TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

秋空ドライブ その1 大分パイプライン~ひとり社会科見学

 

                                 
TVでもラジオでもお天気キャスターの方が

 

週末は『オデかけ!』日和ですっ!!と連呼するので、

 

「オデかけ!」しないわけにはいきません(笑) 


今回は(も?)大分、熊本を巡ります。

Dsc07889




「オデかけ!日和」で出発したのですが・・・・・・・・・(T_T)  



まっ、山の天気ですので。




Dsc07893


   

はじめは、よくお伺いするライダーさんのブログで知った物件!!

 


しかし場所の詳細はナシ!

 

 

よっしゃ!探してみよっ!実はこれも楽しみなのです(^.^)





「スタッフ、さがしました。いっしょうけんめいさがしました・・・・・・・そして、みつけました!」www


 

 Dsc05816

 

 

道沿いにパイプラインが延々と続きます。

 

でも、一直線ではなくて横に曲がったり、縦に曲がったり、




Dsc05822





この蛇腹状の曲がりぐあいもいい感じ(^O^)




Dsc05825





Dsc05827



                        
お約束のミニチュアモード。

 

ふだんはお邪魔に思う電柱もちょっと味が出ます。




Dsc05832




緑との組み合わせもGOOD!


Dsc05833



今回、いつもよりオデがこそっと主張しています(笑)

Dsc05835




ゆうさん、良い物件をありがとうございました!!





                                    

パイプラインも満喫した所で、K11で長者原へ。

少し青空も見えてきました。


Dsc07899




三俣山と雲と青空




Dsc_2263





いつもは牧ノ戸峠を通るのですが

今回は泉水グリーンロードを通ってK40へつないで、南に向かいます。



ここもとっても快走路です!

 

Dsc07902



 

そして筋湯温泉を過ぎると・・・・・「展示館、見学できます」(だったと思う)の看板。

 

時間に余裕もあるし、寄ってみましょう!

 

九州電力八丁原地熱発電所。もちろん無料!



Dsc05864

 


                                               
ほんとは展示館をさらっと見るつもりだったのですが・・・・

 


                               
受付を済ませると「どうぞこちらへ。」と100人くらい入りそうな部屋へ通されました。

   

                                  

えっ!こんな大きな部屋に私一人\(◎o◎)/!・・・・・・・・・・・・・・

と、すぐに説明のお姉さん登場。




Dsc05838


         

                

きちんとお辞儀をして、見学のオリエンテーションを始めるお姉さん。
                             

一人でも百人でも関係ないらしい・・・・・・・プロだ・・・・・!

 
                            

ここから「ひとり社会科見学」の始まりです(笑)

 

まずは、20分ほど薄暗くなった部屋でゆ~ったり映像を見ました。

 

続いて別のお姉さんが展示物を使って地熱発電所の説明( ..)φフムフム


 

Dsc05839



こちらは2機で出力11万kw。地熱発電所としては日本一の出力です。

 


これで地熱貯留層まで地面を掘り進めるそうです。

 

Dsc05841





部屋でのレクチャーを終えると、外へ出て実際の施設を見学。


 




Dsc05844

工場萌え、お昼の部(笑)




Dsc05845



こちらが気水分離器。地下から取り出した熱水と蒸気を分けます。分けた蒸気でタービンを回すのです。

Dsc05848

 


でも、すごいのはここから!

分離された熱水の方は、こちらのフラッシャーという装置に送り、圧力を下げることで再び熱水から蒸気を発生させ、タービンに送ります。
その名も「ダブルフラッシュシステム!」       
回転を補助するという点では、車でいうところの「ターボ」のような感じかな!!

そして、フラッシャーを通った熱水は還元井を通って、再び地中へ戻されるのです。

地球エネルギーのリサイクルですな。

 



このパイプの左側の建物にタービン室があります。

                 

Dsc05847



こちらは冷却塔。


この冷却水を使ってタービン下部を真空に近い状態にして回転をよくしているそうです。


Dsc05849

水のカーテンきれいでした。

Dsc05853

 

そして、最後にタービン室へ。

 

ところが2号機は現在定期点検&タービン交換中!!


でも、おかげでふだんは見られない生タービンを見ることができました(^O^)/



Dsc05858





これは上部の覆いのパーツ。




Dsc05862




工事中というのは、実はラッキーなのです(^O^)/


(沈堕の滝でもそうだったなぁ)

約1時間で、おひとり様社会科見学終了~!

 

発電所の皆様ありがとうございました<(_ _)>
                           

とーてもクリーンなエネルギーだとわかりました!


ぜ~んぶこんな自然エネルギーになればいいのに!! 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると励みになります。

(にほんブログ村HP九州風景写真が別窓で開きます)

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!!


 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ にほんブログ村




P.S 

地球からの恩恵と災害は表裏一体なんだと改めて思います。

お見舞い申し上げます。





次は熊本、jimyさんのおすすめスポットへ向かいます!またまたトリビュート!!

Dsc05883

2014年9月26日 (金)

楠と綾杉と毘沙門天~岡垣町 高倉神社


気持ちのよい青空の元、K300を通ってちょいと「オデかけ!」




PMのない空




Dsc05640



遠賀郡岡垣町の高倉神社へ向かいます。

 

 

 

 


入口の鳥居は3カ所あります。




こちらは、岡垣中央公民館、吉木小から一直線に南下した所です。




Dsc_2041



鳥居をくぐると、すぐ左手には藤棚。


                         
その隣には、厳島神社の摂社があります。

厳島神社も御祭神は宗像三女神なんですよね。

 

Dsc_2043


                   
 
境内は緑で満たされています。


Dsc05672



                          

緑の中、相撲場の屋根の向こうに見える、杉の木がいい感じ。

 

 

Dsc_2046



          

この境内だけで、5本の楠が福岡県の天然記念物に指定されています。




Dsc05643

 

Dsc05667


 

Dsc05644




汐入川からの鳥居。

 

Dsc05642

 



歴史を感じさせる狛犬くん


Dsc_2044Dsc_2045

 

階段下から見上げたご本殿。

こちらの右手には新しい社務所が建築中です。

Dsc05709



Dsc05708





高倉神社の御祭神は 天照皇大神 大倉主命 莵夫羅媛命です。




日本書紀にも、仲哀天皇熊襲征伐の際の記述がある古社です。


 

Dsc05707

Dsc05705




御神紋



杉をイメージしてるのでしょうか



Dsc05706




Dsc05651


ご本殿左手にある高倉神社の御神木、綾杉。




Dsc05656




社伝では、神功皇后が三韓征伐の際に、自ら植えられたとのこと。

   

樹齢700年となっていますが、上記の通りだと1800年?

 

Dsc05652

 


戦国時代と昭和に、2度の火災により、幹中央部は焼けて空洞になっていますが、そこには石積みがされていました。


今でも樹勢を保っている生命力に驚かされます。




さらに左手に進むと、赤い鳥居

Dsc_2056

 

ここの上には

 

Dsc_2057

銅製毘沙門天立像

製作は室町時代後期1496年とのこと。

 

足元には邪鬼

Dsc_2058_3


外に置いていていいの?




Dsc05664




こちらにはお稲荷様がありました。

 

神社横を流れる汐入川。金山と孔大寺山から流れてきているようです。

 

Dsc_2048

 

この太鼓橋、ちょっとぎしぎしいいます。

 

神社南側の駐車場から。すぐ先は果樹園になっています。

Dsc05711

 

ここを少し行ったK291沿いに、もうひとつ鳥居がありました。

 

Dsc05712

侵入禁止になっているのですが、奥には3基の台座のようなものがありました。

 

Dsc05714


今度宮司さんに尋ねてみましょう。




すっかり秋の景色です(^O^)/




Dsc05716




たくさんの緑の中、見どころもたくさんの居心地のよい神社ですよ。



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます)

励みになります。ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!!

 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村

 

いい雰囲気のお店。でもこの日は休業日でした。

Dsc_2040

2014年9月20日 (土)

九月の花だより  彼岸花~曼珠沙華 

 

いつのまにかシリーズ化してしまった(笑)「花だより」。

 

9月はもちろん!!

 

Dsc_2182

 

彼岸花です。

 

ヒガンバナは異名が多く「曼珠沙華」が有名ですが、それ以外にも

死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあ・・・(以上 by wiki)

あるサイトさんによれば、方言を含めて1000以上の名前があるそうです。

 

Dsc_2181

それにしても、うれしくない名前が多いですね。



葉も枝もない姿、彼岸の頃に咲くこと、根は毒を持つこと、それでモグラ除けのためにお墓のそばや土手に植えられたのが原因でしょうか?

Csc_2247





でも、今ではそんな言い伝えの名称よりも風物詩として大切にされていますよね。

 



Dsc05812


 

曼珠沙華(まんじゅしゃげ・まんじゅしゃか)は仏典に由来する言葉(サンスクリット語?)で、天上の花という意味を持っているそうです。


Dsc_2173



 

そういえば、山口百恵さんのアルバムにも「曼珠沙華」ってありましたよね。

 

Dsc_2168

 


いつになく説明的文章がおおくなってますねぇ(笑)
ここからはいつもの調子でwww
 

なんだかおめでたい色(^.^)

 

Dsc_2212

 

Dsc_2240



Dsc_2241




クロアゲハくんたちもやってきていました!




with モンキアゲハ




    

Dsc_2188



with こちらはカラスアゲハ?

Dsc_2223




Dsc_2221
                           

う~ん、選んだ写真は3枚ともクロアゲハくんの向きが一緒じゃないか・・・

                     

ちょっと別のアングルで。

 

Dsc_2225



Dsc_2214





黄色の彼岸花もありました。


Dsc05810





Dsc_2228


                           


彼岸花はこれから花が終わった後に葉が出てきて光合成を行い、次に花を咲か
せるために球根に栄養を蓄えるのだそうです。


普通の花とは逆なんですね。






ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。

下のバナーを

    ↓  ポチっとしていただけるとさらに喜びます

 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ にほんブログ村  ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

 

この日の空は・・・・・・三角定規みたいっ!

Dsc_2203

2014年9月19日 (金)

ちょっと所用で~東京

 

ちょっと所用でこんな時間から東京へ

Dsc05719

    

Dsc05722







普段住んでいる所と全然違う






Dsc05725

 





明るくなると東京スカイツリーが遠~くに見えたよ

 

Dsc05728

 

 

 

高い所にいるとやっぱりミニチュアモードを使いたくなります

 

Dsc05729

 

Dsc05734

 

 

 

所用の合間、お昼に近くの神社へ

 

Dsc05735

 

 

この狛犬くん




Dsc05742

 

Dsc05741

 

なんとも言えない味わいがあります(^.^) (こまわりくんのモデルじゃね!)

                      

Dsc05742_t

 

会えてよかったwink



Dsc05744
 

 

こちらの神社には幼稚園が併設されていてちょうどお迎え時間

  

すごい数のママちゃり軍団 

 

Dsc05748



カメラを持ってうろちょろしているのは私一人・・・・・・・・・

 

見事に場違いな感じ・・・(。_。;)

 

さっさと撮影して退散ε=(((((((へ( ・口・)ノ

 

Dsc05756

 

 

 

Dsc05757

 



午後の用件も済ませて、飛行機の時間まで少しだけ街をうろちょろ



青空立体駐車場(゜o゜)

Dsc05764

 

よくわかんないオブジェたち




Dsc05766

Dsc05767

 

よくわかんないからオブジェなのかな??

 

Dsc05782

 




蒲田八幡神社の

 

Dsc05788

 

 

末社 天祖神社  ご祭神は天照大御神  日本武尊

 

 

Dsc05794

 

写真を撮り始めてから、子持ちの狛犬くんには初めて会ったかな

 

Dsc05792

Dsc05793

 

 

夜にはまた福岡へ 

 

飛行機ってほんとに速いε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━
     
                             

前日の19時に福岡を出て、次の日の21時にはもう戻っていました

 

Dsc05806

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~





九州風景写真ではないですが・・・・・・・・

  ↓  ポチっとしていただけると喜びます(^O^)/

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ にほんブログ村

 


都会にも

 

Dsc05781_c

 

2014年9月10日 (水)

スーパームーン  PHOTO日記


              
9.9は今年最後のスーパームーンということで


                      
久々にSX50HSの出番!!!




Img_2284







満月の夜は、月もきれいだけど、雲がきれい






Img_2319




Img_2310






 

ちょっと画像をいじってみると・・・・・・・・







大丈夫かっ!!!!!月っ!!!!!!!!!!!!!!!








 

Img_2284tt









あたしにまかせてっ!!えいっ!!!!!!!!








「ほらっ!もとどおりっ(^O^)!」







Img_2284sss_2












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<(_ _)>









ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~






にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村

 

2014年9月 9日 (火)

時の模様  PHOTO日記


                                 
瞬間の「時の模様」


Dsc_2078t



悠久の「時の模様」


Dsc_2087


Dsc_2086


Dsc_2088





                          

二人はどんな「時の模様」を描くのでしょう




Dsc_2085tt




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村

 

2014年9月 8日 (月)

青と白 PHOTO日記


空がとっても青かったので・・・・・





Dsc_2018



Dsc_2022





HUMMERも街ではときどき見かけるけど


Dsc_2032






これは・・・・・・・・・!!






Dsc_2021




Dsc_2036





ここも恋人の聖地です


Dsc_2026



※正しくは「恋人の聖地サテライト」でした。


        
ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村