TRACE for oneself

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

The Long and Winding RoadⅣ

Lewa Lewa

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

夕立 後 二本の虹  PHOTO日記



福岡は気温37℃、 夕立 後 東の空に 二本の虹



Dsc05129

コントラストと明るさを少しいじって




Dsc05129_2


色の配列がちがうんだ。

 

アーチ

 

Dsc05143

                  

西の空は




Dsc05147_2
   


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年7月28日 (月)

下関へドライブ  みもすそ川公園~火の山



めずらしく、こんな時間帯に関門海峡を渡って下関へ「オデかけ!」



Dsc07838



下関ICを降りて、左車線の「下関市街地」へ進みます。K57にのると100mほどで「壇ノ浦」方面への左車線を降り、椋野町1丁目交差点をまたまた左折。そしてR9と出合うみもすそ川交差点を右折するとすぐに最初の目的地「みもすそ川公園」に到着です。

ICから2kmほどなのですが、文字にするとけっこうややこしい(笑)。
で、ルートラボ。

                     

 

 

 

※ちなみに帰りは椋野町1丁目交差点で高架をくぐってすぐに右折すると、下関ICや関門トンネル方面に向かいます。ここらへん迷いやすいですのでご注意を。(私も迷いました。)



公園向かいの関門トンネル人道入口に駐車。無料の駐車場ですが、休日にはけっこう満車になるようです。

                           

Dsc_1331




関門海峡に面したこちらの公園。


関門橋を下から望むロケーションも抜群!!



Dsc_1333

 


そして、中央に写っているのが!




Dsc_1336


牛若丸こと、源義経像と平知盛像。

 

Dsc_1338


ここは源氏と平氏の最後の戦いとなった、壇ノ浦古戦場跡なのです。

上の像は2005年のNHK大河ドラマ「義経」を記念して放送直前の2004年12月に設置されたそうです。


それにしても、義経像かっこよすぎない?知盛はめちゃ怪力になってる??

義経はタッキーだったので納得。知盛は??阿部寛さんでした。 

タッキーや松坂慶子さん、小泉孝太郎さん、出演者の手形のレリーフも。

 

 Dsc_1342



中越さんだけ画像で紹介するのは、個人的趣味です(笑)。

必殺仕事人2014にも出てたし(笑笑)

 

    

平氏が奉じていた安徳帝御入水之処碑。安徳天皇、このとき数えで8才・・・・

満6才4カ月・・・合掌

           
                     

Dsc_1340


ここから1kmほどの所に、安徳天皇を祀り、耳なし芳一の木像等も安置されている、赤間神宮があります。一緒に巡るのもよいと思います。

 

そして、幕末の四国艦隊下関砲撃事件のきっかけとなった加農(カノン)砲のレプリカ。

                                     

Dsc_1348

 

Dsc05096
    

こちらも同時代の長州青銅砲のレプリカ。

 

Dsc05098

大変な時代だったのに、装飾がされているのには驚きました。



Dsc05099

 


そろそろ暗くなってきたので、来た道を少し戻って、火の山パークウェイのくねくね道を登って火の山公園へ。それにしても「火の山」って名前インパクトあります。

 

展望台2階にある、「ふくの関 火の山店」さんにオーダーストップ5分前、

 

7:55に到着_(゚ー^*)_セーフ!
   

 

私は「ふく天丼」。あげたてさくさくほくほくσ(´~`*)でした。

 

Dsc05109

 

つれあいさんは、「武蔵どんぶり」。ふくの蒲焼きに牛サイコロステーキがのっています。

なので二刀流??

Dsc05111

 

観光地のレストランって、あんまり期待はしていなかったのですが(失礼)

いやいや、「ふくの関」さん、めっちゃ美味しかったです(人´∀、`〃)。o

2つとも税込み1300円な~り~。

 

こちらは、客席が1時間で360°周るようにできています。団体さんが帰った後でお客は私たちだけだったので、停めていただきました(ちょっと落ち着かないかな)。


 

 

ここからも夜景がきれいに見えますが、なんせ夏っ!!!!明るい室内っ!!!!!

当然、窓の外にはきれいな夜景と・・・・・!!

 

 

食事を終えて、3階の展望室へ。 

室内の照明を抑えているので、2階よりもくっきり関門橋が見えました。
                

Dsc05113

 

この展望室、夜景もきれいだけど顔出しパネルもすごい。では3連発で(笑)!

 

みもすそ川公園の像といっしょの構図。

Dsc05114
                               

巌流島もこのすぐ近くなんですよね。

Dsc05116
       

そして幕末。

                     

Dsc05117


山口下関って、歴史上の大きな出来事がたくさんありますね。どれも大河ドラマになってるし!

顔出しフリークの方は是非(笑)!!

 

では、関門海峡の夜景写真。

 

Dsc_1356

Dsc_1385

Dsc_1357

 

Dsc_1386

 

夜景を撮るって、まだまだ難しいです!!!

 

Dsc_1388


夜だったので行けませんでしたが、火の山公園には砲台跡など戦争遺跡もきちんと整備されています。それは、またの機会に。




ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

時間とお暇のある方はバナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


 「オデかけ!」の翻訳記事が増えました!記事は「京都広隆寺、蚕ノ社三本足鳥居」でした。

今度は英語ですが・・・やっぱりよくわかりません(笑)でも「Extra edition3」ってかっこいい(爆)!

Tri1

 

jimyさん、nob3さんのブログも英訳すると??

ま、翻訳サイトってけっこうアバウトですから(笑)

 

Photo

 

2014年7月27日 (日)

七月の花便り 夏井ヶ浜はまゆう自生群落


七月も下旬に入り、全国的に猛暑の日々が始まりました~(p;′∩`)Q゙

皆様(わたしも)お体にはくれぐれもお気をつけくださいね(^○^)

 

ということで、七月の花便りはこちら!!!

Dsc_1417

 

7月26日、遠賀郡芦屋町山鹿「夏井ヶ浜はまゆう公園」・・・・のちょこっと下にある

 

はまゆう(浜木綿)の自生群落に、「オデかけ!」です。

 

 

Dsc_1395



 はまゆうは「ヒガンバナ科ハマオモト」のことで、南方から種子が漂着した自生地としてはこちらが北限なのだそうです。

 

Dsc_1403



ヒガンバナ科なのは納得です。

 

Dsc_1419

 そんなに広くない敷地ですが、びっしり咲いていました。

 

Dsc_1404





でも、こちらの一番の魅力は海と空の青と、はまゆうの白、ツーショットさん(笑、またかい!!)のコントラスト!!

Dsc_1392_01


Dsc_1408


Dsc_1414

                  

浜辺は海水浴や磯遊びの方もけっこう来られています。


Dsc05120

    

少し登って「はまゆう公園」。

 

Dsc_1424

 

こちらは「恋人の聖地 響愛(ひびきあい)の鐘」



敷石の中にハート形の石があるそうですよ。

 

Dsc05121



 

この鐘の向こうにも千畳敷のような岩場があって、下まで降りる階段も整備されています。

 

Dsc05122

 

Dsc_1429

          

夏井ヶ浜のはまゆう、ちょうど見頃です(^O^)/

 

Dsc_1413


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

時間とお暇のある方はバナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

にほんブログ村

 

 

パラサーフィンっていうのかな。〇〇年若ければなぁ・・・・・(^_^.)

Dsc_1428

 

2014年7月 6日 (日)

山口へドライブ その2 長門市 龍宮の潮吹き~楊貴妃の里

川棚クスの森、恩徳寺の結びイブキを巡った後は、

 

Dsc_1211Dsc05034

角島はスルーして、長門市津黄(つおう)へ。

 

R191北浦街道を東に向かいます。

長門市古市からK66へ。

K66は途中から時々1車線になりました。

 

よくわからないまま、山の中の交差点。

 

右へ行けば千畳敷。左へ行けば東後畑の棚田。

今回は棚田を選択!

 

Dsc_1246

 

ここから漁火が見えると、またいい雰囲気になるそうです。

 

Dsc_1250

 

 

またくねくね道を進んで着いたのがコチラ!

龍宮の潮吹き




Dsc_1251

 

Dsc05045


           

元ノ隈稲成神社。

  

            

Dsc_1253

「稲荷」ではなく「稲成」と書くのは全国で2社だけだそうです\(◎o◎)/!

 

Dsc_1252_tri

そして、この鳥居の裏側には、




Dsc_1254




ほら、こんなところに賽銭箱(^○^)




Dsc_1254_tri

 

日本一入れにくい賽銭箱ということで、TVの「ナニコレ珍百景」に登場したそうです。

 

 鳥居の階段をくぐって、龍宮の潮吹きへ。

 

Dsc_1255

 

Dsc_1259

 鳥居の間にマツバギク

 
   

Dsc05049

 

鳥居を抜けて振り返ると、緑と赤とツーショット(?)の景色(笑)!

Dsc_1271




海側は一転、寂寥とした感じ・・・

 

Dsc_1263

 


岬の端からは、魅力的な岩場が!!

                

 

Dsc_1269


波のある日には、30mほどの飛沫があがることから、龍宮の潮吹きと呼ばれるそうです。

この日は思いっきり凪でした(笑)




でも、海はきれい!!!!



Dsc_1264

柵ひとつない、完全自己責任ワールド(((( ;゚д゚)))アワワワワ!!!



Dsc_1267_2

Dsc_1272

Dsc_1273




ここで食事をとりたかったのですが、お店は残念ながら本日休業の札(+o+)

 

続いてクネクネ道のK66を西へ。K375に出たときにはホッとしました(^.^)

 

K375は信号のない快走路!!

     

              

向かったのは「楊貴妃の里」

入口の売店には兵馬俑??

            

Dsc05050




楊貴妃の享年38にちなんで、3.8mの楊貴妃像。

38mがそのうちできないかな(笑)

 

Dsc05052

 

 

ここには、「傾国の美女」と言われる唐の楊貴妃のお墓(?)があります。

言い伝えによると、難を逃れてここにたどり着いたとか・・・・。

 

そういえば、川棚クスの森の近くには「小野小町」のお墓もあったなぁ。

世界三大美女のうち二人のお墓があるなんて、山口凄しっ(笑)!!!!!

 

 

Dsc05051

こちら二尊院は「子宝・安産・縁結び」の御利益があるそうですよ(^.^)

 

 

 

さて、ここから帰路に。   

せっかくなので、やっぱり角島にも寄りたくて、同じR191を戻りました。

 

角島の浜はすでに海水浴のお客さんでいっぱいでした。

   

Dsc05069

       
        

北浦街道



Dsc05072

 

この日の走行距離340km。  

         

久しぶりに青い空に出会えたドライブでした(^O^)/

   

Dsc05074

 


ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

バナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

にほんブログ村

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!


楊貴妃の里、駐車場で発見!

葉はシダっぽかったのですが。

これ、なんの花でしょう??????

 

Dsc05058

2014年7月 2日 (水)

山口へドライブ その1 川棚クスの森~恩徳寺の結びイブキ


関東や九州南部、四国では大変な大雨があったと聞きます(お見舞い申し上げます)が、

九州北部の今年の梅雨は、しとしと降る日はあっても、まとまった雨はない模様。


※追記

 と書いた、翌日の7月3日、九州北部も記録的な大雨になりました。

 お見舞い申し上げます。

 

でも、PM2.5はあいかわらず(+o+)、

ええかげんにせぇよ~っ(#`皿´)<!!と思わず叫んでしまいますっ!!!!

 

気を取り直して(笑)  

この日は山口北部へドライブ!

関門橋を渡って久しぶりの本州上陸!!

                              

Dsc05012

 

小月ICからR491、K35へスイッチ。

 

夏ミカン色のガードレールと、明るい茶色の石州瓦が見えると「山口だなぁ」と思います。 




Dsc05024

K35のとちゅうで、小さなプール発見!

 

Dsc05021

                 

地区の町民プールでした。

これから子どもたちも、ここで楽しむのでしょうね(^○^)

                

そして、ここの地域放送のスピーカーが何気にすごい!

              

Dsc05027_tri

    

6発のスピーカーが、360度響き渡るように設置されています。

                       

この辺りもの~んびりとした農村の風景です(^.^)

Dsc05020



さらにK35を進んで、はじめの目的地は豊浦町、川棚クスの森。

Dsc_1221


整備された駐車場から緩やかな階段を登っていくと(もう見えてるんですが)、




Dsc_1213

樹齢1000年のクスがお出迎え。

1本なのに森のようになっています。樹勢がすごい。




Dsc_1219

枝張り東西58m、南北53m(@_@;)とのこと。




Dsc_1220

 

 種田山頭火の歌碑。

 

「大樟の 枝から枝へ 青あらし」

 

Dsc_1218

 
    

陽ざしもあって蒸し暑い日でしたが、大樟の木陰に入るとひんやりと感じ、気持ちよかったです(^.^)
   

 

Dsc_1216

 


では、次の目的地へ。

K35からK262、K260、そしてR191北浦街道を北上します。

 

ぜ~んぶ片側1車線、信号のほとんどない大好きな!!快走路。

北浦街道の海岸線は何度走っても気持ちがいいです(^O^)/

 

特牛(こっとい)の町を北に少し進んだこちら。

 

Dsc_1223
                 

ここを左折。(といっても、狭い道で、ご当地には駐車場もないので、R191沿いのちょっと手前の空き地?にオデを停め<(_ _)>ました。)



少し歩くと



Dsc_1224

おめあては恩徳寺の結びイブキです。




Dsc_1226

            

国指定の天然記念物




Dsc_1228

枝張り5.5mと、けして大きな樹ではないのですが、

 

Dsc_1233




枝の元の幹は・・・・・・(@_@;)




Dsc05036

 

Dsc_1237

         

いったい何がどうしたの???という絡まりぐあい!!!

 

Dsc05033



            
好き勝手に曲がりくねって、絡まり合っています(笑)



Dsc05031

藤の樹の曲がり具合もたいがいですが、こちらも何がどうなっているのやら?????

 

Dsc05041

Dsc_1241



どこをどう撮ればこのややこしさが伝わるでしょう???      

 

Dsc_1230


「いやぁ、樹ってほんとにいいものですねぇ」(水野晴夫さん風に!)




Dsc_1232

 

恩徳寺さんからはのどかな漁港の風景も見られました。

 

Dsc_1245



ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村ランキングに参加しています。

バナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

にほんブログ村

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!





なぜか貝塚も曲がってました(゜o゜)



Dsc_1238

やっぱ「オデかけ!」には紫陽花(^O^)/
    

Dsc_1244

その2では、もう少し北へ向かいます!!