TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

葉月ドライブ6  産山村 de いきあたりばったり



ヒゴタイ公園でも長居してしまったので、もう2時を回ってました。



Img_2822006



お腹もずいぶん空いてしまって(^_^;)

今日はお昼ごパンではなくて、HAL家の掟に従い食事処を探しましょう。


フラワーズヴァレーをスルーしてしまったのでここからは「いきあたりばったりwww」

 

何処にしようかな!と紆余曲折(笑)しながら、辿りついたのはコチラ!

 

Dsc08137170
              


青空に風車が映えます。

 
                                              

駐車場の向こう側には、「廃」な物件も。



Dsc08139172

 

広々とした芝生広場に、アスレチックあったり、レンタル自転車があったり、ヤギがいたり、一日中楽しめそうな場所で、家族連れの人たちがたくさんでした。


風車下の建物では、バター作りやヨーグルト作りが予約で体験できるそうです。

 

 

 

こちらのレストラン、ビーフシチューが人気のようですが、ちょっとシチューという天候ではないので

 

 

 

はい、赤牛を使ったハンバーグ定食(それにしてもハンバーグ好きだなぁ・・・)1050円だったかな。



Dsc08144177

 
              
                           

つれあいさんは同じく赤牛を使った、牛丼セット 850円。


 

Dsc08143176

                      
ふつうの牛丼と見た目は変わらないんだけど、
                        

横からつまんでみたら(笑)お肉がほくほくで街で食べる牛丼とは一味違ってめちゃ美味しかったです)^o^(

 

                               

ガラス張りのレストランからは、草原の景色が楽しめます。

                                

ひとつちょいと草原の景色には違和感を感じる建物もありますが・・・。 






さ、お腹も落ち着いた所で、もうちょい遊びましょう。

 

でも、この辺はなーんにも予習していなかったので・・・・扇田が有名だけどこの季節は・・・・

 

レストランで見た観光案内で池山水源に向かうことにします。

 

 



K40を北に向かう途中・・・!県道よりも低い所にそそられる神社発見!!

 

 

Dsc_5771

 

いったん通り過ぎたのですが、「やっぱよろう!」、Uターン!!


 

駐車場はないけどちょうどオデがすっぽり入るくらいのスペースに停められました。


車はこれが一番気を遣います。 

 

Dsc_5772001


平川阿蘇神社


Dsc_5774003



御祭神  健磐龍命(たけいわたつのみこと)

       比咩神(ひめがみ)                               

 

健磐龍命は日本神話に登場します。



神武天皇の孫で、阿蘇に田畑を作るために、外輪山を蹴破った豪快な神様です。

 

その時、転んでしまって「立てぬ」と言ったことが、「立野」の由来になったとか・・・




                              
比咩神は、ここでは健磐龍命の奥様のようです。

 

 

Dsc_5775004

元は健磐龍命の孫が生まれた時に、産湯を沸かした石の平竃(ひらかま)を祀っていたので「平竃神社」「石神大明神」と呼ばれていたそうで。それが時を経ていつの頃からか平川阿蘇神社とされたそうで、勧請年は不明とのこと。

また、産湯を沸かしたことがこの産山の地名の起源と言い伝えられています。

                        

                    by 案内板 and ときどき Wiki ( ..)φメモメモ

 

Dsc_5778007

 



ご本殿向かって左手の杉は大きな大きな瘤をつけています。

 

Dsc_5780009

質素な感じの御本殿

 

Dsc_5781010

 

 

Dsc_5794023

  



Dsc_5790019

 
                    

樹齢800年を超えるとされる御神木。

Dsc_5789018

 

Dsc08149182



Dsc_5792021





見事な枝ぶり、思わず素敵な神社、巨木に出逢えました(^.^)




そして最後の目的地へ




この付近は、道路沿いにたくさん看板が出ているので、運転しやすいです。




池山水源に到着。

 

 

Dsc_5802001




つれあいさんは売店でソフトクリーム。閉店間際で買えました)^o^(  




Dsc_5803


この時刻になると、セミの声も涼しげに聞こえてくるのが不思議です。

 

Dsc_5804003

水源へのアプローチも、きれいに整備されています。

 

Dsc_5806005


現地案内板より


「池山水源は九重火山に降った雨が山麓に湧き出した湧泉で、水温は年間を通して13.5℃、毎分30トンという豊富な湧水を誇る」

 

Dsc_5807006

 



「環境省の”名水百選”のひとつ。この湧水は玉来川を経て大野川に流れ込み、別府湾へと注いでいる。」

 

Dsc_5808007

 

 

ということは、ここの湧水が沈堕の滝へつながっているんですねぇ・・・。

 


                         
「地元では古くから生活用水や農業用水として利用されており、1985年から飲料の原水として用いられている。」


 

Dsc_5809008



                              

ポスターで見た小さな堰堤は中ほど草に覆われていました。

Dsc5811





!! この水の透明度 !!



Dsc08157190




Dsc_5820019




Dsc_5821020




Dsc_5832031


 

Dsc_5838037

 

 


ここが湧水口のひとつ、波紋ができています。




Dsc_5840039




Dsc_5857056





水がきれいだと、空気まできれいに澄んでる感じがしました。

 

産山村、素敵な場所がまだまだたくさんあるようなので、また来たいですねぇ。

 
                      

 

さて、「家に帰りつくまでがドライブですよ!」~(あたりまえか(^_^;))の

 

金言に従い、安全運転で帰るよ!


 

やまなみハイウェイから

 

Dsc08160193

大分のK40



Dsc08168201




帰り道も楽しんで(^.^)




Dsc08175208

 


四季彩ロードからR210を日田まで進んで、高速へ。

 

走行距離425km 燃費13.2kmでした。

 


 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~





ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/  
     
                                                

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村






久大本線を右に左に見ながら走るR210(玖珠~日田)が最近お気に入りです。

                          

Dsc08198231


 

2015年8月27日 (木)

葉月ドライブ5 瑠璃色のまん丸! ヒゴタイ公園





清滝を満喫した後




Dsc_5664032

 

 

北部奥豊後グリーンロードをさらに西へ。

 

Dsc08074107

 

ここで昼食をとろうかな、と思ってたフラワーヴァレーさんはお客さんが順番待ち。

 

まだそんなにお腹も空いていないので、次に行くよ。


 

 

 

Img_2820004

                             

こんなに空が青いのは、やっぱり世界陸上効果!?


             


Img_2819003

 

ずーっと何か開催していてほしいです。

 

Img_2821005

 

 

 

「空」がとっても青いから♫~遠回りして~(道を間違えながら・・・・)

 

 

Dsc08089122



                     

目的地の旗が立っています(^.^)

 

Dsc08095128


はい、ヒゴタイ公園です。

 

Dsc_5723003

 



 

エントランスにはサルビア

 

Dsc_5724004

 

 

受付で1人300円お支払い。

 

 

 

ヒゴタイはキク科の多年生植物で、瑠璃色の小さな筒状の花が集まって球形の花を咲かせます。

 

咲く場所も限られていて、阿蘇や九重の夏の風物詩です。
 

 

Dsc08106tt001

 

ちょうど満開で、大きなカメラで写している人もたくさんいました。


 

このとんがり、一つひとつが花なんですねぇ。


 

Dsc_5741021





リボンを結んでいるみたい

 

Dsc_5744t001





まん丸(^.^)

 

Dsc_5745025




Dsc08107140




ヒゴタイのほかにも夏の花!!

 


トラノオ

Dsc08119t001


ヒゴタイもそうだけど、整備された花壇じゃなくて、草地の雑草の中で咲いています。

 

そんな中から、花を見つけるのも楽しみです。





花弁が多目だけど、カワラナデシコ?




Dsc_5761041





これは・・・・わかりません(^_^;)




Dsc_5752032





ラベンダーの花壇

                         

Dsc_5762042





クレオメ




Dsc_5727t001




もう少しで満開かな?

Img_2823007







そして、コスモスも(^.^)

Dsc_5764044





ヒゴタイ公園、涅槃像と夏の花々が楽しめました!!





ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~







ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/  
                                       

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村




この後、産山村をうろちょろしました、つづく

Dsc08145178

2015年8月25日 (火)

葉月ドライブ4 北部奥豊後グリーンロードから清滝へ


青空がきれいな日、またまた大分方面へ「オデかけ!」

 

最近、大分では雨に降られてばかりだったけど久しぶりの晴天!!

 

 

湯布院ICを降りてすぐ、道の駅ゆふいんで休憩。

由布岳もきれいだけど、今日はそちらには行かないんだな。

 

この時点で午前10時半くらい、人もたくさん(のように写っていませんが)



                

Dsc07968002

 

今日はブログでお世話になってる、

 

「バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。」のnob3さんのブログで知った物件に行くよ。


                         
その後は、いきあたりばったり!という「計画」です(^_^;)

 

 

 

 

                               

奥の臨時駐車場では、コペンのイベントがあってました。色とりどり(^.^)




Dsc07969003




ここからR210を湯平方面に南下します。



途中三差路を「竹田・長者原」K537へ右折。

          
                

1kmも行かない所で、今度は庄内方面へ左折します。看板も出ています。



Dsc07975009




波打つ直線道路と、その向うの橋のアーチがいい感じ(^.^)




Dsc07978012







道端にピンクの花を見つけて、思わず停車。

                                              

彼岸花系かな?葉がなくて茎と花だけなのも似ていました。


Dsc07988022


                        
※調べてみると、「夏水仙」 「リコリス スクアミゲラ」という名前でした。

 





アップダウンの快走路が続きます。
 

                          

Dsc07993027



 

                     
道なりに進むと再びR210につながるので、ここを右折。

 

少し進んで、庄内町役場前交差点を再び右折してK621。

 

さらに2kmほどの三差路を「久住・直入」方面に左折します。

 

Dsc07996001

 


看板は特になかったようだけど、ツーリングマップルによれば(ドライバーですが)、


「大野川上流広域農道・奥豊後グリーンロード」とありました。 


「奥豊後グリーンロード」は以前、竹田の南を走ったけど、今回の道とは離れています。
           

この辺りの広域農道の総称になっているようです。 (って前も書いていました!)

  
その時のグリーンロードの記事はコチラ!
                           



なので、こちらは北部奥豊後グリーンロードとしました。 

 
             

Dsc07999033

 

                    

などと考えながら、再び出発!

 

道はほどよく、くねくねしながら少しずつ高度を上げていきます。

 

            

天気がいいのでダッシュボードが見事に写り込んでますな・・・(^_^;)

 

Dsc08003037




Dsc08005039

 

信号がない道って、最高っ(^O^)/ 

 


途中には整備された展望所もありましたよ。

 

Dsc_5636004


Dsc08007041




そして、道の駅ゆふいんから1時間ほどで、目的地、清滝入口に到着。


                           

Dsc08067100

                

「トイレ1996」 ・・・ 「HAL64」・・・ナンバリングが似てる(笑)

Dsc08065001





そして、案内板には
 
                

Dsc08066099

「清滝へのお誘い」

「この地球は随分みすぼらしくなったけれど、まだまだ私たちを恍惚と粉砕してくれる「異物」がたくさん残っているものです。この清滝も、まさにその異物のひとつ。水量の多さを競うものではなく、文字通り、岩から漉し出た岩清水が細雪のように優雅に、ゆっくりと滝壺に降り注いでいるのです。

 そこに源を発する谷側には周辺の広葉樹林が解放した緑の水も合流して、まさに"生命の還流”を体感させてくれます。」

 

「遺物」ではなく、意図して「異物」・・・

 

こんな案内板、見たことないなぁ、詩人だなぁ ː̗̀(☉,☉)ː̖́.







ここにも駐車場があるのですが、さらに1.2km奥まで、オデで行きます。

 

道はこんな感じ。途中、離合ポイントがあります。

 

・・・ということは、離合できない所もあるということ。

 

Dsc08012046




車で行けるいちばん奥まで到着。車なら5~6台くらい停められるかな。


 

        
とりあえず、誰もいません。


                      

Dsc08017051





清滝入口のゲート。




Dsc08024058

 


ここの説明板の文章も素敵でした(^.^)



Dsc_5638006

 


               

緑の中、こんな小道を進んでいきます。



Dsc_5640008

                       

道のあちこちで見かけた「緑のトウモロコシ」??

 

Dsc_5641001

 

 

どっかで見たなぁ、・・・・そうだ!「マムシ草」の実だっ!!








巨石の脇や




Dsc_5646014





苔むした岩の脇を通って

 

Dsc_5648016



                            
歩くこと7~8分?
                       

                             

見えてきました!!!

Dsc_5649017




!!!!!!!!!

Dsc_5650018





!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Dsc_5651019






!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Dsc_5713081







清滝です。





Dsc_5675043

 

 

やさしい水の流れです。

 


 

Dsc_5696064







では、さらに清滝の写真を!



Dsc_5667035





Dsc08028062







Dsc_5685053





Dsc_5681049







Dsc_5693061







Dsc_5657001







Dsc_5717085







Dsc08026060






Dsc_5702070

 



紅葉の時期には、また綺麗になるでしょうね!!
                     



nob3さん、素敵な物件ありがとうございました(^O^)

 


nob3さんの清滝の記事はコチラ!
 

 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/  

                                       

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村





 

青い空と白い雲と木々の緑は、ドライブの一番のごちそうです)^o^(

Dsc08054087


その5へ続きます!


2015年8月20日 (木)

美味しいハンバーガーを食べに行こう!箱崎 SUKEYA


お盆休みのある日、


福岡市東区、箱崎小学校近くのSUKEYAさんへ行ってきました。




B1




注文を受けてから作り始めるようで、ちょいと待ちます。 




フライドポテト!揚げたて、あつあつカリカリで出てきます。



食欲に負け、5~6本くらい食べた所!で、思い出したように写真撮影(*^_^*)



B2



これで150円!お安いでしょ!!(本物は写真より多いです)



ドリンクはセットにするとプラス100円!

                     

B8




ハンバーガーは調理中、待つことしばし、



そして・・・・




じゃーんっ!


B3



ハンバーガー550円な~り~!!(ドリンクセットで650円)

ソースは注文の時に、3種類の辛さから選べます。


 


バンズもちょうどよくカリカリに焼けてます。




こちらはチーズバーガー。チーズが炙ってあるよ。650円な~り~(^.^)




B31

 

さてここから、どう食べようと自由なのですが、セルフバーガー的に重ねます



                         
パティの上に、野菜、ベーコン、トマト、ピクルス、卵焼き(目玉焼き)

 

バランスを取りながら(笑)積み重ねるよ。少々ずれても気にしなぁーい!



B4




この高さが、いいでしょ!ボリュームたっぷり、

 

ハンバーガータワー完成(^。^)

 

B5

 

 

このままだと食べにくいので、バーガー袋に包んで、

 

いっただっきまぁ~すっ!




B6


夢中で食べ終わっても、まだお皿にはたっぷりのキャベツの千切り。

 

備え付けのドレッシングを選んでいただきます。プラスサラダ状態です。



ハンバーガー以外にも、おいしそうなメニューいっぱいです(^O^)/




では、SUKEYAさん情報。

福岡市東区箱崎2丁目2‐27  TEL:092-204-2000

 営業時間 11:30~15:00

        18:00~21:00(LO 21:00)          定休日  月曜日

 

SUKEYAさんのHPはコチラ!



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/                           

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村






あ~っ美味しかった)^o^(



B7

 

2015年8月13日 (木)

葉月ドライブ3 伐株山~慈恩の滝


雨の豊後森機関庫見学の後、



Dsc07903027



雨も小降りになって、西の空も少し明るくなってきました。



相変わらず雷鳴は東の方から聞こえるのですが、とりあえず次も行けそう!!



               
これって、ふだんの行いがいいのやら悪いのやら・・・・両方かな(^_^;)



ということで、こちらも2年半ぶりくらい、山に登りましょう(もちろんオデで)

                       
                 

Dsc07912001



玖珠町の象徴的な山、伐株山(きりかぶやま)です。


山頂への道は、こんな感じ。 

 

Dsc07913002

 


これは山頂への東側の道なのですが、西側の方が登りやすいかも。





はい、山頂近くの駐車場では、いつものように・・・・

 

こちらはパラグライダーのフライト場所として有名なのですが、



さすがにこの日は貸し切りでした(^.^)




Img_2816035




もうコスモスが咲いていました。




Img_2783005




遊歩道のわきにも、コスモスが育っていました。



秋にはコスモスロードになりそうです。




Img_2785006





広々とした園地に、鎖の長いブランコと、ロープウェイ

 

              

Img_2788008





山頂から・・・雨上がりの靄がかかって、いい感じ(^.^)




Img_2790010



ちょっと雲海状態!




Img_2793013




Img_2796016





通称「ハイジのブランコ」はリニューアルされて今様になっていました。

                 

安全面を考慮されたとはいえ、ちょっと淋しい感じも。



 

Img_2813033





Img_2805025





伐株山を降りて、R210を日田に向けて帰路の途中


杉河内駅近く、慈恩の滝にもお立ち寄り!

 

Dsc07915022



最近は「七つ星」、「或る列車」がここでスピードを緩めることでも注目されていますよね。

数年前に来た時と違って、R210の両側に駐車場が整備されています。、

周辺はさらに工事中でした。


今日は止めやすそうな線路側の駐車場に寄って、少しだけ歩きます。



Dsc07919026



               

滝も魅力なのですが、この曲がった柱状節理もいい感じ(^.^)

 

Dsc07918025



                   
R210の下をくぐって、慈恩の滝に近づきます。

Dsc07920027




慈恩の滝は二段の滝です。



 

Dsc07925032



                
そして、熊本の鍋ヶ滝のように、滝の裏を通れる裏見の滝です。


そういえば、どちらか回りにすれば縁起がいいらしいと・・・

 

どっちだったかな?と思っていると・・・きちんと掲示がありました。

 

Dsc07928035


じゃ、素直に時計回りで(^.^)

Dsc07932039


近づくほど、滝の飛沫が!!
          
                               

Dsc07934041

                

しっかりどしゃ降り。
      

         

Dsc07937044


鍵穴のような穴ぽこに、いったん退避、いやほんと・・・・

Dsc07939046



自分から行ったとはいえ、ほとんど罰ゲーム状態です(笑)

Dsc07940047


Dsc07941048


Dsc07944tt052



RX100をシャツの下に隠しながら、無事に一周。


縁起が良いこと起こるよね!

Dsc07945053


アニメチックなシェンロンがお出迎え


        
            

Dsc07946054




では、正面から。

 

だ~れもいないので、ゆっくり三脚を広げて、D5200でいろいろ弄って


 

Dsc_5453013



Dsc_5449009





Dsc_5448t011


 

Dsc_5474009




           

                                     
この後、日田まで快適なR210を通って、小石原経由でのんびり帰宅。


 

走行距離267km、燃費12.8km/L


 

ドライブも撮影も楽しめた、葉月ドライブ1,2,3でしたっ!!!





ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/
                          

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村






WBを電球にしてみました(^.^)

Dsc_5451011

2015年8月 8日 (土)

葉月ドライブ2 耶馬渓から豊後森駅へ



アオバズクの後は、



Dsc_5416003
              


「オデかけ!」以前に行った場所を巡る、おさらい(笑)ドライブです。


まずは行橋から南下して、R212を通って耶馬渓に向かいます。

 


青の洞門、対岸のレストハウス駐車場から。う~ん!いい青空!!

 

今日は車内でお昼ごパンです(笑)。耶馬渓は今回通過ポイントです。

                              
                   

Dsc_5421001


                         
この写真を見て思ったのですが、この岩、顔に見えるよね(笑)

              

Dsc_5421t001
               


耶馬渓中学校の交差点からK28玖珠方面へ


                       
耶馬渓ダムの噴水は今日も元気に水を撹拌させていました。

Dsc_5424002


水上スキーもやってるんだ

Dsc_5433t001


K28のくねくね道をさらに進んで


                       

休憩所だったけど、閉店されてました。
                        

立派な展望台があるけど、ここからの景色はいまいちだからかな。


 

Dsc_5436004



                    
このトンネルはなかなかいい雰囲気です。


                      

Dsc_5438005





で、玖珠の町に向かっていると・・・・・・・










まさかの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










またぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・┐(´ー`)┌









 

Dsc07876007


 

雷も鳴って、はんぱない降り方。

 

 

ここんとこ大分に行くとけっこうな確率で雨降るんですよねぇ、ヽ`个o(・_・。)`ヽ、`ヽ、

 

 

バイク乗りのみなさん、大分で白オデを見かけたときはカッパのご用意を(爆)

 

 

 



                 

さて、それでも目的地に向かうのですが、その目の前で・・・・・

             

Dsc07877001

 



あらららら、まさかの踏切通行止め(*_*;

おまけに工事関係者以外立入禁止の看板も((+_+))


 

                       
                  

まぁ駅に行って聞いてみましょう。

 



駅のすぐ横の駐車場は2時間無料になっていたので、そちらに駐車。

Dsc07879003




暖簾がかかった駅って、初めて見ました。




Dsc07880004




全体が茶色を基調に塗装されています。自販機もロッカーも。


調度品も駅の待合室という雰囲気じゃなくて、ギャラリーみたいです。

 

Dsc07882006




Dsc07883007

 

でも、この雰囲気・・・・どこかで・・・・・と思って調べて見ると、                            

水戸岡鋭次氏のデザインでした。


                          
七つ星の運航に合わせて、駅舎もリニューアルされたそうです。



Dsc07884008


                       
さて、駅員さんに、機関庫前の踏切、工事中みたいだけど見学できますか?

                                                            

と、尋ねたところ全然大丈夫ですよ!とのこと。
    

                               

それにしてもこんな雨の中、来てる人は私一人(笑)



Dsc07878002



今回のおめあてはこちら。

豊後森機関庫に蒸気機関車がやってきました。


                   

Dsc07886010

 


ニュースなどでも取り上げられていましたが、志免町で解体廃棄寸前になっていたもの(かなり傷んでた様子)を玖珠町が無償で譲り受けたものです。

 

その後、直方で有志「汽車倶楽部」さんの方々によって修復され、6月にこちらに設置されました。

それにしてもピッカピカ!!

 

 

Dsc07887011


SL29612は国鉄9600形蒸気機関車、1919年製(wikiでは1918年)

初めて部品まで純国産の蒸気機関車です。

 

では、29612の写真をどうぞ!
                                

Dsc07888012




Dsc07889013




Dsc07890014

                              

Dsc07892016




Dsc07893017

転車台はSLに続く方向に向けられていました。
                       


                         

Dsc07895019




Dsc07899023




Dsc07900024

 


あの状態がこんなになるなんて・・・・

 

いやぁ「汽車倶楽部」さん、凄しっ!!




水戸岡鋭次さんは、駅舎だけじゃなくて、町づくりのデザインにも関わられるとのこと。

 

こちらは「豊後森機関庫公園」としてさらに整備中。

 

ここにも水戸岡さんのカラーが表れるのでしょうね。



機関庫にSL、ピッタリですね(^O^)/

 

Dsc07907031



                        

雨の中だけど、機関車独り占めでした(^.^)
 

Dsc07910034m




 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




ポチっ ☟ としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村

 

 

跨線橋もリニューアルされていました。

こげ茶色もいいけど、昔の赤い跨線橋も懐かしいです。


 

Img_2778038




まだまだつづくよ




2015年8月 6日 (木)

葉月ドライブ1 アオバズクに会いに行こう!


梅雨明け宣言と共に、もう何日も晴天が続く九州北部。


暑さでうだっている中、  

ゆうさんのブログで、アオバズクの雛がでてきたとの情報!!

これは行かなきゃ!!と半日ドライブへ出発。

                                                                                      

アオバズクに会いに来るのは2年ぶり。前回は2代目オデッセイの「さよならドライブ」でした。

 

 

Img_2731001



これ、くるくる回っててかわいかったですよ。

Img_2732002


Img_2775004



お参りも済ませた所で、アオバズク探し。

2年前は境内の中から見られたのだけど、今日は見つかりません。

カメラを持った人の姿もなし。では、と、樹の上を眺めながら境内の外へ。

Img_2767012





見つけましたぁ!!

Dsc_5399013


4羽のアオバズクの家族、

右はお母さんかな。お父さんはちょっと右下の枝にとまっていました。

(いや、どっちかわかんないんだけどね(^_^;)・・・とにかく親です)

左の2羽は今年生まれた雛のようです。胸の毛がふわふわしてます。


D5200では暗い所でうまく撮れません。(これは腕のせいです)
                      

では、とSX50HSの出動!!

 

Img_2739005


今日はおすまし顔で。



Img_2746006





毛のモフモフもそうだけど、足もなんだか初々しいです。



Img_2752007


こちらは左の子。ちょっとお兄ちゃんっぽい(性別まで勝手に決めてます(笑)

                          

Img_2755008


アオバズクは夜行性なので、昼間はおねむタイムです。

親たちはしっかり眠っているのですが、雛たちはがさごぞがさごそ・・・





でも、やっぱり眠たそう(^.^) 元気に巣立ってほしいものです。


   

Img_2766011


                 

2年前のアオバズクの記事はコチラ!




さて、次に行きましょう!! 



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチっとしていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村





私が父です

Dsc_5407001