TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« ちはやふる金の岬~鐘崎 織幡宮 | メイン | 十一月の花だより~ぐりんぐりん アイランドシティ中央公園 »

2014年10月24日 (金)

軍艦島とARB

                

昨年の11月に長崎の軍艦島に「オデかけ!」して、レポしました。



 

  

Dsc03018

 

 

その時に「記事にしたいなぁ」というもうひとつの企画が密かに(笑)進行中だったのです!

 

ということで、構想1年(ほっぽりだしてただけ(・。・;)!!の記事をお送りします(^O^)/

では、ここでタイトルにもあるARBというバンドの紹介を・・・かんたんに(^_^.)!



 

1978年メジャーデビュー。



First

                 

大手プロダクションを飛び出して、



3p7616


 

 

メンバーチェンジを繰り返しながら、そのたび進化して行きました。

 

Jj08_1987


 

1990年にVo石橋凌氏が松田優作氏の遺志を継ぎ俳優専念のため活動停止。


 

8年後の1998年に復活。



Re

 

2006年にVo石橋凌氏の脱退により再び活動停止(解散状態)になっています。

 

石橋凌氏は「LOTO7」のCMで柳葉敏郎氏と妻夫木敏氏の上司、専務役になっている方です。


 

Ryo




第7話では「あい きゃんと どぅ えにぃしんぐ!」と思いっきり言っています・・・・・・が、石橋凌氏はハリウッドの俳優ユニオンの組合員なのです。(今回余談だらけです)

 

(その昔は大河ドラマで織田信長役をしたこともある方なのです・・・・)

 


 ARBとの出会いは中2の頃、関西の伝説的なお笑いバラエティー「ヤングおーおー!」でした。バンドをTVで見られるのは珍しかった時代、お笑いに混ざっていろいろなバンドが出ていました。




「STEP」をとび跳ねながら歌う忌野清志郎氏のRCサクセションも衝撃的でした!!




そんな中で「野良犬」を演奏するARB(この頃はアレキサンダー ラグタイム バンド)に、フォーク少年だった私は感じるのもがあったのです!

 

Photo_2

 


念願かなって高1の5月、大博多ホールに「BAD NEWS TOUR」行きました。



 

Bad_news

 

当時ロックのライブでも福岡のホールでは「立って聞く」という「文化」はなく、同時期に行ったRCやハウンドドッグでもはじめは観客は座ったままでノリノリ!

・・・これが当たり前だったのです。

(ライブハウスではサンハウスが異様に盛り上がっていたようです)

 

でもバンドの熱さと、座っている自分たちのギャップに、みんなもどかしさを感じていたのか、終盤で立ち上がり始め・・・そりゃあもう大騒ぎさっ(昭和っ)!!!

ARBに強烈に感化された瞬間でした!




その後ARBが福岡に来ると知ると(情報源はラジオとシティ情報ふくおか)、せっせとお小遣いをためてチケット代を作ってライブに行っていました(^○^) 




80’S FACTORYでは、酸欠状態になりました(笑)




さて、いよいよ本題(遅っwww)

                                 

まだPVなんて、ほとんどなかった頃、精力的にPVを作っていたのもARBでした。

まだVHSもさほど浸透していなかった1981年(少なくとも我が家では)、映画仕立ての

PV「KNIFE IN THE MIRROR」を作成しました。

これは販売用ではなく販促用でした。

 

その中の2本のライブ映像がyoutubeに上がっていました。 

今見てもめちゃかっこいいです。


 

 


YouTube: ARB / Naked Body(初期ARB)


 



 


YouTube: ARB / 赤いラブレター(初期ARB)


 


 

PVの途中にも炭坑を想起させるカットが挿入されています。

ライブ自体は、軍艦島ではないようです。




そして、このエンディングに使われたのが、軍艦島の航空撮影なのです!!

 

3rdアルバム「BOYS&GIRLS」のジャケットのロゴを変え、映画風の看板にして建物の上に描かれて(置かれて?)います。

 

※以下 DVDからのキャプチャー画像と訪問時の画像が交ざってます

 

 

2




ここからひいていきます




3




 看板のすぐ左の建物は「昭和館」という映画館です。




5




この映像を見たときは衝撃的でした。




7



 

描かれていたのは、たぶんこの辺り。「昭和館」は崩壊しているようです。


他の建物もかなり傷んでいるのがわかりますよね。



Img_1687_2




8




11

 

  

こちらは51号棟。幹部用の3号棟と同じく白い塗装が目を引きます。


窓ガラスも、まだたくさん残っています。

10

 

 

 こちらが今の画像。ガラスのちがいは一目瞭然です。

 

 Img_1695




現在よりも建物の色のコントラストが鮮やかでした。


6




その後、VHSで販売されたビデオ「YELLOW BLOOD」(1984年)の中の「TOKYO PRISON」でも、上の空撮映像が使われています。

    

V001

 

また石橋凌氏が廃墟の中を駆け抜ける映像もあります。こちらは軍艦島かどうかはわかりませんでした(御存知の方は教えていただけるとうれしいです)。

 


YouTube: TOKYO PRISON 【A・R・B】


 

 


 

 

軍艦島への上陸が公式に許可されたのが2009年。

「KNIFE IN THE MIRROR」は1981年、

「TOKYO PRISON」は1984年に作成されています。

軍艦島をPVに使用したのは、おそらくARBが初めてではないでしょうか。

 

これら2本のPVは2003年発売の「ARB RED BOX 1978-1990 COMPLETE DVD SET」という5枚組のDVDセットに収録されています。

現在廃盤ですがオークションには出品されているようです。




と、いうわけでまるっきり個人的回想の記事でした(笑)




昨年の軍艦島の記事はコチラ!

 


それにしても前記事と全然雰囲気ちがう~ (爆)

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

九州風景と言えば九州風景かな(笑)

ポチッ ↓ としていただけると励みになります

              コメントもお気軽にどうぞ(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村   ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

 

 

還暦を越えられたARBのDr KIETH氏は現在LOW DOWNというバンドを結成されています。

 

また、各地のARBコピーバンドに招かれ、共演しているようです。

こういうのもいいなぁ。

 

Image

 
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/31972547

軍艦島とARBを参照しているブログ:

コメント

石橋凌さん、今も昔もカッコいいですよね。
あんな大人にはとてもなれそうにない自分。  (_ _|||)

今回の長期休暇中の第一の目標は「軍艦島」だったんですが、実現できず仕舞いでした。
でもこの記事を見て、「この朽ち方を見ると一般公開されるのもそう長くないな、来年は
何が何でも『軍艦島』へ行こう」と、そう思いました!!

ARBにはほぼ無縁のまま人生を送ってきた私ですが、30年も前に
こんなにも斬新なことをやってたんですね。30年前にすでに廃墟
だった軍艦島ですが、まだ「新しい廃墟」って感じがします。
廃墟マニアにとっても貴重な映像でしょうね。

KBC主催?の「風音」ってイベントに石橋陵氏がメインで出ていま
したが、昔の氏よりも数段かっこよく感じました。

全然関係有りませんが、ジャックブルースが亡くなりましたねぇ。

jimyさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
高校の頃はARB一色でしたね。ファンクラブにも入っていましたから(笑)

軍艦島は世界遺産への登録に向かっているようですが、現状を維持するのも難しそうです。ほぼ外壁のみの広島原爆ドームでさえ保存については苦心されているのに、軍艦島はフロアも全てそのままなのですから・・・護岸も年々膨らんできているとか・・・。
来年はぜひ行かれてみてください。私ももう一度行きたくなりました。

禄太郎さん、こんばんは!いつもありがとうございます。
30年以上前、バブル景気よりも以前に誰も目を向けようとしていなかったこの物件を扱っているところが、ARBの時代を見抜く力のように思います。
また、社会的な世相を切り取るような歌詞が多いのもARBの魅力です。
バンド的にはマイナーを脱却することはありませんでした。

大御所と言われる方々が次々と亡くなられ寂しい限りです。
今年はジョニーウィンター氏もでしたね。
ジャックブルース氏、合掌。

はじめてコメントします。
自分も中学生後期~高校の最初の頃ARB聴いてました。
最近になってなぜかまた自分の中でブームになりまして、CDを集めています。

「DAYS OF ARB VOL.1」の裏ジャケが、非常に粗くてよく見えないのですが、なんか軍艦島っぽい?と思いまして、ひょっとして何か関係があるのかな?と「軍艦島 ARB」で検索して、こちらにたどり着きました!
まさか、関係ないよな~というかんじで検索したのですが、こちらのブログの記事にばっちりヒットしてびっくりしました(笑)
昔、PVで使われたことがあるとは知りませんでした。
廃墟好きの自分としては、ARBと軍艦島の組み合わせは胸熱ですね。

井戸ビシャスさん、はじめまして!
ARBが好きな方からのコメント!!また検索がヒットされたこと、こちらも嬉しいです!
私も「軍艦島 ARB」で検索したことがあるのですが、なかなか見つからずに、結局自分で書いてしまいました(笑)
また、いい具合にライブ映像もYOU TUBEにUPされていたのでお借りした次第です。
この頃のARBが一番ギラギラしていました。
軍艦島はB'sもPVにしたり、007が映画でモチーフにしたりしましたが、私にとってはARBとのコラボが最高だと思います!!
こちらは基本ドライブ写真ブログですが、よろしければまた遊びに来ていただけるとうれしいです(^O^)/

コメントを投稿