TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

« 電車が通る神社 犀川 | メイン | 回廊を巡る寺院 京都大覚寺 オデかけ番外編② »

2013年6月 4日 (火)

「必殺シリーズの聖地」京都 大覚寺大沢池 オデかけ番外編①

九州北部もついに梅雨入り・・sad

 

しとしと雨ふりでは、「オデかけ!」も気が進みません。

 

 

さて、こんな時はブログ初心者の強み!

 

時系列を無視して、アーカイブでいきましょう。

 

しかも番外編で、お送りします。

 

 

2月(また2月・・)、職場の旅行で関西に行きました。

 

1日目は食事や、なんばグランド花月でよしもと鑑賞!!

 

久しぶりの生新喜劇を堪能しました(^O^)/。

 

最近RKBはあまり新喜劇やってくれないのです(T_T)。

 

 

2日目はまるっきりのフリープラン。

 

さて、どこへおでかけ?せっかくの京都。

 

見どころはいっぱいありますが「必殺シリーズ」のファンとしては

 

外せない「聖地 大覚寺」に行きましょう。

大覚寺は、観光スポットとして超メジャーな嵐山の北にあり、

 嵯峨天皇の離宮を寺に改めた、1200年の歴史のある

 皇室ゆかりの寺院です。by  Wiki ( ..)φメモメモ

こちらは必殺シリーズをはじめ、ほんとに数多くの時代劇の

ロケ地として撮影された場所として有名です。

JR京都駅から、山陰本線trainで嵯峨嵐山駅まで片道230円です。

 

駅から15分ほど、民家の間を通って大覚寺まで歩きます。

 

(市バスbusなら門前まで来られますが、少し時間がかかります。)

 

ここからは、こちらを聞きながらいかがでしょう。

(画像が明るいので雰囲気が出ませんが・・(^。^))

川田ともこ「あかね雲」
YouTube: 川田ともこ「あかね雲」




 

Dsc00265


Dsc00330


さっそく見えました!このご門。必殺ファンの方、見覚えありませんか?

 

Dsc00421


「明智門」明智光秀の城門ということですが(それだけでもすごい)

 

私にとっては「南町奉行所」です!!

 

中村主水さんが出入りしていました。

 

そして。目の前のお堀には。

 

Dsc00422


 

仕置人(仕事人)が潜んでいたのです。

 

そしてこの石橋では、

 

Dsc00278


 

これまで、何人が仕置されてきたでしょう。

 

同僚を差し置いて、一人勝手に感傷(妄想?)に浸りながら、大沢池に向かいます。

 

 ここからは感涙のオンパレード!! 

Dsc00441

Dsc00329


 

天神島への道

 

Dsc00291


 

ほらほら、見たことあるでしょ!!

Dsc00293


Dsc00292


見えるんです!!

 

Dsc00325


 仕置人たちが集まっているところ!!(ほとんど病的!!)

 

Dsc00294

 

Dsc00447


こちらの天満宮と椎の木も!!

 

Dsc00446


 

Dsc00313


 

Dsc00314


この船も!!

Dsc00328


 心経宝塔も!!

 

Dsc00448

 

いやぁ、おなかいっぱいです(^◇^)。

Dsc00298


Dsc00295


ちょっと落ち着いて・・・、奥にある「嵯峨の竹林」は

Dsc00304


手入れが行き届いて、とてもきれいです。

Dsc00306


大覚寺の御門と大沢池だけで、ここまで書いてしまいました(*^_^*)。

 

 

 

見える人には見える、

 

見えない人には全く見えない((+_+))(でも素敵でしょ!)

 

マニアックなブログで失礼しました<(_ _)>。

 

 

 

御本院もとても素晴らしいので、

 

それは、またの機会にwink

 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~。

Dsc00302


アーカイブですので!!

よろしければ ↓ ポチっとお願いします(^○^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/31597799

「必殺シリーズの聖地」京都 大覚寺大沢池 オデかけ番外編①を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿