TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« 四国ドライブ1 しまなみ海道~石鎚神社 | メイン | 四国ドライブ3 暁のUFOライン 瓶ヶ森林道 »

2016年8月13日 (土)

四国ドライブ2 霧のUFOライン~山荘しらさ


はい、四国ドライブ2 いっくよ~(^O^)/



瓶ヶ森林道 UFOラインを目指します


S32

きれいな青空 ドライブの空はこうでなくちゃ(^O^)/


標高1200mの寒風山登山口から こちらのゲートを通って進入します

S33


瓶ヶ森林道は高知県いの町の町道で、この寒風山登山口から、石鎚山登山口の土小屋(石鎚スカイライン終点)までの約27kmの観光林道です


11月30日から4月中旬~下旬の間はゲートが封鎖され通行不可です

4月の開放日が決まっていないのは、残雪の関係かな

道幅はほぼ1車線 観光林道なので路面はきれいに整備されています

              

休日には 離合できずにひどい交通渋滞も起きるそうです(@_@;) 


S36



山にジグザグに走っているのが登って来た道かな 


なんだか空と雲が近くに感じます


S34



山側からは、いくつも水の流れがありました

S35



標高1200mの寒風山登山口から、どんどん高度を上げていきます

S37


瓶ヶ森林道には3つのトンネルがあります


S38



素掘りのトンネル ワイルドですww

S39

トンネル内では離合は難しそう

向こうを伺ってから進入します
                     

こちらも入口こそタイルが貼ってありますが、途中の壁はこちらもワイルドwwww

S40



この辺りで標高1600mくらいでしょうか

S41


森林限界のため、白骨樹が現れます

S42


ここにきて なにやら空が白ばんできましたよ・・・・(・。・;



東黒森の辺りには重機がありました

S422

これは調査済みだったのですが

瓶ヶ森林道は現在災害復旧工事のため月~金曜日は時間通行制限があります

くわしくは下記のリンク ↓ からどうぞ

いの町観光協会 交通情報 はコチラ!


こちらを過ぎてちょうどUFOライン付近・・・・・ますますガスって
                     

S43



もうこれは笑うしかないですね 山の天気ですから(^_^;)

S44


幸い道の視界は大丈夫です

S45




S46


さらに進むと

S49

吉野川源流の碑がありましたが、ここには水は流れていません

S50

源流はここからいくらか南にあるようです

S51


瓶ヶ森全体が水源になっているから、ここに建てたのでしょうか



さ、もうここから霧が晴れることは期待できないので 次の目的地まで向かいます

S52




ときおり霧の合間から青空がww

S54

吉野川源流の碑から5kmほど西に進んで



今日の宿「山荘しらさ」さん、瓶ヶ森林道沿いにあります。



S55


予定より早い17:00に到着


実はここに来るのは28年ぶり まだ昭和でしたww

(25年かなと思ってたけど、調べると3年オーバーしてました、まっ、しょうしょうたいww)


その時の車はハイラックスサーフN60系2.4Lディーゼルターボでした 

なつかしいなぁ(^.^)

S56


まだ未舗装路のダートでした このころいろいろ林道行ってました(^.^) 



そして、ネットはもちろん携帯もない時代にどうしてここを見つけたかというと


この映画がきっかけでした

81fiz2csstl_sy550_


ショーケンこと萩原健一主演の「瀬降り物語」

昭和前期の山の民を描いた大好きな映画です。

そして、ここに映されるクマザサや白骨樹の景色にもすごく魅かれたんです。

エンドロールで「山荘しらさ」さんのことを知り、104で番号を調べました 

あ~っ これも懐かしい~っ!


階段を下って宿泊受付へ



私の住所を見て

ご主人「なつかしいですねぇ」

私「えっ、ご存知ですか?」

ご主人が学生の頃、友人がいてよくこちらに来ていたとのことでした

地元の焼鳥屋さんの話までできましたよ 当時すれ違ってたかもですね(^.^)





広々としたロビーには暖炉があって

S57
むすめちゃん、元気に遊んでました(^.^)



ステレオからは静かにジャズが流れていました


S58




S59


吹き抜けの2階は昼間のcafeスペースです




夕食まで、まったりと

S61_2




S60



こちらがお部屋  山荘らしく 6つの作りつけのベッドがありました


電化製品は加湿器と照明だけです テレビはありません


このシンプルさがいいですよねぇ

S65




はい夕食!アメゴの甘露煮やゼンマイ、お豆腐も、ぜ~んぶおいしくいただきました!

S62

鍋は雉なべ 歯ごたえがあって地鶏みたいな感じσ(´~`*)

S64



夕食を食べ終わって、ロビーでゆっくりしていると 奥さんが夕陽が見えることを教えてくれました


S66


(^.^)



風呂上がりには グラスも凍らせたキンキンの生ビールで

またまたロビーでまったりo口(・∀・ )


               
そろそろ休もうかなぁ、と思っていると 

今度は娘ちゃんが「星が見えますよ!」って教えに来てくれました!

お父さんから言っておいでって言われたんだろうね 

ちょっと恥ずかしそうだったね でもがんばったね(^_-)-☆



駐車場に出てみると、これがほんと満天の星空★。、:*:。.*:・'゜☆。.


天の川もすぐに見えました!!これは撮らなきゃ!


S67



こうやって1日目無事終了~

この日の走行距離497kmでした



☆追記 2018年5月17日

ふと懐かしくなって 山荘しらささんをネットで調べたところ

2017年4月から2019年3月(予定)まで 耐震診断の結果による耐震工事と施設老朽化による改修工事のため休業しているとのことです。

長い間 管理されていた小森さんは 「山荘しらさ」[@shirasa1400]でfacebookをされています。

再開を楽しみにしています。



下のリンクからは 現在は通じませんが 将来再開された時のために残しておきます<(_ _)>





「山荘しらさ」さんのHPはコチラ!


次の日にリベンジ!

四国ドライブ3  暁のUFOライン に続きます



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


ポチっと ↓ いただけると励みになります(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村




林道ではいつもライト点灯です

Dsc03482130

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/33908239

四国ドライブ2 霧のUFOライン~山荘しらさを参照しているブログ:

コメント

き、霧かぁ・・・ヽ(;▽;)ノ
こんなに天気がヨカッタのに霧が出てまったのね・・・
昭和のサーフ、あったね~この車ヽ(^○^)ノ
このときは綺麗に見えたの?
あぁ・・行ってみたいわ・・
でも運転怖い(^^;)/
山荘しらさにお泊り!ん~~、☆を教えてもらえてヨカッパね~~
満天の星をこんなところで眺められるの最高~~
行くならここ泊りがいいわ~~

はじめまして。突然スミマセン!
たまたま、13日にしらさに宿泊をして、楽しかったな・・・としらさのことを改めて調べていたら、こちらにたどり着き。。。「あれ、13日って同じ宿泊日だわ」と思って、思わずこの記事を熟読してしまいました。^ー^
自分の食べたご飯と同じご飯が写っていてなんともいえず!!!

現在のオーナーさんになる前の「山荘しらさ」がどんなところだったのか・・・すごく気になって調べているのですが、あまり画像情報はなく・・・。
お風呂に行ったときと、お部屋にあった館内案内の見取り図に「別館(離れ?)」みたいなのが書かれていてきになったのですが、どうも、実際はなさそうですね。
古い写真らしきもの(今のオーナーになったばかりのころ)の写真に、建物の向かって左側に大きな煙突みたいなものがうつっていたのですが、今は無かったのできっと見取り図だけが古いのかな・・なんて思いながら。

きっと広間で顔を合わせていたかもしれませんね。
突然失礼しました!

ゆうさん、こんばんは~(^_-)-☆
山の天気の変化は、あるかなぁ・・と思ってました
阿蘇九重でも、けっこうありましたから(^_^;)
このサーフは12年くらい乗ってました
ディーゼルなので、音はそのまんまトラックでしたww
いつか歴代の車の記事つくりたいなぁ(半分以上オデですがww)
28年前の記憶?ここに来たこと以外あんまりないんですよねぇ
しらささんから東は氷見二千石原までで、その先は行ってないようです 
この写真も四国ドライブの後見つけてwwニンチ?
覚えてたら、この看板の前でオデ停めて写したかったです(^^ゞ
星空、きれいでしたよぉ~(^O^)/ 

にゃ。さん、はじめまして!( ^^) _U~~
辺鄙な当ブログを見つけていただいた上に、コメもいただきありがとうございます(^O^)/
にゃ。さんもしらささんに宿泊されたのですね、いいところですよねぇ(^.^)同じ宿に泊まられた方からのコメ、うれしいです!!
私は奥から2番目の部屋でした 部屋の名前・・・すでに覚えてないw 
実は私が宿泊したのは7日の月曜だったのです 
13日は記事UPした日で・・・UP遅くて 失礼しました(^_^;)

28年前、あまり記憶がないのですがww
暖炉周りに薪が積んであるのは変わらない感じがしました
この記事に載せた「瀬降り物語」のポスターが張っていたこと
そして、当時の食事もアメゴと雉鍋があったことを覚えています
別館や煙突は気がつきませんでした お役に立てずに f^_^;

「オデかけ!」はドライブブログから始まって、その後ジャンルが迷走しまっくている雑食系ブログですww
よろしければ、またごらんくださいね(^O^)/

お返事ありがとうございます〜!!!
28年前からあの場所にあの山荘はあるんですね。そして、宿泊日は異なるのですね〜。でも記事の写真拝見して、自分の旅をさかのぼるような感じで楽しかったです!(私たち家族はしらさから、UFOラインを抜けて高知に戻ったのデス)

すっかりしらさが気に入ったのですが、東京在住なものでなかなか気軽には行けませんが、また折りをみていってみたいねと夫と言っております。(毎年高知のよさこい祭りを見にいった流れで四国を旅しています)

ブログはたまにのぞかせていただきますね〜。ではでは!

にゃ。さん、またまたいらっしゃいませ~( ^^) _旦~~
こちらこそ返信ありがとうございます!
山荘しらささんの雰囲気いいですよね
ずぅ~っとまた行きたいなぁ、と思いながら28年も経ってました(^_^;)
うちのブログで旅を思い出していただいたって、嬉しいです!!

にゃ。さん毎年よさこい祭りに行かれてるんですね、素敵ですねぇ!

こちらは九州中心のブログですが、九州もいいですよぉ~
またのお越しをお待ちしてまぁ~す(^O^)/

コメントを投稿