TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« MUSIC BARにて  PHOTO日記 | メイン | 東峰村 de うろちょろ2 駅~森の博物館~行者杉 »

2015年5月16日 (土)

東峰村 de うろちょろ1 岩屋神社


東峰村、山乃茶屋さん

Dsc07298001

 


山菜そば!しいたけ、たけのこ、ぜんまい、いっぱい!!

写真がボケボケだったので、小さな画像ならごまかせるかな(^_^;)

 

Dsc07300042



そばは昔ながらの田舎風の太めです。お出汁がおいしかった(^。^)

 

 

いきなりのお昼ご飯画像(笑) この日はお昼ちょい前から東峰村へ「オデかけ!」です。

 

東峰村は、阿蘇九重方面からの帰り道でしょっちゅう通っている所なのです。

素敵な物件がたくさんあるのは知っていたのですが、ここをメインにするのは初めてです。 

 


R211から旧宝珠山村役場を少し過ぎてK52へ

 

日田英彦山線の美しいアーチ橋



Dsc07302044



筑前岩屋駅を過ぎて幅員が狭くなってすぐに岩屋キャンプ場入口。

ここを左折して、急な勾配の坂を登って、

(K52をそのまま直進すると別の入り口もあります。岩屋公園へはそちらの方がわかりやすいです)



Dsc07305046




おめあての岩屋神社へ




Dsc07311051

 

国定公園岩屋公園

「公園」となっていますが、一般的に言う「公園」ではありません(笑)

 

案内板には見どころいっぱい!

                                    

Dsc07309049




Dsc07318058



                                   
なだらかな坂を登って




Dsc07314054

 


天満宮前の狛犬くん
 

Dsc07323063Dsc07322062
    

まずは五百羅漢に向かいます。50mだけどもちろん階段ですww

Dsc07321061



                      

ζ_― ̄
            

Dsc07329068

 

五百羅漢のお地蔵さんたちの多くは、首がありません。

明治政府の廃仏毀釈令によって、谷に捨てられたのこと・・・

でも、その後、不憫に思った地元の方々が、集められてこちらに安置されているそうです。

 

Dsc07331070

 

Dsc07336074

 


修験者が掘ったとされる洞窟。ここを抜けると岩屋神社へつながります。



Dsc07337075


               
  


おだやかな表情のお地蔵さん



Dsc07338076




Dsc07339077




Dsc07342080




Dsc_4658001




Dsc_4659t001



岩屋神社へ続く急な階段。昔の神社に多くあるように踏み幅が狭いです。

                           

Dsc07343081


岩屋神社

岩屋神社は、中国・北魏からの渡来僧「善正」が修行場「日子山(彦山・英彦山)」を開いた翌年の532年(継体天皇26年)に開かれ、空から降ってきたと伝えられる「宝珠石(ほうしゅせき)」をご神体とし、神仏が降臨する神聖な場所として修験者の重要な修行場でした。

御祭神は伊弉冉尊(イザナギノミコト)伊弉諾尊(イザナミノミコト)天忍穂耳尊(アメノオシホミミノミコト)です。

                        ※東峰村観光情報サイト「東峰見聞録」より

 

 


国指定の重要文化財で平成18年に改修されています。



Dsc07350087



大きな岩に張り付くように建てられています。



大分の羅漢寺もそうですが、岩沿いに建てられた神社って雰囲気がありますよね。



Dsc07353090



               
この反対側には、馬の首根岩


鎖を伝って向こう側まで行けます。
                      

Dsc07352089




Dsc07356093



針の耳と呼ばれる岩の割れ目。親不孝者が通ると上から石が落ちるとの伝承があります。

上部にはチェックストーンのように、岩が挟まっていました。


                              

Dsc07357094

続いて少し登ると、

 

Dsc07359096



境内社、熊野神社

 

Dsc07362099



貞亨3(1686)年に村民が建立した板葺き三間社流見世棚造りの社殿は、天狗が蹴って穴を空けたという熊の岩の険しい岩場に立てかけた懸造りです。



Dsc07367104

鳥取の投入れ堂みたいです・・・・行ったことないけど(^_^;)
           

           

Dsc_4683025

 

御祭神は速玉男尊(ハヤタマオノミコト)泉津事解男尊(ヨモツコトサカノオノミコト)熊野樟日尊(クマノクスヒノミコト)の三柱です。



さらに少し登って
     
                             

Dsc_4675017


こんな岩の上から
                       

Dsc07369106



こんな景色(^。^)



Dsc07371108



                 
見晴岩



Dsc_4678020

   

Dsc_4680022

 


まだ先にも鎖場物件があるのですが、ここで満足して撤退することにしました。



 

熊野神社に戻って、そこから別のルートで降りていく途中には・・・・!




なんだかねじれまくってます(笑)    誰かの性格みたい・・・私か!

                         

Dsc07380117




名前はついていないけど、魅力的な木々がたくさん!!

この木は上の岩に種子が落ちて発芽したのでしょうが、その下の大きな岩まで抱え込むように根を伸ばしています(@_@;)

 

Dsc07388125

 

こちらはすでに宙に浮いた状態で、もはやどこからが幹でどこからが根なのやら??

 

Dsc07395132


                            
ぜったい夜中歩いてるって(笑)
              

 

Dsc07393130




ほぼ直角(笑)
          

               

Dsc07398135

 

改めて、木々の生命力・・・・・凄しっ!!!





気がつくと1時間以上散策していました。


Dsc07384121





素敵な神社と奇岩と木々と自己責任ワールドの岩場がたくさんでした。


鎖場はリベンジ物件かな?

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~
 

ポチっと応援いただけるとうれしいです

  ↓               ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へにほんブログ村







その2へつづく・・・

Dsc07421158

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/33400679

東峰村 de うろちょろ1 岩屋神社を参照しているブログ:

コメント

これは魅力的なスポットですね!
道中の鎖場というのが、運動不足で体力に自信のない身としては、魅力のようでもあり、逆にちょっと遠慮したくなる気持ちにもなったりしますが・・

岩に張り付くように建てられたお社を見ると、僕も耶馬渓の羅漢寺を思い出しました。
五百羅漢は、いろいろな表情を見せてくれるので、面白いですよね。(#^^#)

僕も東峰村~小石原はよく通るルートですが、岩屋の方へはまだ行ったことがありませんでした。
こんど機会があれば通ってみたいと思います。(^^)

のぶ(nob3)さん、いらっさいませ~( ^^) _U~~

私もこのエリアは通過してしまっていましたが、魅力的なスポットでしたよ!
のぶ(nob3)さんに教えていただいた島原の岩戸神社にも通じるものがありました。
こちらの五百羅漢はなんといっても、首がないのが印象的です。
ちょっと怖そうにも思いますが、地元の方々の思いがこもったお地蔵さんたちでした。
近場で投入れ堂の雰囲気が味わえる物件ですので、おススメですよ(^.^)

見応え十分ないい物件ですな。大好きです、こういうトコロo(^o^)o
でも、お腹が出てきて重たくなった体では、わたくしの膝・腰がもって
くれるかどうか・・・

岩屋神社に行ったのはもう2年前になるのか、と思いながら拝見してました。
梅雨明けの暑い時期にバイクウェアだったこともあり、本堂までで帰って
きましたが、その上にもいろんなポイントがあったんですね。
これは、ぜひリベンジせねば!とはさすがに思えませんでしたが。

国東の無明橋にもぜひ一度!。

jimyさん、こんばんは~( ^^) _U~~
国定公園なのに、貸し切り状態(笑)の良い物件でした!
少し早ければ大ぶりのトウツバキが見られたようです。
きっと紅葉の時期にはにぎわうのかな、と思いました。
神社や奇岩も素敵なのですが、変な形の木にも目が行きますww

私も最近、腹が・・・・(笑)

禄太郎さん、ありがとうございます(^O^)
禄太郎さんのブログ参考にさせていただきました
確かに暑い時期には、車でも避けたい物件です。虫も多そうだし(笑)
機会があれば奥の院まで行ってみたいです。
無明橋、魅かれる物件です。行ってみたいなぁ。完全自己責任ワールドですねww
それにしても、最近、時間がたつのが早い気がします、2年なんてあっという間(笑)

コメントを投稿