TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

メジロンの主張  PHOTO日記


古より「梅に鶯」と申しますが・・・・・・



 

 

「梅」には「私」だと思うのです・・・・・・www





                       

Dsc_3746t




「なにか?」




Dsc_3748t

 


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村

2015年2月20日 (金)

天気がいいので角島へ

 

2月なのに、めちゃいいお天気sun 

                
また某国でAPECが始まったのか(笑)、と思うほど空も真っ青(^O^)/

  
                       

いいお天気がもっと実感できる場所行きたいな・・・・ということで今回は角島ドライブ!!

 
                         

角島は「オデかけ!」にちらっと登場したことはあるけど、

ドライブ記事にするのは初めてです。

 

 

高速を下関ICで降りて、K34からK40を進みます。
                                       

降りてすぐのK34は信号の多い市街地ですが、途中からは快走路へ変わります。

 

1

 

途中の内日ダムも寄ってみたいけれど、今日はスルー。



K40沿い、響灘・厚島展望公園

2



                                
豊浦の町と島々が一望できるスポットです。



3



アニメから抜け出たような青い龍のオブジェ。

 

川棚温泉には青龍伝説があるので、それにちなんでいるのでしょうね。



地面に直に置いてあるけど・・・(・_・;)   ミニシェンロンですな(笑)
                      

4



K40からR191へ

小串で、ゆうさんおすすめの松永軒で遅めの昼食!

 

ここ、魚介類も新鮮で安いんです。また、メニューには焼肉も)^o^(

5



うにも食べたかったけど、気分はイカ丼!!
                                

イカ丼定食、これで800円な~り~!!イカとご飯が半々な感じ、美味でしたぁ~)^o^(
  
                              

6




続いて角島に向けて、北浦街道を北上。


北浦街道はここからしばらく下のような海岸線を通ります。

海側に歩道もないので、爽快に海の真横を走ります。

7





角島大橋ちょいと手前からのショット。 海青いよねぇ(^.^)



8


                         

何度渡っても爽快な角橋大橋



9



島の西端、角島灯台へ
          
          

10


んでは、角島灯台情報!


高さ29.62m、水面からの高さは44.66m 

1876年に初点灯

灯塔は総御影石造りで、日本に2基しかない無塗装の灯台の一つ。
                         

「灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計による最後の灯台で、日本海では初めての洋式灯台。レンズは日本でも5箇所しかない特大のフレネルレンズで、第1等灯台に指定されている・・・・・・by もちろんWikiより( ..)φメモメモ


「無塗装」なので「灯台」というより「搭」みたい・・・これもドラクエの世界かな(笑)

Dsc_3648

                                    
登るためには受付で200円お支払い。

                       

内部は105段の螺旋階段。この日は人も多かったので、すれ違うのがやっとの幅です。

11



                           

Dsc_3646



階段の最後がこちらの急角度の階段



13



頂上からの景色(^O^)/


夢崎波の公園、イギリス風の左右対称な造りの庭園と青い海

                                                

14



「オデをさがせっ!」  ※駐車場代300円です。

15



東を望むと



17



灯台職員の宿舎だった退息所。雰囲気のある建物は灯台記念館になっています。

なかなかおもしろいですよ。

Dsc_3647
こちらも灯台に登る時に支払った200円でそのまま入ることができます。



                       
 

ちょっと風があって寒いけど、夢崎波の公園散歩(^。^)
                

Dsc_3658



公園の不思議な棒のオブジェの隙間から

18




鳥居に額はないけれど、石積みの祠に竜神さまが祀られていました。



19



スイセンの咲き具合はまばら、これから?終わった??

21





ぐるりと散歩をした後で駐車場内の「美人海女のお店」へ。


有名人や元横綱や某政治家の方々も訪れているようです。
                                   

22



美人海女さんのイカ焼き、マヨネーズとしょうゆと一味をつけて食べるとおいしいんだな
                        

これで一本200円な~り~、安いでしょ!今日はイカずくしみたい(笑)
                             

23



灯台から少し戻って、大浜キャンプ場付近。


教会と海と青空
                       

24



26


               
 

27




ここにはバンガローや、炊事棟、シャワー等施設も充実しています。


Dsc_3678


野外ステージも

28



夏には凄いにぎわいでしょうね。
                       
(7~8年前の夏に来た時はお昼の時間帯だったので、角島大橋からしおかぜコバルトブルービーチまで1時間以上かかりました(+o+)、それ以来、シーズンには行ったことがありません。早朝ならいいのかな?)

                                 

さっ、帰路につきましょう。
                   

29



陽が落ちてきたので、海はコバルトブルーから濃いめのブルーに、これもいい感じ(^.^)

30



今のオデでも撮りたいんだけど、絶景スポットは、車がいっぱいなのでお見送り。




道の駅「北浦街道ほうほく」からの角島大橋。

31


トイレからも見えるのには驚きました(笑)


                                  



帰路もR191、二見浦の夫婦岩にもお立ち寄り。
                                 

二見浦の地名と夫婦岩はセットなのでしょうか?全国各地にありますよね。

Dsc_3711


         

駐車場ではありませんが、山側に停められるスペースがあります。

                               

32



毎年1月2日に注連縄張りが行われているそうです。


「山口 二見浦夫婦岩 注連縄」で検索するとその様子が見られるので、興味のある方はぜひ!迫力ありますよ!!




真新しい注連縄と、男岩の上の小さな鳥居

33


 

34


              

青空の元、のんびりドライブでした(^。^)




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチッ ↓ としていただけるととても励みになります

             コメントもお気軽にどうぞ(^O^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村     ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!





ステンドグラスは帽子をかぶった女の子

Dsc_3673

 

2015年2月11日 (水)

睦月ドライブ3 島原半島ほぼ一周

もう一月ではないので、早くこのシリーズは終わらせなければ・・・、

と思いながらも写真を見てるとあれもこれも載せたくなって(笑)



岩戸神社の次はK58を東に進んで百花台公園へ


こちらは禄太郎さんのブログからの物件です。

Dsc06660

名前は「子どものとりで」というのですが、


けして子ども用とは思えないクオリティの高さです。

Dsc06663

Dsc06670

                    
     


まるっきりドラゴンクエストの世界ですな(笑)



Dsc06669



Dsc06673


冠雪している普賢岳がよく見えました。今日は行かないんですけどね。



Dsc06668


百花台公園、とにかく広い\(◎o◎)/!
             
               

Dsc06674
                        

テニスコートにサッカー場にソフトボール場に野外ステージ
                             
   

Dsc06675

野鳥の森に県民の森にアスレチックに・・・・・・・・!!!!!

詳しくはWEBで・・・・www



続いてK58からR251がまだすロードへ
 

はじめはお昼には島原市で「具雑煮食べようかな」と思っていたのですが、スタートが遅れたのと「島原一周」という目的があったので、セブンカフェとパンで済ませます(^_^;)



この後ただひたすらに(笑)R251島原街道を行き当たりばったりで、寄り道しながら時計回りに進みます。

   


                                   

龍石海岸

雲仙火山の始まりの地層が観察できるそうです。

 

Dsc_3583


2階建だけど天守閣タワー(笑)

気合い入ってますっ!!
                                           

Dsc06678

                              

口之津では目を引く橋を発見!
         
                

Dsc06685




なんばん大橋

こちらを渡ると海の資料館につながるのですが、なにせ幅員が(笑)

 

Dsc06683



                                 
口之津のシンボル的な橋でした。



Dsc06682

 

加津佐道路公園 釣り針(?)のオブジェ??

うーんっ!高い溶接技術!!

Dsc06691

対岸に見えるのは天草。私未踏の地なのです。

 

Dsc06693


ちなみに調べていてネットの地図の加津佐道路公園とは、場所がちがっているみたい?移動したのかな??ここは串崎のあたりです。 そんなこともあるんだ。

 

そしてR251は島原半島の西側へ

はい、こちらは有名な両子岩(別名おっちゃん岩??)

 

Dsc06694

アップにすると・・・・(^_^;)

 

Dsc_3590

 
首(?)の所は樹脂で補強されているみたいです。


おしろいをぬったみたい(笑) 
      
           



                                      

そして本日最後の目的地!南串山棚畑展望所へ。

こちらも禄太郎さん物件です。よい物件をありがとうございます!!

 

Dsc06697

素朴な展望台

                  

Dsc06698

ここから見えるのは、じゃがいもの棚畑


畑なのに水が張って棚田のように見えます?



Dsc_3599


これはマルチといわれる、植えつけの後にかけられるビニールの反射でした。

 

Dsc_3600



Dsc_3602



国崎半島もたぶん山だったのでしょうが、見事に畑化されています。



Dsc_3597
                                        

展望台から見えるだけじゃなくて、南串山では棚畑がたくさん。


長崎のじゃがいもの生産量は全国第2位なのも、うなずけます。


でも1位の北海道とは、畑の造りが全く違いますね。


魅かれる景色でした(^O^)/

 

さっ、そろそろ寒くなってきたので帰路につきましょう。

 

ついでに千々石展望台で定番の・・・

夕陽に染まるじゃがちゃんwww

Dsc06705



島原半島を(ほぼ)一周したのですが、全体的に海岸線で快走路もありますが、

南の方は街中を走っているようなところも多かったです。

快走路だけなら、南の方も雲仙グリーンラインがいいのかもしれませんね。

原城址をスルーしたのは、ちょっともったいなかったかな。 



                       

再び堤防道路。

Dsc06707



夕陽には間に合いませんでした(笑)



                              
この後、R207の海岸線を通って、武雄北方ICから高速に乗りました。

 

 


走行距離460km 燃費は13.5km/Lでした。

睦月ドライブ三部作(笑)終了~っ!!
 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチッ ↓ としていただけるととても励みになります

             コメントもお気軽にどうぞ(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村     ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

 

旅は続いてるんだwww

Dsc06658

 

2015年2月 9日 (月)

睦月ドライブ2 島原 岩戸神社


諫早湾干拓堤防道路を通って、久しぶりの島原へ。



Dsc_3497



                                
目的地はnob3さんのブログで知った、岩戸神社です。



K220からK58に乗ってちょこっと内陸へ



K58沿いに手作り感いっぱいの「さんめんわら展望所」

Dsc_3517



素朴な展望所からの素朴な景色



Dsc_3518




足元にはもうオオイヌノフグリが花を咲かせていました(^.^)



Dsc_3520


ここから目的地まではすぐ。

グーグルマップ上ではまずは渓流公園が目印です。



もっと近づけそうだけど、こちらの駐車場に停めて歩きます。



Dsc06618





道沿いを流れる岩戸川の水のきれいなこと!

Dsc_3521



透きとおってます。
                 

Dsc_3524


こちらには役の小角の石像が祀られていて、水くみ場にもなっています。

Dsc_3526



Dsc_3525


これ何かなと思ったのですが、そうめん流しのテーブルなんですね。


Dsc_3523



夏にはキャンプなどでも賑わうのでしょうね。
         


Dsc_3573




                                   

駐車場から300mほどで岩戸神社の入り口に到着。

                                          

Dsc_3529




御祭神を見てみると

 

Dsc06628t


岩永姫命は古事記や日本書紀に登場するのですが、

水の神 山の神 作物の神   おおらかです(^.^)




ここからまたまた300m、自然いっぱいの道を進みます。

Dsc06631

苔むした岩々。 岩だけではなくあらゆるものが苔むしています。

Dsc_3530



樹齢を知るよりもそこにいるだけで感嘆してしまう巨木



Dsc06654



なんだか木霊が住んでいるような森の道を抜けると


その雰囲気にぴったり合った鳥居に出会えます。


 

Dsc_3533



Dsc06634




 

急な階段

 

Dsc06635



登ると、小さな神楽殿が見えました。

 

Dsc06639

どうやって光が入ったのかわかりませんが、なにか不思議な感じになりました。 

 

Dsc_3539




大きな盤座の洞窟の下に、こちらも小さな御本殿。



Dsc_3544



この岩の山すべてが信仰の対象なのだと思いました。



そう考えると、御祭神が岩永姫命(盤長姫)というのもよくわかります。



Dsc_3552



Dsc_3547




御本殿の右手には洞窟があり、こちらにも祠が祀ってありました。


 

Dsc_3546


                          
ここから落ちる水が、岩戸川の水源になっているのかな

Dsc06642


 

Dsc_3557


 

Dsc06644




時間が静かに流れているような森の中




Dsc06650

Dsc_3558



帰りは階段横の膝にやさしいスロープを通って(笑)
 

                                                           

Dsc06651



岩と森と木霊と八百万の神と人がコラボしているような素敵な神社でした(^O^)/





nob3さん、よい物件をありがとうございました(^.^)






渓流公園ではモクレンの蕾が膨らみ始めていました。



Dsc_3576

 


その3へつづく




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチッ ↓ としていただけるととても励みになります

             コメントもお気軽にどうぞ(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村     ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!



禄太郎さん、奥様、ドングリいっぱいでしたよ(笑) 

Dsc_3572

2015年2月 7日 (土)

睦月ドライブ1 多良岳オレンジ海道~雲仙多良シーライン

昨年、初めて「総集編」なるものを作ってみて、改めて思っていたのですが、

 

西の方へ1回も行っていませんでした。

 

ま、具体的に言うと佐賀と長崎方面なのですが。

 


そこで今回「自由だ~っ!」の日に、西へドライブ!!




・・・・と、意気込んでみたものの、当日の朝はダラダラとしてしまって9時過ぎに出発(^_^;)



 

鳥栖JCTを長崎方面へ

 

途中多久西PAで休憩  ここから見えたのは

Img_2529

八幡岳のアンテナ群  いろんなスタイルがあっておもしろい




Img_2530

 

 

武雄北方ICからR498へ

鹿島バイパスに入り祐徳稲荷神社を少し過ぎたところで

最初の目的ロード多良岳オレンジ海道へ!!

 Dsc07937

 

多良岳オレンジ海道はR207の山側を走り、佐賀県鹿島から太良へとつなぐ17kmの広域農道です。

これが素晴らしい快走路(^O^)/!!

 

Dsc07940



けっこうなアップダウンを繰り返します。思わずスピードが・・おさえておさえて(^_^;)


ミカン山とミカン山をたくさんの橋がつないでいます。

                         

この橋がカーブしていたり、傾斜であったり走っていて飽きません(^.^)

スカイラインのような開放感!!

Dsc06616

 


交差点もあるのですが、オレンジ海道の方が優先になっているのでほぼノンストップでゆったりと走れます。

 

鹿島側の入り口から3kmほどで、「海道しるべ(みちしるべ)」という産業活性化施設があるのでちょっとブレイク。


 

ここから有明海がパノラマで望めました。

 

Dsc06613

 

この施設は、物産館と言うよりも地域の方々の農業活性化のための施設のようでした。



Dsc06615

 

あっという間に17kmを走って、長崎県に入るとオレンジ海道は多良岳レインボーロードになります。

こちらも快走路ですが、路面は少し古くなった感じです。




                          
レインボーロードは諫早市長田まで続くのですが、

 

途中で降りて諫早湾干拓堤防道路へ。

 

Dsc07957_2

諫早湾干拓事業でできた潮受堤防上に作られ、一応農道になるようです。
                           

名前も「堤防道路」 「雲仙多良シーライン」 別名「ギロチンロード」様々です。



約7kmの堤防道路の中央より少し諫早側、上り車線側に駐車場があります。

(下の写真は、駐車場から歩道橋を渡った所です) 

Dsc_3506

 


歩道橋からの景色は!!

 

諫早方面

海の色が違うんですよね・・・。
 

Dsc_3509


反対側は島原方面



Dsc_3498




事業の概要が書かれた立派な説明板がありましたが、現在の様子を考えると・・・・??
  

                         

Dsc_3516



堤防道路を渡って、ここから島原ドライブです(^O^)/

                  

Dsc07962_2


 
その2へつづく!!

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ポチッ ↓ としていただけるととても励みになります

             コメントもお気軽にどうぞ(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村     ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

 

海道しるべで売っていた、「アスパラおやつ棒」 なかなかイケました!!

Dsc06708