TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 七月の花便り 夏井ヶ浜はまゆう自生群落 | メイン | 夕立 後 二本の虹  PHOTO日記 »

2014年7月28日 (月)

下関へドライブ  みもすそ川公園~火の山



めずらしく、こんな時間帯に関門海峡を渡って下関へ「オデかけ!」



Dsc07838



下関ICを降りて、左車線の「下関市街地」へ進みます。K57にのると100mほどで「壇ノ浦」方面への左車線を降り、椋野町1丁目交差点をまたまた左折。そしてR9と出合うみもすそ川交差点を右折するとすぐに最初の目的地「みもすそ川公園」に到着です。

ICから2kmほどなのですが、文字にするとけっこうややこしい(笑)。
で、ルートラボ。

                     

 

 

 

※ちなみに帰りは椋野町1丁目交差点で高架をくぐってすぐに右折すると、下関ICや関門トンネル方面に向かいます。ここらへん迷いやすいですのでご注意を。(私も迷いました。)



公園向かいの関門トンネル人道入口に駐車。無料の駐車場ですが、休日にはけっこう満車になるようです。

                           

Dsc_1331




関門海峡に面したこちらの公園。


関門橋を下から望むロケーションも抜群!!



Dsc_1333

 


そして、中央に写っているのが!




Dsc_1336


牛若丸こと、源義経像と平知盛像。

 

Dsc_1338


ここは源氏と平氏の最後の戦いとなった、壇ノ浦古戦場跡なのです。

上の像は2005年のNHK大河ドラマ「義経」を記念して放送直前の2004年12月に設置されたそうです。


それにしても、義経像かっこよすぎない?知盛はめちゃ怪力になってる??

義経はタッキーだったので納得。知盛は??阿部寛さんでした。 

タッキーや松坂慶子さん、小泉孝太郎さん、出演者の手形のレリーフも。

 

 Dsc_1342



中越さんだけ画像で紹介するのは、個人的趣味です(笑)。

必殺仕事人2014にも出てたし(笑笑)

 

    

平氏が奉じていた安徳帝御入水之処碑。安徳天皇、このとき数えで8才・・・・

満6才4カ月・・・合掌

           
                     

Dsc_1340


ここから1kmほどの所に、安徳天皇を祀り、耳なし芳一の木像等も安置されている、赤間神宮があります。一緒に巡るのもよいと思います。

 

そして、幕末の四国艦隊下関砲撃事件のきっかけとなった加農(カノン)砲のレプリカ。

                                     

Dsc_1348

 

Dsc05096
    

こちらも同時代の長州青銅砲のレプリカ。

 

Dsc05098

大変な時代だったのに、装飾がされているのには驚きました。



Dsc05099

 


そろそろ暗くなってきたので、来た道を少し戻って、火の山パークウェイのくねくね道を登って火の山公園へ。それにしても「火の山」って名前インパクトあります。

 

展望台2階にある、「ふくの関 火の山店」さんにオーダーストップ5分前、

 

7:55に到着_(゚ー^*)_セーフ!
   

 

私は「ふく天丼」。あげたてさくさくほくほくσ(´~`*)でした。

 

Dsc05109

 

つれあいさんは、「武蔵どんぶり」。ふくの蒲焼きに牛サイコロステーキがのっています。

なので二刀流??

Dsc05111

 

観光地のレストランって、あんまり期待はしていなかったのですが(失礼)

いやいや、「ふくの関」さん、めっちゃ美味しかったです(人´∀、`〃)。o

2つとも税込み1300円な~り~。

 

こちらは、客席が1時間で360°周るようにできています。団体さんが帰った後でお客は私たちだけだったので、停めていただきました(ちょっと落ち着かないかな)。


 

 

ここからも夜景がきれいに見えますが、なんせ夏っ!!!!明るい室内っ!!!!!

当然、窓の外にはきれいな夜景と・・・・・!!

 

 

食事を終えて、3階の展望室へ。 

室内の照明を抑えているので、2階よりもくっきり関門橋が見えました。
                

Dsc05113

 

この展望室、夜景もきれいだけど顔出しパネルもすごい。では3連発で(笑)!

 

みもすそ川公園の像といっしょの構図。

Dsc05114
                               

巌流島もこのすぐ近くなんですよね。

Dsc05116
       

そして幕末。

                     

Dsc05117


山口下関って、歴史上の大きな出来事がたくさんありますね。どれも大河ドラマになってるし!

顔出しフリークの方は是非(笑)!!

 

では、関門海峡の夜景写真。

 

Dsc_1356

Dsc_1385

Dsc_1357

 

Dsc_1386

 

夜景を撮るって、まだまだ難しいです!!!

 

Dsc_1388


夜だったので行けませんでしたが、火の山公園には砲台跡など戦争遺跡もきちんと整備されています。それは、またの機会に。




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

時間とお暇のある方はバナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


 「オデかけ!」の翻訳記事が増えました!記事は「京都広隆寺、蚕ノ社三本足鳥居」でした。

今度は英語ですが・・・やっぱりよくわかりません(笑)でも「Extra edition3」ってかっこいい(爆)!

Tri1

 

jimyさん、nob3さんのブログも英訳すると??

ま、翻訳サイトってけっこうアバウトですから(笑)

 

Photo

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/32365291

下関へドライブ  みもすそ川公園~火の山を参照しているブログ:

コメント

門司港レトロとかあちこち行かないで、人道口と火の山のみっていうのが
優雅ですね。夜景は綺麗だし。私は両方共最後に行ってから30年近く経過
していると思われます。火の山上のレストランは良さそうですね。

下関はFAZE購入の時に二度行きましたが、まるで寄り道せずに直行直帰
でした。下関ICもトンネルもですが、あの周辺は苦手です。

禄太郎さんこんばんは!いつもありがとうございます(^O^)/

ちょっと夜景に挑戦してみたいなと思って、出発したのは6時過ぎでした。
下調べはしていたのですが、私もIC付近はややこしくて迷いました。

火の山展望台の「ふくの関」さんは、おいしかったです!
カモンワーフなど下関の名所に4カ所展開されています。
レストランは回転していると微妙なゆれがあって、停めていただきました。
人がたくさんのってると安定するのかなとか、電気代大変だろうなとか、いらぬ心配をしていました(笑)!!
常時回転営業しているレストランは全国で11カ所しかないそうです。
高度経済成長時代の香りがします。
これはある意味、貴重ですね。お近くにお寄りの際はぜひ!!!

私も昨年九州1周の時火の山公園に行きました。私のいる北陸地方ではお台場は有る事は有るのですが話題になる事もなく名前が残っているだけで存在自体が知らないと言う場所柄です。だが東京のお台場とかここの火の山公園のお台場、日本を守る為昔から大変な努力をしていたのだと感心して見学した事を思い出しコメントして見ました

ゆうきと剣道さん、はじめまして(^O^)/

ここ下関は源平の壇ノ浦の戦い、巌流島、
そして四国連合艦隊下関砲撃事件と歴史に事欠きません。
この時の訪問で、一番印象に残ったのは長州青銅砲でした。
レプリカですが、戦いの道具でも装飾を施す気概が感じられました。

北部九州を中心にうろちょろしている拙いブログですが、
よろしければまた見てくださいね(^O^)
ご訪問&コメ、ありがとうございます!!

コメントを投稿