TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« 四国ドライブ4 四国カルストへ | メイン | 麦日記四十六穂 ぼうしくん! »

2016年8月19日 (金)

四国ドライブ5 遊子水荷浦へ

まだまだ続いて四国ドライブ5 またまたおつきあい ありがとうございます(^.^)


四国カルスト 天狗高原からはK48を少し下ったところで、東津野城川林道へ

林道だけど、2車線の快走路です

途中K304と交差しますが、そのまま直進します
                  

Sq1


R197を宇和島方面に向かいます

Sq2



R197からR320へ

そろそろ車も増えてきたので 鬼北町 道の駅 森の三角ぼうしでちょっと休憩

ここ初めて来たのですが・・・・お店のまん前に・・・・・\(◎o◎)/!

Sq3



いや、この鬼の像 迫力ありすぎでしょうww


肩にとまってるのは雉かな 鬼に寝返ったかwww

Sq4


ここ鬼北町は全国で唯一「鬼」の字のつく自治体として、「鬼」を前面に出して

アピールするために2015年に作られたそうです

ちなみに名前は「鬼王丸」 

ゆるキャラ全盛の今、こんなリアル?なキャラを投入する気概がいいですねぇ




ここはもう宇和島圏域に入ってました

Sq5



店内では熊本地震復興支援フェア


くまモングッズが置かれていましたよ なんだかうれしいですね(^.^)


Sq6



R320をさらに宇和島方面に向かっていると こんなのぼり発見!


「ダムカードあるけん!」
                

ダムカードと言えばeddyさんや禄太郎さんも集められてましたよね

Sq7



「きさいや!」と書いてあるのでw、事務所に行って初ダムカードゲットですww

Sq8


須賀川ダム

目的/型式 FNW/重力式コンクリート
堤高/堤頂長/堤体積 40.2m/159.5m/69千m3
流域面積/湛水面積 14km2 ( 全て直接流域 ) /22ha
総貯水容量/有効貯水容量 3050千m3/2930千m3


う~んよくわからんが、ルール作ったらバトルできそうだぞww


今までもダムカードっておもしろそうだなぁと思ってたのですが

手を出せなかったのは、福岡では配付が平日のみだからなんですよね

でも、調べてびっくり!愛媛県にはダムカードを配布しているダムが13か所あるのですが

どこも土日祝日も配付しているとのこと!このちがいは??



Sq9


ここでダムカードといっしょにもらったチラシがコチラ

南予遺産八十八ケ所


Sq91


愛媛県南予地方局が地区に残る遺産をマップにして、カード配付(100枚限定だけど)しているそうです。

う~ん なかなか面白い企画ではないですか!!


フォトコンテストの優秀作には「少しだけ豪華な賞品」と、「少しだけ」の文字がちっちゃくなっているのもツボりましたww なにもらえるんだろう

愛媛の行政やるなぁwww

 

などと感心しながら R320は宇和島市内に入り

宇和島道路からK37へ 


漁村の風景になってきました


Sq10



こんな水上の小屋がいくつもありました なんて言うのかな?やっぱり船小屋?

Sq11_2


ここの住人は サギでしたww
                

Sq12



K346からK345へつないで 遊子(ゆす)水荷浦(みずがうら)の段畑が見えてきました


Sq13

ここjimyさんのブログで見て、行ってみたいなぁと2年くらい思っていた場所なのです(^.^)


駐車場やトイレも整備されています 

だんだん茶屋は閉まってました 月曜日だからかな?



Sq14


民家の間を抜けて 段畑に登ります

Sq15


江戸時代末期に始まったと言われる段畑


それまでは斜面をならして作物を作っていたようですが、豪雨で流されるため石を積むようになったそうです

石は角張っているので山の石のようです


Sq16


作業用のモノレール

Sq17


レールは急な斜面に石を積み上げて作られた段畑を縫うように上まで続いています


Sq18


シーズンにはジャガイモが植えられるようですが 今は一部だけ


サツマイモでしょうか 
 

段畑一段の幅は 狭い所で数十㎝くらいのところもありました

Sq19

この石積み、全部当時の方々の手積みなんですよね

生計を立てるための段畑が、今は観光地になってるって、

当時の方々は思ってなかったでしょうね

Sq20



段畑から段畑へは梯子を使っていたようです 一部は朽ちていました


Sq24



今は魚の養殖に携わる人が増えて、段畑で耕作されている方は減っているそうです


でもこの段畑を守るために、官民共に活動されているとのこと



Sq21



登れる一番高い所から

Sq22



Sq25



登れるところまで登ってしまうのは なぜでしょう? 汗だくなのにね(;^ν^)

Sq23


ここ一面がジャガイモの緑が生い茂ってる様子、収穫している様子を想像しました

日本人の勤勉さを改めて感じさせてくれる物件でした!!


jimyさん ありがとうございま~す(^O^)/


Sq26



さ、ここからは全くのノープラン。゚( ゚^∀^゚)゚。


明日はまた、しまなみ海道を通って自宅まで400km以上走らないといけないので


できるだけ北の方へ行っておきましょう



再び宇和島市まで戻って、松山自動車道(無料区間)をなぜか三間で降りてしまって


またK31、中央線のないくねくね道を走りました 


うちのナビには松山自動車道ないのです(+_+)



街中を抜けて K25伊予石城駅を過ぎた所で気になるもの発見!!

路肩に止めて

Sq27



お~っ わらのマンモスの親子です!クオリティ高いです!

Sq28


ここ宇和町 土器ドキ街道と言うそうです  おもしろいものいっぱいあるなぁ(^.^)




八幡浜市を通ってR378 ゆうやけこやけラインです


海沿いの道はたくさん走ったけど、ここは中でも一番の快走路でした


Sq29


途中、南予遺産八十八ケ所の長浜大橋も見えたのですが


運転する方が楽しくてパスしちゃったくらいです



夕陽が沈むころ 道路わきの休憩所で


Sq31


いい夕陽が見れました(^.^)

Sq30



Sq32


ここで夕陽を見ながら なれないスマホで 松山市内のビジネスホテルを予約


やっぱスマホって便利だわwww


四国ドライブ2日目 走行距離 352kmでした!



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


その6 四国ドライブ最終回に続きます



ポチっと ↓ いただけると励みになります(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村



夜はこんな感じで・・・・・地方色なし(^_^;)



Sq33

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/33912709

四国ドライブ5 遊子水荷浦へを参照しているブログ:

コメント

ほんとゆるキャラ全盛期に・・・(笑)
段畑凄いね~~
あそこを行き来しないといけないの大変だよね~
でも作業用のモノレールとかあるんだね~~
知らなかった~
鶏肉、どこだっけ?るるぶで見たことある~~

ゆうさん、こんばんは~( ^^) _U~~
ほんと、鬼王丸は一見の価値ありですww
海洋堂が作ったのかと思いました・・・・製作者知らないけど・・まさか!!

水荷浦の段畑もよかったです
水も十分にない土地なので あまり水がいらない
ジャガイモの畑にしたのでしょうね
石積みする当時の人たちの大変な様子を思いました
手を入れ続けないと、崩れてしまう、この景観存続してほしいですね

鶏肉、目が行きましたか!鶏美味いですよねぇ(^.^)
ここ、松山のキリン一番搾りガーデンです 10月までの期間限定店舗でした
どこ行っても鶏ですwww

遊子水荷浦かぁ、懐かしいなぁ。
去年から宇和島は他社のテリトリーになっちゃったから遠く感じるわー。
でも、ココはワタクシの最も好きなスポットの一つであることには間違いない!
だって、他に類を見ない光景なんだもん。感動のレベルが違ったネ!

jimyさん、こちらにもありがとうございます( ^^) _U~~
jimyさんのブログを見て、四国に行ったら、ここ絶対行きたいなぁ
と思ってた物件なんです。
なのでふり返ってみると愛媛の外周一周ドライブになっちゃいましたww
いやぁ、ここ良かったです(^O^)/
当時の人たち、とても大変だったと思います
この棚畑、ほんとに感動ものでした!!!
よい物件をありがとうございました~!!

そうかぁ、往復ともしまなみねぇ。
九四間のフェリーがどうにも使いづらかったり、高かったりで、
時間を有効に使おうと思ったら、早朝出発のしまなみルートって
現実的だよねぇ、やっぱり。
半日プラスできるのなら、小倉発松山行きのフェリーは確かに便利
なんですが。

二日間でこれだけまわれるというモデルプランとして、実に貴重な
レポをありがとうございます!

禄太郎さん、こちらにもありがとうございます( ^^) _U~~

小倉からフェリー&レンタカーという手もあったのですが
やっぱりオデで行きたくてww
そして瓶ヶ森~四国カルスト~水荷浦をメインに据えると
このルートになりました
28年ぶりの山荘しらさは2日目のスタートとしても、よかったです!
UFOライン ひとり占めでしたww

旅の参考にしていただければ幸いです(^O^)/

コメントを投稿