TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 阿蘇パノラマライン 阿蘇ドラ4 | メイン | ヒバリカフェから滞迫峡 夏オデ2 »

2017年8月21日 (月)

ブルービーに会いに行こう!葉祥明阿蘇高原絵本美術館 夏オデ1

                                                     
毎日暑いですねぇ ((“Q(・∀・`;)


久しぶりのオデかけ!ww


今回の目的地は、南阿蘇村の葉祥明阿蘇高原絵本美術館さんです


1


葉祥明さんは、「白い犬のジェイク」や「地雷ではなく花をください」を描いた熊本出身の絵本作家 画家 詩人さんです


きっと絵を見られれば 「あっ、この絵!」って思われると思います


2



高原の雰囲気に似合うエントランス


3




4



ご存知の方も多いと思います 


今日の目的はこちらの訪問と 青いハチ「ブルービー」です


5




扉の前では絵本のジェイクもお出迎え


52


受付を通ると 展示室へ

絵本の原画 阿蘇やブルービーの写真も



そして展示室から草原への散歩コースへの扉を開けると 

すぐにバジルの花壇があって 人だかり!


6


たくさんのふつうのハチがいる中 ブルービーが見つかるとパパラッチ状態ですww




さっそく出会えました! ブルービー


7






8



そのままでは小さすぎるので トリミングして


9


ブルービー 和名 ルリモンハナバチ


体長約13mm 


10


黒い体に青色の短毛が生えています


11



自分たちでは巣は作らず 他のハチの巣に労働寄生(間借り?)します


12


地域によっては絶滅危惧種に指定されているそうです


13


青い生き物って 魅かれます (*^_^*)



まぁ それにしても落ち着きなく飛び回りますww


14


SS2000でも 羽が写りません(^^;)


15




16





17


バジルの花の周りに集まっているのはそのほとんどが


下の写真のハチ (大家さんかなww)


18


集まっているパパラッチさんwたちはブルービーが来ると、いっせいにシャッターを切るのですが


みなさんとても行儀よくww お互い「どうぞどうぞ!」 (*´ー`*)




すぐ近くに阿蘇ファームランドがあるので小さなお子さんも多かったです (^-^)




さ、一息ついて 散策しましょう



19



草原の中の一本の木  絵本の世界そのままです


20




201


ベンチのわきには絵本

21



敷地のすぐ横では 道路の工事が続いていました


22


こちらから阿蘇中岳への道は まだ通行止めです



222




では、ちょいと画像を弄って 絵葉書風にパラパラっとww


23




24




25




26




27




28




29



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ぽちっ ↓ としていただくと、励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村






30



・・・・・・・・・・・・・・(^^;)


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/34078280

ブルービーに会いに行こう!葉祥明阿蘇高原絵本美術館 夏オデ1を参照しているブログ:

コメント

ブルービーだ!カッコいい♪
バジルの花ってこんな花なんだ~~~
草原の花のベンチが雰囲気いいね~~
絵本美術館、南阿蘇のどの辺りになるんだろう・・・

ご無沙汰してまーす^^

ブルービー、初めて知った(;'∀')
綺麗ですね~!
このハチさんは攻撃してこないのかな?
家のオカンならどんなハチでも「逃げろ~( ゚Д゚)」ですよ(笑)
しかしSS2000でも羽の動きが止まらないって、どんだけ~
ってSS2000の設定すらしたことがない自分ですが・・・('◇')ゞ

麦ちゃんもすっかり大きくなってますね^^
お転婆はもう落ち着いたのかな?
是非、ブルー麦ちゃんをやってほしいと願うジジであります(^_-)

ゆうさん こんばんは~( ^^) _U~~
ブルービー よかったですよぉ~
見つけるのに時間かかるかなぁ と思ってましたが
あっさり見つかりましたww
昨年は地震の影響で飛来数が少なかったようですが
今年は少し増えているそうです

こちらの絵本美術館さん、住所は南阿蘇なのですが
今のアプローチはR57からK298パノラマラインです
阿蘇ファームランドさんの、ちょいと先です
阿蘇お泊りの時にはお勧めです(^O^)/

オヤジージさ・・もとい オヤジールさんw、こんばんは~ ^^) _旦~~
ブルービー、私も初めてだったのですが 魅かれましたぁ~(*^_^*)
藤の花もそうですが ハチさんたちは蜜を吸うのに一生懸命で
全然 人には向かってきませんので、オカンさんご安心を!
一緒にブルービーを見ていた方も
「こんなに愛されてるハチ、いないよねぇ~」

SS もっと上げればよかったのですが
R眼のためwその場で獲れ高を確認できない・・・・(^^;)

ブルーシェルww 
セーブルのブラウンを青にするか ホワイトのカラーを青にするか・・(;´∀`)

ブルービーって、つい先日、別のブログで同じところへ行った他の方のブログ見て初めて知りました。
最近人気な場所(蜂)なんでしょうか?

絵葉書風の写真がナイスです!(#^^#)

ワタクシはヒゴタイ公園でブルー・ビーにフラれてしましたした。
だから今日、南阿蘇村の葉祥明阿蘇高原絵本美術館へ行こうと
してたのにこの雨...ことごとく幸運から見放されたみたい( ノД`)

nob3さん、こんばんは ^^) _旦~~
ブルービーは3年ほど前に知ったのですが
昨年はアプローチがわからず行けませんでした
今はネットで広がっているようです
集まったパパラッチさんwwたちの
カメラもフルサイズのバズーカからスマホまでそれぞれw
皆さん楽しまれてました(^-^)

絵葉書風、いいですか!ありがとうございます(^O^)/

jim・・・世界一幸運に縁のない男さん、いらっさいませ~ ^^) _旦~
(あっ、このパターン上でも使ってたww)
ヒゴタイいいですよねぇ
こちらも考えたのですが、葉祥明さんの美術館の方が確実かと(^-^)

熊本は今日は雨だったのですね(/_;)
でも大丈夫!ご存知と思いますがブルービーは10月ごろまでいるそうです
リベンジ楽しみにしてます(*’▽’)

コメントを投稿