TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 秋空ドライブ その1 大分パイプライン~ひとり社会科見学 | メイン | 秋空ドライブ その3 熊本 かぶと岩、俵山、展望所巡り »

2014年10月 4日 (土)

秋空ドライブ その2 熊本 竹の熊の大ケヤキ~押戸石の丘

 


八丁原地熱発電所で「ひとり社会科見学」を済ませた後は、

 

K11を通って、瀬の本へ。



Dsc07903



三愛からR442に乗り換えて、熊本南小国方面へ向かいます。

黒川温泉は横目に見ながら、いつもスルー。

なんかもったいない気もしますが、いつものこと(笑)。

 

途中でK40にスイッチして、今回の巨木物件。

 

竹の熊の大ケヤキに会いに行きます。




Dsc_2346




「オデかけ!」で、気を使うのが駐車スペース。マイナー物件なら、なおさらです。


今回もどうかなぁと、思って訪問したわけですが、なんとすぐ近くの民家の方がご自分の庭を、「空いているときは、どうぞ。」という趣旨の看板を出してくださっていました。その心遣いに感激!そして感謝!!


ちょうど見学を終えた方が車を出すところだったので、入れ替わりに停めることができました。 



そして・・・・・・・出会えました(^O^)


Dsc_2322
 


樹齢1000年以上といわれる、竹の熊の大ケヤキです。

根元の周囲約15、8m、幹周り約11、7m、樹高約33m。(説明板より)

でもこの看板も昭和63年のものなので、もうちょっと成長しているかな?
                                        

Dsc_2326

 


国指定の天然記念物になったのが昭和10年というのも、その頃からこの制度があったんだと感心してしまいます。

 

戦後の台風で折れてしまった大枝にはトタンがかぶせられていました。

 

Dsc_2340




また、昭和の初めには伐採を巡って裁判まで行われたとのこと。

 

地元の方々のお気持ちが、大ケヤキを残してくれたのですね。




Dsc_2338



巨木パワーをいただいた後は、コンビニでパワー充填(笑)。

 

続いてjimyさんのおススメ物件。押戸石の丘へ向かいます






押戸石の丘へはR212を阿蘇方面に進みます。

南小国町から約6kmほどでマゼノミステリーロードへ右折します(押戸石の丘の看板あります)。

 

快走路マゼノミステリーロードを約2km進み、再び看板。ここを左折。

 

看板には約2kmの表示。そして、途中からこんな道!未舗装路も久しぶりです。

 

 Dsc07906

 

離合ポイントがあるということは、離合できない部分もあるということ。 

 



押戸石の丘へのルートはこちらしかないそうです。

 

さて、いつもより長く感じる2kmをゆっくり走って、砂利敷きの駐車場へ。


ひとり200円の環境保全金をお支払い。

 

 

Dsc_2352




丘への道はウッドチップが敷かれていて、膝にやさしい感じです。




Dsc_2354


少し歩くと、丘の上に石群が見えてきました。
               
   

Dsc_2357



はさみ石(はさんだ角度から写していませんでした(T_T))
                               

Dsc_2359

Dsc05868




祭壇石

パンフレットには「この祭壇石から、大分県の渡神岳と宗像大社を結んだ直線を『水の道』と呼びます。」とあります。宗像大社、ここでも登場(^O^)。




Dsc05875

 

   

Dsc05874




シンボル的な押戸石。注連縄はかかっていませんでした。

                     

Dsc05873





石群も素敵だったのですが、ここでのおすすめは何と言ってもこの景色!!!!!!

 

 

Dsc_2369




360°広がる絶景。




パノラマはちっちゃくなってしまいます。




Dsc05870


ならば!とミニチュアモードで。




Dsc05879




Dsc05880





この開放感は素敵です!!!!

 

Dsc05884

 

Dsc_2386

 



通ってきた道。




Dsc_2375



 

Dsc_2380




Dsc_2385



以前は知る人ぞ知るスポットだったそうです。


jimyさん、良い物件をありがとうございました。


丘から下りてくると、ようやくまた青空が見えました。

 

Dsc05896


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~




にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると励みになります。

(にほんブログ村HP九州風景写真が別窓で開きます)

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!!

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ にほんブログ村





秋空ドライブ、次回で完結!・・・・予定(笑)

Dsc05922

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/32829587

秋空ドライブ その2 熊本 竹の熊の大ケヤキ~押戸石の丘を参照しているブログ:

コメント

200円取られるようになってからは行ったことがありません。
そう、jimyはドけち!なのであります。ではなくて、空波君のお腹が擦れちゃうので。
今はnexus7でよく写真撮るけど、写真加工アプリの中にミニチュアモードがあること
につい最近気付いちゃいました。ホントに面白いですね。

ゆうさんに負けず劣らずアクティブなHALさんに感服です。移動の際はくれぐれも事故と
お巡りさんには気を付けてねェ~~~ナハハ~~~ムフフ~~~トホホ~~~(o´д`o)=3

jimyさん、いつもありがとうございます(^O^)/

押戸石の丘は以前TVで見たときになんだか「ん~っ?」って思ってスルーしていました。この前お話を聞いて今回ルートを考えるとき、行ってみようと思いました!
いやぁ、すごくよかったです!また行きたくなる場所です。ありがとうございました!!
今、「その3」を編集していたのですが、またまたミニチュアモードたくさんになりそうです。俵山にも行きましたよ(^O^)
jimyさんのミニチュアモードも楽しみです!PC回復お待ちしています(笑)

ここは行きたくても行けない場所のひとつ(爆)
こことあとひとつ愛媛のUFOライン
道がねぇ~~(^^;)/
でもでっかい狛犬の道もすっころびそうで怖かったけど何とか大丈夫だったし行けるか?
いやいやHALさんの写真を見る限り危険が危ねぇです・・
巨木いいよね~~
そう言えば九州の巨木の本を書店で見たことあったわ~~欲しくなった(笑)

ゆうさん、こちらにもありがとうございます(^○^)

押戸石の丘、見晴らし良かったです!おススメできます!!
丘の上でフィッシュバーガー食べました、フリーダム(笑)!!!
バイクでの走行はよくわからないのですが、車でもバックミラーを見ると砂煙で白くなっている風景は久しぶりに見ました。

巨木っていいですよねぇ。樹齢何百年とか千何百年とか、すごいパワー感じます。
ただ腕がないので写真におさまらないのです(笑)

バイクに乗り始めた15年位前、観光情報雑誌に出ていた1枚の写真だけを手がかりに
この場所を必死に探しました。場所名もわからず、日帰りツーリング3回目でようやく
たどり着いたときは、それまでの苦労も加算されて感動しました。当時はマイナー
過ぎてほとんど人にも会わず、ここで一人弁当喰いながらぼーっと何時間も過ごした
こともありました。最初に行った時は町教委設置の案内板(旧)が朽ちかけて
いました。

今は\200、ウッドチップ、駐車場に何らかの建造物、ラピュタほどではないけど、
しっかり有名になったんですね。
駐車場手前の100~200mはそこそこハードなダートじゃなかったですか?
改良されてるのかな。そこさえ何とかなれば二輪でも気楽に行けるんですけどね。

禄太郎さん、こちらにもありがとうございます(^O^)/

いやぁ、「1枚の写真を手がかりに」ってドラマですよねぇ。
今はナビからグーグルのストリートビューから、情報あふれていますよね。
情報があふれるって言うことは、ドラマがなくなるっていうことでしょうか。
恩恵にあずかっている・・・でもちょっと淋しいような・・・ナビもなく地図とにらめっこしながら林道を周っていたころを思い出しました。

押戸石の丘はNPO法人が入って、保全と観光地化を図っているようです。
私が行ったときは、それほど人はいませんでした。通りすがりのラピュタの方が多そうでした。
それはさておき、360°の絶景には感動しました。

白煙が上がるようなダートは久しぶりでした。今後変わるのかな?

コメントを投稿