TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 紫陽花だより | メイン | 水無月ドライブ2 紫陽花と岩窟と磨崖仏 »

2015年6月15日 (月)

水無月ドライブ1 大分 鶴原のメンヒル~岩瀬天神社

梅雨の時期だけど、曇りの予報なので水無月ドライブに出発!



大分道玖珠SA
                          

Dsc07544038

そういえば前回ここで休憩した時は、その後確か雨に・・・・・・☂



九重ICから四季彩ロードへ

 

Dsc07546040

久しぶりに牧ノ戸峠を越えて、三愛からR442へ


あざみ台でも、空はまっちろ。
                

  

Dsc07549043

                                       
でも、今日は爽快な空でなくてもよい物件を巡るので、曇りであれば大丈夫(^。^)

 



というわけで、今回は大分県竹田市周辺に「オデかけ!」


竹田市へは昨年1月以来です。


 

R442から竹田市の三差路を右折、R57を南下します。



 

4.5kmほど、「松本公民館先」を右折して、こんな場所。

 

Dsc07551045




Dsc07553046

 

最初の訪問地は柱立神社、「鶴原のメンヒル」という巨石のある神社です。

  

Dsc07555048



南側の鳥居をくぐって、なだらかな坂を登ると



Dsc07556049

 


小さな神楽殿が




Dsc07558051

 



その左手に、二柱の巨石(メンヒル)  見事です




Dsc07574066

 

Dsc07580072


                     


 

二つの説明板 ・・・手抜きとも言う(^_^;)

Dsc07559052


Dsc07560053_2

 

 

 



あるサイトさんによれば、この二基の巨石の隙間は「夏至日没、冬至日の出ライン」を形成しているとのこと。




Dsc07568061



阿蘇溶岩の自然石で、看板には残食とありますが、この配置は人の手によるものと感じました。



なんとも神秘的な佇まいです。



Dsc07572064


北側  こちらから見るとまた印象が違います。

より人工的な感じがします。



Dsc07571063


巨石に寄り添うように、神楽殿と御本殿。

Dsc07566059

 

Dsc07576068

 

 

境内には他にも巨石が



Dsc07573065






北側の横たわる巨石



Dsc07577069






登って来た道とは別に、東側には古くからの参道の急な階段があります。

こちらが元々の参道だったのでしょう。

 

Dsc07562055

Dsc07579071




Dsc07581073
                      

扁額の文字は読み取れません。

 

Dsc07582074


神社のご由来はわからなかったのですが、

古からの謎といっしょに時間が止まっているような素敵な神社でした。

 

 

Dsc07567060



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村



 

オデを停めた近くに岩瀬天神社というお社があります。


小山のふもと、中央に白いものが見えますよね。

Img_2625153


雨が落ちだしてきたので、SX50HSのズームで

Img_2622150


ここまで見れました\(◎o◎)/!・・・・・・・って、また手抜きじゃん(^_^;)

Img_2626154

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/33436813

水無月ドライブ1 大分 鶴原のメンヒル~岩瀬天神社を参照しているブログ:

コメント

山中、森林の中に突如現れる巨石。どうみても不自然に(この場合人工的に)
感じざるを得ない!って思っても、じゃあどうやって何トンもある石をココまで
運んだの?って考えると、頭から湯気が湧いてきます!Σ(×_×;)!

それからHALさんに一言メッセージ!刑事とカメラマンは「足で稼ぐ」もんです。
普段30mm単焦点一本のアタクシを見習いなさい'`,、('∀`) '`,、

jimyさん、こんばんは~( ^^) _U~~って、朝早いですねぇ
鶴原のメンヒルはむかしむか~しの時代に思いを巡らせる物件でしたよ。
なぜここに?? 考えると?マークいっぱいです。

いやぁ、おっしゃる通り、足で稼がなくちゃね(^_^;)
続編は、いつも通り、足とオデで稼いでいますので
また、よろしくお願いしま~す(^O^)/

たしか狗留孫峡にもモノリスがあったような。

ケルト語を使うとか、やっぱ巨石信仰の本場はイギリスなんですかねぇ。(ストーンヘンジとか)

lewalewaさん、いらっしゃいませ~( ^^) _U~~

狗留孫峡には行ったことはないのですが、
九州にも巨石はあちこちにあります。
人工の香りがするものでは、こちらはかなり大きな部類に入ると思います。

ストーンヘンジもすごいですが(いったことないけどww)
日本の山や緑や苔に包まれた雰囲気と信仰は独特のものがありますよね。

コメントを投稿