TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« 村社八幡宮 宗像・福津の気になるスポット① | メイン | 河内貯水池 下りたり上ったり »

2013年5月 6日 (月)

満開!河内藤園

                      

5月5日こどもの日、北九州市の河内貯水池そばの

 

河内藤園に「オデかけ!」です!

河内藤園の最新記事2014はコチラ! (下にもリンクを貼っています)


河内藤園へは北九州市八幡東区のK62とK296が出合う、大蔵二丁目から

河内貯水池を目指して、山側へ向かいます。

途中のK62は昔からの道で、道沿いには民家が立ち並ぶ所があり、運転は慎重にどうぞ。

 

Img_0792

 

入口付近の藤のトンネル。

幻想的で、とてもきれいです。

 

Dsc01267

 

Dsc01249copy

 

あるサイトによると、この藤園は世界的にも注目されているそうですよ。

 

また、ここは個人の方の経営で、入場料も咲き具合に合わせて、

 

300円~1000円に設定されているそうです。

2分~3分咲きの頃は安いのでしょう。(良心的ですhappy01

 

この日は1000円!、藤は満開でした!!!

 

Dsc01268




トンネルに続き、藤のドーム

 

Dsc01278




 

内側から見ると・・・

 

Dsc01275




 大藤棚

 

Dsc01296




Dsc01328





Dsc01301




広さは私の写真では伝えきれませんweep

かがんで歩くのも、藤棚の「あるある」ですね。

(甘い香りに誘われて、蜂が多いのも・・)

 

たくさんの人たちがお弁当を広げたり、写真を撮ったり、

 

それぞれに楽しんでいました。

Dsc01314




 大藤棚を上から見ると、海原のようです。

 

Dsc01312




この藤園は、定番の紫をはじめ、たくさんの種類の藤があります。

 

「新紅藤」というピンクの品種

 

Dsc01340




 

Dsc01329




 そして「白藤」

 

Dsc01334

 

八重の藤があるのは知りませんでした。

 

Img_0791




 

そんな色のグラディエーションが見事です!!

 

Dsc01321




 

私たちが出ようかとする時にも、次々に人がやって来ていました。

 

(駐車場も満車になるようで、少し下の「あじさいの湯」が

 

臨時駐車場になっていました。)

 

一人ひとりが1000円に見えました(笑)。

 

10人で1万円・・・1000人で・・・(@_@;)

 

いやいや、1000円でもおつりがくるくらい、

 

十分に見ごたえがありました!!

ここまで大切に育てられるには、

大変なご苦労があったでしょうね。

十分楽しませていただきました!

 

あと2~3日は満開のようです。

(係のおじさん談)

追記

2014年4月27日ちょっと早いかな?と思いながらも今年も行ってきました。

リンクを貼っておきますので、よろしければご覧ください!!

上に貼ったのと同じものです。

「ちょっと早かった 河内藤園2014」はコチラ!

 


※さらに追記  2016年4月

 3年前の記事に追記です

 花スポットさんからご訪問の方も多いので!

 2016年から地域の交通渋滞緩和のため

 河内藤園の入園方法等が大きく変わりました!

 事前に日時指定のチケットをコンビニで買う必要があります。

 くわしくは河内藤園HP ↓ ヘどうぞ

 河内藤園 公式ホームページ



 
ご覧いただき、ありがとうございました!

 

 こんな花も咲いていました。

 

Dsc01281

ミニバラ?

よろしければ ↓ ポチっとお願いします(^○^)

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/31513669

満開!河内藤園を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿