TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

カテゴリ「9 遠いとこ」の15件の記事 Feed

2017年3月25日 (土)

日帰り de 大阪w PHOTO日記


こんばんは!

九州シェル会で、た~んと楽しんだ後


全然雰囲気の違う記事ですが・・・・wwww



日帰りde大阪へwww



Dsc05848002



Dsc05852006


新大阪から、地下鉄(地上だけどwww)ひと駅で南方へ




ランドマーク

Dsc05853007


Dsc05854008


ここで阪急線へ乗り換え



駅じゃない所で こんな販売機、九州では見ないなぁww

Dsc05931084




Dsc05855009



こちらのみなさんの当たり前の色が、新鮮に映ります(^.^)


Dsc05856010


小さい頃、福岡なのに 阪急ブレーブス、大好きだったんです(*^_^*)


福本、山田、足立、山口、加藤、長池、大熊、マルカーノ、ウィリアムス、大橋、森本、

今井・・・・・・

今井雄太郎さんは福岡ローカルTVで「うまかぁ~っ」て活躍してますww





ストリートビューでも見てた、派手な看板


Dsc05858012


「何のお店かなぁ??」と思ってたら



お好み焼き、タコ焼き、焼きそばのお店でした



Dsc05859013

おいしかったよ~~ )^o^(




実は長男が春から大阪で学生一人暮らし


旅立ちは嬉しいような・・・・淋しいような・・・・・・・・



不動産屋さんに重要事項なんたらかんたらを聞きに来たのです



お話を聞いた後、物件へ



Dsc05864017


カミさんが決めてきた物件を見せてもらいました

Dsc05882035

黒の壁紙って聞いてたけど・・・・カラオケボックスみたいwwww


でも、けっこう広くて、環境もよさそうなので納得!!



こんなのもついてるんだ\(◎o◎)/!

Dsc05894047


ちなみに家のモニターは壊れっぱなしwww





息子の通う学校まで歩いてみたよ

Dsc05907060



Dsc05909062





立派な建物だなぁ

Dsc05921074




学校って雰囲気しないなぁ  おしゃれww


Dsc05925078



私の通った学校は山の中、エレベーターなんてなかったよ  ここはオフィスみたい

Dsc05929082



なんでもいいから いーっぱい 学んで楽しんでおいで(^.^)




さ、父と母は「すね」を太くするために がんばらねばwww



明日、オデに荷物を積んでお引っ越し!大阪までドライブするよ~(^_-)-☆




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^O^)/ 九州じゃないけどwww

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村






新幹線での帰りに 徳山


Dsc05965t102




Dsc03232001


wwwwww



2016年8月23日 (火)

四国ドライブ6  松山  de ぶらぶら


∑・m= チュンチュン


四国ドライブ最終日 3日目の松山市内の朝です 

今日は帰るだけで全くのノープラン┐(´~`)┌ ま、そんなのもいいよね

朝起きて、ま~ったりして チェックアウトは10時なので 3時間以上ある!

いつもは麦の朝んぽの時間なので とりあえず散歩に でっぱ~つっ!


夜だからわからなかったけど、立派なホテルなんだ!

Sw1


ここは二番町っていう繁華街の中

Sw2_2




電線ってなんとかならないかなぁって いつも思うけど、これはこれで味があるのかも

Sw3


朝のアーケード街は閑散としていました

Sw4_2




大きな通りに出て 

Sw5


オレンジの路面電車 愛媛のイメージカラーですよね

Sw6


通勤 通学 行ってらっしゃ~い

Sw61



愛媛県庁  この庁舎雰囲気いいですねぇ ちょっと覗いてみよっと

Sw7



と、思ったら玄関前で すぐとまるww


愛媛県の公認ゆるキャラ 「みきゃん」のキャラバンカーが真正面に

Sw8

調べてみると、2015年のゆるキャラグランプリ中間結果で1位になり、それをバックアップするために愛媛県のトヨタの販売会社が、このキャラバンカーを県に贈ったそうです。
                

Photo


でも結果は「みきゃん」ちゃんは準優勝、優勝は静岡の出世大名家康くん!

「みきゃん」ちゃんは、今年リベンジを目指しているようです

平和だなぁ~  (o´∇`*)



なんともレトロな香りのする建物

Sw10_2



意匠も細かです 

Sw11


映画やドラマに出てきそうな階段  ではそんなレトロな雰囲気を  

Sw12_2





Sw13




Sw14



Sw15




Sw16


本庁舎は1929年の建築

こんな建物って、子どもの頃、たくさんあって(町の病院とか役場とかww) 

なんとも思ってなかったんだけど、今はまた違って見えます(^.^)


Sw18



次は松山城 県庁の西側から登ります 


天守閣まで750m 楽勝楽勝・・・・・・・・・・・・・・・って!!


Sw19



写真じゃ角度がわかりにくいけど これ、登山だって(゚ー゚;A

Sw20




Sw21




10分くらいでロープウェイの駅に到着


Sw22



まだ8時くらいだけど 汗だくだく(゚A゚;)  水分水分!!自販機へ・・・・・




山の上価格でした(+_+)  背に腹は代えられませんww

Sw23


                    
さ、まだ登るよ~


松山城の石垣、曲線がきれいなんですよねぇ

Sw24



このあたりから ちょっと雰囲気違うオブジェ!!

夏のライトアップ&イルミネーションやってました(今はやってません7.6~8.13でした)

Sw25



Sw26



まだ開場時間前なので 外から見るだけ でも満足(^◇^)

Sw27



Sw28



で、ふたたびロープウェイ乗り場まで戻ると さっき私が登って来た道から

同じように汗をかきかき 一人の男性

んっ?んんっ??!! 

あららっ、知人のKさんではないか\(◎o◎)/! しばし談笑

ビックリするけど 観光地 時々あるあるww


Kさんも夏休みで 小倉からのフェリーで今朝松山に着いたばかり

車じゃなくてリュックひとつ この日は観光しながら今治まで行って、

次の日しまなみ海道を自転車でわたるとのこと 素敵なプランです

お互いの旅の安全を願って まったねぇ~(^O^)/




反対側から降りて ロープウェイ リフト乗り場

ぼっちゃんの顔だしパネルがずらりww

Sw281



この後も ブラブラしたり、セブンで朝ごパン食べたり~


で、10時にチェックアウト 3代目オデはタワーパーキングに停められるように

車高を低くしたっていうのを実感ww

Sw29



道後温泉はパス でも見たかった坊ちゃん電車には会えました(^.^)

Sw30


のんびり海沿いを走って 今治へ


北条鹿島 渡船で3分で渡れるんだって  今は海水浴シーズンのようです

Sw31



R196はR378ほど快走路じゃなかったけど、海がきれいでした

Sw32



橋を渡るときは、少しだけ淋しくなったよww

Sw33



しまなみ海道 瀬戸田PA上り で休憩

Sw34



お昼は ごパンじゃなくて 梅シラス丼  これおいしかった~)^o^(

Sw35



さ、後は帰るだけ

Sw36




この後、福山西から高速に乗って休み休み、とことこ帰りました(^.^)


Sw37_2



はいはい (^_^;)

本日の走行距離 472km 3日間合計 1323km

燃費およそ13km/L ということは消費ガソリン100Lでした!!


長々と

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


ポチっと ↓ いただけると励みになります(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村





実は・・・・・四国じゃない寄り道ポイントがもう一か所・・・・・・・後日、別記事でww


Dsc_2602015

2016年8月19日 (金)

四国ドライブ5 遊子水荷浦へ

まだまだ続いて四国ドライブ5 またまたおつきあい ありがとうございます(^.^)


四国カルスト 天狗高原からはK48を少し下ったところで、東津野城川林道へ

林道だけど、2車線の快走路です

途中K304と交差しますが、そのまま直進します
                  

Sq1


R197を宇和島方面に向かいます

Sq2



R197からR320へ

そろそろ車も増えてきたので 鬼北町 道の駅 森の三角ぼうしでちょっと休憩

ここ初めて来たのですが・・・・お店のまん前に・・・・・\(◎o◎)/!

Sq3



いや、この鬼の像 迫力ありすぎでしょうww


肩にとまってるのは雉かな 鬼に寝返ったかwww

Sq4


ここ鬼北町は全国で唯一「鬼」の字のつく自治体として、「鬼」を前面に出して

アピールするために2015年に作られたそうです

ちなみに名前は「鬼王丸」 

ゆるキャラ全盛の今、こんなリアル?なキャラを投入する気概がいいですねぇ




ここはもう宇和島圏域に入ってました

Sq5



店内では熊本地震復興支援フェア


くまモングッズが置かれていましたよ なんだかうれしいですね(^.^)


Sq6



R320をさらに宇和島方面に向かっていると こんなのぼり発見!


「ダムカードあるけん!」
                

ダムカードと言えばeddyさんや禄太郎さんも集められてましたよね

Sq7



「きさいや!」と書いてあるのでw、事務所に行って初ダムカードゲットですww

Sq8


須賀川ダム

目的/型式 FNW/重力式コンクリート
堤高/堤頂長/堤体積 40.2m/159.5m/69千m3
流域面積/湛水面積 14km2 ( 全て直接流域 ) /22ha
総貯水容量/有効貯水容量 3050千m3/2930千m3


う~んよくわからんが、ルール作ったらバトルできそうだぞww


今までもダムカードっておもしろそうだなぁと思ってたのですが

手を出せなかったのは、福岡では配付が平日のみだからなんですよね

でも、調べてびっくり!愛媛県にはダムカードを配布しているダムが13か所あるのですが

どこも土日祝日も配付しているとのこと!このちがいは??



Sq9


ここでダムカードといっしょにもらったチラシがコチラ

南予遺産八十八ケ所


Sq91


愛媛県南予地方局が地区に残る遺産をマップにして、カード配付(100枚限定だけど)しているそうです。

う~ん なかなか面白い企画ではないですか!!


フォトコンテストの優秀作には「少しだけ豪華な賞品」と、「少しだけ」の文字がちっちゃくなっているのもツボりましたww なにもらえるんだろう

愛媛の行政やるなぁwww

 

などと感心しながら R320は宇和島市内に入り

宇和島道路からK37へ 


漁村の風景になってきました


Sq10



こんな水上の小屋がいくつもありました なんて言うのかな?やっぱり船小屋?

Sq11_2


ここの住人は サギでしたww
                

Sq12



K346からK345へつないで 遊子(ゆす)水荷浦(みずがうら)の段畑が見えてきました


Sq13

ここjimyさんのブログで見て、行ってみたいなぁと2年くらい思っていた場所なのです(^.^)


駐車場やトイレも整備されています 

だんだん茶屋は閉まってました 月曜日だからかな?



Sq14


民家の間を抜けて 段畑に登ります

Sq15


江戸時代末期に始まったと言われる段畑


それまでは斜面をならして作物を作っていたようですが、豪雨で流されるため石を積むようになったそうです

石は角張っているので山の石のようです


Sq16


作業用のモノレール

Sq17


レールは急な斜面に石を積み上げて作られた段畑を縫うように上まで続いています


Sq18


シーズンにはジャガイモが植えられるようですが 今は一部だけ


サツマイモでしょうか 
 

段畑一段の幅は 狭い所で数十㎝くらいのところもありました

Sq19

この石積み、全部当時の方々の手積みなんですよね

生計を立てるための段畑が、今は観光地になってるって、

当時の方々は思ってなかったでしょうね

Sq20



段畑から段畑へは梯子を使っていたようです 一部は朽ちていました


Sq24



今は魚の養殖に携わる人が増えて、段畑で耕作されている方は減っているそうです


でもこの段畑を守るために、官民共に活動されているとのこと



Sq21



登れる一番高い所から

Sq22



Sq25



登れるところまで登ってしまうのは なぜでしょう? 汗だくなのにね(;^ν^)

Sq23


ここ一面がジャガイモの緑が生い茂ってる様子、収穫している様子を想像しました

日本人の勤勉さを改めて感じさせてくれる物件でした!!


jimyさん ありがとうございま~す(^O^)/


Sq26



さ、ここからは全くのノープラン。゚( ゚^∀^゚)゚。


明日はまた、しまなみ海道を通って自宅まで400km以上走らないといけないので


できるだけ北の方へ行っておきましょう



再び宇和島市まで戻って、松山自動車道(無料区間)をなぜか三間で降りてしまって


またK31、中央線のないくねくね道を走りました 


うちのナビには松山自動車道ないのです(+_+)



街中を抜けて K25伊予石城駅を過ぎた所で気になるもの発見!!

路肩に止めて

Sq27



お~っ わらのマンモスの親子です!クオリティ高いです!

Sq28


ここ宇和町 土器ドキ街道と言うそうです  おもしろいものいっぱいあるなぁ(^.^)




八幡浜市を通ってR378 ゆうやけこやけラインです


海沿いの道はたくさん走ったけど、ここは中でも一番の快走路でした


Sq29


途中、南予遺産八十八ケ所の長浜大橋も見えたのですが


運転する方が楽しくてパスしちゃったくらいです



夕陽が沈むころ 道路わきの休憩所で


Sq31


いい夕陽が見れました(^.^)

Sq30



Sq32


ここで夕陽を見ながら なれないスマホで 松山市内のビジネスホテルを予約


やっぱスマホって便利だわwww


四国ドライブ2日目 走行距離 352kmでした!



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


その6 四国ドライブ最終回に続きます



ポチっと ↓ いただけると励みになります(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村



夜はこんな感じで・・・・・地方色なし(^_^;)



Sq33

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年8月18日 (木)

四国ドライブ4 四国カルストへ


四国ドライブ その4! 四国カルスト天狗高原を目指して

瓶ヶ森林道 東の入り口土小屋から石鎚スカイラインを走ります

Sc1

石鎚スカイラインは面河渓から土小屋までを結ぶ約18kmの道で、以前は有料道路でした

今は無料になり、愛媛のK12になっています

夜間は通行止め、また12月から3月の間も通行止めです

瓶ヶ森林道も含めて、面河渓から寒風山まで、ふつうの民家はないようです




石鎚山を垣間見ながら石鎚スカイラインを下って行きます 


Sc2


久しぶりの二車線ww トンネルも安心です(^.^)

Sc3


渓谷 面河渓(おもごけい)

Sc4




面河渓をすぎると、ようやく民家が見られるようになってきます


Sc5



K12からR494~K212~R33と南下していきます



Sc6




柳谷大橋交差点からR440へチェンジ ここのループ橋きれいでした



再び山の中の快走路 大好きな信号のない道です



Sc7


そしてR440からK303を通って、天狗高原を目指していたのですが


その分岐点で・・・

Sc8




天狗荘600m手前で山腹崩壊のため全面通行止めになっていました


Sc9


と、いうことでK36へ




K36は また こんな道ww

Sc11




ぜったい家の前の道路の方が広いですww


Sc12



前方にユンボを積んだトラック発見!


ゆっくりでもいいから先を行ってもらえるのは助かります・・・って


あっという間に道を譲っていただきました(^_^;)

Sc13



そんなK36を進むこと8kmほどでK383と合流  地芳峠(じよしとうげ)です


この分岐 写真後方へ行けば大野ヶ原高原 前方に行けば姫鶴平、天狗高原方面です


Sc14


※ちなみに写真右方向への道は旧R440
 この道グーグルのストリートビューで見ると、夏道が突如冬道に変わります
 興味のある方wwはぜひ一度!


道はすぐに開けて 五段高原 姫鶴平に到着

Sc15



広々としたカルスト台地!!360° パノラマの絶景です

Sc151



ここはホテルやコテージ、キャンプ場もあります


北の方には遠くに入道雲が見られました

Sc150



秋吉台 平尾台 そしてここ四国カルスト 日本三大カルスト ドライブ達成ww



Sc152



天狗高原へぬけるK383

Sc16



Sc161



Sc162_2


                           
ここも天空の道です

Sc17_3



Sc18
                 

ここから天狗高原までは4kmの道のり


天狗荘レストランで 土佐牛ステーキ丼!

Sc19

天狗荘も立派なホテル(写真がない・・・・)


トゥクトゥクが走ってました!


(後でわかったのですが、期日限定のイベントで、500円以上の買い物、食事をするとただで乗れたようですww)
           

Sc20

あんまり景色がいいので、もう一度五段高原まで



Sc21



ちっちゃいのってかわいいですよね(^.^)

Sc211




ちょっと奥の道まで

Sc22




Sc23



このあと、宇和島方面に向かいます



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


その5に続きます



ポチっと ↓ いただけると励みになります(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村



牛と風車とオデッセイw

Sc24



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年8月15日 (月)

四国ドライブ3 暁のUFOライン 瓶ヶ森林道

Σ・m= チュンチュン  ではなくて  ホーホケキョww


四国ドライブ2日目 山荘しらさの朝  鶯の声が聞こえましたよ(^.^)


ロビーに窓から朝日が射しこんでいます

Ss1

 

駐車場に出ると 石鎚山も朝日を浴びていました(*゚ー゚)v



Ss2


朝食は6時からだったのですが、昨夜お願いして

お弁当にしてもらって、早い時間に出ることにしてました


駐車場では、ご主人と奥様にお見送りまでしていただいて! 

お世話になりました ありがとうございました!!次は何年後??ww



6時にでっぱ~つ!! オデ、今日も頼むよ!!!

Ss3


まずはUFOラインに再アタック!

瓶ヶ森林道を東へ引き返します


昨日の霧は昨夜のうちにきれいに晴れて


子持権現山の姿もくっきり!これは期待できそうですo(^-^)o


Ss4



キャンプ場の近くから、北側の山々を望みます

Ss5



また進んだ所で、林道の南側 見渡す限りの山々

Ss7


遠くには雲海も出ていました

Ss8

20分ほどで 予定ポイント自念子ノ頭と東黒森の間に到着 

この日は月曜日 早朝なので地元の方?の車1台とすれ違っただけでした


この辺りで標高約1600m 気温も20℃を下回っています



正面に見えるのが自念子ノ頭(じねんごのかしら) 空もいい感じ(^.^)


Ss9



撮影ポイントを探すために 上の写真後ろの東黒山の登山道を登ります

(けして山登り目的ではありませんwww)


Ss10



登山道はクマザサに深く覆われている所もあって、ズボンは朝露に濡れて・・・(^_^;)

Ss11


なんかいい感じの高さに来ました(^.^)

Ss12


でも太陽がまだ低いので山の影が写ってます これもいい感じなのですが 

もうひと頑張りww
        
    

高い所まで来たのが、オデの大きさでもわかりますよね

Ss13



太陽もずいぶん上がって、影も短くなってきました


この景色が見たかったんだ~(^_-)-☆

Ss14


自念子ノ頭の右奥には瓶ヶ森 あの道を来たんです

Ss15


ほんとにこんな所によく道を通したなぁ・・と思います



いい景色を見れたし、写真も撮ったし、クマザサも再び深くなったので ここまでww



さ、降りて行きましょう 

Ss17



のほほんと写真を撮りながら約50分の早朝プチプチ登山でした



車に戻って、作っていただいた朝のお弁当タイム)^o^(

Ss18


ボリュームもたっぷり いっただっきまぁ~っす


ほんとうはこんないい景色の中、外で食べようと思っていました・・・



が・・・実は昨日の寒風山入口から 土小屋まで 

瓶ヶ森林道にはアブがたくさんいました((+_+))   

歩いている時はそうでもなかったのですが(いくらか寄ってはきましたが)


特に車にエンジンをかけて停まってると、排気ガスにひかれるのか

マフラー周り中心に集まってきて、乗り降りもすばやくしないとすぐに無賃乗車wwしてきます


なので車内食(笑)  おいしくいただきました!



ちょっとだけ東に進んで

Ss19


ここから先は重機のあった場所です


林道からの 自念子ノ頭 この視点もいいですよねぇ

Ss20



雲もいい感じだなぁ 


あっ!ヒコーキ(^O^)/

Ss21



UFOラインを満喫したところで、ふたたび瓶ヶ森林道走破へ 西へでっぱ~つ!

Ss22




落ちたら・・・・・・の高さです

Ss23



ガードレールはところどころ落石の跡がありました

Ss24




瓶ヶ森のふもとを通って


Ss25_2



こちら側の道はカーブミラーが少なめ、交通量は少なくて通行規制もかかり始める時刻だけど 運転は慎重に(^^)

Ss25




山荘しらささんの前をもう一度通って、さらに瓶ヶ森林道を西に進むこと3km



Ss261




K40との分岐点です K40を進むと長沢ダムを通ってR194につながります

Ss27


ここには売店とトイレがあります 売店は閉まっていました 


時間の関係かな?8時半過ぎだったし


Ss28


Ss281

分岐点なので案内板もしっかりありました

Ss29

瓶ヶ森林道の東の入り口、土小屋まで こちらのゲートを通って あと3kmです

Ss291



石鎚山登山口 石鎚スカイライン終点 土小屋です

ここにはレストハウスと宿泊施設もあります

Ss30

石鎚山登山の方の車も十数台ありました・・・・・ここにもアブが・・・・・・・(^_^;)



石鎚神社 土小屋遙拝殿 

Ss31

ポケモンGOのジムになってますた(*^_^*)


君はまだレベルが低いから・・・・って、入れてもらえませんですたwww


ここから久しぶりの片側1車線、石鎚スカイラインを下ります


久しぶりの林道走行、緑の中、気持ちいい景色を楽しみながら走れました!!



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


四国ドライブ4はコチラ!



ポチっと ↓ いただけると励みになります(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村



瓶ヶ森林道で出逢ったのは・・・・・??

Ss33

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年8月13日 (土)

四国ドライブ2 霧のUFOライン~山荘しらさ


はい、四国ドライブ2 いっくよ~(^O^)/



瓶ヶ森林道 UFOラインを目指します


S32

きれいな青空 ドライブの空はこうでなくちゃ(^O^)/


標高1200mの寒風山登山口から こちらのゲートを通って進入します

S33


瓶ヶ森林道は高知県いの町の町道で、この寒風山登山口から、石鎚山登山口の土小屋(石鎚スカイライン終点)までの約27kmの観光林道です


11月30日から4月中旬~下旬の間はゲートが封鎖され通行不可です

4月の開放日が決まっていないのは、残雪の関係かな

道幅はほぼ1車線 観光林道なので路面はきれいに整備されています

              

休日には 離合できずにひどい交通渋滞も起きるそうです(@_@;) 


S36



山にジグザグに走っているのが登って来た道かな 


なんだか空と雲が近くに感じます


S34



山側からは、いくつも水の流れがありました

S35



標高1200mの寒風山登山口から、どんどん高度を上げていきます

S37


瓶ヶ森林道には3つのトンネルがあります


S38



素掘りのトンネル ワイルドですww

S39

トンネル内では離合は難しそう

向こうを伺ってから進入します
                     

こちらも入口こそタイルが貼ってありますが、途中の壁はこちらもワイルドwwww

S40



この辺りで標高1600mくらいでしょうか

S41


森林限界のため、白骨樹が現れます

S42


ここにきて なにやら空が白ばんできましたよ・・・・(・。・;



東黒森の辺りには重機がありました

S422

これは調査済みだったのですが

瓶ヶ森林道は現在災害復旧工事のため月~金曜日は時間通行制限があります

くわしくは下記のリンク ↓ からどうぞ

いの町観光協会 交通情報 はコチラ!


こちらを過ぎてちょうどUFOライン付近・・・・・ますますガスって
                     

S43



もうこれは笑うしかないですね 山の天気ですから(^_^;)

S44


幸い道の視界は大丈夫です

S45




S46


さらに進むと

S49

吉野川源流の碑がありましたが、ここには水は流れていません

S50

源流はここからいくらか南にあるようです

S51


瓶ヶ森全体が水源になっているから、ここに建てたのでしょうか



さ、もうここから霧が晴れることは期待できないので 次の目的地まで向かいます

S52




ときおり霧の合間から青空がww

S54

吉野川源流の碑から5kmほど西に進んで



今日の宿「山荘しらさ」さん、瓶ヶ森林道沿いにあります。



S55


予定より早い17:00に到着


実はここに来るのは28年ぶり まだ昭和でしたww

(25年かなと思ってたけど、調べると3年オーバーしてました、まっ、しょうしょうたいww)


その時の車はハイラックスサーフN60系2.4Lディーゼルターボでした 

なつかしいなぁ(^.^)

S56


まだ未舗装路のダートでした このころいろいろ林道行ってました(^.^) 



そして、ネットはもちろん携帯もない時代にどうしてここを見つけたかというと


この映画がきっかけでした

81fiz2csstl_sy550_


ショーケンこと萩原健一主演の「瀬降り物語」

昭和前期の山の民を描いた大好きな映画です。

そして、ここに映されるクマザサや白骨樹の景色にもすごく魅かれたんです。

エンドロールで「山荘しらさ」さんのことを知り、104で番号を調べました 

あ~っ これも懐かしい~っ!


階段を下って宿泊受付へ



私の住所を見て

ご主人「なつかしいですねぇ」

私「えっ、ご存知ですか?」

ご主人が学生の頃、友人がいてよくこちらに来ていたとのことでした

地元の焼鳥屋さんの話までできましたよ 当時すれ違ってたかもですね(^.^)





広々としたロビーには暖炉があって

S57
むすめちゃん、元気に遊んでました(^.^)



ステレオからは静かにジャズが流れていました


S58




S59


吹き抜けの2階は昼間のcafeスペースです




夕食まで、まったりと

S61_2




S60



こちらがお部屋  山荘らしく 6つの作りつけのベッドがありました


電化製品は加湿器と照明だけです テレビはありません


このシンプルさがいいですよねぇ

S65




はい夕食!アメゴの甘露煮やゼンマイ、お豆腐も、ぜ~んぶおいしくいただきました!

S62

鍋は雉なべ 歯ごたえがあって地鶏みたいな感じσ(´~`*)

S64



夕食を食べ終わって、ロビーでゆっくりしていると 奥さんが夕陽が見えることを教えてくれました


S66


(^.^)



風呂上がりには グラスも凍らせたキンキンの生ビールで

またまたロビーでまったりo口(・∀・ )


               
そろそろ休もうかなぁ、と思っていると 

今度は娘ちゃんが「星が見えますよ!」って教えに来てくれました!

お父さんから言っておいでって言われたんだろうね 

ちょっと恥ずかしそうだったね でもがんばったね(^_-)-☆



駐車場に出てみると、これがほんと満天の星空★。、:*:。.*:・'゜☆。.


天の川もすぐに見えました!!これは撮らなきゃ!


S67



こうやって1日目無事終了~

この日の走行距離497kmでした


「山荘しらさ」さんのHPはコチラ!


次の日にリベンジ!

四国ドライブ3  暁のUFOライン に続きます


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


ポチっと ↓ いただけると励みになります(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村




林道ではいつもライト点灯です

Dsc03482130

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年8月12日 (金)

四国ドライブ1 しまなみ海道~石鎚神社


「エルニーニョなんたらで、今年の夏は猛暑です!」

との長期天気予報が見事にあたってますねぇ

よく行く日田でも、38.2度とのこと、日本全国絶賛発熱中ですね((p;′∩`)Q

「オデかけ!」においでの奇特な皆様、お元気ですかww



さてさて、これまで「オデかけ!」は ほとんど日帰り(^_^;)


1泊したのは2年前の中九州ドライブのみww


それが今年はなんと2泊3日の日程(とお許し)がとれたのです!!!


目的地はいろいろ考えたけど、今回は2泊必要な所!ということで ふだんはなかなか行けない四国西部へ行くことにしました!



S00


また、上からかいっ!!



う~ん、たしかにさびしいけど・・・・いい子にしてるんだよ~(^_-)-☆




さ、でっぱ~っつ!! 青空が気持ちいいよ(^O^)/



S1



九州自動車道から、中国道、山陽道を通ります

途中、めかりPA、玖珂PAで休憩をとり一路福山西ICへ (めかりは写真休憩www)


S2



そして 福山西ICから しまなみ海道へ ここを通るのは初めてです



S3



魅力的な橋がたくさん  こちらは因島大橋です

S4




因島に入ってすぐの大浜PA ここまで出発から4時間半 無理のないペースですww


S5



時刻はちょうどお昼 尾道ラーメンをいただきました)^o^(

S6


大浜PAから見る因島の景色 魅力いっぱいの島なんだけど、今回島物件はパスします


S7




瀬戸田PAから見える多田羅大橋 建設当時(1999年)世界最長だった斜張橋

主塔が高くて スタイリッシュなきれいな橋です(^.^)

S8



来島海峡大橋 世界初の三連吊橋です この橋のスケール凄しっ!


S9



しまなみ海道の橋ではサイクリングをしている方がたくさんいました


この高さでのサイクリングって、ちょっと異空間ですよね


おまたがひゅん!ってなりそうです(^.^)





そして いよいよ四国上陸! 

S10

             
小松北ICで高速を降りて K11を東へ


最初の訪問地、石鎚神社総本宮です


S11



立派な山門


虫取りに行くのかな、網を持った親子さんが一礼して山門をくぐって行きました

S13



山門には烏天狗の木像 石鎚山は修験道の地なので納得です


S14



石鎚神社は約1300年前に役小角(えんのおづの)によって開山されたそうです

この方、英彦山を始めあちこちの修験道の霊場の開祖になってますよね




ご祭神は 石土毘古命(いわつちひこのみこと)

伊弉諾命、伊邪那岐命の二番目の御子です


S15



境内の緑がなんだか優しげでした

S16




S17




本宮への階段の手すりが鎖になっていました これすごい太さです


石鎚山の岩場で使われていたものでしょうか



S18



こちらで旅の安全を祈願しましたよ

S19




「神徳無限」の小槌 これで体の悪い所をふれると、悪いものを吸い取ってくれるそうです

物忘れにも効くかな??ww

S191



境内からは西条市が一望できます

S20



こちらはご神水 ペットボトルに入れてお参りするとご神徳が増すそうです


S21



右の像が役小角でしょう

S22



久しぶりにご朱印をいただきました  見事です 

S24


さ、ドライブ再開! ここからK11を東に進み、加茂川交差点を右折してR194へ


加茂川沿いには、川遊びをする人たちがたくさんでした


海は近いのですが、ほとんど工業地帯になっているからでしょうね




R194は快走路で、どんどん高度をあげていきます

平地では36℃あった気温も、ここでは28℃でした

S25


さらに進んで 全長5.4kmの寒風山トンネル 1999年開通 一直線のトンネルです


無料で走れる一般道路のトンネルとしては日本一の長さです


でも全長5kmを超えているので、危険物積載車は旧寒風山隧道を通らないといけないそうです 前後の酷道を考えると そちらの方が危険な感じがしますが・・・・


S26



寒風山トンネル 高知側 


S27



上の写真の右側の側道を進んで 目指すは瓶ヶ森林道です!


これまでの快走路からうってかわって 一車線の道 

「オデかけ!」らしくなってきました(^_^;)



S28

ご覧のような道なんだけど、日曜日の午後だったので降りてくるバイクや車とも

けっこうすれ違いました ここトラックも通ります



7kmほどすすんで 寒風山登山口に到着

ここは売店やトイレもありますよ


S29

旧寒風山トンネルの入り口 

S31


さ、いよいよ瓶ヶ森林道に入ります



四国ドライブ2に続きます




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村




8月だと言うのに 額紫陽花に出逢えました(^.^)


S30

2014年9月19日 (金)

ちょっと所用で~東京

 

ちょっと所用でこんな時間から東京へ

Dsc05719

    

Dsc05722







普段住んでいる所と全然違う






Dsc05725

 





明るくなると東京スカイツリーが遠~くに見えたよ

 

Dsc05728

 

 

 

高い所にいるとやっぱりミニチュアモードを使いたくなります

 

Dsc05729

 

Dsc05734

 

 

 

所用の合間、お昼に近くの神社へ

 

Dsc05735

 

 

この狛犬くん




Dsc05742

 

Dsc05741

 

なんとも言えない味わいがあります(^.^) (こまわりくんのモデルじゃね!)

                      

Dsc05742_t

 

会えてよかったwink



Dsc05744
 

 

こちらの神社には幼稚園が併設されていてちょうどお迎え時間

  

すごい数のママちゃり軍団 

 

Dsc05748



カメラを持ってうろちょろしているのは私一人・・・・・・・・・

 

見事に場違いな感じ・・・(。_。;)

 

さっさと撮影して退散ε=(((((((へ( ・口・)ノ

 

Dsc05756

 

 

 

Dsc05757

 



午後の用件も済ませて、飛行機の時間まで少しだけ街をうろちょろ



青空立体駐車場(゜o゜)

Dsc05764

 

よくわかんないオブジェたち




Dsc05766

Dsc05767

 

よくわかんないからオブジェなのかな??

 

Dsc05782

 




蒲田八幡神社の

 

Dsc05788

 

 

末社 天祖神社  ご祭神は天照大御神  日本武尊

 

 

Dsc05794

 

写真を撮り始めてから、子持ちの狛犬くんには初めて会ったかな

 

Dsc05792

Dsc05793

 

 

夜にはまた福岡へ 

 

飛行機ってほんとに速いε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━
     
                             

前日の19時に福岡を出て、次の日の21時にはもう戻っていました

 

Dsc05806

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~





九州風景写真ではないですが・・・・・・・・

  ↓  ポチっとしていただけると喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ にほんブログ村

 


都会にも

 

Dsc05781_c

 

2014年3月17日 (月)

京都広隆寺~三本足鳥居 蚕ノ社~オデかけ!番外編3




アーカイブ 1年たてば 最新記事!!!


  

最近遠出ができていないので・・・・・・




「そうだ京都行ったんだ!」

   

 

と、いうことで、以前「オデかけ!番外編」としていた記事の続編です<(_ _)>


 



さてさて、前回はこの嵐山鉄道、通称嵐電(らんでん)で終わっていました。



 

Dsc00358
  

 で、この嵐電嵐山駅から、太秦広隆寺へ。

国宝第1号、「弥勒菩薩半跏思惟像」が安置されています。


 

何とも言えない柔らかな微笑みに魅かれます。

 

教科書で見られた方も多いのでは、と思います。

 

   

Dsc00370 

   
   


ちょうど梅の季節。




Dsc00362 

こちらが霊宝殿。




Dsc00365 

 


この扉の向こう側に、弥勒菩薩像は他の仏像と共に安置されています。




Dsc00364


   

霊宝殿の中は、もちろん撮影禁止です。

 

3回目の訪問ですが、今回も薄暗い、でも落ち着いた照明の中で弥勒菩薩像に出会うと、何とも言えない満たされた穏やかな気持ちになりました。

    

たまたま人がいなくて、真正面から対面できたときは、吸い込まれるようです。



   

時間の流れがとてもゆっくりです。

   
 



    

    

門前にあった「十善戒」、十の善き戒め・・・・・・・・・・・・ハイ、心にとどめますm(__)m

 

Dsc00367

   

 こちらの広隆寺さんのすぐ裏には、東映太秦映画村があります。

 

「必殺!」シリーズファンのHALですが、今回はスルー(T_T)/~~~





大覚寺で満足しましたから(^◇^)

   

  




  

 

ここから、再び嵐電にのって、一駅先「蚕ノ社(かいこのやしろ)」に向かいます。

一駅ですが料金は200円(*_*;





      

ここでのおめあては「木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)」。



「通称木嶋神社(このしまじんじゃ)。また、本殿東側に織物の始祖を祀る蚕養(こかい)神社があることから蚕の社(かいこのやしろ)の通称が広く知られている。」

「この神社がある嵯峨野一帯はかって朝鮮半島を経由して渡来した秦氏が製陶、養蚕、織物などの技術を持ち込んだ。蚕が祀られているのもそれゆえである。」

 

(Wikiからのコピペ・・・・・コピペ!・・・・・問題にならないかな・・・・・・・(笑))




Dsc00373




全国的にも珍しい三本足の鳥居・三柱鳥居があるのです。

 

 


この左奥、さくに囲まれた向こうに、

 

Dsc00381
 

 

見えてきました!



   

  

Dsc00382

 

Dsc00383

  


   
何とも言えない神聖な感じがします・・・。





Dsc00379





以前はここから、湧水が出て「元糺の池」(もとただすのいけ)を満たしていたようですが、今は枯渇してしまっているとのことです。





     

こちらが「元糺の池」。三柱鳥居からすぐにつながっています。

 

   

Dsc00376

 

この石積みも厳かな感じです。




水が張った姿も見たかったです。

 




Dsc00378

 


三柱鳥居はWikiでは四例紹介されていますが、三柱の起源は不明。

 

今の鳥居は、1831年に再建されたもので、以前は木造だったそうです。

 

 

そして、今でも「京都三鳥居」として大切にされていることがわかりました(^.^)

    

   

Dsc00386



 

京都の前記事はコチラ。(別窓で開きます)

「必殺シリーズの聖地」京都 大覚寺大沢池 オデかけ番外編①

 

回廊を巡る寺院 京都大覚寺 オデかけ番外編②

   

    

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

       

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます

さらに喜びます

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




今年もきれいに咲いているでしょうね。

    

Dsc00369

2013年11月 7日 (木)

ひとりウム~鳥羽水族館

        

伊勢志摩ドライブの途中で立ち寄った鳥羽水族館。

時間は限られていたのに、予想外に楽しんでしまいました(^O^)/。

     

今、おひとり様で鳥羽水族館に行くことを、「ひとりウム」と言って、事前に用紙を印刷して申請すれば特典がもらえるそうです。(知らなかった・・ステッカーほしかった(T_T))詳しくはこちらへ 鳥羽水族館HP

  

入館してすぐに目を引きつけてくれるのがコーラルリーフダイビングというコーナー。

カラフルな魚たちが、これでもかっ、というくらい泳いでいます。

Dsc02886

     

まずはノーマルな、でもきれいな生き物たち。

  

定番のニモ

Dsc02912 

            

鳥羽水族館の人気者、スナメリ!

Dsc02920   

   
そして、ジュゴン!!

Dsc02978_2


   

では、「なにがあったの?」と、尋ねたくなる水の生き物たち!

    

まずは、この子。ポリプレプス エンドルケリー。

Dsc02909
  

1億4千万年前、南米とアフリカ大陸がくっついていたころから生息しているそうです。

 

魚というよりもトカゲみたい。

Dsc02900

こんな様子から地上に上がってきたのでしょうか?

 

でっかいクエ!!博多ではアラといって高級魚です!!アラ鍋食いたい・・(⌒¬⌒*)

Dsc02915

オウムガイの赤ちゃん(^.^)

Dsc02910 

  

網で焼かれていた所を逃げ出したんじゃない、という感じのこちら、マツカサウオ。

Dsc02926
         

              

なにしてるの? 

     

  

  
みんなで・・・?

 

Dsc02932       

       

みなさんストライプ模様が、仕立て屋さんのよう。

Dsc02936        

        

この色、どうやって決めたの?バイカラー ドッティバック。

Dsc02981
  

    

そして、この子!!!外側のヒレと胸についているヒレで歩きます(@_@;)。

Dsc02954    

タツノオトシゴと混泳されて、ちょっかいをかけられていました。

Dsc02957

表示はなかったのですが、調べてみると名前はウォーキングバットフィッシュ。

正面から見ると、カレーパンマンの顔を上から潰したような(どんな??)横っぴろい顔が、キモかわいい(すでに死語?)。この子今回、一番ヒットです(^O^)/。

興味のある方はググってみてください。

       

   

      

からまった? ほ、ほどける??

Dsc02967
  

おなじみクリオネ

Dsc02972_2
餌を食べるときは、頭部が二つに割れるようです・・・・こ、こわっ(@_@;)。

     

                

さて、ここからダイオウグソクムシで有名な「変な生き物研究所」から。

 

なっ、なに?

Dsc02983   

ぬいぐるみ??和名「カワテブクロ」(そのまんま!!)

Dsc02984
 

カエルアンコウの幼生?疑似餌で獲物をおびき寄せます。

この子も歩きそう。 

Dsc02987

  

もはや・・・、ウミサボテン w( ̄△ ̄;)w 

Dsc02988
そのほかにも、これは写真をとりたくないっ!!と思うような素敵な?生き物たちがたくさんでした・・・(゚_゚i)タラー・・!!

   

でも、きっとこれまでに、

どれも勇気のある人たちが食べたんだろうなぁ,

と思いながら・・・・(゚_゚ii)タラー・・

     

  

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

日本ブログ村ランキングに参加しています!

ポチっ↓としていただけると、励みになります(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村



この子はかわいかった!!!コツメカワウソ!!

Dsc02997