TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« 光岡八幡宮 大楠  宗像・福津の気になるスポット③ | メイン | 日田豆田町~奥耶馬渓 猿飛千壷峡 魔林峡 念仏橋の景 »

2013年5月19日 (日)

楯﨑神社・薬師神社  宗像・福津の気になるスポット④

さてさて、今回は福津方面に「オデかけ」です!

宗像と福津は、以前は5つの町村で宗像郡とされていました。

その中の福間町と津屋崎町が合併してできたのが、福津市です。

と、まぁそんなことはよいとして、旧津屋崎町の渡半島に行ってみます。

今、「道の駅むなかた」等で何かとにぎやかになってきたR495を、

セブンのある練原から海の方に向かい、K502へつなぎます。

Dsc01420

こんな道を走っていると、水がはった田んぼで、

ダイサギやアオサギが

Img_0561

獲物ゲットです!

 

Img_0554_2

 

ここはサギ類が多いようで、こんなところにとまって

 

いるのも絵になります。

 

Img_0569copy2


 

途中には、気持ちの良い道!!

 

Dsc01421_2

 

この道の右手は、太陽光発電所になっています。

 

K533にのりつげば渡半島はすぐです。

 

恋の浦の海岸近くの、駐車場。

 

Dsc01424

 

駐車場からは、東郷平八郎を祀った東郷神社の記念碑が見えます。

Img_0857

この駐車場向かいに楯﨑神社があります。

宗像大社ともとてもゆかりが深いようです。

Dsc01433

 

こちらの狛犬さんは、とってもワイルド!

Dsc01431_3

動き出しそうです。

Dsc01429_5

楯﨑神社からすぐ海側のところから、お目当てに向かいます。

Img_0630

ここは、原生林で、昼間でも薄暗いほどの茂りようです。

Img_0583


Img_0585

でも、道の途中ではこんな絶景も楽しめます!!

Dsc01104


道は手が入れられていますが、途中、石ころの道も

あるので、運動系の靴がいいですね。

入口から300mほど行くと、路傍園地に出ます。

Img_0586

ベンチもありますが、やっぱり薄暗くてゆったり休憩する

雰囲気ではないなぁ。

と、思っていると、突然がさがさっ!」と音がして、

ビクッ!としました。カラスでした(@_@。

この日は人気もなく、風と波と小鳥の声以外、聞こえないので

突然の身近な物音にはビックラでしcoldsweats01

そんな雰囲気の中、見えてきました!

Img_0589

薬師神社です。

緑の中に突然の赤は、鮮やかです。

Img_0593

灯篭は、暴風雨で中の部分が抜けたのか、

瓦や石ものせられていました。

Img_0588

 

Dsc01429灯篭には「楯﨑宮」の文字。そして、額。

Img_0587

以前はここが楯﨑宮だったようですが、暴風雨で

壊れ、道路沿いの今の場所に移されたようで、

こちらは薬師神社として、楯崎神社の奥の院となって

いるようです。

それが、こちら。

Img_0595


石のお社です。

左手には巨石が、そしてその奥は大きな岩盤。

木に隠れて見えませんが、すごい迫力です。

Img_0596


石のお社だけではなくて、この辺り一帯がお社のようです。

この雰囲気は独特のものがありました。

さっきの路傍園地から、こんな道を抜けて海側へ行くと・・・

Img_0604

またまた絶景が!!

Img_0606


Img_0607

誰が張ったのか、急な斜面にはロープがありました。

(釣り人が磯に下りていくためかな)

ちょっとしたアドベンチャーです。(足元注意!)

Img_0615


薬師岳を見上げると

Img_0621


原生林の深さと、海と空の明るさと対照的な雰囲気を味わいました。

 

 

ご覧いただきありがとうございました(@^^)/~~~

Img_0628_2

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/31543697

楯﨑神社・薬師神社  宗像・福津の気になるスポット④を参照しているブログ:

» 渡の山  万葉集135 (邪馬台国 下関)
高天原は渡の中にある。 [続きを読む]

» 湯の郡 伊社迩波の岡 ― 津屋﨑 楯﨑 (邪馬台国 下関)
斉明紀 伊予の熟田津の石湯行宮  文庫書紀④368-2 [続きを読む]

コメント

コメントを投稿