TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

« 河内貯水池 下りたり上ったり | メイン | 光岡八幡宮 大楠  宗像・福津の気になるスポット③ »

2013年5月13日 (月)

平山天満宮 大楠  宗像・福津の気になるスポット②

PM2.5がとびかう今日この頃、

のどにも「エヘン虫」(ふ・・古い)がひっかかります((+_+))。

いお天気sunでも、山がかすんで見えるのは

なんだかなぁ と思います。

こんなときは緑に触れに「オデかけ!」です。

R3から冨士原、石丸を通ってK28に乗り継ぎます。

グローバルアリーナ手前の平山口から右折して約700m。

快走路の中に、右手に看板が見えてきます。

 

Img_0904_3

ここから集落の中を、上っていきます。

Img_0903_3

5月なのに暑いくらいの日差しの中、すずしげな森が見えてきます。

平山天満宮はこんな景色の中にありました。

Dsc01485

Dsc01487

とても柔らかな「新緑」です。

鳥居をくぐるとさっそく、空気がしんとしています。

そして、いきなりありました!おめあて平山の大楠!!

Dsc01490_3

Dsc01520

迫力の大きさです!

Dsc01491

画像で伝えるのはやっぱり難しいですねぇ。

県の天然記念物にも指定されています。

Img_0895

樹齢400年ほどらしいですが、看板ができてから20年たっているので

420年くらいかな。

20年は人にとっては長いけど、

楠にとっては、そうないのかな。

手水舎にはきれいな手ぬぐいもかかっていて、

地域の方の心づかいが感じられました。

Dsc01511

さらに上っていくと、ご本殿です。

狛犬さんといっしょに、牛さんもお出迎え!

Dsc01505

このお社・・・

とってもオープンです!!おおらかです!!アウトドアです(笑)!!

Dsc01506

ご本殿も、よく見るとその上に屋根が掛けてありました。

大切にされていますね。

天満宮ということで、ご祭神は「菅原道真公」です。

Dsc01507

さて、この境内にはタケノコもありました。それがこれ、

こんなんなってました\(◎o◎)/!

Dsc01512

たけのこ掘りを逃れた彼(彼女?)は

すでに「たけのこ」ではなく

「たけ青年(令嬢)」でしたcoldsweats01!!(5mくらいあったかな)

さてさて、近くには、「平山寺寺子屋之跡」。

Img_0897

その昔、集落の子供たちが学んでいたのかなぁ。

今は「平山大師堂」として、霊場になっているようです。

Dsc01521

Img_0901

ここからは新立山の頂上にもつながります。

緑の中、ゆったりとすごせました。

これからは虫よけも必要かな。

ご覧いただき、ありがとうございました(^◇^)。

   しめの花の画像が・・・ない・・・・(T_T)

   あっ、前回もなかったかbleah

   駐車場もないので、ご注意を!!

よろしければ ↓ ポチっとお願いします(^○^)

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/31518993

平山天満宮 大楠  宗像・福津の気になるスポット②を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿