TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« あえました!クロツラヘラサギ!!~福津市 津屋崎干潟 | メイン | 春遠からじ ~ 宗像市 鎮国寺 »

2014年1月21日 (火)

大分 竹田へドライブ その3 豊後大野市 百枝鉄橋~原尻の滝

では、続きっ!!(そんな雑な始まり方って)

Dsc03620
 

期間限定、スッピン岩肌公開中!沈堕の滝の次のスポットは、

 

K26を戻り、R502を東へ進むことわずか1kmほどで見えてきました!


 

JR豊肥本線、三重町駅と豊後清川駅の間にあるこちら、百枝鉄橋!!

Img_1933

岩盤のトンネルからいきなり鉄橋になっています。


 

それにしてもこの断崖、半端ない高さです(@_@;)


 

トンネル上部の幾何学模様は何でしょう??(教えて鉄っちゃん!!)

Img_1932

  

反対側から。いい感じです(^.^)

    

豊肥本線は七つ星のルートでもあるのです。

 

Dsc03636

     

ここを走る列車を撮りたいなぁ・・・・・、と思って実は準備していた時刻表!!

 

Img_1918


「そろそろ上りの来る時刻」と待っていて、ちょいと目を離したすきに\(◎o◎)/!

 

やってもうたぁ~~~orz

  

Img_1923

かろうじてトンネルの端が写っていますが、残念o(*>Д<)ゝ

 

Img_1930

まっ、私の人生、こんなもんです(そんな大げさな〈笑〉)。

 

でも、この鉄橋に会えて満足です(^O^)/

次の列車までは時間があるので、ここは撤退!

またの機会があればチャレンジしてみましょう。





そして、本日最後の訪問地。

R502を西に向かい、メジャーな観光スポット豊後大野市「原尻の滝」へ。

 

原尻の滝はR502沿いのその名も「原尻の滝入口」の交差点から入るとすぐです。

Dsc03665

  

こちらには道の駅もあり、観光地として人気です。

久しぶりに人に会えました。(ここまでの訪問地、季節のせいか、だ~れにも会えませんでした(゜o゜))

 

ではこちら、日本の滝100選にも選ばれている、幅120m、高さ20m、「東洋のナイアガラ」と言われることもある(いい加減な日本語)、原尻の滝です。

 

Dsc03637


滝の前には吊橋、滝見橋。

    

Dsc03640

Dsc03641

 

実は最近急に高所恐怖症気味になってきたHALですが、克服のため

「へいき、へいきっ(゜▽゜=o)♪」っと自分に言い聞かせながら渡っていきます。

 これ、けっこう揺れます゚。・ヾ(。>д<。)ノ・。゚



橋の真ん中あたりから、滝を眺めると、

Dsc03644

   

何とか橋を渡りきった所で(よくがんばった!!!!)


こんな看板発見!!

  

Dsc03651

はい、ふだんは「のどごし生」ですが、

ハレの日?には「一番搾り」を飲んでいます(^O^)/

Dsc03653

  

うん、やめた方がいいと思います・・・・・・。

Dsc03652

ご覧のように滝の上に遊歩道はありますが、無粋な柵はないのでいい感じです。

  

Dsc03662

   

自然な水の流れが作り上げたふたつとない岩の形。





そして、ここでHALの目を引いたのが!!



緒方川に佇む、八幡宮の鳥居。川に建っているのは初めて見ました!

Dsc03669

  
写真左奥の八幡宮本殿に向かって、川の中を参道が通っている感じ。

    

Dsc03670

 
水量がそうでもなかったせいか、壮大ではないですが、流れ込む川からの流れが素敵な滝でした(^.^)。



竹田市にはまだまだ見たかったポイントがあるのですが、それはまたの機会にして、そろそろ帰路につかないとね。

緒方川にかかる原尻橋。

Dsc03668



大分 竹田周辺ドライブ三部作(ただ単に3回に分けただけ〈笑〉)

  

この日の走行距離470kmでした。





ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~


にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ と一手間いただけると(ブログ村のサイトにとびます)さらに喜びます

ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪!!!

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ にほんブログ村

このあと、R502、R442、R387で小国へ戻り、久しぶりにR212で日田に向かいました。杖立温泉をスルーするきれいな道路ができていてびっくり!(今さらかな)

 

そして、日田市内では久しぶりの想夫恋(いつもは飯塚店ですから)。


トッピングメニューで「スパイシー」なるもの発見!!

右のスパイシーカレースープがついて315円増し。

Dsc03673

 

このスープをかけて食すのです・・・・

 

・・・HALはノーマル派でした!!!

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/32052539

大分 竹田へドライブ その3 豊後大野市 百枝鉄橋~原尻の滝を参照しているブログ:

コメント

訪問先で人に会わない

お互いそんなとこばっかり行ってるからってのは重々承知はしてるんですが、
激しく共感できる部分です。
5月の連休でもそんなだったりすると「どんだけ~」って思います。

百枝鉄橋は未チェックでした。

禄太郎さん、いつもご訪問&コメありがとうございます。

人がいない所をねらって行っているわけではないのですが、
たまたま行きたい所に人がいないことが多いのです・・・よねっ。

GWなら、なおさらですね。
禄太郎さん、またそんな場所も教えてくださいね。

私の場合、google mapの写真から目的地を決めることも多いです。
その中で、竹田市の「鶴原メンヒル」とか、次に行ってみたいポイントです。


百枝鉄橋で「七つ星」が撮れたらいいなぁと思います。
でも平日なので難しいですね。

かなりの長距離ドライブとなりましたね。相当早起きされたのでしょう!?
オイラだとペース配分なしの無計画ツーリングなので、この内容だと二日間コースに
なっちゃいそう。だから百枝鉄橋に行った時はもう薄暗い状況で撮影どころじゃないし
沈堕の滝ではもうすっかり暗くなってしまってオバケが出るんじゃないかと怖い思いを
したことがありました。
いつかはHALさんと同じくトンネルから出てくる七つ星のショットをゲットしたいなぁと
思っているjimyなのです。

jimyさん、いつもご訪問&コメありがとうございます(^O^)/

いやぁ実は宗像出発は遅めで、9時を回っていました((+_+))
高速も使って約3時間、12時過ぎに白水ダム到着。
そこから原尻の滝出発まで、約5時間の竹田周辺巡りでした。
昼食は白水ダムでセブンのサンドイッチ!

もっと早起きしていたら、白水の滝や岡城址、鶴原メンヒルにもよれたのですが・・。
朝の時間って貴重ですよね。

すっかり暗くなった沈堕の滝付近って、確かに(・_・;)・・!

コメントを投稿