TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 水無月ドライブ3 若宮井路 笹無田石拱橋 | メイン | たまには映画館へ »

2015年6月24日 (水)

水無月ドライブ4 雨ニモマケズ滝巡り


「その2」くらいでまとめようと思っていたのですが、はい「その4」です(笑)




ところでこの日の「オデかけ!」はつれあいさんと二人連れ。

娘は仕事、息子は勉強(のはず)。

 


で、ここまで3カ所巡ったのですが、そのうちつれあいさんの参加は普光寺のみ(笑)




Dsc07599090

                   

鶴原のメンヒルと若宮井路ではオデの車内で爆睡中(爆)

 

Dsc07580072Dsc07648137

 

                     

そんなつれあいさんがばっちり目を覚ます物件!!!

 

それは・・・・・・・・・・・・・・・

 








 



 

 

 

 

お昼御飯ですφ_(*゚▽゚*)_ψ

 

Dsc07655143



ちょっと遅めになったけど、掟に従い、こちらはR502沿い、道の駅原尻の滝のレストラン。

とり天定食 さっくさくのとり天たっぷりに、ご飯、味噌汁、小鉢が4つもついて

880円な~り~



Dsc07656144

けっこうな量だったけど、しっかりいただきました(^人^)

今回、岡城址も予定していたのですが、雨のため予定変更。

 

再訪になるけど、つれあいさんは初めてなので、こちらに寄りました。

 

あいにくの雨だけど、雨なら水量も・・・・・!!!!

 

 

Img_2627155


予想通り!!前回来た時より水量が半端なく多く、凄い迫力!!


滝壺のあたりは飛沫で白くなっています。
                     

Img_2631159


ぼよんぼよん揺れる吊橋も、傘をさして、右手にはSX50HS。
                            

こんな時、片手操作ができるコンデジは便利です。
                            

       

Img_2636164


正面から見る原尻の滝

Img_2641169




写真ではあまり伝わらないんだけど、けっこうな高さなのです。



Img_2638166


Img_2651179

 

Img_2659186






はい、ここまできたらもう一件

 

リベンジ物件は室町時代に雪舟も訪れ、描いたという沈堕の滝。

(当時は大変だっただろうなぁ)

 

何がリベンジかと言うと、昨年1月、沈堕の滝は堰堤の工事のため水がなかったのです。

Dsc03621



水のない沈堕の滝の記事はこちら!

 
                                 

これはこれでよかったのですが、やはり水が流れている所も見たいですよねぇ。


 


ということでこの日の沈堕の滝!

 

 

 

Img_2663190

今度は水多すぎだって(笑)  逆に岩肌はほとんど見えません(^_^;)

                 

音も凄いんです(@_@;)






堰堤上部はなだらかな造りで、白水ダムにも似ています。



Img_2673199

 
              
                   

Img_2664191



では、飛沫が飛んできそうな写真を

Img_2666193



Img_2668195


Img_2670196


無事、リベンジできました(^O^)/

Img_2685211



写真手前の、水力発電所の遺構も見所ですよ!!




                                         

R502~R442とつないで帰路につくと、いつの間にか雨も上がり・・・・

                  


涅槃像が雲をかぶっています

 

Dsc_4986027



木々から白い霧が立ちのぼる素敵な景色に出会えました(^O^)
            

                

Dsc_4990031



                 
あっ、オデ!!
         
    

Dsc_4993034


 

この後、ぜーんぶ下道を通って、「水無月ドライブ」無事終了~っ!!


走行距離430km、燃費12.7kmでした。



               

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



ポチっ↓としていただくと、ばっさ喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村



 

三愛で禄太郎さん、ゆうさんおすすめのこちらをげっと!美味いっ!!

Dsc07661148

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/33444719

水無月ドライブ4 雨ニモマケズ滝巡りを参照しているブログ:

コメント

おっ、元気大根~~
この漬物美味しいよね~~
他に似た味があったら買いたいけどまだ見つかってないの・・
なので阿蘇へ行かないと買えない元気大根~~~
6月は鳥撮りでバイクに乗ってないわ~~
もう辛抱たまらん・・(^^;)/
車って横に乗ると眠くなるよね・・
雨でも出掛けたんだ~~

笹無田の水路橋とか普光寺とか原尻の滝とか行ったのはもうずいぶん
前になります。ここ数年は付近を通過するのみとなってしまいました。
竹田で少し気になるのは中華そば「こっとん」くらいですが、なかなか
お昼時に通りがかることもないんで、ずっと先送りが続いています。

そしてまた一人元気大根の虜になったようですな。

ゆうさん、こんばんは( ^^) _U~~
はじめは曇りの予報だから行ったんだけど・・・・
見事に立派な雨になりました(^_^;)、福岡と大分って近いようで気候はちがいますね。
朝遅い私にとって、竹田はちょいと遠いので
雨でもウロチョロしてしまいました。
元気大根、香りがいいですねぇ。
鳥撮り月間、がんばってくださいねぇ~!

禄太郎さん、こんばんは( ^^) _U~~
わたし竹田はまだ2回目です。
1回目の時は白水ダムや、円形分水などなど禄太郎さんのブログを
参考にさせていただきました
今回、前半が初訪問だったのですが、
鶴原のメンヒルはなかなか良い物件でした。
元気大根、癖になりそうです(笑)

火の山公園の件色々教えて貰い有難うございます。昨年、原尻の滝 岡城祉には行ったのですが沈堕の滝の事は知らなかったです。原尻の滝から5km程だそうで当時知っていれば見る事が出来たのにと残念に思っています。 

ゆうきと剣道さん、いらっしゃいませー( ^^) _U~~

竹田にも来られていたのですね。
竹田は私の自宅からでも4時間ほどかかるので、なかなか行けないのですが、
行ってみると、わりと近い距離に良い物件がたくさんあります。
沈堕の滝は、滝自体もすごいのですがすぐ手前に水力発電所の遺構があるのも魅力です。
当記事からリンクを貼っていますので、ご覧いただければ嬉しいです(^。^)

ご訪問&コメありがとうございます(^O^)/

ブログ管理者様

突然のメッセージで失礼致します。
私は自動車の月極駐車場を運用する者でございます。

現在、弊社では自動車の駐車場に関する情報発信を行っております。
その中で、自動車に関係する内容のブログの著者様に対して、リンクの設置をお願いしております。

ブログを拝見した所、
色々なところにドライブに行かれていて、たくさんの写真もあってとても充実した生活が伝わってきました!
という感想が挙がっています。

弊社では一人でも多くの方々が出勤や移動に自動車を利用していただきたく思っております。
もし、私どもの活動に共感いただけるようでしたら、大変御手数ではございますが、
自動車に関する記事を再び投稿していただき、
その中に以下のURLへのリンクを挿入していただくことは可能でしょうか。

http://www.tokyo-parking.jp/

また、リンクをしていただいた方には、謝礼として「amazonのギフト券500円分」をささやかながらご用意させていただいておりますので、
恐れ入りますが投稿が終了した際にはtokyo.parking0512@gmail.comまでメールでご連絡いただければ幸いです。
その際、投稿していただいたブログのリンクとお名前をご教示いただけますでしょうか。
何卒宜しくお願いいたします。

月極駐車場管理者さん、はじめまして(^。^)
こちらの辺鄙なブログを目にとめていただきありがとうございます。

御社のHPも拝見させていただきました。
なにぶんこちらは田舎ですので・・・・
今後、御社との関わりがあるような記事が書けた時には、
リンクもさせていただきたいと思います。

「若い人々の車離れが進んでいる」、と言われる昨今、
ドライブの魅力は、いろんな人に知ってほしいですよねぇ(^O^)/

コメントを投稿