オデかけ番外編①

 

回廊を巡る寺院 京都大覚寺 オデかけ番外編②

   

    

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

       

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます

さらに喜びます

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




今年もきれいに咲いているでしょうね。

    

Dsc00369

2013年11月 7日 (木)

ひとりウム~鳥羽水族館

        

伊勢志摩ドライブの途中で立ち寄った鳥羽水族館。

時間は限られていたのに、予想外に楽しんでしまいました(^O^)/。

     

今、おひとり様で鳥羽水族館に行くことを、「ひとりウム」と言って、事前に用紙を印刷して申請すれば特典がもらえるそうです。(知らなかった・・ステッカーほしかった(T_T))詳しくはこちらへ 鳥羽水族館HP

  

入館してすぐに目を引きつけてくれるのがコーラルリーフダイビングというコーナー。

カラフルな魚たちが、これでもかっ、というくらい泳いでいます。

Dsc02886

     

まずはノーマルな、でもきれいな生き物たち。

  

定番のニモ

Dsc02912 

            

鳥羽水族館の人気者、スナメリ!

Dsc02920   

   
そして、ジュゴン!!

Dsc02978_2


   

では、「なにがあったの?」と、尋ねたくなる水の生き物たち!

    

まずは、この子。ポリプレプス エンドルケリー。

Dsc02909
  

1億4千万年前、南米とアフリカ大陸がくっついていたころから生息しているそうです。

 

魚というよりもトカゲみたい。

Dsc02900

こんな様子から地上に上がってきたのでしょうか?

 

でっかいクエ!!博多ではアラといって高級魚です!!アラ鍋食いたい・・(⌒¬⌒*)

Dsc02915

オウムガイの赤ちゃん(^.^)

Dsc02910 

  

網で焼かれていた所を逃げ出したんじゃない、という感じのこちら、マツカサウオ。

Dsc02926
         

              

なにしてるの? 

     

  

  
みんなで・・・?

 

Dsc02932       

       

みなさんストライプ模様が、仕立て屋さんのよう。

Dsc02936        

        

この色、どうやって決めたの?バイカラー ドッティバック。

Dsc02981
  

    

そして、この子!!!外側のヒレと胸についているヒレで歩きます(@_@;)。

Dsc02954    

タツノオトシゴと混泳されて、ちょっかいをかけられていました。

Dsc02957

表示はなかったのですが、調べてみると名前はウォーキングバットフィッシュ。

正面から見ると、カレーパンマンの顔を上から潰したような(どんな??)横っぴろい顔が、キモかわいい(すでに死語?)。この子今回、一番ヒットです(^O^)/。

興味のある方はググってみてください。

       

   

      

からまった? ほ、ほどける??

Dsc02967
  

おなじみクリオネ

Dsc02972_2
餌を食べるときは、頭部が二つに割れるようです・・・・こ、こわっ(@_@;)。

     

                

さて、ここからダイオウグソクムシで有名な「変な生き物研究所」から。

 

なっ、なに?

Dsc02983   

ぬいぐるみ??和名「カワテブクロ」(そのまんま!!)

Dsc02984
 

カエルアンコウの幼生?疑似餌で獲物をおびき寄せます。

この子も歩きそう。 

Dsc02987

  

もはや・・・、ウミサボテン w( ̄△ ̄;)w 

Dsc02988
そのほかにも、これは写真をとりたくないっ!!と思うような素敵な?生き物たちがたくさんでした・・・(゚_゚i)タラー・・!!

   

でも、きっとこれまでに、

どれも勇気のある人たちが食べたんだろうなぁ,

と思いながら・・・・(゚_゚ii)タラー・・

     

  

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

日本ブログ村ランキングに参加しています!

ポチっ↓としていただけると、励みになります(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村



この子はかわいかった!!!コツメカワウソ!!

Dsc02997

 

2013年11月 3日 (日)

秋のドライブ その4 伊勢志摩スカイライン~鳥羽へ

   

お参りを済ませた後は、本日のドライブのメイン、伊勢志摩スカイラインを走ります。

こちらは内宮の市営駐車場からK32を賢島、磯辺方面に向かうとすぐに分岐があります。

Dsc02824

   

伊勢志摩スカイラインは全長16.3km、伊勢市宇治館町と鳥羽市を結ぶ観光用の私道です。普通車1220円(ちょっと高め)ですが、内宮の市営駐車場の領収書かホームページの割引クーポンを印刷していれば、980円で通行できます。

 

料金所は、佐多岬などのロードパークと似た造り。

(この辺りの写真を撮り損ねる所が、甘い・・・((+_+)))

 

料金所を過ぎると、ワインディングロード。朝熊山山頂に向けぐんぐん登っていきます。

Dsc02825

4kmほどで一宇田展望台。伊勢の町が一望できて、夜景スポットにもなっているようです。
(普段の営業時間は冬場は7:00~19:00です。)

Dsc02829   


前の記事をご覧になっていない方へ、今日はレンタカーで「ヴィッツかけ」です。

この頃には、雨もすっかりあがり、青空も見えてきました)^o^(。

 

Dsc02832

 さらに4kmほど進むと、伊勢神宮の鬼門を守るお寺、金剛證寺。

Dsc02863

Dsc02859
手水舎には龍。

Dsc02855
寅の象。

Dsc02850
神使の牛さんの上には、なぜか大黒さん。お寺だけどこのあたりも神仏習合なのでしょう。

Dsc02852
御本堂は重要文化財。風格があります。

Dsc02849
極楽門。ここから先は檀家の方のお墓になっていました。

卒塔婆がすごかったです(@_@;)。でもお墓なので写真はNG。

Dsc02847

 

ここから少し移動して、朝熊山頂売店・朝熊茶屋の駐車場。

Dsc02838
いい雰囲気でしょ(^○^)。

・・・・でも、実は台風の吹き返しなのか(それにしては時間的にずれてる)、まぁその影響でしょうけど、ものすごい突風!!T_( +o+)三 ビューッ

停めてるだけで、車もすごい揺れ!!

 

でも、ここからの景色を見るために行くのだo(・д´・+)ゞ!!

Dsc02839
 

こちらっ!!鳥羽の島々がきれいですヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ

手前に写っているのが展望足湯。

Dsc02840    

     
とても足湯を楽しむ天候ではありません(笑)。

               

Dsc02844            

            
でも、空はキレイΣd(ゝ∀・)!!

                       

Dsc02842

          
そして、ここから鳥羽に向けて、スカイラインを下っていきます。

景色が気持ちいい!!!!

                

Dsc02865      

               

空の青と、海の藍と、島の緑。

   

Dsc02867     

            

山側の景色にも切り替わります。

 

Dsc02871           

              
鳥羽へ向かうスカイラインは、短いけれど走り甲斐がありました(^◇^)!

 

さて、強風に吹かれてちょっと疲れ気味(*_*;。

           

                  

風のない所へ・・・、ということでこちら、鳥羽水族館へ。

飼育種類数、日本一らしいです。20年ほど前に一度来たことがあります。

Dsc02874  

   

アラフィ~のおっさん一人で水族館見学ヾ(゚∀゚`*)ノ゙!!

 

Dsc02879 

休憩も含めて滞在すること約2時間!!(どえりゃ~楽しんだぎゃあ!!)

  

変な生き物もたくさんいたので、こちらは別記事でご紹介予定!!

          

                 

水族館も満喫した後、もう少し南へ。

 

K128「パールロードシーサイドライン」を通って、鳥羽展望台へ向かいます。

 

Dsc03000
 

けっこうなクネクネが続きます。

シーサイドという割には、山の中も走るので、そこまでの開放感はありませんでした。 

  

道沿いにはたくさんのカキ小屋。

 

鳥羽水族館から約18kmで大きな駐車場のある鳥羽展望台に到着!

Dsc03005

 

相変わらずの強風ですが、太平洋はきれいでした)^o^(。

 

Dsc03001
  

Dsc03007 

ここで地元バーガー「トバーガー」を食べたかったのですが、帰りの時間を考えるとアウトです(T_T)。

   

ここから中部セントレア空港まで約180km。ノンストップでひたすら高速を走りました。

                  

でも、強風の影響があり、走っている途中に突然横からドンと押されるような衝撃に耐えながらの帰路でした。

                

途中、その高速でタンデムのバイクも見かけましたが、怖っと思いました∑(′□`;ノ)ノ。

ライダーさんたちは、横風大丈夫ですか??

  

          

そして、高速の伊勢湾岸道路!!

Dsc03010             

              

高速でありながら、未来都市の道を走っているようで、絶景シーンがたくさんでした。

 

そして、無事にセントレア到着!!

                   

わずか11時間だったけど、ヴィッツくん、おつかれさまでした!!ありがとね~!!!

                  

この日の走行距離、361kmでしたぁ(^O^)/。

Dsc03012                

         
そして福岡へ。

                    

Dsc03015_2
ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

   

日本ブログ村ランキングに参加しています。

ポチっ↓としていただけるとウレシイです(pq*´∀゚)

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

   

鳥羽水族館でヒレで歩く不思議な生き物発見(@_@;)!

Dsc02957

 

2013年10月29日 (火)

秋のドライブ その3 お伊勢さんへ 内宮~月讀宮

 

台風27号の心配もありましたが、伊勢志摩方面へのドライブ、なんとか行けそう!

    

 

今朝は5時起床!!夜中ワクワクo(^O^*=*^O^)oして遠足前の子ども状態でした(笑)!

  

さて、今日の相棒は!!

Dsc02738
TOYOTA ヴィッツ 1000cc。ニッポンレンタカーさんの普通車で一番安いタイプ。

 

12時間で5775円にCDW1050円、初回なので何とか料315円で、計7140円な~り~。返却時にこれにガソリン代がかかります。

 

ナビもETCも標準装備。ipodやiphone、walkmanもつなげるそうです。(もってない(T_T))

   

しかも、このヴィッツくん、走行距離1300km!!まだまだ新車!!

  

 

まだ暗く雨の降る中、ナビをセットして朝6時に出発!

  

Dsc02740

   

走り始めると、ん・・・・?

   

ナビの音声が・・・・・〇×▽△专□※响◆¶场Σж???中国語!!!!

  

わけわかんな~~い(((┗┓(;。┏因┓゚)┏┛))

  

でも、ナビだからたいしたことは喋ってないし、大体のルートはわかってるし、早く名古屋を抜

    

けたいので「まっ、いっかヾ(@°▽°@)ノ」そのまま進行!!

   

しばらく車内では、中国語が響き渡っていました(笑)。

  

都市部を抜けると、けっこう走りやすい(^◇^)。

Dsc02743
台風の影響で速度制限も厳しかったので、予定よりも少し遅れて無事到着!!

伊勢神宮、内宮の市営駐車場です。午前8時、まだ車はまばらでした。

Dsc02745

 本来なら外宮~内宮とお参りするのが習わしなのですが・・それはまたの機会に。

内宮おかげ参道という道路をくぐる地下道。

Dsc02746
地下道の両側には時代を感じさせる屏風の数々。いい雰囲気!

Dsc02748
これだけでも美術館みたいです。

  

地下道を抜けて、おかげ横丁。ここもすごい!

Dsc02752
昔ながらの門前町の雰囲気を残しています。(選挙カーはいただけなかった((+_+)))

郵便局。

Dsc02753   

  
銀行。

Dsc02754
ファミマ。

Dsc02800

               

くみひも?「組紐屋の竜」さんいるかな?

 

Dsc02797_2   

くみひものふくろう。

Dsc02799

   

   

  

では、ここから内宮への宇治橋手前、素朴な木の鳥居。

Dsc02756
宇治橋を流木などから守る木除杭。五十鈴川は台風の雨で増水中。

Dsc02759

 

Dsc02789
 

砂利の参道を、歩いていきます。

Dsc02762 

まわりはずーっと昔からの森。

Dsc02763
それにしても、木がでかいっ!!

Dsc02764
 

Dsc02765 

数百年も、千年以上も生きてきた木たちが、当たり前のようにそこにいます。

  

そして正宮。こちらに天照大神が祀られています。

今年は第62回式年遷宮。

Dsc02770 

Dsc02769

こちらから先は、もちろん撮影禁止です。

 

感謝のお参りをして、さらに順路を進むと・・巨木!!

Dsc02772
たくさんの人が触れて行ったのか、てかっています。

Dsc02773
こんな巨木なのに、なんの説明板もありません。こちらも当たり前のように佇んでいます。

Dsc02775
御稲御倉(みしねのみくら)

Dsc02776
ホース格納庫も

Dsc02778
別宮、荒祭宮。こちらも参拝の方たくさん。

Dsc02779 

一回りして、池のほとりに・・これも杉??

Dsc02782

神楽殿で御朱印をいただきました。

再びおかげ横丁を通り、駐車場へ。

この頃には雨も上がり、参拝客もすごい数!!駐車場も満車になっていました。

   

   

   

宇治駐車場から、R23を伊勢ICへ向かい、3分ほどで次の目的地、別宮、月讀宮に到着。

Dsc02808
こんもりとした優しげな森に包まれています。

Dsc02810 

鳥居をくぐって、参道へ。

内宮末社の葭原神社。

Dsc02811

Dsc02813

こちらには天照大御神の弟神の月讀尊を始め4柱の神様が祀られています。お社も4つ。

 

Dsc02817                    

                            
このときはすれ違った参拝の方も、7~8人で、とても静かでした。

Dsc02818

  

素朴な宿衛屋。

Dsc02823 

こちらでも御朱印をいただきました(^O^)

 

そして、巨木(◎o◎)!

Dsc02819
 

Dsc02821

  

神社ってやっぱり自然と共にあるんだなぁ、と思いました。

ゆったり時間をかけて、ほかのお宮も回れる日が来るといいなぁ。

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

  

次回は「伊勢志摩スカイラインを通って、鳥羽方面に向かいます。」

  

日本ブログ村ランキングに参加しています。  

ポチっ↓としていただけると、ウレシイです(^◇^)。(日本ブログ村のサイトにとびます。)

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ     
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

 

おかげ横丁には、やっぱりネコしゃん!!

Dsc02796

2013年10月27日 (日)

都会でうろちょろ


 

Dsc02653                                                                         


HALは、こぎゃんとこにきたんだがや!

              

Dsc02660                                                                                        


さっそく、わがしゃのしさつするみゃあ!!

                

Dsc02661_3              


ほんで、こんなもんたべんたんだぎゃあ!!ざ、なごやめしていしょく!!!

    

Dsc02663_2


<m(__)m> 名古屋地方の皆様、使い方がステレオタイプで申し訳ありません。

 

(これって、九州の方言をまねするときには、なんでも語尾に「ばってん」つけるのと、似てるのかな・・笑)

  

              

それにしても名古屋には、高かビルのようけたっとうねぁ。

   

               

最初の写真のスパイラルタワーズは170m、ミッドランドスクエアは247mげな(@_@;)。

              

見よったら首の痛うなるごとあるばい。(下の画像はお借りいたしました、「超高層ビルとパソコンの歴史様)

Na247toyota  

                                                                           

                                                                                  福岡タワーも高かなぁと思っとったばってん、これにはかなわんばい(笑)。
     

   

                                                  

                    

というわけ(どんなわけ??)で、都会をうろちょろ!  

                               

では、定番の名古屋城。カラスの遊び場!?

Dsc02703
お堀の木。舗道はすでに盛り上がっていました。

Dsc02704 

人と樹のコラボ凄し!!

Dsc02707

    

                                                            

                          
ナディアパーク。右下にわずかに見えているのが「夢の女神」像。

Dsc02712

               

            

                                                 

                 

                                                                                    夜の繁華街をうろちょろ。

Dsc02719
 SKE48劇場の入っている、SUNSHINE SAKAE

Dsc02726
有名人のお店もちらほら。

Dsc02724_2
ユニークな形の街灯

Dsc02727
関西から、こちらにも出張されてます!ビリケンさん!!もちろん流れているテーマはよしもと新喜劇です(^○^)                                                                  

Dsc02734 

大通りを一つ入った光景は、どこも似ているような感じがします。

Dsc02735

     

一日の疲れをいやしに、いっただっきま~す!!

Dsc02731
    

台風27号を心配しながら、明日の予定を計画です( ..)φ!!!

                

次回は「伊勢志摩へ 向かいます。」(もちろん「世界の車窓から」風に、2回目(^○^))

                 

ご覧いただきありがとうございました~(@^^)/~~~

                   

日本ブログ村ランキングに参加しています。

ポチっ↓としていただけると喜びます(^_^)/(日本ブログ村のサイトにとびます。)

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

イージーライダーのようなアメリカンちゃりに乗った謎のパンダ発見!!

ぶれぶれ残念((+_+))

Dsc02736

          

追記

それにしても、都会の人は通りで、ティッシュ受け取らないなぁ。バイトの人大変だなぁ、もらって困るもんじゃないしと思って、受け取ると・・・家には持って帰れない類の広告が入っていました(笑)!!

2013年6月15日 (土)

回廊を巡る寺院 京都大覚寺 オデかけ番外編②

前回は大沢池で大いに(一人で)盛り上がったわけですが、

 

今回は落ち着いて大覚寺の本院に「オデかけ番外編」です(^O^)/

 

 

こちらは表門。明智門と二つ並んで立っています(なぜ?)

 

Dsc00271_2


こちらも風情のある御門です。きっとロケにも使われているのでは!

 

 

明智門からの石畳。白塗りの壁が雰囲気を出しています。

 

Dsc00273


式台玄関を通ると、神輿がお出迎えです。

 

 

Dsc00354

 

 

ここには、受付やお土産処もありますが、どちらもとても質素で落ち着いた感じです。

 

 

竹の印鑑が魅力的でした。(同僚が買っていました(^-^))2500円な~り!

 

 

Dsc00332_2


宸殿は装飾が素晴らしく、牡丹図が素敵です。

 

 

Dsc00335


ここから、この寺院独特の回廊を巡って進みます。

 

村雨の回廊。ネーミングがいいですねぇ。

 

 

Dsc00338

 

Dsc00349_2


床はうぐいす張りで、刀を振り上げられないように、屋根は

 

低く作られています。

 

 

この回廊から見える、勅使門。

 

広々とした庭と立派な御門が風格がありますねぇ。

 

 

Dsc00336

 

 

この勅使門の正面にあるのが、御影堂。

 

 

後で画像を見てそそられるものを発見!

 

 

Dsc00432


アップしてみると、じぇじぇじぇ!!

 

Dsc00432_2


かっこいい!!!!

別角度の画像では

 

Dsc00430_2


屋根の魔よけですが、ちょっとよくないですか。

 

何の生き物がモチーフなのでしょう?亀??

 

小さいけれど、しっかり睨みをきかせて、警備しているようです。

 

 

回廊の間には、感じのいい庭が、

 

 

Dsc00339

 

Dsc00435


季節ごとに目を楽しませてくれそうです。(だからなぜ2月に行く!!(+_+))

 

Dsc00350_3

いえいえ2月には2月なりの枯れたよさがあるのです。

 

人も少ないし!(と、言い聞かす(^◇^))

 

Dsc00351

 

Dsc00436


代々、天皇や皇統の方が住職を務めたという格式の高い寺院で、

 

 

落ち着いて、とても優雅な感じがしましたよ。

 

 

大覚寺、おススメです!!!!

 

 

そして、こちら!!!

 

 

初御朱印をいただきました!!!!

 

 

Img061_3
Img062_4

 

ではでは

 

いけばな嵯峨御流で

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

Dsc00437_5

P.S.(手紙じゃないって!)

大覚寺から下って、にぎやかな渡月橋

Dsc00357

嵐電に乗って、次に向かうのは・・・。

Dsc00358

オデかけ番外編③に続く・・・予定(笑)

よろしければ ↓ ポチっとお願いします(^○^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年6月 4日 (火)

「必殺シリーズの聖地」京都 大覚寺大沢池 オデかけ番外編①

九州北部もついに梅雨入り・・sad

 

しとしと雨ふりでは、「オデかけ!」も気が進みません。

 

 

さて、こんな時はブログ初心者の強み!

 

時系列を無視して、アーカイブでいきましょう。

 

しかも番外編で、お送りします。

 

 

2月(また2月・・)、職場の旅行で関西に行きました。

 

1日目は食事や、なんばグランド花月でよしもと鑑賞!!

 

久しぶりの生新喜劇を堪能しました(^O^)/。

 

最近RKBはあまり新喜劇やってくれないのです(T_T)。

 

 

2日目はまるっきりのフリープラン。

 

さて、どこへおでかけ?せっかくの京都。

 

見どころはいっぱいありますが「必殺シリーズ」のファンとしては

 

外せない「聖地 大覚寺」に行きましょう。

大覚寺は、観光スポットとして超メジャーな嵐山の北にあり、

 嵯峨天皇の離宮を寺に改めた、1200年の歴史のある

 皇室ゆかりの寺院です。by  Wiki ( ..)φメモメモ

こちらは必殺シリーズをはじめ、ほんとに数多くの時代劇の

ロケ地として撮影された場所として有名です。

JR京都駅から、山陰本線trainで嵯峨嵐山駅まで片道230円です。

 

駅から15分ほど、民家の間を通って大覚寺まで歩きます。

 

(市バスbusなら門前まで来られますが、少し時間がかかります。)

 

ここからは、こちらを聞きながらいかがでしょう。

(画像が明るいので雰囲気が出ませんが・・(^。^))

川田ともこ「あかね雲」
YouTube: 川田ともこ「あかね雲」




 

Dsc00265


Dsc00330


さっそく見えました!このご門。必殺ファンの方、見覚えありませんか?

 

Dsc00421


「明智門」明智光秀の城門ということですが(それだけでもすごい)

 

私にとっては「南町奉行所」です!!

 

中村主水さんが出入りしていました。

 

そして。目の前のお堀には。

 

Dsc00422


 

仕置人(仕事人)が潜んでいたのです。

 

そしてこの石橋では、

 

Dsc00278


 

これまで、何人が仕置されてきたでしょう。

 

同僚を差し置いて、一人勝手に感傷(妄想?)に浸りながら、大沢池に向かいます。

 

 ここからは感涙のオンパレード!! 

Dsc00441

Dsc00329


 

天神島への道

 

Dsc00291


 

ほらほら、見たことあるでしょ!!

Dsc00293


Dsc00292


見えるんです!!

 

Dsc00325


 仕置人たちが集まっているところ!!(ほとんど病的!!)

 

Dsc00294

 

Dsc00447


こちらの天満宮と椎の木も!!

 

Dsc00446


 

Dsc00313


 

Dsc00314


この船も!!

Dsc00328


 心経宝塔も!!

 

Dsc00448

 

いやぁ、おなかいっぱいです(^◇^)。

Dsc00298


Dsc00295


ちょっと落ち着いて・・・、奥にある「嵯峨の竹林」は

Dsc00304


手入れが行き届いて、とてもきれいです。

Dsc00306


大覚寺の御門と大沢池だけで、ここまで書いてしまいました(*^_^*)。

 

 

 

見える人には見える、

 

見えない人には全く見えない((+_+))(でも素敵でしょ!)

 

マニアックなブログで失礼しました<(_ _)>。

 

 

 

御本院もとても素晴らしいので、

 

それは、またの機会にwink

 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~。

Dsc00302


アーカイブですので!!

よろしければ ↓ ポチっとお願いします(^○^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村