TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« 半日ドライブwwで九重へ | メイン | 麦と開封の儀 »

2016年3月 9日 (水)

天領日田へ はきもの資料館 足駄や

大分県日田は江戸時代、幕府の天領だった場所



豆田町は当時の栄えた街並みを残すまちづくりをしています



2~3月は町をあげて「ひなまつり」のシーズン



Dsc_8783001


いつもの通りに人もいっぱい!

はい、今回もしょう油買いを名目にやってきました(*^_^*)



豆田町のお店にはウィンドウに大小それぞれお雛様が飾られています


               

でも、メインに考えていた草野本家さんは写真NG(+_+)とのこと



あっさりあきらめて、(このあたりブロガーになっちゃてるなぁwwww)

帰ろうとしたのですが、ちょいと目にとまったのがこちら




Dsc01428052


「天領日田はきもの資料館 足駄や(あしたや)」さん



何度も前は通っているのですが入ったことはありませんでした。




1階はふつうにはきもののお店になっているのですが、




入口すぐにこんな物件、



Dsc_8785001



「ご自由に撮影してください。」の言葉がうれしいですね



このすぐ隣にあるのですが、とても納まりそうにないので2階から



階段を上ると、忍者がお出迎え



Dsc_8787005




そして2階から見た日本一の杉下駄  見事!!



Dsc_8798016m




2階は広々とした「はきもの資料館」 おもしろいはきものや年代物の道具がたくさん!


Dsc_8805023



ちなみに入場無料です  ※訪問当時です。現在はご確認ください<(_ _)>



Dsc_8791009



はきものの数々


これ、どんなシチュエーションで使うのでしょう??
 
                  

Dsc_8793011_2



下駄スケート

Dsc_8794012

こんな感じで滑ってたんだ

Dsc_8795013

立派な下駄神社 


Dsc_8797015




Dsc_8800018



これだけでも見ごたえがあったのですが、

さらに特別展「廣瀬淡窓」和紙人形展が目を引きました



「江戸時代、日本最大級の私塾「咸宜園」を作った広瀬淡窓に関するお話を、1体1体丁寧に作りこまれた和紙の人形でご覧いただけます。」(足駄やさんHPより)



Dsc_8808026

作り込みの細かさが素敵でした



Dsc_8811029


Dsc_8812030
 
                

箪笥の作り込みもすごいのですが、中を伺うにゃんこ先生もいい感じ(^.^)



Dsc_8812tt001



♪天井裏から愛をこめてぇ~



Dsc_8821039


Dsc_8824042



Dsc_8813031


                    
和紙の人形がとても生き生きしてるんですよね



Dsc_8816034


Dsc_8820001




Dsc_8819037



和紙人形展、ほんわか楽しめました~(^O^)/






※天領日田はきもの資料館 足駄やさん情報

[営業時間] AM10:00-PM17:00 不定休
[所在地] 〒877-0005 大分県日田市豆田町3-11
[TEL] 0973-28-6064 [FAX] 0973-28-6068



日田醤油さん「これ一本」を買って、食事へ



みくま飯店さんでひた焼きそば

Dsc01430053



午後5時まではラーメンスープがサービスで付いてきます

これがあっさりとしておいしいんだ)^o^(



Dsc01432054


Dsc01433055


軽く焦げるくらい焼いた麺ともやしとネギが


パキパキポリポリ、この食感がいいんですよねぇ!!


Dsc01435057


ごちそうさまでした!!




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ランキングに参加しています、ポチっとおねがいしま~す!

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村





豆田町にあるおしゃれなCAFE、以前行ったことがあるお店なのですが

その名前が・・・・・・・・・・・気がつきませんでした(^_^;)

Dsc_8784001



Dsc_0002002

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/33761407

天領日田へ はきもの資料館 足駄やを参照しているブログ:

コメント

日田のお雛祭りに行ってみたいなって思ってたけど、そっか~写真NGなところが
あるのか~~
これはブロガーとしては、ガッカリポイントですね~~~
ゲタスケートってあるんだ~
スケート靴って履くの難しいので、簡単でいいなぁ~~
でも転けると足をくじきそうだけど(^^;)/
和紙のお人形の動き、ほんと臨場感あってステキ~~
麦さんの顔を見ると、あぁ・・紙をビリビリにしてないかな~~って思って
しまうわたす(^^;)/

ゆうさん、いらっしゃいませ~(^O^)/
写真NG物件は、フラッシュとかいろいろ問題があるからなんでしょうが
やっぱりスルーしちゃいました。以前行ったことあるし・・
いつのまにかブロガーになってる自分にびっくり(^_^;)
足駄やさんのはきもの資料館おもしろかったですよ!
下駄スケートで滑る女性の手のつなぎ方がかわいい(*^_^*)
和紙の人形、魅かれました!
麦を連れていくと、大変なことになったと思いますww秒殺かなwww
あれから紙ビリビリはないのですが、家カジカジしてます(T_T)

あっ、麦屋CAFEアンティークなカメラとか置いてあっていい雰囲気のお店ですよ(^.^)

下駄でスケートなんてねぇ~、さすがは日本人。
焼きそばもソソルし麦屋もソソルし、ミニチュアの世界もソソルし・・・
ワシは和紙(ワシ)の人形が大好きじゃ~!・・・sleepy

ってオチも付いたようですし ...では、また ...

>これ、どんなシチュエーションで使うのでしょう??

鼻緒の色から考えると、前が女子で後ろが男子・・・。

すみません、おっさんはゲスい想像をしてしまいましたw

jimyさん、こんばんは~( ^^) _U~~
なんとコメ4連発!ありがとうございます!!しかも逆順(笑)
下駄スケート私も初めて見ました。
古の写真、手のつなぎ方から足の出し方までシンクロして
フィギアのペアみたいでした(^.^)
和紙人形展は、温かい味わいが素敵でした!

lewalewaさん、いらっしゃいませ~( ^^) _U~~
鼻緒の色から、順番はそうですよね。
日本の風習上、結婚式はないですねぇ
ま、村の運動会の余興用ということでどうでしょう(^_-)

「ゲス」は早くも今年の流行語大賞候補ですね(笑)

ここのお雛さんは有名ですね。
これまた人混みが嫌い、という理由で行ったことがないんですが^^

暖かくなったら日田方面へは「ななつ星in九州」を撮りに
行きたいなぁなんて思ってます!(^^)!

eddyさん、こちらにもありがとうございます(^v^)
日田のお雛様は有名ですよね、でも写真NGはアウトでした(笑)
豆田町は人混みといっても、そこまでないですよ。
ななつ星もここ通りますよねぇ。
4月16、17日には、またチェントミリアがあるので
行きたいなぁ、と思っている所です(^_-)

コメントを投稿