TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« 楠と綾杉と毘沙門天~岡垣町 高倉神社 | メイン | 秋空ドライブ その2 熊本 竹の熊の大ケヤキ~押戸石の丘 »

2014年9月30日 (火)

秋空ドライブ その1 大分パイプライン~ひとり社会科見学

 

                                 
TVでもラジオでもお天気キャスターの方が

 

週末は『オデかけ!』日和ですっ!!と連呼するので、

 

「オデかけ!」しないわけにはいきません(笑) 


今回は(も?)大分、熊本を巡ります。

Dsc07889




「オデかけ!日和」で出発したのですが・・・・・・・・・(T_T)  



まっ、山の天気ですので。




Dsc07893


   

はじめは、よくお伺いするライダーさんのブログで知った物件!!

 


しかし場所の詳細はナシ!

 

 

よっしゃ!探してみよっ!実はこれも楽しみなのです(^.^)





「スタッフ、さがしました。いっしょうけんめいさがしました・・・・・・・そして、みつけました!」www


 

 Dsc05816

 

 

道沿いにパイプラインが延々と続きます。

 

でも、一直線ではなくて横に曲がったり、縦に曲がったり、




Dsc05822





この蛇腹状の曲がりぐあいもいい感じ(^O^)




Dsc05825





Dsc05827



                        
お約束のミニチュアモード。

 

ふだんはお邪魔に思う電柱もちょっと味が出ます。




Dsc05832




緑との組み合わせもGOOD!


Dsc05833



今回、いつもよりオデがこそっと主張しています(笑)

Dsc05835




ゆうさん、良い物件をありがとうございました!!





                                    

パイプラインも満喫した所で、K11で長者原へ。

少し青空も見えてきました。


Dsc07899




三俣山と雲と青空




Dsc_2263





いつもは牧ノ戸峠を通るのですが

今回は泉水グリーンロードを通ってK40へつないで、南に向かいます。



ここもとっても快走路です!

 

Dsc07902



 

そして筋湯温泉を過ぎると・・・・・「展示館、見学できます」(だったと思う)の看板。

 

時間に余裕もあるし、寄ってみましょう!

 

九州電力八丁原地熱発電所。もちろん無料!



Dsc05864

 


                                               
ほんとは展示館をさらっと見るつもりだったのですが・・・・

 


                               
受付を済ませると「どうぞこちらへ。」と100人くらい入りそうな部屋へ通されました。

   

                                  

えっ!こんな大きな部屋に私一人\(◎o◎)/!・・・・・・・・・・・・・・

と、すぐに説明のお姉さん登場。




Dsc05838


         

                

きちんとお辞儀をして、見学のオリエンテーションを始めるお姉さん。
                             

一人でも百人でも関係ないらしい・・・・・・・プロだ・・・・・!

 
                            

ここから「ひとり社会科見学」の始まりです(笑)

 

まずは、20分ほど薄暗くなった部屋でゆ~ったり映像を見ました。

 

続いて別のお姉さんが展示物を使って地熱発電所の説明( ..)φフムフム


 

Dsc05839



こちらは2機で出力11万kw。地熱発電所としては日本一の出力です。

 


これで地熱貯留層まで地面を掘り進めるそうです。

 

Dsc05841





部屋でのレクチャーを終えると、外へ出て実際の施設を見学。


 




Dsc05844

工場萌え、お昼の部(笑)




Dsc05845



こちらが気水分離器。地下から取り出した熱水と蒸気を分けます。分けた蒸気でタービンを回すのです。

Dsc05848

 


でも、すごいのはここから!

分離された熱水の方は、こちらのフラッシャーという装置に送り、圧力を下げることで再び熱水から蒸気を発生させ、タービンに送ります。
その名も「ダブルフラッシュシステム!」       
回転を補助するという点では、車でいうところの「ターボ」のような感じかな!!

そして、フラッシャーを通った熱水は還元井を通って、再び地中へ戻されるのです。

地球エネルギーのリサイクルですな。

 



このパイプの左側の建物にタービン室があります。

                 

Dsc05847



こちらは冷却塔。


この冷却水を使ってタービン下部を真空に近い状態にして回転をよくしているそうです。


Dsc05849

水のカーテンきれいでした。

Dsc05853

 

そして、最後にタービン室へ。

 

ところが2号機は現在定期点検&タービン交換中!!


でも、おかげでふだんは見られない生タービンを見ることができました(^O^)/



Dsc05858





これは上部の覆いのパーツ。




Dsc05862




工事中というのは、実はラッキーなのです(^O^)/


(沈堕の滝でもそうだったなぁ)

約1時間で、おひとり様社会科見学終了~!

 

発電所の皆様ありがとうございました<(_ _)>
                           

とーてもクリーンなエネルギーだとわかりました!


ぜ~んぶこんな自然エネルギーになればいいのに!! 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると励みになります。

(にほんブログ村HP九州風景写真が別窓で開きます)

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!!


 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ にほんブログ村




P.S 

地球からの恩恵と災害は表裏一体なんだと改めて思います。

お見舞い申し上げます。





次は熊本、jimyさんのおすすめスポットへ向かいます!またまたトリビュート!!

Dsc05883

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/32826741

秋空ドライブ その1 大分パイプライン~ひとり社会科見学を参照しているブログ:

コメント

地熱パイプラインの工場見学~~、しかもおひとり様~~(笑)
ここ今は東京に行っちゃったとり天さんが大分の地元を紹介してた物件なんです。
やっぱ地元ならではだな~~まだまだ面白いものあるかも~、とみんなで感心したわ~
そうそう見つけるのも楽しみだよね~~
わたすも今までに見つけて面白かったのは、行橋の欄干にあるカッパ、大河内の集会所のブランコ、深倉峡にある響魚道・・・などなど
みんな写し方がうまいから興味が出るんだよね~

ゆうさんこんばんは!ご訪問&コメありがとうございます(^O^)/

パイプラインよかったです!ひとり社会科見学は貴重でした(笑)
ライダーさんたちのブログってマイナー物件がたくさんあって楽しいですよね。
とり天さんのブログにもお伺いしたことあります!

始めは旧知の禄太郎さんのブログに出会って「こんな楽しみ方があるんだ、いいなぁ!」
と思いました。
そこからゆうさんや響さんやライダーさんのブログにつながっていきました。
いろいろとドライブの参考にさせていただいています

パイプラインのことはちーとも知りませんでした。
さすがにマイナリストたちのアンテナは凄いですね。余り行かないエリアですが、
何かのついでに(きっと数年後)行きたいと思います。
(八丁原はいいや)

禄太郎さん、いつもありがとうございます(^O^)/

パイプラインおもしろかったです!
8,9枚目の写真からさらに奥にも行きたかったのですが、オデで深入りは禁物です(笑)
何かのついでにぜひ!!

ひとり社会科見学は想定外だったのですが、交換前の新品タービンを見れたのはラッキーでした。
UPしなかったのですが、小松地獄にも立ち寄りました。
だーれもいないけど(笑)いい物件でした。

コメントを投稿