TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« カボチャドキヤ国立美術館  北九州市門司 | メイン | 津屋崎干潟  宗像・福津の気になるスポット7 »

2013年12月17日 (火)

カワセミをさがしに 想夫恋から(?)犀川へ

(なんとも中途半端なタイトルで失礼します<(_ _)>) 

12月も中旬!

ここから年の瀬までのカウントダウンはもうすごいスピードで進みますよね!!

まるで夕陽が沈むよう・・・詩人の感慨(笑)。

   

仕事も山積み・・・・・・(;・∀・)・・・でも・・見なかったことにして・・・

 

今年、まだ果たしていなかったもの・・・そうだカワセミ探しに行こう(^O^)/!!

 

と、いうことでお昼前からちょいと「オデかけ!」。

  

その前にまずは、腹ごしらえにいつものお店へ。

「想夫恋(そうふれん) 飯塚店」さん!!  

Dsc03258

「想夫恋」といえば、大分発祥、日田焼そばのチェーン店として有名です(北部九州では)。

 

でも、実は一軒一軒フランチャイズなので、店の味はちがうのです(お皿であったり、鉄板であったり、メニューも、値段も)!!

時には残念ながら・・がっかり店…(*¬。¬)もありました。

  

以前は日田の本店に行ったり、福岡県内のお店を探して行ったりしたのですが、こちら飯塚店さんは、もうピカイチ\(^▽^\)(/^▽^)/!でした!!

それ以来、10年近く通い詰めている次第です。

    

なんせ、大将の気合いの入れ方が違います!!!

カリッカリッに焼いて、アツアツの鉄板にのせて出してくれます!!!!

  Dsc03260

    

こちらが大盛り!!940円な~り~(これ想夫恋としては安いのです!!)

記事を書いているだけで食べたくなります(⌒¬⌒*)!

焼そば(想夫恋)好きの方は、ぜひ一度!!おススメです!!!

  

 

追記 (2014年4月) 

 こちらのブログで紹介した「想夫恋 飯塚店」さんですが、大将の有吉さんは、2014年3月31日でお店をやめられました(T_T)/~~~。

 サブで焼かれていたお姉さんも、フロアのお姉さんたちもみなさんやめられたそうです。

 「想夫恋 飯塚店」さんは新しいオーナーさんが引き継ぐそうです。

                                  

 10年、通っていたお店がなくなるのは、とても寂しいものです。

 有吉さん、お店のみなさん、ありがとうございました<(_ _)>。




さらに追記(2015年1月)

「想夫恋 飯塚店」の大将 有吉さんは2014年9月に宗像市赤間のゆめタウン近くにに新しいお店「焼きそば優心」をオープンされました。想夫恋ではありません。

お近くにお寄りの際はぜひ!!おいしいですよ!!!

宗像市田久4-1-15  ℡ 0940-35-0270

営業時間 11:00~21:00(LO 20:30)

定休日 水曜日

 

「焼きそば優心」さんの記事はコチラ! 

 

       

   

     

 

さてさて、本題に戻ってカワセミ探し!

 

かといって、野鳥の会にも入っていないし、友だちもいないし从´_υ`从

いったいどこを探せばいいのか・・・・ヾ(´Д`;●)

 

こんなときに、力になるのが鳥好きさんたちのブログヽ( ´¬`)ノ

 

明確な場所は書かれていませんが、こちらを頼りに行くしかありません。

ということで、当ブログでも何回か登場した福岡県犀川方面に向かいました。

「犀川、築城ではカワセミは珍しくないよ」という一文をたよりに、とりあえず見かけた周辺の川沿いをCANON SX50HSを片手にうろちょろ。


かわいい子発見!!セグロセキレイくん!!

Img_1517
ぷるぷるって!!

Img_1523
 

でも、今日の目的は君じゃないんだなぁ。

    

そして、また別の川すじをてれてれ歩いていると・・・、

Img_1583

こんな場所で・・・・・!!!動く青い物体発見っ!!!

 

        

             

    

お~っ!!カワセミくんの初ショット!!

Img_1528
会えましたぁ~~。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

Img_1530
短い足がかわいい!!!

 

   

でも、あっという間に飛び去ってしまって、また捜索。

再び発見!!!!

 

    

こんなところに、

Img_1543

Img_1538

Img_1541

Img_1547

遠くてちっちゃくて、絵的にちっとも面白くないですが、とにかく会えたのでHAL的には満足なのでしたd(*^v^*)b

青い生き物って、不思議です。

  

 

で、同じ川にいたこの子は、近づいてものほほんとしていました。

Img_1551

キセキレイくん!つぶらな瞳がいい感じ!!なにより逃げないのがいい!!!

Img_1556

 

と いうことで、初めてのカワセミショットに大満足のHALでした(^O^)/

  

いつか、きれいな写真が撮りたいなっ!!

    
     

    

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

  

  

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ぽちっ ↓ としていただけると喜びます)^o^(

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 

この日の写真ではこれもお気に入り!!波紋がきれい!!!

Img_1574

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/32000139

カワセミをさがしに 想夫恋から(?)犀川へ を参照しているブログ:

コメント

人って年齢に伴って興味の対象が自然へと移りがちで、家庭菜園であったり
巨木巡りであったり、山歩きであったり、野草観察であったり、色々ですが、
一説によると最終的に「鳥」に行くんだそうです。

そういった意味ではHAL64さんは結構な大人ということなんですよ、きっと。

セキレイもカワセミもかわいいとは思うけど、わざわざ探しにまで行こうとは
思えない、未熟な私なのであります。捜索に要した時間ってどれくらいでした?

禄太郎さん、いつもありがとうございます(^○^)
いやぁ、「大人」って(笑)精神年齢は「あの頃」からちっとも
変わっていないと思うのですが・・、
肉体と脳は確実に老いていて、本能的に「自然」に向かっているのかなぁ?
確かに以前なら「鳥」も「巨木」も「紅葉」も、そんなに心惹かれませんでした。

その点、禄太郎さんは新しい趣味にうち込んでおられる「若さ」が凄いと思います!!

捜索時間ですが、まず犀川までが約2時間、うろちょろ2.5時間、帰路2時間。
ちっとも効率的ではないのですが、
効率的でない時間の過ごし方は、「幸せ」なのかもしれませんね(なんちゃって哲学科 卒 笑)。

日田の想夫恋には、よく通っていたなぁ。以前は熊本市内にも一軒
あったんだけど、いつの間にか無くなって簡単には食べることが
出来なくなっちゃった。
ところで、SXの威力は凄いですね!HALさんも手ブレを抑えていい
写真が撮れてますね。(実はプルプルだったりして?)
オイラも鳥の写真を撮りたいけど、辛抱強く待つのが苦手なんで…。

想夫恋について触れるのを忘れてました。
学生の自分から気になる存在だったので、日田あたり(本店じゃなかった)
の店に行き「ふ~ん」って感じでした。その後社会人になって、やはり
日田あたりの別の店に行ったけど感動できず。
2年くらい前に福岡市内の店に行ったけど、やっぱりダメ。我が家の近くに
想夫恋じゃないけど、日田やきそば系のレベルの高い個人店があり、そこに
通っているため、ハードルが高くなってしまってるのかもしれません。

飯塚店、今度近くを通ったら是非行ってみます。

jimyさん!いつもありがとうございます(^○^)
jimyさんも想夫恋ファンだったのですね!

初めて(二十数年前)想夫恋日田本店で食べたとき、口の中で「ぱきっ!ぽきっ!」と鳴る音に「なにコレ?」と、それからやみつきになりました(^.^)。
でも、「ぱきっ!ぽきっ!」と鳴るお店にはその後(最近の本店も含め)なかなか出会えなかった中での飯塚店さんでした!!

いつも写真をほめていただいてありがとうございます(励みになります!!)。
これ、全部ノートリミングです。
SXの液晶は2.5インチでR眼には優しくないので、ぷるぷるの写真もいっぱいですよ(笑)。
もうちょっと設定を覚えたら、きれいに撮れるかな??

禄太郎さん、おかえりなさい(笑)。
いやぁ、想夫恋ネタにも乗っていただけて、うれしいです(^○^)。

私の「日田焼そば」との出会いは想夫恋さんだったわけで、個人店さんは
「三隈飯店」さんくらいです。
「三隈飯店」さんが醤油ベースのあっさりとした味付けに比べ、
「想夫恋」さんはオイスターソースが強めです。加えて油も多く使っている(ような)ので、かなり焼いて飛ばさないとベトベトになってしまうのでしょうか。

禄太郎さんの近くの個人店さん、行ってみたいです(^_^)!

コメントを投稿