TRACE for oneself

The Long and Winding RoadⅣ

バイクに乗って、トコトコのんびりおでかけ。

B禄太郎庵

にほんブログ村

  • にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 04/2013

アクセスランキング

メイン | 佐賀へ 駒鳴駅~武雄~祐徳稲荷神社 »

2013年4月20日 (土)

犀川から羅漢寺、日田、もひとつ・・

天気が良いので、ちょっとオデかけsun


犀川の一本橋

長閑~な風景でした。

Img_0432_6

ほんの前まで桜がきれいだったようです。

Dsc00841_2_6

この後は、あぐりラインを通って耶馬渓の羅漢寺へ。

写真は撮ってないけど、山国川はまだ流木や岩が散乱していて、まだ昨年の水害から復興途中なことがわかりました。

Img_0437

実に20数年ぶりの羅漢寺。リフトに乗って登って行くのです。ちなみに往復で羅漢寺駅までは700円、山頂駅までは800円なので山頂まで行ってみましょう。

途中の羅漢寺駅で降りて、久しぶりの参拝です。

Img_0441

Img_0442


以前と同じく、迫力のあるたたずまいです。

Img_0450_2


ここでご朱印をいただきました。かっこいい~!!

こういうものを楽しめる年になりました。ありがたや~!!

Img_0550_3

奥には

Img_0443

Img_0445_2

山頂駅の鉄骨むき出しの展望台からは阿蘇まで望めました。

 

Img_0458_3

 

帰りのリフトの急なこと急なこと。行きと角度は同じなのですが、向きが違うので、素晴らしい景色が見られます!!

ちょっとしたアトラクションで、おまたがヒュン状態ですが(^^ゞ

 

Img_0465

 

すぐ隣にあるこれは古羅漢(ふるらかん)と言うそうです。こちらもなかなか味わい深いです。今度体力と相談して登ってみたいですねぇ。

 

Dsc00844_3


続いて青の洞門。菊池寛の小説「恩讐の彼方に」の舞台になった場所です。が、今回はその対岸にまわってみました。ネモフィラがいい感じに咲いていました。奇岩との組み合わせが対照的です。

 

Dsc00862

Dsc00851copy

Dsc00868_2

帰りはR212を通って日田へ。

 

「ひた焼そば」の「みくま飯店」さんへ。カリカリに焼いた麺がいい食感です。

 

Dsc00870_3


おいしく頂いた後、すっかり暗くなったので帰路につきます。ん・・・そういえば!

 

もひとつ寄り道!

Dsc00893


志免竪抗櫓が、ライトアップされていました!

暖かいこの時期のライトアップはうれしいですね。

ご覧いただき、ありがとうございました。

本日のオデかけ、約250kmでした。

よろしければ ↓ ポチっとお願いします(^○^) 

Dsc00851copy_3

Dsc00851copy_2

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/615283/31512733

犀川から羅漢寺、日田、もひとつ・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿