TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 葉月ドライブ1 アオバズクに会いに行こう! | メイン | 葉月ドライブ3 伐株山~慈恩の滝 »

2015年8月 8日 (土)

葉月ドライブ2 耶馬渓から豊後森駅へ



アオバズクの後は、



Dsc_5416003
              


「オデかけ!」以前に行った場所を巡る、おさらい(笑)ドライブです。


まずは行橋から南下して、R212を通って耶馬渓に向かいます。

 


青の洞門、対岸のレストハウス駐車場から。う~ん!いい青空!!

 

今日は車内でお昼ごパンです(笑)。耶馬渓は今回通過ポイントです。

                              
                   

Dsc_5421001


                         
この写真を見て思ったのですが、この岩、顔に見えるよね(笑)

              

Dsc_5421t001
               


耶馬渓中学校の交差点からK28玖珠方面へ


                       
耶馬渓ダムの噴水は今日も元気に水を撹拌させていました。

Dsc_5424002


水上スキーもやってるんだ

Dsc_5433t001


K28のくねくね道をさらに進んで


                       

休憩所だったけど、閉店されてました。
                        

立派な展望台があるけど、ここからの景色はいまいちだからかな。


 

Dsc_5436004



                    
このトンネルはなかなかいい雰囲気です。


                      

Dsc_5438005





で、玖珠の町に向かっていると・・・・・・・










まさかの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










またぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・┐(´ー`)┌









 

Dsc07876007


 

雷も鳴って、はんぱない降り方。

 

 

ここんとこ大分に行くとけっこうな確率で雨降るんですよねぇ、ヽ`个o(・_・。)`ヽ、`ヽ、

 

 

バイク乗りのみなさん、大分で白オデを見かけたときはカッパのご用意を(爆)

 

 

 



                 

さて、それでも目的地に向かうのですが、その目の前で・・・・・

             

Dsc07877001

 



あらららら、まさかの踏切通行止め(*_*;

おまけに工事関係者以外立入禁止の看板も((+_+))


 

                       
                  

まぁ駅に行って聞いてみましょう。

 



駅のすぐ横の駐車場は2時間無料になっていたので、そちらに駐車。

Dsc07879003




暖簾がかかった駅って、初めて見ました。




Dsc07880004




全体が茶色を基調に塗装されています。自販機もロッカーも。


調度品も駅の待合室という雰囲気じゃなくて、ギャラリーみたいです。

 

Dsc07882006




Dsc07883007

 

でも、この雰囲気・・・・どこかで・・・・・と思って調べて見ると、                            

水戸岡鋭次氏のデザインでした。


                          
七つ星の運航に合わせて、駅舎もリニューアルされたそうです。



Dsc07884008


                       
さて、駅員さんに、機関庫前の踏切、工事中みたいだけど見学できますか?

                                                            

と、尋ねたところ全然大丈夫ですよ!とのこと。
    

                               

それにしてもこんな雨の中、来てる人は私一人(笑)



Dsc07878002



今回のおめあてはこちら。

豊後森機関庫に蒸気機関車がやってきました。


                   

Dsc07886010

 


ニュースなどでも取り上げられていましたが、志免町で解体廃棄寸前になっていたもの(かなり傷んでた様子)を玖珠町が無償で譲り受けたものです。

 

その後、直方で有志「汽車倶楽部」さんの方々によって修復され、6月にこちらに設置されました。

それにしてもピッカピカ!!

 

 

Dsc07887011


SL29612は国鉄9600形蒸気機関車、1919年製(wikiでは1918年)

初めて部品まで純国産の蒸気機関車です。

 

では、29612の写真をどうぞ!
                                

Dsc07888012




Dsc07889013




Dsc07890014

                              

Dsc07892016




Dsc07893017

転車台はSLに続く方向に向けられていました。
                       


                         

Dsc07895019




Dsc07899023




Dsc07900024

 


あの状態がこんなになるなんて・・・・

 

いやぁ「汽車倶楽部」さん、凄しっ!!




水戸岡鋭次さんは、駅舎だけじゃなくて、町づくりのデザインにも関わられるとのこと。

 

こちらは「豊後森機関庫公園」としてさらに整備中。

 

ここにも水戸岡さんのカラーが表れるのでしょうね。



機関庫にSL、ピッタリですね(^O^)/

 

Dsc07907031



                        

雨の中だけど、機関車独り占めでした(^.^)
 

Dsc07910034m




 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村

 

 

跨線橋もリニューアルされていました。

こげ茶色もいいけど、昔の赤い跨線橋も懐かしいです。


 

Img_2778038




まだまだつづくよ




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/33503979

葉月ドライブ2 耶馬渓から豊後森駅へを参照しているブログ:

コメント

お昼ごパン。( ̄ー ̄)ニヤリ
語呂がいいですよね。(笑)

この季節の突然の雨は、バイクだと雨宿りする暇もなくあっという間に全身ずぶ濡れになったりしますが、車だとその心配がないのがいいですね。(^^)

豊後森機関庫のSLは見に行かれてる方多いですね。
もう少し涼しくなったら僕も見に行ってみようかな、と思っています。(^-^)

のぶ(nob3)さん、こんばんは!ってまだ明るいですが・・( ^^) _U~~
「お昼ごパン」借用いたしました(^.^)
日帰りの一人ドライブだと、これが気楽でいいです。財布にもやさしいし・・・(^_^;)
こちらでは最近、夕立もないので安心してました。
やっぱり山(?)の気候なんですかねぇ。
SLの復活具合、お見事でしたよ(^O^)/

駅の駐車場、二時間無料ですか?
先日、倉敷の美観地区に一番近いとこに停めたら、15分100円で出るときに
3000円払ってべっくり、次の日は市営に停めて500円だったケロ(^^;)/
転車台の方向も変えてあるんだ~
行ってみたいわ~って思いながらも今年の真夏の暑さにバイクに乗る気がおきないわたすヽ(;▽;)ノ

まぁ、この時期の山あいはにわか雨必須ですからねぇ。

景観の問題なんでしょうが、せっかくきれいに修復されたSLが屋根無し
雨ざらし展示ってどうなの?って思ってしまう私なのであります。
先日肥薩線関連の番組見ていて、矢岳と吉松のSLが出てくる場面で改めて
そう思った次第です。

ゆうさん、こちらにもありがとうございます(^O^)/
豊後森駅の駐車場は、2時間無料!その後1時間100円でした。
きちんと公園化されると、機関庫見学はこちらの駐車場に一本化されるようです。
以前のように車両を機関庫前に持ってくるのは無理かも・・・
きちんと整備されるのはよいことなのですが、ちょっと淋しい感じも・・・
機関車、とてもきれいでしたよ!
それにしても倉敷15分100円って、天神よりも高いですね(^_^;)


禄太郎さん、こんばんは( ^^) _U~~
やっぱり山の天候はこんなものなのかな、
あまりに降られるもんで、雨男だなと(笑)
玖珠町は、日田の豆田町、九重町の吊橋、湯布院の温泉と並んで
機関庫を町おこしのシンボルにしていく方向で、
そのためには蒸気機関車が必要だったようです。
たしかに雨ざらしだと、また志免町のときのようになってしまうかも・・
この公園も水戸岡氏が関わるということ、今後の展開を見守りましょう、という感じですね。

>この写真を見て思ったのですが、この岩、顔に見えるよね(笑)

猿の顔だっ!

lewalewaさん,こんばんは!
でしょ、猿みたいでしょ(^.^)
親子熊岩のように名前はついていないので、ただの偶然かな?
耶馬渓にはお嫁さんに見える岩とか、奇岩がいっぱいです。
名前つけたもん勝ちです(笑)

コメントを投稿