TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« 春のドライブ その2 築上町 旧蔵内邸 | メイン | RB1 3代目オデッセイ いまさらインプレッション! »

2014年4月13日 (日)

春のドライブ その3 築上町 天徳寺~本庄の大楠 

         

短い半日のドライブだったのに、ブログはだらだらと「その3」になってしまいました<(_ _)>。

 

Dsc04542

     

旧蔵内邸を4時くらいに出て、もう少し足を(オデを)のばします。

  

こんな道を通って、同じく宇都宮街道沿いの天徳寺に向かいます。

  

Dsc07815

  

こちらは宇都宮氏の菩提寺なのですが、「しだれ桜」がおめあてです。

 

案内板に沿って、田んぼの中の道を走っていると、後ろにも2~3台の車が天徳寺を目指していました。

  

Dsc_0381
  

さてさて、しだれ桜はどこかな?と思いながら前の人に続いて階段を上って御本堂に向かいましたが、なにかそれらしき桜はなし・・・・・???。

いっしょに上がってきた人も、なんだかポカーン状態(゜o゜)

  

あきらめて別の階段を降りていると、駐車場の方から

              

「ほらっ!あれあれ!!」

「もう、終わっとう↴」という声。

  

しだれ桜は、駐車場のすぐ奥にありました(笑)

  

Dsc_0383
  

散っていたけど、すてきな枝ぶりでした。満開のころはとてもきれいだったでしょうね。

 

 

 

さて、来た道を少し引き返して、本庄の大楠。

                          

これは圧巻!!久々、オデとのツーショット!!!!(逆光(T_T))

                                  

Dsc_0409

                                

 
4~5階建ての建物と同じくらいの高さがありました\(◎o◎)/!

                                    

                              

Dsc_0392
     


こちらの大楠、推定樹齢1900年(@_@。 宗像の県天然記念物の大楠3本合わせても届かない年数です。

   

写真を撮っていると、お花見をしていたおじさん、ほろ酔い気分で登場!

                     

「この大楠は生と死を表してるんですよ。裏へまわって見てみんしゃい。」

   

と教えてもらって、裏へまわってみると・・・・・(*゚Д゚*)ェ…

   

Dsc_0395
     

幹はほぼ朽ち果てていました・・・・。

  

明治38年にこの楠の洞で、たき火が原因で火災になり、大きく焼失したのですが、奇跡的にここまで復活したとのことでした。

    

こんなに表情が違う樹木も初めてでした!

  

では、「生」の側から、桜とのコラボ!

 

                                 

Dsc_0391

               

Dsc_0400
   

平成13年の環境庁の巨木調査によると、本庄の大楠は佐賀川古の大楠と並んで第4位にランクインしているそうです。

   

おじさんは「大楠を守る会」のメンバーで、この日はそのお仲間と楽しいお花見の最中でした(^○^) ありがとうございました!!!

   

さて、そろそろ帰路につかなきゃ・・・・。

 

最後にまたまた、寄り道ショット!

  

Dsc_0410
   

そして、久しぶりの犀川。

                                                                           
      

電車が通る神社前で、デジャブショット!デジャブ記事はこちら!

                                          

Dsc_0412
                               

Dsc_0414

                

Dsc_0420  

                        

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と、ひと手間いただけると(にほんブログ村HPが別窓で開きます)

さらに喜びます

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!

   

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ にほんブログ村



天徳寺で久しぶりに会えました!マムシグサ!!

                                 

Dsc_0380

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/32197417

春のドライブ その3 築上町 天徳寺~本庄の大楠 を参照しているブログ:

コメント

本庄の大楠は圧巻ですよね。
私もお気に入りの場所です。(*^_^*)
マムシグサって、食虫植物ですか?
こんなの普通に生えているんですね~~、、知りませんでした。^_^;

半日ドライブでこれだけ濃けりゃ大満足ですね。っていうか遊び慣れしていらっしゃるsmile
昨年5月に北九州空港と築城町に立ち寄りましたが、旧蔵内邸は知りませんでしたね。

実家がジイちゃんの代からの材木屋だったので、戦前の古い家だったけど梁はデカイし
欄間も日本庭園を模ったような豪華で凝った造りものがあったのを記憶しています。
解体しなけりゃ、リタイヤ後にこの家で田舎暮らしってのもアリだったんだろうけど...

樹齢1900年って・・・。

弥生時代からそこにあったわけですか!?
しかもまだ生きているっ!

なんかすごい。

のぶさん、こんばんは(^O^)/
本庄の大楠、初めて見ましたが、ほんとに圧巻でした。
これから楠の緑が鮮やかになる季節でうれしいです!

マムシグサって形おもしろいですよね。
以前、阿蘇の護王様の杉(めちゃマイナーです)の近くで、これの紫を見ました。
食虫植物ではないのですが、サトイモ科の植物で毒を持っているそうですbearing

jimyさん、ナマステ~(^O^)/
半日なのにけっこう写真が溜まってしまって、その3まで行ってしまいました(笑)。
写真を撮り始めると、今まで見過ごしていたものまで気になるのが我ながら不思議です。

ご実家、材木屋さんって、豪邸だったんでしょうねぇ。
欄間や格子を作る人達って、ほんとに匠だなぁと思います。
もし、残っていれば「jimy邸」でしたねhappy01

lewalewaさん、サワッディ~(^O^)/
1900年前といえば、確かに弥生式土器の弥生時代!
そう考えると、改めてそのすごさを再認識です。
木霊が宿って「カラカラ」鳴っていそうです。
洞に祠を祀ってある楠が多いのも納得ですwink

オデかけ!に、ご訪問の皆様!アロハ アヒアヒ(^O^)/
いつもありがとうございます!

ふと気付いたのですが、コメント投稿画面にURL欄がありませんでした\(◎o◎)/!
失礼しましたm(__)m

今回表示できるように設定しましたので、ご活用いただければ幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします(^O^)

コメントを投稿