TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« トリビュートドライブ その3 ホットドッグから?九重へ | メイン | 今日も紫陽花 ~ 宮若市小原 あじさいまつり »

2014年6月10日 (火)

六月の花便り 宗像市鎮国寺


                   

またまた鎮国寺(*^_^*)

ブログにあげるのも、今年で早や3回目。

すっかりマイフィールドになってます。

 

では、「六月の花便り」ということで・・・・、定番の紫陽花から

 

Dsc_1048

Dsc_1045


Dsc_1026

 

               

額紫陽花

 


Dsc_1005  



                 

こちらは八重の額紫陽花




             

Dsc_1059


Dsc_1000



装飾花の花びらの形も色も数もいろいろ。



額紫陽花の「花」って、この中央の小さな花たちなんですって(・。・)

                                      

Dsc_1017

額紫陽花と一言で言っても、たくさん種類があるようで名前はよくわかりませんでした(^_^.)

わかったら追記しますね。

 

ピラミッド型に花をつける紫陽花。外来種の品種改良とか。
                

Dsc_1053



小さな花。


 

Dsc_1015
                                                   


バーベナ・ボナリエンシス(三尺バーベナ)というそうです。

小さな花が集まった小さな花です。




Dsc04939
    

                     





Dsc_1024_001

 


               

六月といえば、紫陽花と並んで、菖蒲(しょうぶ)の季節。




Dsc_1030 


                              

菖蒲(しょうぶ)と菖蒲(あやめ)と杜若(かきつばた)、見分けるのが難しいです(^_^.)

漢字で書くとup一緒だし(笑)

 



               

赤紫の菖蒲



Dsc_1069
  

 

Dsc_1074



 

Dsc_1075


Dsc_1038   


                             


季節ごとにいろんな花が迎えてくれる宗像市鎮国寺からお送りしました(^。^)





ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


にほんブログ村ランキングに参加しています。

バナーを

ぽちっ ↓ と、ひと手間(にほんブログ村HPが別窓で開きます)いただけると

さらに喜びます!

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!






リノはサマーカット!!

Dsc04943



しっぽはほうきになりました(^。^)

Dsc04945

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/32288985

六月の花便り 宗像市鎮国寺を参照しているブログ:

コメント

Good day Odekake!フォント、凝ってますな(^◇^)/

花より団子な娘ですが、次に帰省した時は
遠くまでドライブに連れてってね~(^^)v

……やっぱり、リノちゃん、アルパカっぽい(@_@;)

みちのえきさん、いらっしゃいませー・・って君は・・・・!!

久しぶりに入れたロゴに気付くとは、さすがわが〇〇〇!!!

この前の企画は流れちゃったけど、どっか行こうかね(^。^)

アルパカリノは今日も元気です(^O^)/

菖蒲ってホントに見分けらんないですよね。潔く一括りに「花」と呼びましょう(笑)

マイフィールドで四季の移り変わりをじっくりと散策するてのも、贅沢な時間の過ごし方
かもしれませんね。

jimyさん、はるばる海外より(笑)いらっしゃいませ~(^O^)/

~一括りに「花!」~ 潔すぎですって(笑)!!

一応調べてみたのです!
「花弁の元を見よ!花菖蒲が黄色の目型模様、あやめが網目模様、杜若が白の目型模様。これで完璧。」(コピペ~RICOH Communication Club様)


確かに贅沢かもしれませんね。
七月の花便りはどこにしよっかなっ!!!

コメントを投稿